トイなプー

トイなプー



お散歩したら忘れ物をしないように・・・

      

                                                                                                                1 Click Animalsへ ←←←1日1クリックするだけで動物達を救う手助けができます

                     (開いたページの右下に「募金ボタン」があります)



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

心臓のこと


コアラトラ牛ゾウパンダトラ牛ゾウパンダトラ牛ゾウパンダコアラ

諭吉犬
トイプードル
腎不全、気管支炎、膵炎を併発し
2020/8/11  15歳4ヶ月で永眠

ヤマト犬
元保護犬のトイプードル
(厳密にはミニチュアプードルかな) 
2020/10/24~保護飼育を開始
翌週11/1正式譲渡

コアラトラゾウパンダトラ牛ゾウパンダトラ牛ゾウパンダコアラ



心臓の定期検診に行ってきましたリムジン後ろリムジン前


(シートベルトでボックスを固定、ボックス内のベルトでヤマトを固定)


病院に着くまでずっと「キュピキュピ」と鳴いていますけど、暴れることはなくなりました口笛




ちなみに、初回の検診で僧帽弁閉鎖不全症と診断されていますショック
(簡単に言うと、心臓の弁が上手に開閉できず隙間ができてしまっています)


前々回(1ヶ月前)のエコー検査では、その隙間が少し広くなっていたので、薬を増量していました薬


でも、その1ヶ月後の前回の検査では、少し改善されていてホッとしていましたニコニコ




んが、そこから1ヶ月後、直近の検査ではまた悪くなっていてタラー

確かに1日だけ咳が多かった日がありましたが、その日だけで翌日にはいつも通りに戻っていたので、何かに反応したのかなと思っていたんですが滝汗



で。

今回は利尿剤が追加されましたポーン

利尿剤は多すぎると腎臓病になりやすいので使いたくなかったんですが、かなりの最低量から始めるから大丈夫ですと先生に言われて渋々了承しました真顔


次の検査では血液検査もするので、もしその時に少しでも数値に異常があれば、他の方法を試します真顔



とりあえず、帰宅後にネットで見つけたハーブチンキを注文しましたウインク
(ホーソンプラス)

薬は出来るだけ少なくしていきたいと思いますし、腎臓病って言葉を聞くだけでゾッとするし、すごく怖いですショボーンアセアセ 



治る事はない病気ですが、現状を保てるように気をつけてあげたいと思いますニコニコ


あ、頑固すぎる歯石も何とかしたいんですけどね…ゲロー
スケーラーを買ってみましたが、やはりビクともせずチーン

継続してあれこれ試してみます真顔



ポカポカ晴れ

2つの嬉しいこと その②

嬉しいこと2つ目口笛



もう一つは諭吉に関すること犬




岡山での主治医だった先生から2年以上ぶりにメールを頂いたんですPC

当時の諭吉口笛
新しいクッションを買ってくると、すぐに横取りされちゃっていました(笑)



この先生には、転勤で広島へ引っ越した後も諭吉の膀胱全摘出の件で相談に乗って頂いていました。

とても忙しくされているのに、すごく丁寧に助言をしてくださっていました照れ



メールのやり取りは手術後の病理診断結果を報告した所まで。

「何かあればいつでも…」と返して下さっていましたが、本当に忙しくされているのに、いつまでも頼っていては悪いなと…真顔




それから2年以上経った先日、
「その後どうですか」と先生からメールが!


