はい、お久しぶりです!と言っても、今回は「2週間ぶり」くらいですか?(^^)

今日は、「電子書籍11冊目!」発刊のお知らせと、初歩の「(Amazonでの)電子書籍の買い方」を書いてみたいと思います!

そう、電子書籍11冊目!、とうとう出版したんです!今回、「11冊目!」(10冊超え)と言うことで、何か「区切りになるものを」と最初は考えていたんですが、(今週の)日曜日に「昔のファイル」を引っぱり出してきたのはいいのですが、「ファイルが古すぎて文字が表示されない」という現象が起きてしまいまして(^^;)、いくつか打開策?を試してはみたんですが、「うまくいかず断念(一時的に保留)」にしたところです(笑)。

そして、「でも、なにか…(作りたい気分だなぁ)」と考えたところ、『そう言えば、北海道の円周写真とかまとめたことあったな…』というのを思い出し(^^)、急きょ、「路線変更」。2012年に初めて「円周魚眼レンズを買って持って行った」北海道道東への旅行写真を引っぱり出してきて、検証。「これならいいかも?(誰か読んでくれるかな)」と思った次第(^^*)。

そうして、日曜日の午後2時半ごろから作り始め(電子書籍用に加工)、表紙も(とりあえずそれらしく)作成、夜の9時頃までには全体として完成し、アマゾンのKDPにて、出版申請を行います!そうして、(今回は)たしか30分もたたないくらい?で、出版の許可が下りた(レビュー完了)したみたいで、「出版準備中」の表示になります!そして、その4時間後くらいの(月曜日の)深夜1時頃には「販売を開始しました」のメールを頂きます!あいかわらずのスピード出版!ほんと、『Amazon様には頭が下がります(いつもありがとうございます!)』。

ということで、(Amazon様が働いてるにも関わらず)「不覚にもその後寝てしまった」(^^;)、わたしとしては、朝6時20分の(最初の)目覚ましで飛び起き、メールを確認、(早速、購入・ダウンロードし)「中身を確認し」、Twitterなどでつぶやいてみた次第(^^*)。

そうして、(いつものように)仕事に出勤し、「お昼休み」には、「ランキングが表示されるようになった」ことも確認し、LINEで友人たちに報告をかけたりもします!
そう、実は「ランキングをチェックする」のも、(出版後の)楽しみのひとつで、こちらをチェックすることで、「読んでくださった方がいらしたかどうか」がある程度はわかります。もちろん、「KDPのレポート表示」もあるのですが、こちらだと「サンプルのダウンロードなどは反映されない?」のか、購入者(購読者)がいないのに「ランキングが上がることもある」ので、ランキングチェックの方が楽しいです(笑)。こうして、(出版した本の)ランキングを(ひまを見つけては)チェックしてみたりして、「出版したことを実感したり」もしております(^^)。

はい、そんなして、出版した「電子書籍11冊目!」は、こんな感じのモノです!
本のタイトルは、『円周くんで見た北海道道東』。よろしくお願い致します!↓

 


そうそう、この本では、(わたし)『初のレビュー(コメント)』が付いたんです!しかも、「5ツ星!」。最初はビックリして、何度も、そのコメント内容を読み返しましたとも(もちろん)。そして、最終的に、このコメントを書いてくださったのは「(わたしの)知っている方」だったことがわかったのですが、ちょっと「誰だったかは伏せて」おきましょう。というのも、アマゾン様の規約に(たしか)「レビューの記入を友達に頼んだり、金銭などと引き換えにレビューを求めてはいけない」というような内容のものがあるんですね。だから、今回は、もちろん!わたしがレビューを強要したものではなく、「自主的に」その方がわたしの本を購入し、読んで下さり、「レビューを書いてくださったもの」なので、問題はないかとは思いますが、何か問題になり、「レビューが取り消さりしても楽しくない」ので、誰かは、伏せさせてください(願)。「どんなコメントが付いたのか」知りたい方は、アマゾンの本のサイトをご覧ください!(上記の本のリンクで飛べると思います!)

ということで、本の紹介で、たいぶ文章使ったな(笑)。

はい、そうして、今回は、2つ目の(冒頭の)約束、「(Amazon Kindleでの)電子書籍の買い方」を書いてみたいと思います!なぜ、今頃「電子書籍の買い方?!」と思われた方もいらっしゃるかとは思いますが、(わたし)電子書籍を発行してみたわかったことなんですが、「わたしの周りでも(決して)電子書籍の利用率は高くなく」、わたしが電子書籍を作っている、ということで「初めて」電子書籍のアプリ(Kindke)をダウンロードしてくださった方も、少なからずおり(というかほとんどの方がそう)なので、今回、(友人たちとの間での)やりとりから思うこともあり、自分でも「そう言えば、出版については書いてるけど、『電子書籍の買い方(初歩)』とかって、ちゃんと書いたことなかったかも…」なんて、思うところもあって、今回、(簡単ですが)書かせて頂こうかな、と、思った、ところです。

「電子書籍の買い方くらい百も承知!(バリバリ使ってるぜ!)」という方は、この先の記事読みは不要です(たぶん)。次回の記事をお待ちください(笑)(^^)。
でも、そう言えば「スマホとかでは買ったことなかったかも…」なんて言う方は、一度読んで頂けてもよいかな、と思います!

はい、では、「Amazonでの電子書籍の買い方」の説明を!

もしかしたら、(電子書籍は知らなくとも)「Kindle(キンドル:電子書籍リーダー)」の名前は聞いたことがある方もいらっしゃる?かもしれませんが、「Amazonの電子書籍=Kindle用に作られた本」ということになるのです(簡単に言ってしまえば)。これが、「楽天で売られている電子書籍」ということになると、「kobo(コボ)」ということになり、また、それはそれで、「別の(楽天用の)電子書籍リーダー(またはアプリ)が必要」ということになります(ざっくり説明すると)。そして、電子書籍の(全体)市場では、「いくつもの販売サイトが存在する」ようですが(あまり詳しくは知りませんが)、何人もの方のお話を聞く(本を読む)に、「アマゾンの市場が圧倒的に大きい」という話もあり、また、Amazon様の方でも、『(Amazonとの)独占販売契約を結ぶ』ことで、(最大で)「70%のロイヤリティ(本の印税にあたるもの)」を保証してくれています(おおざっぱに換算してます)。それで、かくいう悠希さん(わたし)も、「Amazon独占契約」として、「Amazonでのみ(電子書籍の)販売を行っている」わけです!もちろん、目的として「70%のロイヤリティ」は大きい!というのがありますが、いくつもの電子書籍サイトで販売すると「(自分の)確認も大変」という(別の個人的な)事情もあります、はい(^^;)。

ということで、今回は、「わたしの販売している本を例に」(笑)、「Amazon独占契約を行っている」本を対象にしてお話を進めさせて頂きたいと思います(自分で利用していないものまではわからないので:すみません)。

はい、そして、わたしのHPにも記載しているように、(わたしは独占販売契約を結んでいるので)それは同時に「Kindle Unlimited(Kindleの読み放題)」にも自動的に登録されることになります!(ざっくり言うと)

なので、この場合の、「本の読み方」は、「2種類ある」ということになります!

1)Kindle Unlimited(読み放題)で読む方法
2)普通に(単体で)購入して読む場合

の2つになると言えます。

そして、1)の読み放題の場合には、「AmazonのKindle Unlimitedに登録する」必要があります。そして、今はたぶん、「最初の一か月は無料」となっていると思いますので、「30日間は無料」で、「Kindle Unlimited対象の本」は、その期間中は「無料」で読むことができると思います!そして、次月から「継続するなら」月額980円かかると思います(2018年5月現在)。
「読み放題」の良い所は、もちろん「つまみ食いでも読み放題(笑)」なところで、わたしも(電子書籍を作って)最初の3ヶ月くらい?だったかな、は、登録していたんですが、文字通り「読み散らかして」いましたね(爆)(へへ)。それで、3か月目くらいからは、(忙しさも重なって)あまり電子書籍自体を読まなくなって、「もったいないので解約」させて頂きました(すみません)。たくさん読む方(や気軽に読んでみたい方)には、心理的にも「負担が軽くなる?」仕組みかも?とも思います(ご興味のある方はぜひ)。

ちなみに、現在、悠希さんの作品は「11作品」が販売されていますので、(つまみ食いでも)「11冊全部読めば!」、(合計で)3千円は超えると思いますので『3倍以上お得!』となります!!(爆)(へへ)しかも、「無料登録中に」全部読み切れば!、「タダで」全作品を読めることになります!!!(爆)(へへ)
はい、ちなみに、上記は金額に関してだけの問題で、「それだけの時間があるのか」とか、「そこまでして全部読む価値ある?!」なんて話は、「別の話」となりますので、「ご自身の判断で」選択なさってください(これ以上は言えません:笑)(^^;)。

はい、これが「読み放題」の場合ですね。購入する(というか読み放題で読む)場合には、(Kindle Unlimitedでの登録をすませた後は)PCなら「読み放題で読む」ボタンのクリックで読み始められると思います!スマホでも、このボタンが表示されるかな(たぶん)。

ちなみに、「常時選んでおける本」は、「10冊まで!」で、11冊目以降は、(10冊以内になるように)一旦、(読まない)「本を返却する」必要があります(たぶん)。
そして、Kindle Unlimitedの契約を「終了する(解約する)」と、自動的に「読み放題で読んでいた本は『すべて返却されてしまう』」ので、自分の「手元には残りません」。
だから、紙の本で言えば、そうですね、「漫画喫茶」みたいなもの?ですかね(たとえると)。その空間(お店)にいる間は「読み放題」だけど、お店の外までは「持ち出せない(持っては帰れない)」みたいな感じですか?(^^)

はい、(補足を含め)説明が少し長くなってしまいましたが、1)はこんな感じで。

次は、2)単体で「購入する」場合ですね。

はい、こちらは、「本の購入」となりますので、「単体ごとの」本の料金を支払い、購入することになります!こちらは、ちょうど「本屋さんで本を購入する」場合の感覚とほとんど同じかと思います。ただ、購入した本が「電子の書籍」ということで、「専用のアプリ(又は専用端末)」が必要となり、そのサイトが「本の販売自体を終了した」場合などは、保守されず、「読めなくなる可能性もある」という多少のリスクはありますが…。
(余談ですが)この間、「小さい電子書籍販売サイト」が相次いで「販売を終了(撤退)し」、購入した本も読めなくなる(他の販売サイトに引き継がれない)場合などもあり、問題となっていた?という記事を読みました。少し前の記事だったのかな(たしか)。
わたしの「個人的な所見」から言えば、その意味で言えば、「Amazon様のサイトは(逆に)この先増えていき(充実してきて)、より電子書籍利用が広がるのでは?」なんて、(個人的には)期待しております!(なにとぞ、よろしくお願いいたします)

はい、そして、「購入の仕方」なんですが、こちらは「PC(パソコン)」であれば、(買いたい)本の販売ページで「1-Clickで今すぐ買う」ボタンで購入が可能です。こちらも「即時反映」されますので、購入後、すぐに(対象の)「Kindleアプリや端末」などにダウンロードされ、読み始めることが可能となります。だた、わたしの発刊している本もそうなんですが、「写真集や絵の多いもの」など、「本のサイズが大きい」場合には、本の紹介内容の下などに「この本はファイルサイズが大きいため、……、Kindle端末では、……、WiFiネットワークをご利用ください」となっているものもあります。なので、「ご自身の環境に合わせて」本を選ぶか、ご自宅やWiFiの使用できる環境下でのダウンロードが推奨されます。

はい、そして、「スマホで本を購入する場合」には、ちょっとしたテク?が必要となります。通常、スマホでアマゾン様のサイトでのお買い物を楽しむ方の多くが「Amazon様のアプリ」を入れているのでないかと思われますが、このアプリからは、「単体での購入はできない」形となっているのです(なぜがわかりませんが)。検索した「本の一覧」では、「金額が表示されている」のに、なぜか、本の紹介ページを開くと、「1-Clickで今すぐ買う」ボタンが「表示されない!」んです。これは、どうやらアマゾン様のサイトの「仕様」らしく、これにより、「スマホで本が買えない(買い方がわからなかった)」と泣かれた?友達もいました(たしかに)。

そして、ここからが(ちょっとした)テク?なんですが、これは、「スマホでもPC版サイトを開けば」購入可能!(「1-Clickで今すぐ買う」ボタンが表示される)形となるのです。具体的には、(アプリではなく)「Safari(サファリ)」や、「Chrome(クローム)」などの、PCで使う「(インターネットの)ブラウザ」を開き、そこから「アマゾンのPC版サイトを表示させ」、そこから「本の検索」を行うことで、『単体での本の購入が可能となる!』かと思われます。
一応、アプリの方にも、「この商品はブラウザから購入いただけます」の記述はあるんですが、「ちょっとわかりにくい?」気がします(わたしもそうでした)。

