「あなたは、変わってるね」

 

物心がついた頃から、いろんな人に「変わってるね」と言われました。

自分では当たり前と思っている言動が、周りの人からみると変わっている言動のようで。

 

自分では何が人と違うのか、何が変わっているのか、さっぱり分からず苦しみました。

中学時代は、無理をして周りに合わせてみたり、出来る限り空気を読もうとして大人しくしたり・・・。

この頃は「どうしたら周りに合わせられるのか」ばかりを考えて、生きずらさを感じていました。

 

なぜ、変わっていると言われたのか?

今なら理由がわかります。

私自身の持って生まれた性格もあると思いますが、家庭環境にも要因があったと。

幼少期の頃の周りの大人(家族など)は、成長過程で大きな影響を与えます。

 

私の場合、日々一緒に生活している親の価値観や言動が、良い悪いは別としていわゆる普通ではなかったので、私の言動も勿論、変わっていたわけです。

 

変わっていることも、個性


大学の頃、ある友人から「皆が変わっているって言うけど、私はあなたのその変わっているところが素敵なところだと思う」と言われました。

 

「変わっている」=「ダメなこと」だと感じ、自己否定をしていたけど、「変わっていることも、個性なんだ」と初めてポジティブにとらえることができた瞬間でした。

 

そこから、「変わっているけど何か?」というスタンスにシフトし、「自分の気持ちを正直に話す」ことを意識するように。

 

すると、

 

・自分の気持ちを上手に表現できる人って魅力的だなー

・自分の気持ちを尊重していれば、周りの人も自分の気持ちを尊重してくれるんだ

そんなことに気がづきました。

 

・変わっている=悪いことではない

・自分の気持ちを上手に表現できる人は魅力的。

・自分の気持ちを大切にすることで、他人の気持ちも大切にすることができる。
 

今の私は、困っている時は困っていると伝えられるし、頼みたいことは頼んでみるようになりました。

周りがドン引きするような空気を読まない言動についても、反省はするけど後悔はしません。

 

始めはうまくいかなくても、トライ&エラーで続けていると随分、上達したように感じています。

コミュニケーションって一筋縄では攻略できない。

でも、これからも失敗しながらも自分らしく邁進したいなと思います。

新型コロナによる生活や社会保障の不安などについて

社労士×アンガーマネジメントコンサルタントとして、無料相談の対応を開始いたします。

 

【主催】 社会福祉法人 香川県社会福祉協議会
【期間】 4月は下記4日間となります

  1. 2020年4月4日 (土) 13時~22時
  2. 2020年4月14日(火) 同上
  3. 2020年4月23日(水) 7時30分~22時
  4. 2020年4月26日(土) 同上

仕事やお金、子育ての問題にこだわらず、

心の中の不安やイライラがおさめられない場合は、

ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

LINEでもお気軽に相談いただけるシステムとなります。
本当に困っている時には、一人きりで悩まないようにお願いしています。

※個人情報は厳守します

 

NPO法人子育てネットひまわりさん主催

 

パパと一緒にみんなde子育て応援プログラム

パパと踊ろう ベビーダンス&ママのアンガーマネジメント講座

 

昨年、一昨年と登壇させていただいた感動の本企画、今年も開催となりました

 

パパにやってほしい育児№1は「寝かしつけ」。
毎日の寝かしつけや抱っこが楽しくなっちゃう、今注目のベビーダンスにパパがチャレンジ!
その間、ママはアンガーマネジメントを体験するというダブル企画です。

 

子育て中は育児、家事、仕事、毎日なかなか思い通りにいかず、イライラが多くありませんか?

「言わなくていいことを言ってしまった。」

「上手に怒れなくてもやもやする」

「ついカッとなって感情的に怒鳴ってしまう」

「分かってはいるけど、イライラの矛先が夫と子供にむかう」

 

より子育てを楽しむための技術を身に付けて、子育てをもっと楽しみませんか?キラキラ

 

★彡要予約★彡 定員25組 


【日程】 4月11日(土) 
【時 間】13:30~15:00
【場 所】高松市民防災センター(高松市多肥下町1530-16)
【参加費】500円
【対 象】首の据わった生後3ヵ月頃~2歳くらいまでの赤ちゃんとその親
     (安全面を考慮し、体調のすぐれない方はご遠慮いただいています)
     ※赤ちゃんが平熱より1度高いとき、37.5度以上のときは
       ご参加頂けませんのでご了承ください

【持ち物】抱っこひもorスリング(あらかじめパパの体型に合わせて調節)、
      体温計、いつものお出かけセット、靴を入れるビニール袋
     ※おむつ、おしりふき、お子さんとパパの飲み物、タオル、
       ボールペン(パパ用)を別の袋にいれてご準備ください

【服 装】動きやすい服装

【講 師】 ●一般社団法人日本ベビーダンス協会認定ベビーダンスインストラクター 
         末澤久美さん、徳田昌志子さん
        ●アンガーマネジメントファシリテーター認定講師 谷川由紀

 

ぜひ、小さなお子さんがいらっしゃるご家族は、ひまわりさんへお申込みください^^

 

 

 

 

【アンガーマネジメント技術をより身に付けていただくための企画】


「個人向け(マンツーマン)  アンガーマネジメント コンサルティング」

を受け付けしています

 

●参考記事 アンガ-マネジメント/(個人向け)コンサルティング

------------------

・すぐに感情的になり、自分の怒りに疲弊している自分がいる

・なるべく怒るのを我慢していたらストレスが溜まっている

・どうしても許せない怒りがあり、イライラしてしまう

・職場にどうしても合わない人がいて、その人との関係に悩んでいる

・アンガーマネジメントの研修を受けたけど、なかなか技術が身に付かない

等・・・

------------------

こんな悩みを抱えている方に、個別で対応しております。

 

現在、新型コロナの影響で、今後に不安を感じている方や

「イライラがとまらず、家族に八つ当たりをしてしまう・・・」

そんなお悩みをお持ちの方からのご相談が多く、

そのイライラを収めるために、また毎日を気持ちよく過ごすために

アンガーマネジメントをお伝えしています。

 

 

●アンガーマネジメントコンサルティングとは

 

アンガーマネジメントの考え方や理論、技術を用いて行うコンサルティングです。

 

 

弊所事務所内、また香川県内であれば訪問対面が可能です。

 

もちろんWEBでの個別相談に対応可能です。

香川県以外のエリアについては、Zoomなどを利用し、全国対応可能


アンガーマネジメントを身に付けて、もっと生きやすい人生を生きてみませんか?

 

※対面は、基本的に、高松太田社労士事務所(高松市伏石町)にご来訪いただき実施いたしますが、ご希望の場所に伺うことも可能です。

(県外については交通費(実費)をご負担いただきます)

 

 

 

●自身の経験などを元に、香川県内外の行政機関や民間企業、子育て支援団体、教育機関等にて、現在年間100回を超える登壇を行い、ラジオや新聞にも多数取り上げられている谷川由紀が、お一人お一人のお話を聞き課題に寄り添いながら丁寧にアドバイス致します。

(マンツーマンまたは個別グループ限定、秘密厳守)

 

アンガ-マネジメントによって怒りに振り回されることのない心身ともに穏やかな毎日を送りましょう。

 

-----------------

【コンサルティングメニュー】

①    1回プラン 

②    3カ月連続プラン 

----------------- 

 

①   1回プラン 

現状の問題、課題点や悩みなどをじっくり丁寧にお話を聞き、怒りの対処法についてアドバスを行います。

 

~時間・料金~ 

60分 1万円(税別)

 

・話を聞いてもらうことによって、何に対してイライラしていたのか、課題が明確になる

・問題の解決策について、整理することができる

・今後、取り組むべきことがわかる

 

上記のようなメリットが期待できます。

 

 

②    3カ月連続プラン 

アンガ-マネジメントタイプ診断を受講いただき、現状の問題点やご自身のこうなりたいという理想を明確にします。そのうえで、効果的な怒りのコントロール技術をお伝えし、体質改善を視野に入れたアドバイスを3カ月間(週1回×4回×3か月)定期的に行います。

 

~時間・料金~ 

1カ月につき 2万円(税別)  30×月4回(週1回×4回/月) 

3カ月間 合計 6万円(税別) )

 

・定期的にコンサルティングを行うことで、アンガーマネジメントを意識して日常生活をおくることができ、技術が身に付きやすくなる

・後悔しない怒り方ができるようになる

・考え方や意識の変化によって新しい自分になれる

・自分自身の理想の状態に近づき、目標が達成できる

 

上記のようなメリットが期待できます。

 

 

●コンサルティングまでの流れ

 

お申込み→ご入金→(3カ月連続プランの場合/アンガ-マネジメント診断)→コンサルティング開始

 

●その他、ご質問、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

 

高松太田社労士事務所 谷川 tanigawa@takamatsu-ota.com

 

 

 

【親子でやってみよう!アンガーマネジメントオンライン講座】 


新型コロナウィルス感染の拡大を防止するため、全国で臨時休校となりました。

 

みなさん、こんな気持ちになったりしていませんか?


