ケガと弁当は自分持ち!『~禁止』のない遊び場 | 葛飾区議会議員 大森ゆきこ

葛飾区議会議員 大森ゆきこ

『幸せの連鎖はママの笑顔から!』
難しい事は書かないようにしています(≧∀≦)
子どもの話、政治の話、
少々悩みながらも自分らしさを
持ち続け活動します!
公式HP http://omori-yukiko.com/


テーマ:

前回のUPからだいぶ間が空いてしまいました…

 

連休明けの5/7に川崎市の子ども夢パークというプレーパークに視察に行ってきました。


色々なところにプレーパークはありますが、ここが特殊なのは

プレーパーク内に

フリースペースが併設されているひらめき電球

 

フリースペースとは…

学校や家庭・地域の中に自分の居場所を見いだせない子供や若者たちが集う「学校外の育ちと学びの場」

 

居場所を見いだせない子どもたちを

『隔離するのではなく、他の子とごちゃまぜにする』。

夢パーク所長・フリースペースえん代表でもある

NPO法人フリースペースたまりば 西野博之さんにお会いしてお話を伺ってきました。

 

貧困、児童虐待、障害、親へのケアなど複雑ではありますが、ここでは『特異性』ではなく『多様性』として子どもたちが自然と受け入れている姿が見られ、

材料も地元からのカンパ、作り方の指導は地元の棟梁が手伝ってくれる。

みんなでどろんこになって、堀った穴はそのままでいい。

また明日遊びの続きをする。

 

ダメビックリマークと言われることが多い現代で、ここほど自由な居場所ってなかなかないな~

今度は子ども連れて遊びに来たいニコニコ


大森ゆきこ 自由を守る会メンバーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス