トイなプー

トイなプー



お散歩したら忘れ物をしないように・・・

      

                                                                                                                1 Click Animalsへ ←←←1日1クリックするだけで動物達を救う手助けができます

                     (開いたページの右下に「募金ボタン」があります)



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-04-21

上機嫌

テーマ:犬の膵炎
強制給餌を始めて3日目。

いつもは布団からなかなか出てこない(1時間以上はそのまま)のに、その日は私と一緒に起きてウロウロ!


鱈のおやつを少しだけあげてみるとガブッ犬

顔つきも何だか調子が良さそう爆笑音符

うんうんもいいものが出ました爆笑音符



でも療法食にはプイッ真顔


仕方ないので強制給餌。

途中までは素直に飲み込んでくれるんですが、一定量を越えるとペロッと口から出しよるタラー


ストレスになるのも嫌なのでそこで止めて少しだけご褒美おやつ。

また少しあとに食べてもらいます真顔


2日目で必要量の半分まで食べられるようになったし、少しずつ増やしていきますニコニコ


ご飯のあと暫く空けてからお薬タイムとしているんですが、これがなかなかの苦戦真顔


フードを食べてくれないので何かに隠して薬を飲ませることが出来ません。

まぁ、怪しんでよく噛んで食べるので、隠してもバレてしまうんですゲッソリ


クラッシャーで潰して水に溶いて飲ませる方法も試しましたが、苦かったのかすごく嫌な顔をされたし、クラッシャーの蓋に粉になった薬剤がどうしても残ってしまうのが気になり…