ちなみに、わたしの(個人で作っている)HPの方には、アマゾンの「アフェリエイトリンク」で『本の紹介が貼ってあります』ので、もし、上記の説明で「ピンとこない」方は、一度、わたしの(以下のURL先を)開いてみて下さい。それで、(どれでもいいので)「本をひとつ選んで」タップ(指押し1回)してみて下さい。それで「PC版の本の紹介ページに飛べる」かと思います(いきなり購入まではいかないと思いますのでご安心を^^)。
そして、この先の「本のご購入に関してはおまかせ」致します(^^*)。

悠希(yukidigis)本と写真とエトセトラ
http://www.yukidigis.com/


はい、ついでなので、「本の宣伝」もしておかないと(笑)。

そうそう、MyHPには、「ずらっと本の紹介を並べる」ことにしているんです!!(爆)(へへ)なんか、いっぱい、アマゾンのリンクが並んでいると(自分的には)「気分がいいかな」とか思って(爆)(へへ)。

はい、そんな話は置いておいて(笑)、もし、何か、「みなさまのお気に召す」本があれば、これ以上の喜びはありません。

そして、(わたしの本ではなくでも良いので:残念ですが)、『電子書籍への扉』が開かれることになるお手伝いが少しでもできましたなら、これ以上の喜びはありません!(ほんとうに)

よき、『電子書籍ライフ』を!(^^*)

最後に書き忘れたことがあったんですが、「Amazonの電子書籍を読むには」、『Kindleアプリか専用端末』が必要となります!Kindleアプリは、スマホ用と、PC用があり、「一度本を購入などする」と、「すべての端末での同期が可能」で、たとえば、通勤中は、スマホで本を読み、自宅に帰ってからはPCで「(スマホで読んだ)続きから」本を読み進めることも可能です!
このあたりの仕組みは、「よく出来ているな」と(個人的には)思います!(アプリのダウンロードや専用端末などについてはアマゾン様のサイトをご参照ください)

たとえば、わたしの持っている「Kindle Paperwhite」なんかだと、こんな感じですか?↓

 

 

ただ、(わたしの持っている)専用端末は「モノクロ」の為、写真などの閲覧にはあまり向かない}気はしますが…(すみなせん)(^^;)。

そして、もうひとつ書き忘れましたが、「(最大)70%のロイヤリティが入る」のは、「本が購入された場合」となります。「読み放題」でも、「(読み放題の)分配金が入る」ので、どちらで読んで頂いても、わたしは『読んで頂けただけで』嬉しいのですが(これは色んな意見があるかもしれませんけどね)(^^)。

はい、それでは、今日のところは、(ほんとに)このくらいで。

長文、最後までお読み頂き、ありがとうございました(礼)。

この先も、とうぞ、よろしくお願いいたします(再び礼)。

それでは、また。

みなさん、すばらしいGWをお楽しみでしょうか?
わたしは、昨日から4日間のGWを迎え、昨日は初日だったわけですが、ちょっとわたしにとっては、「衝撃的な出来事(現状を知ってしまった)」があり、ちょっと「暗い気分で」落ち込んでいたり、また、新しく作った「LINEのスタンプの承認がおり」、販売開始とし、LINE仲間や(展覧会で仲良くなった)作家先生たちに送ってみたり、とか、なんだが、「部屋に居るのに」心理的には忙しい?状態で初日を終えてしまいました(^^;)。

そこで、翌日の今日、やっぱり、「わたしにとっての衝撃的な出来事」は、「ブログにも記載しておかないと!(とどめておきたい)」と思うようになり、こうして、筆をとった次第です。

その前に、前回のブログ記事後からの出来事として、「9・10冊目の電子書籍出版の話」があるのですが、現在の心理的には「衝撃的な方を先に話したい(^^;)」という思いがあり、先にそちらの話をしたいと思います(礼)。

みなさんは、「エリトリア」という国をご存じでしょうか?アフリカの「エチオピアの上の方」(アフリカの北東部)に位置し、北側は紅海に面した、比較的小さめの国です!

わたしは、2000年に参加した地球一周の船旅の中で、この「エリトリアの難民キャンプ」を訪れ、その民族性と、まだ「1993年に独立を果たした」(その当時)、比較的「若い国」ということで、大変「気になる国のひとつ」となった国であります!