何年も経っていて、その間にたくさんの患者わんにゃん達を診ているのに、未だに諭吉の事を覚えていてくれ気にかけてくれ…
しかもわざわざ連絡をして来てくれる…えーん


もう…
久しぶりに号泣しました。。。

本当に本当に良い先生です照れ



年末年始や夏季も特別な休みは取らず、週1日の休みのみ真顔

その貴重な休診日でもほぼ病院にいて、急患で行っても休日加算などは全くないし、エコーは少しだけたから代金は要らないって受け取ってくれなかったりアセアセ


商売っ気の全く無い、親切親身で本当に素晴らしい先生ですウインク




諭吉がいない部屋や生活に少しずつ慣れてきてしまい…寂しいやら切ないやら…ぐちゃぐちゃな気持ちでした。。。 

なのに、何年も関わっていない先生が諭吉のことを覚えていてくれて、余計に嬉しくて感激して救われました照れ


諭吉に会いたいな照れ照れ照れ


2つの嬉しいこと その①



コアラトラ牛ゾウパンダトラ牛ゾウパンダトラ牛ゾウパンダコアラ

諭吉犬
トイプードル
腎不全、気管支炎、膵炎を併発し
2020/8/11  15歳4ヶ月で永眠

ヤマト犬
元保護犬のトイプードル
(厳密にはミニチュアプードルかな) 
2020/10/24~保護飼育を開始
翌週11/1正式譲渡

コアラトラゾウパンダトラ牛ゾウパンダトラ牛ゾウパンダコアラ



先日、嬉しいことが2つもありました爆笑


一つ目は朝の散歩でニコニコ

ヤマトとは2度目ましてのわんこちゃんと会いました犬(諭吉とは何度か口笛

初めましての時にヤマトが元保護犬だったことをお話ししたんですが、シニアの保護犬猫たちがたくさんいることに驚かれていました。


で、今回の2度目ましての時、シーツなどを寄付したいから施設名を教えて欲しいと!

これは本当に嬉しい爆笑爆笑爆笑



毎日たくさんの子たちが保護されたり、されなかったり…そういう現実を知らない方はたくさんいるでしょう。

私も恥ずかしながら、諭吉を迎えるまでは殆ど知りませんでした。

知ろうとして調べない限りは、知る機会はそうそうないとも思います。

可哀想だからと見ないふりや知らないふりをする方もいるでしょう。


でも今回の方は、その現実を知った後に自分に出来る事を…と行動に照れ

私も継続して自分に出来る事をしていくぞ〜と改めて思いましたニコニコ



スマホたまにはお散歩風景の写真を…


何枚も撮ったんですが、一度もこっちを向いてくれず滝汗

普段は私をずっと目で追っているのに、ご飯やお散歩が絡むとこの上なくアウトオブ眼中(笑)




2つ目の嬉しいことは次の記事にてニコニコ

ヤマトが来てから3ヶ月


コアラトラ牛ゾウパンダトラ牛ゾウパンダトラ牛ゾウパンダコアラ

諭吉犬
トイプードル
腎不全、気管支炎、膵炎を併発し
2020/8/11  15歳4ヶ月で永眠

ヤマト犬
元保護犬のトイプードル
(厳密にはミニチュアプードルかな) 
2020/10/24~保護飼育を開始
翌週11/1正式譲渡

コアラトラゾウパンダトラ牛ゾウパンダトラ牛ゾウパンダコアラ



ヤマトをウチに迎えてから3ヶ月が経ちましたウインク

って、まだ3ヶ月?ってなくらいに、しっかりすっかりばっちり馴染んでいます口笛



↓無防備な寝姿照れ



まぁ、ベッドの使い方が間違っていますが(笑)





ただ…

正直に言うと初めは不安が一杯でしたタラー


私の中の諭吉の存在が大きすぎて…
ヤマトを諭吉と比べてしまうのではないか、
ヤマトに対して自然な形での愛情を持てるのか…っとアセアセ

他は単純に、成犬へのしつけへの不安など滝汗




もちろん。

可愛いと思っているし、迎えると決めたからには愛情を持って接し、生涯一緒に暮らすことは決めていました真顔

でも。
その「愛情」は意識した「愛情」であって、自然と湧いたものではなかったので。。。



でもでも。

一緒に暮らすようになって3ヶ月、今では意識せずに自然な愛情を持てています照れ
というか、愛情が漏れ始めています(笑)