結局、強制投薬(そんな言葉ある?)に。


喉の奥に薬を突っ込んで、口を閉じさせ喉を優しくさすると舌をペロッ…それが飲み込んだ合図。

っということですが、頭脳犯の諭吉さんは舌をペロッと出してこっちを油断させて後でこそっと吐き出す作戦を決行ポーン


なので、投薬後はしつこく観察しますウインク

ま、口は飲んだよ~と嘘をつきますが、目は嘘をつけないので、結構見破れます口笛


そんなこんなの攻防戦を乗り切り、お昼も強制強餌。

でもやはり途中で完全拒否タラー


お腹は空いてそうなんですけどね。。。


でも、強制給餌なのか他の何かのお陰かわかりませんが、元気が出てきています爆笑

無駄に部屋をウロウロしてみたり、ベランダに出たいと言ったり。

あ、数日ぶりにしっぽを振ってくれました爆笑
もう、どれだけ嬉しかったかキョロキョロ音符



3時頃、いつものお散歩道へ抱っこして行ってみました。

元気がない時は「お散歩いく?」と言っても無反応で自分のベッドに帰っていってましたが、この日は目がキラッとして玄関の方にスタスタ…と歩いていきましたニコニコ



諭吉は1週間ぶりのお外です。




ヨロヨロしたりするのかな?と心配するも、予想以上にスタスタと軽快に歩いて嬉しそうにクンクン音符

やっぱりお散歩が大好きなんだなーおねがい
少しはストレス発散になったかな。


諭吉はもっと歩きたさそうでしたが、1週間ぶりなので疲れる前に引き上げました。

明日も体調が良さそうだったら行ってきたいと思いますニコニコ

2019-04-19

腎臓よ…あぁ腎臓よ

テーマ:犬の膵炎
下痢後、3日ぶりにうんうんが出ました。

丸2日、大したものを食べていない割には量がまあまあありましたポーン


ちなみに。

2日間で食べてたものは、
おやつ
栄養のめぐみを飲み水に溶かしたもの

以上ゲッソリ


かかりつけの先生に「食べないんです…」と相談しても、そうですか…的な感じで、アドバイスなどは何も返ってこないえー

自分で調べて強制給餌というやり方を知り、
自分の判断で始めた訳です。。。



↑にある栄養のめぐみは他メーカーでも似たようなものがありますが、一つ持っておくと安心かも。

水に溶かせて飲むことで栄養を摂ることができるし、消化に負担がかからないそうです。

腎臓の弱い子には消化に負担がかからないもの、消化後の老廃物がでにくいものが良いらしいです。


こういうパウダータイプなら食欲が落ちた時にも水に混ぜたりで飲ませられるので。


ちょっと舐めてみたらお出汁の味がして美味しかったニコニコ




数週間前はこんなに元気だったのにな。

急に食欲が…とか
急に体調が…とか
よく耳にしていたけれど、本当にこんなにも急だとはショボーン

でもまだやれることがあります。
諦めません!
2019-04-19

強制給餌はじめました

テーマ:犬の膵炎
冷やし中華なら嬉しいんですが真顔



先日、諭吉が突然の下痢をしましてポーン

その日はちょうど診察予約の日で、便検査などはしていませんが、膵炎からでしょう…とのこと。


本来は血液検査をしてもらうハズだったんですが、今やっても悪い値しか出ないので…ということで延期。



10日から始めているアゾディルというサプリメントの効果を見たかったんですがお預け。
↑他の方のブログで効果がありと書いてあったので楽しみにしていました真顔


で、そこから諭吉さん、ご飯を食べなくなりましたショボーン

でも、気が向けばおやつは食べる。

その流れでゆでた砂肝やかぼちゃを出してみると少し食べてくれましたが、栄養としては全く足りませんびっくり


で、そこから二日間、おやつしか食べなくなり、それも気分が良い時のみ。

おやつも一応は低脂肪などを選んでいますが、消化の良く低タンパクな療法食がベストかと思うので、何とかそっちを食べさせようとするも無惨に散る私ゲッソリ

まぁ、療法食は保存料なども心配ですが今はとりあえず腎臓。。。


で、当たり前ですがどんどんと体重が減っていくわけですポーン

ピーク時(太りすぎ)4.3
今は3.12
ベストは3.5あたり。


ガリガリですショボーン

朝の診察から帰ってぐったりと眠っている諭吉を見ると本当に辛くてえーん

大好きだったおやつも拒否で朝から何も食べようとしないし。

諭吉を起こさないように声を殺して号泣してしまいましたキョロキョロ

どんどん痩せて元気がなくなっていく諭吉をどうにもしてあげられない。
ここ数日はしっぽも振ってくれない。。。
大好きな物だけ食べさせてあげたいけど疾患があるとそれも出来ない。



元々の偏食もありますが、体調から食欲が減っていて食べない、食べないから元気も気分も良くならない…と悪循環のような気もびっくり


調べていたら、食欲増進剤のようなものがあるらしいので 、先生に電話してみたらば、腎臓への負担を考えて使用していないとのこと。

それほど強い副作用は明記されていないけど、何かしらの影響があるかもしれない…と。
それに、食欲増進と言ってもそこまで効き目が大きくあるわけでもないらしく。
(1割増しくらいらしい)


なるほど、聞いてみないとわからないですね。
そこまで考えてれてたんだなーと。


で、食べない諭吉さんに、本当はやりたくなかったんですが強制給餌を始めました。

偏食が激しい諭吉にそんなことすれば余計にご飯嫌いになるのは目に見えていますが致し方ないゲッソリ



療法食の缶詰めをミキサーでドロドロにし、水を適量加えて、大きめの注射器で口の中へ。


吐き出したり嫌な顔をしたりするかな…
と思っていましたが、意外とすんなり飲み込んでくれました口笛

三日ぶりのまともなご飯なので、少しずつ量を増やしていきます。

これで体重が少しでも増えてくれるといいんですが。

毎日やっている皮下点滴では栄養にはならないらしく、やはり口から食べないといけないと。



わからない事だらけで手探り状態ですが、諭吉のためになる出来ることはしてあげて、諦めずに少しでも痛みや苦痛がない生活を送らせてあげたいと思いますニコニコ



朝はゆっくり布団でぬくぬく音符
顔だけ見ると元気そうなんですけどね。。。



2019-04-15

求めること

テーマ:犬の膵炎
諭吉はすい臓だけではなく腎臓の数値も悪く出てしまい…
何をどうしたらいいのかネット検索ばかりしている私です真顔


ただ、情報がありすぎて、どれが本当に効果が期待できるのか、どれが諭吉に合うのか…
ホントに悩ましいアセアセ




腎臓の悪い数値がでた時の診察では、かかりつけの先生はリン吸着材のことは一言も言われなかったんですよね…。

お薬(サプリメント)は追加して貰えました。


帰ってから他の方のブログを見ていると、
腎臓が悪い子には、リン除去材は不可欠だとあって…
え、それなら早くに始めた方が良いのでは?