そして、わたしは、帰国後、「エリトリアを紹介する絵本(原稿)」を作ります!それは、(わたしが)『初めて作った絵本』であり、「絵本とエリトリアへの思い」がつまった本(原稿)でありました。
そして、そう、その絵本(原稿)を「次の電子書籍として発刊しようか?」と、本棚の中に「簡易製本」したその絵本を引っぱり出してきて、「読んでみた」んです。そうすると、(自分的には)「そう悪くない感じ」であります(^^)。それに、(その当時の情報内容としても)「そう古くはない(古びた感じでもない)」気がしたのです!(^^*)

そう、それで、(電子書籍出版作業の前に)『現在のエリトリアはどうなっているのか?』気になって、調べてみたんです!すると「衝撃的にも」、現在は、現大統領の元、『独裁政権国家』となっていることを知ってしまったのです!

そうして、いくつものネット記事を探して読み、「エリトリア情報」を探ってゆきます!
そして、現在は、イサイアス大統領の元、憲法施行も保留状態のまま、「独裁政権国家」としての道を歩んでいること、そして、「国境なき記者団による「世界報道自由ランキング」でも(北朝鮮より下の)最下位にランク付けされている」(ウィキペディア等より)ことを知ります。『アフリカの北朝鮮』とまで言われている(書かれている)ようです!

あー、なんということ(現状)なんでしょう!国民は、兵役を課せられ(18~60歳までの男女が兵士となっているようです)、「ナショナルサービス」という、事実上の「強制労働的な労働(政府の計画する事業での勤労奉仕活動)」も強いられているそうです。そして、国民はそんな圧政から逃れようと、「国外への脱出」を計り、今、(受け入れる他国での)「難民問題」として問題となっている、ことも。

わたしは、「愕然と」した思いを抱きました。「わたしが見てきたエリトリアは」どこに行ってしまったのか?あの、難民キャンプにおいてさえの「子どもたちの笑顔」や、コーヒーセレモニーで迎えてくれた「大人たちの礼儀正しさ」なんかは、……。

そして、わたしは、「自分の作った絵本」を眺めます!この(わたしの)エリトリアへの思いを(どこかで)伝えたい!でも、「アフリカの北朝鮮」とまで言われてしまったエリトリアに対して、「公表するのは控えたい(控えた方がいい)」という思いが交錯し、内心(心理的に)穏やかではいられません。

(北朝鮮ではありませんでしたが)昔、「ワイルド・スワン」という中国の方が書かれた本の内容が頭をかすめたりもしました。この自伝的な内容の本も赤裸々に書かれた国と国民の状況などに興味をひかれ、熱心に読んだ記憶があります。そうして、「静かな怒り」を感じたりもしました。

アフリカについては、学生の頃、「ルーツ」の本に夢中になったことがあり、こちらも「(クンタ・キンテの)家系図が書けるくらい」読み込んだものです(^^:)。こちらは、「(わたしの)父親が遺していってくれた」本の中から、勝手にわたしが抜き出して読んだもので、今でも『わたしの部屋の本棚に』あります(^^)。この本も、わたしが「人種(問題)について」考えるときなど、「わたしのベースを作っている」本のひとつだと思っています。

話は、少しそれましたが、そんな風に「エリトリアの現状」を知ってしまったわたしとしては、少し「暗ーい」気分で、過去の旅先でのことを思ったり、今の現状の日本では「エリトリアについてあまり知らされていない」現状を思い、(記しておこうと)筆をとった次第です!

これだけの(わたしだけの情報では)「あまりに不十分」だとも思うので、ひとつURLを張っておきましょうか。ご興味のある方は(勝手に貼りましたが)こちらもご覧ください。最新の記事ではない、ですが、「今のエリトリアの現状を表わしているいる」とも感じます。

人間を傷つけるな!「第10回 エリトリア人弁護士から見た“世界最悪”の独裁政権国家」 - WEBマガジン[KAZE]風
http://kaze.shinshomap.info/series/rights/10.html

さて、少し「暗い気分に」なってしまいましたが、ここからは、少し「明るい」、わたしの電子書籍発刊の話を追加しておきましょうか!

そう、前回記事の後、電子書籍の9冊目と10冊目を出版したんですね!
9冊目は、あの(紙の書籍として出版した)『AYの街』と、出版検討当時、「出版化をあらそった(編集者さんはこちらを薦めてくれた)」絵本(原稿)であります!!
それを、満を持して?(笑)(自分の手で)「書籍化」!これは、わたしが「絵本らしい絵本を作りたい」と思って作った本(原稿)ですね。
これは、前の(最初の)会社を辞め、地球一周の船旅に参加した後、そう「Digital Sketch」の本を作った後くらい?なのかな。だから、(作ったのは)「結構前」でありますが、わたしの「絵本の中では一押し!(笑)」というくらいの「絵本らしい絵本(と自分では思っている)」本であります!

