↓全国から届くJUMPRIZEルアーでの
釣果レポート専用↓

JUMPRIZE BLOG
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-09-22 08:00:00

プチボンバー70Sの外洋での有効性~!!

テーマ:ブログ

 

プチボンバー70Sですが、9月30日頃から順次ショップ様に並ぶ予定です♪

 

もう少しです♪

 

前回はシーバスゲームの開発テストの模様をお伝えしましたが、今回は私の主戦場、外洋でのテスト内容をお伝えします。

 

 

①港湾ヒラスズキ攻略~!!

 

 

 

 

 

私の大好きな港湾ナイトヒラスズキゲーム。

 

外海が時化た時に漁港内に入り込むパターンと、海況関係なしに漁港内に居着きエサを追っている2パターンがあります。

 

過去、房総、伊豆、九州の各エリアの漁港でBIGサイズのヒラスズキをキャッチしてきましたが、後者の居着きパターンは物凄くルアーを選びます。

 

キビナゴや稚鮎、チビカタクチを追っているケースが多く、時化れば案外釣れるけど凪日は簡単には釣れません。

 

プラグで獲るなら、飛距離が出せて、シルエットが小さくて、尚且つアピールも出来る事が重要。

 

 

 

 

そもそもプチボンバー70Sは、3年前に難易度の高いシチュエーションで漁港ヒラスズキを攻略する為に開発に着手したのが始まりだったのです(笑)

 

基本的にはタダ巻きだけでOK。

常夜灯がある場合は明暗の境界線をゆっくり引くだけでOK。

 

 

 

 

 

②磯からのヒラスズキゲームの最終兵器として大活躍~!!

 

 

 

 

 

 

 

いや~本当に良く釣りました。

 

他のルアーでも釣れるシチュエーションでの釣果だったら何の感動もないんですが、過去のブログにも書きましたがプチボンバー70Sだから釣れたと思えるシチュエーションに何度も遭遇しました。

 

以前のブログです↓

 

https://ameblo.jp/yuki590204/entry-12269267120.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きなルアーで釣る楽しみもあれば、小さなルアーで計算して釣る楽しみもある。

それがヒラスズキ。

 

70mmはヒラスズキには小さい??

それは思い込みです。

 

食ってるベイトが小さくても大きなルアーに反応してくれる簡単な日も多々あります。シーズン初期の相模湾キハダみたいなもんです。

 

でも、機嫌悪い日はベイトサイズにルアー合わせないとなかなか釣れません。

 

『今日は居ないね~。』と言ってるアングラーの大半が釣りきれていないだけだと思います。実際は『食わせられないね~。』が正しい。

 

で、その『食わせられないね~。』を『なんとか口を使わせたよ~。』に変えられるのがプチボンバー70Sです。

 

 

 

 

 

プロスタッフ小泉氏。

 

神奈川方面でヒラスズキ釣らせたら天下一品。

やっぱりスモールベイトの時はプチボンバー70Sを最終兵器として使用し、釣果を叩き出しています。

 

渡した当初は70mmサイズのルアーでヒラスズキを狙う事に抵抗があったようですが、今では有効性に完全に気付き、常にBOXに入れているようです(笑)

 

 

 

 

 

慣れてしまえばこれぐらいの荒れ具合まではコントロール可能なのがプチボンバー70Sの最大の強み。

 

こんな波の中でも、ある程度レンジキープ出来るように設計してあります。

 

 

 

 

波があるから大きなルアーで目立たせるという考え方も正解。

ですが、荒れてても小さいルアーしか食わないパターンが非常に多いのも事実です。

 

小さなキビナゴを追っている時なんかはイワシパターンのように簡単には釣れません。

 

本当にルアーのシルエットを選びます。

そしてシルエットだけではなく、レンジキープ能力、アクションの質でも大きな差が出ます。

 

 

ヒラスズキや磯マル以外にも小型ベイトを偏食している青物ゲームの最終兵器として使ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

もちろんメインルアーとはなりませんが、ショアからヒラマサ、ワラサ、小型カンパチの実績があります。

 

写真はありませんがオフショアのシイラで強度テストを行ない、120センチクラスまで数え切れないほど釣りましたが、一回も破損はなかったです。

 

外洋での有効性はこんな感じかな?

 

次回は細かいセッティングについてお話しま~す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。