私が心配性すぎるのかわかりませんが、早く何か始めないとって焦りますアセアセ
実際どうなのせんせーっゲッソリ



予約診療は詰め込みすぎじゃないのかな…。

一頭一頭にかけられる時間が少な過ぎて、しっかりとした深い診察がままならないんじゃないかと。

待ち時間が長くてもいいから、検査や説明をもっと細かにして頂けると安心できるんだけどな。。。




先日、先生に質問したことがあるんです。


私「毎日の皮下点滴で数値がさがるんですか?」

先生「ほら、ここに書いてあるでしょう」
(…っとパンフレットを見せる)




いや、そうではなくてですねアセアセ

なぜ良いのかどう効き目があるのか…先生の言葉で説明が欲しかったんですがぶー

しかも、パンフレットの文字は小さすぎてスマホ老眼の私にはぼやけて見えず滝汗ショボン

 

高齢の諭吉はのんびり待っていられません。
今やらないといけない検査や出来る治療があるならば、すぐにでも取り掛かりたい。

不安要素があるならば原因を早く突き止めて何とか対処したい。


少しでも痛みや苦痛を少なく、余生を楽しく過ごさせてあげたいんです。

だから一回一回の診察を大事にし、出来るだけの事を求めたくなります。


クレーマーではないですよ…真顔(笑)





一度に水を大量に飲みすぎるのを止めるため、私が来客用布団で一緒に寝ていますニコニコ

いつも朝はなかなか起きず、しばらく布団でこんな感じです口笛

(一分編集しました)
2019-04-12

セカンドオピニオン

テーマ:犬の腎不全
知人との付き合いで、どうしてもセカンドオピニオンに行くことを断れず…真顔


既往症の説明、一通りの診察などを行い、血液検査をして貰いました、

あと、今飲んでいる薬のリストを見せて意見を伺い、抗生剤(アリデイル)を一つ処方されました。


この薬、かかりつけの先生はあまりいい顔をされませんでしたタラー


腎臓は超音波での診断でも年齢的な炎症であり、抗生剤で良くなるというものではないということらしい。

なので抗生剤は出していません、と。


なるほど…。
そこまでの話は聞いていなかった…ゲッソリ

先生、勝手にすみませんタラー



ちなみに、血液検査ではなんと一部の数値が下がっていました爆笑

前回
BUN 109.8
CRE  4.17
LIP   463
CRP 4.1
 
今回
BUN 81.0
CRE 5.28
LIP  6.0
CRP 6.1


っと、喜んでいたんですが。

かかりつけの先生曰く、皮下点滴で数値が下がるのは当たり前、他の数値が下がっていないことを見るべき、と。


はっ確かにポーン


でも、腎臓の数値の急な異常値に私はハラハラしていた訳で。

そして、恐怖の皮下点滴を自分で怖々とド緊張しながら頑張っている訳で。

それが、その結果を数値で目に見えたことがとても嬉しかったんですぶー



まぁ他の数値が下がっていないので喜ぶのは違うのかなアセアセ



はぁ…クレアチニンと炎症の数値はなぜ下がらないんだろうゲッソリ

とりあえず私にすぐ出来ることはご飯の見直しかなぁ真顔



ところで。
偏食が治る薬はないでしょうか…ぶー

2019-04-11

自宅で皮下点滴(犬)

テーマ:犬の膵炎
前回の血液検査での数値から毎日の皮下点滴を始めました。



まずはバラバラになっている点滴液や針や注射器などを組み立てます。

そこまでは間違えようがないくらい簡単な訳ですが。


実際に諭吉に針を刺すのが怖いのなんのタラー

ネットの情報(自宅での皮下点滴犬で検索)を見ながら先生に教わったことを思い出し…
ヨシッと覚悟を決めて諭吉に針を!


すると意外とスムーズに刺せたんですが、モタモタしていたら抜けてしまったりびっくり


そして針を刺し直していざ輸液を注入…

っと、管内の空気を抜くのを忘れてましたガーンアセアセ

完全にテンパってしまってますショボーン


ですが先生が、もし空気が入っても少しなら大丈夫です…と前に言われていたことを思いだして自分を落ち着かせて、再チャレンジ…


120mlを点滴完了ですっ爆笑



はぁ…終わった爆笑


っと一息つこうと思ったら諭吉が少し震えているガーンガーンガーン


変な所に刺してしまったのかとか瞬時に色々と考えてアワアワしかけましたがアセアセ


針を刺す背中側から大事な臓器には針は絶対に届かないと先生の言葉を思い出して、また少し落ち着くプンプン


ちなみに大好物のおやつにはガッツいてきたので、しんどい訳ではなさそう…と。



まぁ、慣れない私がアワアワしながら皮下点滴をやったので、それは諭吉にも伝わっただろうし、途中で諭吉が動きかけた時に針が抜けないように少し大きな声を出してしまったので、そのせいもあるかも。