ヤマトがすんなり懐いてくれた事がとても大きい照れ
特に、目が合うだけで尻尾を振ってくれるのは本当に可愛いくて口笛


それと、心配していた成犬へのしつけですが、想像よりずっとすんなり聞き入れてくれ、とってもいい子にしてくれるようになりました爆笑





犬ウチに来て3ヶ月のおヤマさんの現状は…

無駄吠え→滅多にしませんウインク
ガウガウ→殆どしなくなりましたウインク
食欲→変わらず爆食、薬も残さない爆笑
うんうん→毎日良い感じチョキ
お留守番→安心して出掛けられますウインク


あとは元気で長生きを目標に口笛


ヤマトの諭吉化現象

コアラトラ牛ゾウパンダトラ牛ゾウパンダトラ牛ゾウパンダコアラ

諭吉犬
トイプードル
腎不全、気管支炎、膵炎を併発し
2020/8/11  15歳4ヶ月で永眠

ヤマト犬
元保護犬のトイプードル
(厳密にはミニチュアプードルかな) 
2020/10/24~保護飼育を開始
翌週11/1正式譲渡

コアラトラゾウパンダトラ牛ゾウパンダトラ牛ゾウパンダコアラ



薄毛のヤマトにあげているサプリメントのお陰なのか、少し毛が増えた気がします口笛




なのですが。

ちょっと異変が…。




うちに来てすぐは白い毛↓







気付いたのは2〜3週間前真顔


今ではこう↓





明らかに茶色くなってますポーンポーンポーン

頭の周りは白いんですが、肩から尻尾の辺りまでこんな感じに茶色い毛がふさふさになってきましたニヤニヤ
(毛をよく見ると先の方は白くて途中から突然茶色)



ヤマトの中に諭吉がいるのかなって思ってみたりてへぺろ

どこでもおちっこ問題

コアラトラ牛ゾウパンダトラ牛ゾウパンダトラ牛ゾウパンダコアラ

諭吉犬
トイプードル
腎不全、気管支炎、膵炎を併発し
2020/8/11  15歳4ヶ月で永眠

ヤマト犬
元保護犬のトイプードル
(厳密にはミニチュアプードルかな) 
2020/10/24~保護飼育を開始
翌週11/1正式譲渡

コアラトラゾウパンダトラ牛ゾウパンダトラ牛ゾウパンダコアラ




諭吉はおちっこの時、外では足をあげるけど、家の中などシートでは座っておちっこをしてくれていました照れ

なので、飛び散りがなくてとても助かっていましたウインク


が。

ヤマトは足を高らかにあげてするスタイル滝汗


しかも。

シートの上でも出来るけど、したくなったら近くの柱でしちゃうスタイル滝汗滝汗滝汗




んなわけで。

家の中ではずっとマナーパッドを着けてもらっていました真顔



でも。

諭吉の匂いが色々な場所に残っているであろうリビングですが、それらに対してマーキングをすることは一度もなくて口笛


諭吉が使っていたベッドなどもすんなり使ってくれています照れ




ベッド類やお散歩のカラー&リード…サイズの合うものは諭吉が使っていた物をヤマトにも使っていますニコニコ

ヤマト用に新しく用意しても良かったのですが、諭吉との思い出がたくさんある物をまた使えることが本当に嬉しくて照れ

絶対に捨てられないし、でもどこかにしまい込むのも嫌で部屋にそのまま置いていたのでニコニコ


(話が逸れちゃったので戻します)

ヤマトは
ウチに来てしばらくは「したくなったらどこでもおちっこ」というスタイルでしたが、慣れてきたのか最近ではそのタイミングや場所が決まってきましたウインク

ちなみに「ご飯を食べたらおちっこ」で、シートのある場所でしてくれていますニコニコ



それ以外のタイミングでは、ほぼほぼすることはなくなったので、マナーベルトを外せる時間も長くなりましたニコニコ
(着けっぱなしは蒸れなどがアセアセ



てなわけで。

「どこでもおちっこ問題」はほぼ解決しています口笛


えっと…

たまにマナーベルトを着け忘れる私のドジが無くなれば完全解決となりそうですゲロー(笑)