なので、ご興味のある方は、どうか「一度」ご覧になって頂けると、大変嬉しく思います!本の紹介などは、Amazonサイトの方をご覧ください。↓

 


そうして、もうひとつ作ったのが、「10冊目!」の「Paris散歩~」の本ですね。こちらは、昨年、「ダ・ヴィンチの展覧会」を見に(参加しに)、フランスのツアーに参加した時に、「パリの街を散策した(写真を撮って歩いた)」ときの写真たちですね!今回は、短めですが(各写真に対しての)「文章も」入れてみました!なので、「半分、旅行写真?!」みたいな感じなのかな?!(わかりませんが)
こちらも、(他の本同様)「堅苦しい本ではない」ので、『お気軽に』楽しんで頂けたら、と思う次第です!

 

 

どうか、よろしくお願い致します(礼)。

はい。なんか、今回の記事は「明暗ごっちゃ」な感じともなってしまいましたが、これも「人生(笑)(^^)」。(少しでも)味わっていただけたら、と思う次第です(はい)。

では、どうか、よろしくお願い致します。

今日のところは、このくらいで。

あっ、「LINEスタンプの話を書きそびれた」気がしますが、もう、今日は、「文章量多い」気がするので、また、こちらはのちほど。

「えーー」と思ってくださった方の為に(^^)、ちなみに(スタンプの)タイトルは「My Life by yukidigis」となります!よろしければ、スタンプストアで、ご検索を!いつものように、「yukidigis」のキーワードを使ってもらっても、「スタンプ一式(3つとも)」表示されるかと思います!

 

一応、URL貼ってみましょうか(^^)。

https://store.line.me/stickershop/product/3447174/ja


こちらも、なにとぞ、お引き立てのほどを(^^*)。
よろしくお願い致します(礼)。

それでは、また。

はい、かなりお久しぶりです!前回、2月に「未来通り」出版の報告をしてから、早、2か月超えですか?(^^;)ほんと、更新が滞っていて、この間、見にきてくださった方がいらしたら、ほんと、申し訳ない(深くお辞儀)。

で、この間何をしていたのか?ざっくりと(はしょり)記載してみましょうか!(^^)

えーと、2月上旬からだから、まずは、2月の中旬には、「日本の美術」の展覧会がありましたね!こちらも、「記載したいこと満載!」だったんですが、今日のところは、置いておいて…(^^;)。あと、これと同じ時期に、「ミネルバの発刊記念パーティー」もありましたね(おぉ、すでに懐かしい:笑)。そして!このパーティーでは、『英国王立美術家協会(RBA)の2ツ星!』の名誉会員の認定証も頂きました!おぉ、(わたし的には)『画期的!』な出来事でした!!(^^)もちろん、(いつもの)スーツ、着ていきましたとも、はい。いい加減「スーツも新調したい」ところだったんですが、(ネットで)色々と探してみたものの、なかなか「お気に召すものが見つからず…」(^^;)、また、(今回も)ブラウスだけ新調し、あと、昔(北海道旅行で)買った「アイヌの木彫りのアクセサリー」つけて行きました!アクセサリー着けていくの、実はかなり久しぶり(クオリアートさんのパーティーではたぶん初めて)だと思います!特別だからね!今回は(笑)。はい、一応(おしゃれにはあまり興味ないなりに^^;)気は使ってます!それに、補足すると、「おしゃれにはあまり興味ない」わりに、『服装購入にはうるさくて』気に入らないと買わない(爆)→結果、気に入ったものを着続ける、ことになります(爆:へへ)。そー、これも、「こまった性格(笑)」なんですが、まっ、性格なんでしかたない(笑)。あー、ついで補足で、職場の通勤用とかで「どーしても(追加の)服が必要」な時は、やっぱり「しょうがない」ので妥協して買うことはあります(もちろん、その場合には:笑^^)。

なんか、全然(今回の趣旨と)関係ない話してるような気もしますが、ま、いつもの『きままブログ』なんで(ゆるしてやってください:^^)。

そして、(2月~現在4月中旬頃までの間だと)他に、展覧会関係だと、今年の10月に『台湾で行われる展覧会』に出展する作品の「本用のデータ」を完成させ、送付しているようです(スマホのスケジュールを確認する:笑)。
そして、今年の7月に(昨年と同じ)イギリス・ロンドンのマル・ギャラリーズで行われる『MINERVA(ミネルバ)2018』の展示用の作品(現物)も完成させ、送付していますね!こちらは、初の「アワガミ(阿波紙)」を使用したプリント(+和紙小紙)に、別に購入した額装をほどこして、完成させてますね(^^*)。
あー、今年の6月の広島と9月のスイスで行われる『平和展』の展覧会に出展する作品の制作も行ってますねー(おぉ、意外とまじめ:笑)。こちらは、本用のデータは先に送付して、現在「展覧会に展示する現物」の制作を検討しているところです!
これは、(上記ミネルバと同じ)「アワガミ」でのテストプリントに今(今日)出したところです!(^^*)まだ、最終的には「本番プリントは」何にしようか検討段階で、こちらは、「5月末が現物の送付締め切り」なので、(今回は)まだ、ちょっとだけ、余裕があります(^^)。

はい、そして、「コンテストや公募展への応募」も検討してますね!『賞と実績が欲しい』ので(笑)、「なんか、いいの(わたしに合ったの)ないかなー」なんて、(実は)いつもコンテスト情報をチェックしていたりするんですが、いくつか(実際に)応募してみてはいるものの「さっぱり」な状態で、ほんと「2つ星が泣きます」(すみません、K子さん…^^;)。

はい、こんな要らない報告はしなくてもいいんですが(笑)、一応「自分のブログ」なんでね、正直にいきたいところです、はい(^^)。

ま、コンテストや公募展に関しては、いつもわたしが展覧会とかで作る「写真コラージュ」で応募できるようなところは、(今のところ)なかなか見つけられず、「絵画のコンテストや公募展」に応募してみたり、また、写真関係だと、「写真のみ(コラージュしない状態)」だったりするわけで、ほんと、「実力出し切って」落選しているとも言い難く…(^^;)。あー、言い訳っぽい表現ですが、事実そんな感じで、この部分の記述は、「(RBAの)2ツ星に推薦してくれた」K子さんの立場が悪くならないようにとの補足です(念の為:笑)。(担当者の)K子さんには、いつも「〆切り延ばしてもらったりとか」して(^^;)、ほんと、お世話になってます!、はい(^^)。展覧会用の「新作!」とか試作版とか作ると、翌日の(仕事の)お昼休みにLINEで送って見てもらったりもして、ほんと感謝!してます、はい。ほんと、まだ、(先生って呼んでくれるけど)実際のところ「写真や作品で食っていけているわけではない」ので、こんな風に『支えてくれる方の存在は貴重』な状態であります(ほんとうに)。あらためて「深謝」致します(礼)。

えーと、(ちょっと脱線しましたが)そんな感じで、まー、約2か月が過ぎ、体調面では、「職場でストレス浴びまくり」(苦笑)で、おまけに「花粉症にもやられて」いて、あまり良好とは言えず…。平日の夜は、仕事から帰ってくると「疲れて寝てしまったり」(--;)、あまり活発とは言えない状況で。

でも、上記の合間をぬって、『電子書籍を追加で4冊!』出版したりして(笑)、ほんと、活動してなさそうで(こう書いてみると)結構色々とがんばってますか?!(^^)

これなら「ブログ書く余裕なかったんだろう(しかたないな)」とか思っていただけたら、「(ブログ更新が滞っていたのは)帳消し」ということで(^^;)。

はい、「電子書籍出版」の話に行きつくまで、かなりの文章量を使ってます(爆)。

そうそう、アメブロでの「新しいブログのジャンル」を決めていなかった(指定していなかった)ら、(アメブロ)編集部から「本レビュー」がおススメ、として、登録されてしまったので、実は、もう、それ以外は(気ままに)書けない?状態になってしまったのか……(まだ、よくわかってませんが)。

でも、ま、「書きます!(書けるなら)」いつものままで(^^)。ジャンルのランキングに参加すると、「編集部から記事のチェックをされる?」ようで、もしかしたら、このランキングは(不都合なら)外す可能性もあります(もちろん)。
もともと、「気ままに」書けるから、アメブロを選んでいるわけで(^^;)、あまり「(記事の内容についてまで)うるさく言われたくはない」ので(^^)。

と言うことで、また文書量使ったな(爆:へへ)。

はい、本当に、「追加出版した電子書籍」の話をしましょうか!(^^)/

電子書籍も、(もちろん)「仕事の合間」(プライベート時間)に作っているわけで、なかなか「豊富に時間がある」状態ではないんですが、それでも「取りつかれたかのように」作りたくなったりして(爆)、主に、「休みの日の前日の深夜」なんかに作ることが多いですね(翌日の仕事の心配をしなくていいので)。