も思いながらネット情報を漁っていたらば、輸液を温めなかったのが原因のようですポーン

説明あったかな…?
マニュアルとか貰えないし覚えてませんが、
室温の輸液は体温より低いわけで、それが体内にはいればそりゃ冷たいし震えもしますねアセアセ

以後気を付けますびっくり



諭吉はというと。

しばらく抱っこしていたら震えはとまり、いつしか小さいイビキをかきながら眠っていましたウインク



しっかし。
かなりホントに疲れましたゲッソリ


まぁ…

すごく神経を使った割に空気を入れてしまったりと反省点だらけでしたが真顔

テンパり過ぎのおっちょこちょいでごめんね、諭吉アセアセ


でも。
その後はかなりきちんと出来ています爆笑

スムーズ…とはいきませんが、諭吉が震えることはありませんでした音符

ただ、すごく一生懸命にやってるので、精神的に疲れます真顔ふぅ






2019-04-09

下痢ぴーの原因は

テーマ:犬の膵炎
金曜日の朝、一度嘔吐したんですが、震えやしんどそうな様子はなく。

とりあえずいつものお薬を飲ませ、少し様子見をしてから必要なら診察にと思っていたらば、食欲も出て元気になりましたニコニコ

はぁ~ハラハラしましたタラー


その後も食欲もあり(選り好みはしますが)顔つきもシャンとしていて、調子は良さそう。
でも薬のせいで表面上元気に見えるだけで、内面で病気の進行があると怖い…ポーン

特に腎臓や胆のうに不安を抱えているしアセアセ



で、それから3日後、下痢ぴータラー

しかも少し鮮血がゲッソリアセアセ

それは表面に少し付いている感じ。
調べてみると表面に付着しているものは大腸炎の可能性とな。

そういえば前日…
たくさん食べてくれるのが嬉しくて、慣れないフードをあげすぎちゃったかもショック

諭吉ごめんよ~びっくり


ちょうど診察予約が入っていたので、他のことも含めてきちんと診て貰いました!


前回の予定通りに血液検査と超音波検査をして貰いましたが…。

先生ってば、また忘れて超音波だけのつもりでタラー
血液検査もやりましょうって前回の診察終わりに言われてたのになぁ。。。


で、気になることもあるので、こちらから言って血液検査もして頂きました。


超音波は胆のうや腎臓に気になるところはあるものの、今すぐどうのという事はなく。
ホッ。


ところが血液検査でかなり良くない数値がポーン

腎臓(BUN)が→109.8
クレアチニン(CRE)が→4.17

リンも上がっています。


いや、この異常、血液検査をしなかったら見逃されていた訳ですよねポーンアセアセ

(さすがにこれには旦那も怒ってましたタラー)



とりあえず、診察の続き。

これだけ数値が上がっていても食欲があるのは珍しいと言われましたが、それは飲んでいる薬(セレニア)のせいかも。

とにかく、腎臓の対策をすぐしないとアセアセ


毎日の皮下注射を指示されましたゲッソリ

えぇ。
自宅で私が諭吉に針を刺して行いますびっくり


前回、やり方を教えて頂いた後、自宅で復習(頭の中での)はしていますが…不安です真顔

初めの1回を何とか出来れば大丈夫だとは思うんですが。

ちなみに。
昨日の分は病院でして頂きました口笛


心の準備が…ねプンプン

今日から頑張りますっっっ真顔



一昨日のお薬一覧訂正(+1)

ベネトリン(気管支拡張)
スパカール(胆のう、膵臓)
ウルソ(胆汁促進)
カルボンステイン(去痰)
アンブロキソール(去痰)
セレニア(吐き気止め、咳にも)
フォルテコール(腎臓)


そしてこの日、さらに腎臓のお薬追加タラー
お薬というよりサプリメントかな。

プロネフラ(腎臓)

薬が多くて可哀想なんですがタラー



当の本人(本わんこ)は食欲元気はあり、今日も元気にお散歩に行って来ました音符


昨日は下痢だったんですが、今日はまだ出ていません。


風は時折強く吹いていましたが、ひなたは暖かくてお散歩日和でしたウインク
2019-04-07

お薬変更

テーマ:犬の膵炎
気管支炎もちであり、胆のうや膵臓に不安のある諭吉はお薬をたくさん飲んでいますゲッソリ


先日まで飲んでいた薬たち。

スロービット(咳)
ベネトリン(気管支拡張)
スパカール(胆のう、膵臓)
ウルソ(胆汁促進)
ザンタック(胃、H2ブロッカー)注意一時的
バイトリル(抗生剤)注意一時的
カルボンステイン(去痰)
アンブロキソール(去痰)


多いですタラー

前回の診察では膵炎の症状が良くなっていることからお薬を減らせて下記になりましたニコニコ

スロービット(咳)
ベネトリン(気管支拡張)
スパカール(胆のう、膵臓)
ウルソ(胆汁促進)
カルボンステイン(去痰)
アンブロキソール(去痰)
セレニア(吐き気止め、咳にも)

2つ減って1つ増えました真顔


そうそう、前々回に足してもらった去痰のお薬なのかオゾン療法のお陰なのかわかりませんが、咳が目に見えて減っています!

と言うか激減しています爆笑音符


いつも夜の9時前後から数時間続いていた咳がパタッと消え、起きた時など必ず咳をしていたタイミングでの咳も出ていません口笛

お薬、足してもらって良かった音符


先生に咳が酷いと伝えた時は、もう他に薬はないと思います…と言われていたんですが、今までの治療を振り返り、去痰の薬を足したらどうかと思って先生に伝えて増やしてもらったお薬です。

うちは転勤族で今の病院には1年も通えていないので、諭吉をずっと見てきた私の方が気付くこともありますよねニコニコ


それはいいんですけど、
「次回はこの検査をしましょう」などといった事を、その次回にはすっかり忘れられている事などがありタラー


予約診療なので時間に追われてとても忙しくされている様子。
いっぱいいっぱいなのかな。。。

でも先日から新しい獣医さんが増えていて、少しして上手く回りだしたら、一頭一頭にもっときめ細かい診療が期待できるかなニコニコ


先生は信頼できるとてもいい先生だと思うので、期待を込めて陰から(?)応援していたいと思いますウインク




咳が出なくてゆっくり眠れています口笛


2019-04-04

自宅で皮下輸液

テーマ:犬の膵炎
昨年末から膵炎を繰り返している諭吉ですが、先生から
「緊急の時に自宅でも出来た方がいいでしょう…」
とのことで、自宅セットを購入&やり方を教えて頂きましたニコニコ

やり方の説明はゆっくり時間をかけて行いたいので…ということで、休診日にわざわざしてくださいました!


説明を受けながら実際に針を刺してやってみたんですが、針を刺すのって思ったより怖い!!



↑これは先生のお手本
皮膚を少しつまんで少し斜めに刺します。

初めはぷにっというか刺すのに少し固い感覚がありますが、それを越えるとやわらかくスルッと針が入るのでそこで止めます。
皮膚を突き抜けてしまったり自分の手を刺してしまったりもよくあるらしいタラー



で、私の実践…

針が皮膚にあたった瞬間に諭吉がビクッとするもんだから、こっちは余計に「ひいーっびっくり」っとなってしまうタラー

針を刺すのが一番大変だったかもゲッソリ



でも、先生の丁寧な説明のお陰で無事に一通りを終えることが出来ました爆笑


まあ…使う機会が訪れませんように(・・;)
先生がいないところでやるのはやはり怖いアセアセ
出来ればやりたくない~ゲッソリ




今日はいいお天気で暖かくなるそうです音符



起きてきたらお散歩に行こうかなニコニコ

夜は咳が酷くてあまり眠れていない事が多いので、咳が出ずに静かに眠れている時は起こさないようにそっとしてます口笛


2019-04-02

トリミングぅ

テーマ:トイプードル
昨年末からの度々の体調不良の合間を縫って、トリミングして頂きました音符





とはいえ
2日前に膵炎で体調を崩してましたけどゲッソリ

翌日から2回の点滴を受けて元気にウインク


とはいえとはいえ
ハンガーストライキ中の諭吉骨

朝から臭いを嗅ぐだけで何も食べずタラー


うわー…アセアセ
トリミングの体力ないかな…と思っていたらば、出発前になってやっとそこそこの量を食べてくれました爆笑


トリミングは1時間半という早さで仕上げて頂けて、諭吉の体力も大丈夫でした音符

良いトリマーさんに出会えて本当に良かった照れ


持病持ちの老犬を安心してお任せできるお店なんて、そうはないと思いますニコニコ

ありがたや~キラキラ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