「しっかりしてや」とでも言いたげてへぺろ


ペットホテルへ


コアラトラ牛ゾウパンダトラ牛ゾウパンダトラ牛ゾウパンダコアラ

諭吉犬
トイプードル
腎不全、気管支炎、膵炎を併発し
2020/8/11  15歳4ヶ月で永眠

ヤマト犬
元保護犬のトイプードル
(厳密にはミニチュアプードルかな) 
2020/10/24~保護飼育を開始
翌週11/1正式譲渡

コアラトラゾウパンダトラ牛ゾウパンダトラ牛ゾウパンダコアラ




寒波で広島市内も雪を載せた車が走っていたりします雪だるま

年始からバタバタしていましたが、思ったより早く落ち着きました。
改めて、本年もどうぞ宜しくお願いしますニコニコ




バタバタなんですが…。

年末からお義母さんの体調が悪化していたらしく、年始に連絡を貰った時にはかなり良くなくてすぐその日に京都まで会いに行きました。 

その時は日帰りで、ヤマトはお留守番です犬


新幹線での往復だけでも4時間ほど、病院への付き添いなどもあり、お留守番は思ったより長くなってしまったのですが、とてもお利口さんにしていてくれました照れ



でも、お義母さんはその2日後に亡くなってしまいえーん

お義母さんはとても優しくて本当に良くして貰っていたので、葬儀には私も絶対に行きたい(長男の嫁でもあり)ので、可哀想ですがヤマトにはペットホテルで待って貰うことにしました犬


ヤマトを保護していた施設がペットホテルもしていて、電話をすると快く引き受けて貰えたので本当に助かりました照れ

2ヶ月ぶりに施設のスタッフさん達と会えて、ヤマトも嬉しそうウインク


預かり中はブログで様子を確認口笛


空きがあれば…とお願いしていたトリミングもして頂けて感謝ですウインク

以前のトリミングはかなりガウガウで大変だったそうですが、今回は大人しくなっていてやりやすかったらしいです口笛
(私のスパルタしつけの成果かしらデレデレ



今朝、迎えに行って来ました犬
(一部雪が残っていて怖かった〜)

ヤマトはすぐに日向で爆睡口笛


2年暮らして慣れている施設のホテルでも、緊張やストレスは大きいでしょうねタラー

ゆっくり休んでね照れ


お義母さん…天国で諭吉と会えたかな照れ

2021年


2021年ですね牛

本年もどうぞ宜しくお願いいたします牛牛



なのですが、身内に不幸がありまして、
ヤマトの近況についての更新は少し先になりますm(_ _)m



ヤマトはとても元気ですのでご心配なく犬


寒さの厳しい季節ですが、皆さまもどうぞご自愛くださいませニコニコ


ご挨拶


コアラトラ牛ゾウパンダトラ牛ゾウパンダトラ牛ゾウパンダコアラ

諭吉犬
トイプードル
腎不全、気管支炎、膵炎を併発し
2020/8/11  15歳4ヶ月で永眠

ヤマト犬
元保護犬のトイプードル
(厳密にはミニチュアプードルかな) 
2020/10/24~保護飼育を開始
翌週11/1正式譲渡

コアラトラゾウパンダトラ牛ゾウパンダトラ牛ゾウパンダコアラ



何だかんだ…と、もう年末ですねニコニコ

皆さまはどんな一年だったでしょうかニコ



私は…もう一度やり直したい…一年でした。。。


そうしたら…
もしかしたら…

って、タラレバ全開ですがショック


今年の後半は後悔ばかりしていました滝汗




でも。
来年はヤマトをしっかりと支えていきますウインク



そのヤマト犬

ガルルも無駄吠えも殆どなくなりました爆笑


ウチは転勤族でこの先もマンション生活必至真顔

なので、無駄吠えのように他室の方に迷惑のかかる行為だけは直したかったんですウインク


まだまだ完璧ではないのですが、以前のように吠え続けることはなくなりました照れ


ガルル&無駄吠えゼロは来年の目標としたいと思います真顔




今年は諭吉への暖かいメッセージをたくさん頂きまして本当にありがとうございました。
もし、この場所で皆さまとの出会いがなければ私はペットロスから立ち直れていないと思います。

