『平和』とは何か。 | 葛飾区議会議員 大森ゆきこ

葛飾区議会議員 大森ゆきこ

『幸せの連鎖はママの笑顔から!』
難しい事は書かないようにしています(≧∀≦)
子どもの話、政治の話、
少々悩みながらも自分らしさを
持ち続け活動します!
公式HP http://omori-yukiko.com/


テーマ:
8月6日広島市原爆死没者慰霊式並びに平和記念式、葛友会の「献水の儀」に出席のため、広島へ参りました。

初めて広島平和記念資料館と原爆ドームを見学しました。
(中学の修学旅行は秋田県、高校は沖縄県に行ったため)

リニューアルあるされたとのこと、多言語表記で時代背景や爆弾の構造などとてもわかりやすく展示されていました。
もっとしっかり観たかったのだけどかなりの来館者。もう少しゆっくり観たかったのだけど、また来たい!!

特別展示として、広島赤十字病院展もありました。
自分も被爆しながらも負傷者の手当てをしている医療従事者の姿がありました。
写真や動画には穏やかな笑顔も見られ、辛い環境の中でも、小さな子どもから高齢者まで負傷者のために尽力してくれていた。

作者不明のある絵画展示で、
『(原爆投下後)通りがかりに、門にすがって泣いている男の子を見かけた。声をかけて近寄ったが、すでに亡くなっていた。わが子と思うと胸がつまる』と。
親だからこそ男の子の状況を色々と考える。
私も展示に胸を打たれた。涙がこみ上げてきたけどぐっと我慢。

死者14万人。
『平和を静かに訴える』

もちろん、戦争反対、命の尊さ、平和を訴えは大事でそれは絶対なのだけど、
展示にあったように自分自身で平和について考える。


↑明日のリハーサル中でした。


原爆投下前後の原爆ドーム 


↑プロジェクションマッピング技術を利用した広島市の変貌の展示

大森ゆきこ 自由を守る会メンバーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス