さて。

無事に久しぶりのライブ3daysが終わり、ホッとしつつも、何かとバタバタしている日々です。

振り返りはまたしようかなぁと思いつつ、今日は別の記事を書きます。


最近、SNSの使い方を悩んでいます。

現状はだいたいこんな感じキョロキョロ

Facebook/Instagram→告知と報告かねた日記

ブログ→心の内を少し掘り下げた日記

X→主に告知と思いつきのつぶやき


他にもツールはあるけど、今でも悩むのにこれ以上増やすともう無理っえーんとなることが目に浮かぶので、手はだしていません。


音楽仲間の皆さまのSNSを見るといろいろ工夫していて、「すごいなぁ。考えてるなぁ」と関心してしまいます。


私がブログを残す理由は、SNS上で心の内を書くのは気が引ける。なので、見たいと思って下さった方がのぞきにきてもらえる場所を残したかったというのがあります。それに、感謝の気持ちも伝えやすいなぁと私は思っています花


まぁ、今の時代は長い文章は好まれないと思うのですが。それでも、私は文章を書くことが嫌いではないし、自分の記録にもなるかなぁと思っている次第です。


あまりブログのお知らせとかしてないけど、応援して下さる方には時々のぞきに来てもらえたら嬉しいなぁと思っています。


ライブの差し入れにいただいたカヌレ。

あまりに可愛くて思わず写真を撮ってしまいました照れ








歌う人として復帰して、今年は2本のライブが既に無事に終わりました照れ
ありがたいなぁ、とたくさんたくさん思わせていただきました。できることを1つずつ。ゆっくりとでも前に進んでいきます。

5年のブランクは、幸い歌そのものには大きな影響は与えていないと感じています。
この5年、ずっとトレーニングはひとり続けていたので、声は5年前より状態がいいくらいです。
とはいえ、ステージパフォーマンスはやっぱりまだ以前の感覚とは違って、完全には取り戻せてはいない感じ。

でも待てよ。ステージ慣れはやっぱり以前の方があるけど。飾らない素直さは今の方がある気がする。だって飾れるほどのものないし。
あとは、この5年で歌う上でこだわってたものが削ぎ落とされて、よりありのままの自分を許せるようになったのもある。

つまり何が言いたいかというと。
今の自分も自分の歌も、5年前より好き。

よかったよかった。私は私を生きて生きて生き抜いてやるキメてる

そしてもうひとつ。5年の歳月で変わっいたもの。それは、物販だったり音源のサブスク販売だったり。今は、セットリストを色紙なんかに書いて販売したりするらしい。
なんじゃそらキョロキョロひらめき花
とまぁ、お客さんや出演者の皆さまに教えていただけたりして、これまたありがたや。

私も聴いてくださる方と、エンターテイメントとしてより楽しめるようになりたい!

そんなわけで、明日も歌わせていただきます。
歌う場所があることは、ほんとに有難いことやなぁ。頑張ります!






はてさて。

ようやくまた歌い出しはじめています。

告知はゆっくりとはじめておりますので、各SNSをご確認くださいませ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ブログもめちゃくちゃ書くのが久しぶりで、
何を書こうか、そもそもブログは必要あるのかなぁ、なんて思ったり。

とはいえ、SNSはやっぱり苦手で、
心の内は何となく書きづらい。
となると、深いお話はやっぱりブログの方が書きやすいなぁと思うので、やはりこの場所は残しておくことにします。

何の話や。

今の私は、SNSを更新するだけでドキドキしています。
こんなこと書いて大丈夫かな。
これはまだ書くのは早いかな。
この表現は誤解されないかな。
と、書いては消してを繰り返すので、ちっとも前に進まない。

ほんとにちょっとした事から、今の私には一大事業なのです。

SNSの更新ボタンを押すだけで一大決心しないといけない私ですが。
いよいよです。歌います。
私はやはり歌いたいのやなぁと。

歌う上で、私がいつも悩んでいたこと。
それは、私が特に強いメッセージを持ってはいないことです。
私は決して、誰かの背中を押したいとは思っていないし、誰かの活力になりたいとも思わない。
私にとっても、音楽はそんな存在ではなくて、私の存在を否定しない拠り所であり、居場所でした。
私から強いメッセージを放つことは、この先もないかもしれないけど、それが私で、それが私の音楽なんです。

今はそれが分かったから、そんな私を決して否定したりしない。これが森ゆきこで、これが私。

そう吹っ切れた今は、以前とはまた違う音が身体から湧き起こってるような気がします。

なーんか、徒然とながくなってしまいました。
無理は禁物。答えは自分の中にある。


疲れた時はホッとひといき照れ