天川由記子Blog (アナウンサー&国際政治学者) Blog of Yukiko Amakawa

ラブラブ天川由記子のofficial blogです。ラブラブ   ラブラブThis is the official blog of Yukiko Amakawa.ラブラブ







ラブラブ天川由記子のプロフィール--1958年12月3日、東京都千代田区に生まれる。アメリカで教育を受けた帰国子女。英語と日本語のバイリンガル。特技は、日本語と英語の同時通訳。(プロとして、総理や内閣官房長官の通訳も務める。) 上智大学外国語学部比較文化学科卒業。アメリカUniversity of Missouri-Columbia大学院政治学部修了。(政治学修士) アメリカ在住通算13年。帰国後、NHK専属キャスターとして10年間勤務。主に、World Newsのメイン・キャスター、NHK教育テレビ英語会話上級講師、ドラマのナレーションなど、多岐にわたって、番組を担当。その後、テレビ東京に正社員のアナウンサーとして移籍。報道アナウンサーとしておよそ3年間勤務。帝京大学などの大学で教授をしたのち、現在は、シンクタンク「国際関係学研究所」所長。専門は、国際関係論、アメリカ研究、安全保障。著書は、NHK英語会話上級シリーズを6冊出版(単著)。国際学会、学術論文は

100本以上の業績がある。所属学会は、アメリカ研究学会会長、American Political Science Association会員、その他多数所属。文科省大学教授資格審査合格。









ラブラブマスコミの方のお仕事ご依頼専用メールです。 媒体出演、原稿執筆、講演などのご依頼は、こちらのメールからお願いいたします。 なお、こちらは、マスコミの方専用です。  他の方は、ご遠慮ください。 なお、企画段階における取材依頼や、バックグラウンド情報提供のみの取材は、お受けしておりませんのでご了承ください。 




→yukiko.amakawa.media@gmail.com





 




ラブラブNHKキャスター、テレビ東京アナウンサー時代に自然発生的にできた天川由記子ファン・クラブが、ずっと存続していて、ファンの皆様が自主的につくってくださいました。私は、一応政治学者ですから、ファン・クラブという名称は、ちょっとおこがましいかな・・・といろいろと考えた末、「天川会」とネーミングしました。「天川会」に入会申し込みを希望する方は、「天川会」専用メールに必要事項を明記の上、お申し込みください。氏名(匿名は不可)、住所、携帯電話番号、メールアドレス、職業を明記してください。会費は必要ありません。会員を公開することはありません。各地域における「天川会」の集いなどを今後企画しています。「天川会」専用メールです。




→yukiko.amakawa.fan.club@gmail.com










ラブラブ一般の方は、このブログに書き込んでください。原則、書き込んでいただいたコメントは、まず事務所の秘書が読み、公開か非公開かを判断いたします。内容が、個人的な相談などプライバシーが含まれる場合は、非公開といたしますが、それ以外は、原則公開とさせていただきます。非公開をご希望の場合は、その旨を本文内に明記してください。必要な場合は、天川由記子個人事務所の秘書から、ご連絡させていただきます。









ラブラブいつも、ブログを読んでいただいて、ありがとうございます。これからも、さまざまなテーマで、なるべくvariationのある内容で、幅広く情報を提供していきたいと思っておりますので、末永く、よろしくお願いいたします。