現在、(今日の刊行を含め)「8冊まで発刊!」している状態です(^^)。こちらも、「それほど売れているわけでもない」状態ですが、なにしろ『取りつかれている』ので(爆)、もう、売れようが、読んでくれている方がいなさそう?な状態なのか?、よくわからなくても『やっぱりここれも出してみたい!』という「思いが先行」すると、やっぱり「作業せずにはいられない」状態で(^^;)、ま、これは「本来の本好き」な性格からくるものだろう、ということで、「応援頂けると」(大変)嬉しく思う次第です(礼)。

で、何を4冊も追加出版したのかというと…。

〇「何に見えるかな?」(写真絵本)
〇「イギリス・サウスワーク、朝のお散歩」(写真集)
〇「ZAO MonoColor」(写真集)
〇「蔵王スケッチ」(写真集)
の4冊ですね!

(下の3冊の)写真集は、4月に入って、「部屋の片づけ」をしていたら、「過去に作ったフォトブックが発掘された」りして(^^;)、「あー、そうだなぁ、これも電子書籍にしてみたいかも!」なんて思って、追加で近日出した次第です。

もともとの原稿は、もう(非売品の)「フォトブックとして存在する」ので、後は「電子書籍の形態にする」だけでいいわけです!なので、「比較的簡単に」作成することができました(わたし的には)。ま、最初の「はじめに」などの文章は、新たに「書き起こして」いますけどね(^^)。

はい、詳細の本の内容などは、実際のAmazonの販売サイトで見て頂くとして、(やっぱり)ざっくり説明は必要ですか?(^^)(乱暴だな:爆)

えーと、最初の「何に見えるかな?」は、「写真絵本」でありまして、実際に「何に見えるかな?」という感じで進んでゆきます(^^)。あとは、「サンプルを見て頂けたら」一目瞭然なので、ご興味のある方は、「ぜひ」アマゾンのサイトまで!(^^*)
お子さんと大人の方と、みんなで楽しんで頂けたら!、なお、嬉しいかな(^^*)と思っております(礼)。

 

 

えーと、そして、2つ目の「イギリス~、朝散歩」は、最初のイギリスの展覧会を見に行った時に「朝のお散歩」で写した写真たちで構成した「写真集」ですね!(^^)
こちらも(個人的に作成した)フォトブックが下地となっているので、「背景に色」を付けたりして、「楽しく読めるよう」工夫しています(わたし的には)。

 

 

そして、3冊目と4冊目は、「蔵王」に小旅行に行った時に撮影した写真を、それぞれ「モノカラー(一度モノクロにしてからカラーで色付けした)」写真たちと、「スケッチ風に加工した」写真たちで、それぞれ、「わたしの新境地?」で作成した作品群ですね!
こちらも、「気軽に楽しめる」内容となっておりますので、(ご興味のある方は)一度のぞきに来てくださいね(礼)。

 

ZAO MonoColor ZAO MonoColor
 
Amazon

 

蔵王スケッチ 蔵王スケッチ
 
Amazon

 

なお、これらの書籍の広報については、先に「Twitter(yukidigisA)」で随時つぶやいています!補足情報なども載せたりしていますので、(アメブロ記事が遅れている場合)こちらのツイッターもチェックして頂けると、(比較的)最新情報が入手できるかと思います!(たぶん^^;)
https://twitter.com/yukidigisA

どちら様も、なにとぞ、よろしくお願い致します(深く礼)。

はい、今日のところはこのくらいで。まったく、書き始めると長くなります(^^;)。最後までお付き合い頂きました方、ありがとうございます!

また、時間的余裕ができ「元気だったら」、展覧会関係の記事も書けたら、なんて思っております!いつもの「気ままブログ」ですが、(長く)お付き合い頂けたら、大変嬉しく思います!(^^*)

 

あと、最後に、「展覧会関係中心」の情報は、こちらの「新しいHP」に随時掲載されてゆく予定となっておりますので、あわせて(ご興味のある方は)ご覧頂けたら、嬉しく思います!
展覧会に付属する本の出版に関する情報などもこちらのHPの方が(わたしの個人作成のHPより)速いし正確(笑)だと思います!なにとぞ、よろしくお願い申し上げます(礼)。
 

悠希(yukidigis)のPhoto collages Gallery

http://yukidigis-info.com/

それでは、また。