本当にたくさん支えて頂きました。
また、諭吉の闘病中にもたくさんの情報を頂きまして大変感謝しています。

本当にありがとうございました照れ
今年の最後は諭吉の写真で締めくくりたいと思います口笛


(順不同)






  



どうぞ良いお年を照れ

ヤマトのアレルゲン



クリスマスツリークリスマスベルジンジャーブレッドマントナカイクリスマスツリーサンタクリスマスツリートナカイジンジャーブレッドマンクリスマスベルクリスマスツリー
諭吉犬
トイプードル
腎不全、気管支炎、膵炎を併発し
2020/8/11  15歳4ヶ月で永眠

ヤマト犬
元保護犬のトイプードル
(厳密にはミニチュアプードルかな) 
2020/10/24~保護飼育を開始
翌週11/1正式譲渡

クリスマスツリークリスマスベルジンジャーブレッドマントナカイクリスマスツリーサンタクリスマスツリートナカイジンジャーブレッドマンクリスマスベルクリスマスツリー



ヤマトをうちに迎えてすぐ基本検診とアレルギー検査をしてもらっていましたニコニコ

アレルギーの簡易検査では特に何もなく、詳しい検査待ちでした病院


で、その結果はとっくに出ていまして真顔
(書くのを忘れていましたショック



ヤマトのアレルゲンについて、保護施設からはお肉類だと思いますと聞いていたので、結果が出るまではうちでも魚類を使ったフードをあげていました。
(施設ではアレルギーなど費用のかかる検査はなかなか出来ません)



んが。
いざ結果を聞いてみると…

牛豚鶏は全てOK爆笑爆笑爆笑
でも、代わりに鮭が強くNGポーンポーンポーン

他には、トウモロコシ、小麦、米、鱈など。



まさか魚系だとはタラー

その日の朝まで食べていたフードには鱈が使われていまして…滝汗




検査での鱈の数値は少しだけでしたが、やはり怖い。


診察帰りにお店に寄り、原材料とにらめっこして、とりあえずのフードを購入真顔


  
動物病院でも、いくつかサンプルを貰ったんですが…メーカー的に「ぶーぶーぶー」という感じだったのでぼけー



長く安心して与えられるフードを…と、ネットで色々と探しましたが、多くのフードにトウモロコシや小麦が使われているんてすね〜滝汗

アレルギー対応の穀物不使用になると、鶏などの肉類ではなく鮭や鱈が使われていることが多かったりタラー



やっとこ探しあてたのは、オリジンウインク

取り寄せてみると粒が大きめでしたが、
爆食おヤマさんは難なく完食爆笑



このアレルゲンに対応したフードと、病院で処方された毛が生えるかもというサプリメントで、少しでもフサフサになるといいなと思います口笛
(このサプリメントは非常勤の皮膚科専門の先生オススメ)




今は落ち着いていますが長くアレルギー症状が出ていたのかな…肩の辺りを境に毛質が大きく違うんですポーン



頭がある左側は毛量があり白くて柔らかい毛ですが、肩から尻尾までの背中は毛量が少なくパサパサしていて茶系です真顔



後ろ足にいたっては、毛根がダメになっていそうタラー


生々しいし寒そうなんですが、散歩は大好きで震えることなくたくさん歩きますウインク
(痒がったりも全くなし)



背中を痒がっている節はあったので、今後どうなのか痒みの増減や毛や皮膚の状態をよく診てあげたいと思いますウインク


痒いときは背中をこたつのヒーターにこすりつけていますタラー
(こたつのコンセントは常に抜いてあります)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>