                                    ラブラブ天川由記子ラブラブ














$天川由記子Blog                  Blog of Yukiko Amakawa

















ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ






















































1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

☆Good night☆

今日は、終日在宅研究日でした。

なんとも簿かポカ陽気で、暖房がいらない暖かさ。まるで春のような明るい1日で、ウクウキしました。👏

専門書を乱読したり、マッサージチェアでまどろんだり…。知識のチャージ(充電)ができました。🙌

では、お休みなさい。☆Good night☆🖐️
















過剰天気予報ショー

最近の天気予報は、大袈裟な天気予報ショー化しています。👊😠

昨日一昨日の天気予報は、全くのガセでした。一昨日は、大雪、昨日は「眠れない豪雨」でした。しかし、実際は、みぞれが少々積雪なし。豪雨どころか、シトシト雨程度。

あまりにも、大騒ぎをしすぎです。

天気予報は、ショーではありません。特に民放は、ガセネタ芸能ワイドショー化しています。

本来、天気予報というのは、マイナーなテレビ番組で、ニュースの片隅で、ひっそり伝えるものでした。

それが、気象予報士を国家資格にし、天気予報会社を認めるようになってから、天気ショーを派手に放送するようになってきました。天気ショーが、あまりにも過剰すぎます。

天気予報は、あくまでも報道の一環であり、マイナーな存在であり、主役ではないことを、テレビ局は改めて見直すべきです。📺️❇️



















️Good morning️

🐦️Good morning🐦️

昨夜は、静かに熟睡できました。😴

「眠れない豪雨」は、どうなったのでしょうねえ~❓️(笑)🤭   ず~っとシトシト雨程度でしたが…。☂️   天気予報ショー、大騒ぎをしすぎですわ。🥴

やっと晴れ間か見え、暖かくなりました。ポカポカ陽気です。🌞

武漢市滞在の日本人、羽田に到着しました。全員、即バスで病院に運び、2週間隔離すべきです。外部接触は一切禁止にしなくては、ウイルスキャリアが、撒き散らす危険性があるので、野放しにしてはダメなんです。厚労省、危機管理能力なさすぎますわ❗️😧
















武漢の知名度

今回の武漢肺炎で、一躍世界へ悪名を轟かせました武漢市。

今回の騒動で、初めて武漢市という存在を知りました。私は、中国には興味がないので、元々関心がなかったんですが…。

人口1100万人もいる地方都市なんですねえ~。自動車産業が盛んなそうで…。アメリカで言うところのデトロイトみたいなものかしら…❓️

アナウンサー時代にも、武漢市のニュースは読んだことがありませんでした。📺️❇️🎙️

武漢市は、どうやって名誉挽回するんでしょうね…❓️  中国人はプライドが高いと聞いたことがありますが…。👀


















武漢からの日本人引き上げ問題

武漢に取り残された日本人を引き上げるため、政府がチャーター機を飛ばしました。

自国民を救出することは、むろん当然のことです。

ただ、武漢の滞在歴がない奈良県在住のバス運転手が、武漢肺炎を発症したことは、大きな衝撃を受けました。

重症患者は、引き上げずに武漢に取り残していくそうですが…。

武漢から日本人を引き上げて、自宅待機させて、本当に大丈夫なんでしょうかねえ~❓️   全員が出歩くことなく、おとなしく自宅に留まってくれるのでしょうか…❓️   日本人には気の毒ではありますか、不安は払拭できません。一番危険度の高い地域から、もろ引き上げるのですから、経過観察期間の2週間は、病院に隔離しておいたほうが安全ではないですかねえ…❓️

感染者数は、1日あたり1000人単位で急拡大しているのです。日本は、少しのんびりしすぎてはいませんかねえ…❓️  

危機管理の観点から、私は、不安がありますね。













☆Good night☆

気温が上がってきたみたいです。豪雨、本当かなあ~❓️  今は、シトシト雨程度。

大雪大雨予報にすっかり踊らされて、長靴にレインコートと、重装備で職場へ行ったら、学生が「…」。ひとり浮いていました。😭    天気予報が、恨めしい~。🐽🐖🐷

では、お休みなさい。☆Good night☆🖐️














「眠りを妨げる豪雨」予報

今宵の東京は、「眠りを妨げる豪雨」だそうです。ヘ~エエ~。👀

今日は、大雪に大雨予報で、大騒ぎをしていましたが…。(笑)🤭

天気予報って、占いみたいなもので、当たるもハッケ、当たらぬもハッケ。(笑)🤭  なんか最近の天気予報って、なんか大騒ぎをしすぎるように思えてなりませんわ。ムムム…。

今宵は「眠りを妨げる豪雨」だそうな…。次から次へと斬新な表現を考え付くなあ~と、感心しています。(笑)🤭

さあて、占いは、当たるかなあ~❓️















学期末

学期末試験期間

武漢肺炎パンデミックへの道

武漢肺炎が、すさまじい勢いで拡大しています。

昨日は、中国内感染症が2000人に到達。今日は、2800人に拡大。

パンデミックへの道をひた走っていますなあ~。

中国政府の初期対応の悪さのせいで、武漢から世界へすり抜けていった中国人が、無数います。すでに、ウイルスが世界に撒き散らされているのも事実。歩く感染源を封じ込める以外、予防法がないのです。

さあて、どこまで拡大しますかねえ~。今回だけは、怖いですわ。














1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>