・まさかの長い休みにイライラ
・卒業式やイベントがなくなってイライラ
・家にいてもすることがなくてイライラ
・出かけられなくてイライラ     
          
そこで、家庭で親子一緒に取り組めるアンガーマネジメントオンライン講座を、

日本アンガーマネジメント協会が期間限定で

協会公式のYouTubeから動画を6回に分けて配信することに!

          

第1回目のテーマは
「いろいろな気持ち」です。

まずは、自分の心のなかにある色々な気持ちを意識してみます

 

動画)https://www.youtube.com/watch?v=H5M1Q19h2qU&feature=share&fbclid=IwAR2mzdtW0tAtoNaLv-EbUMNbG1sEerDArSfmZ2uE6UuPl6sgzyiKuGryvj4

 

お時間があるかたは自宅で親子で気軽にやってみてくださいキラキラ

 

PC

また、アンガーマネジメントについて、NPO法人わははネット様の「おやこDEわはは 88号」で、先日取材をいただいたアンガーマネジメント特集が掲載されています。

 

「アンガーマネジメントとは?」「アンガーマネジメントの技術って?」について詳しく、とても分かりやすく書かれているので、よろしければご一読ください^^

 

臨時休校等で親子のふれあいの時間が増える今こそ、

親子で楽しく今を乗り切るアンガーマネジメントを是非活用いただければ嬉しいです!

 

●ebooksですぐに御覧いただけます

 

https://static.kagawa-ebooks.jp/actibook_data/202001061849_oyakodewahaha_vol88/HTML5/pc.html#/page/4

 

 

 

 

 

 

 

 

動画)https://www.youtube.com/watch?v=H5M1Q19h2qU&feature=share&fbclid=IwAR2mzdtW0tAtoNaLv-EbUMNbG1sEerDArSfmZ2uE6UuPl6sgzyiKuGryvj4

この春も、NHK文化センター高松にて、アンガーマネジメント講座を担当します。

 

2020年5月30日(土) 13時~16時30分 

※3時間半の集中講座です。

 

詳細】

https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1124322.html

 

 

アンガーマネジメントって聞いたことはあるけれど…

集中講座でスキルを身に付けたい…

毎日イライラの自分をとにかく変えたい…

 

そんな方にお勧めの本講座!

 

NHK文化センター高松でのアンガーマネジメント集中講座で、
・アンガーマネジメントとは?

・怒る時の伝え方とは?

・上手な叱り方とは?

 

等々、しっかりと集中して学んでいただくことができます。

 

これまでも受講生の方から、「とても分かりやすい」「生きやすくなった」等の高い評価をいただいています。

 

この機会に、アンガーマネジメントのスキルを身に付けて、毎日気分スッキリ、穏やかな生活を送りませんか?

 

 

上記、詳細ページより、NHK文化センター高松へお問い合わせください。

 

 

先週、国の行政機関で「生産性向上のための心構えについて」をテーマにアンガーマネジメントをお伝えしました。

 

「生産性の向上」に、アンガーマネジメントをどう活かすの?

と思うかたも多いと思いますが、

数年前から「働き方改革取組み支援」を、働き方改革コンサルタントとして支援業務に関わる中で、アンガーマネジメントの技術は大いに生かせると感じています。

 

●そもそも生産性とは?

 

企業は限られた経営資源(ヒト・カネ・モノ)を効果的に投入して、最大の利益を上げることを求められています。


生産性とは、投入した資源(インプット)に対してどのくらいの産出(アウトプット)ができたかを計る指標ですが、労働生産性では、一人ひとりの「労働力(インプット)」に対してどのくらいの「成果(アウトプット)」が出ているかを計ります。

具体的には「労働の成果」を「労働力」で割ることで求められ、この指標が高くなれば少ないインプットで大きなアウトプットができているということになり、生産性が高い企業だと判断することができます。

この取組みの中で、

間違いなくコミュニケーションや感情マネジメント力の向上は避けては通れません。

 

例えば、ハラスメントのある職場で、より生産性を向上させる良いコミュニケーションを築くことはできるでしょうか?
 

ヒトや組織は理屈どおりに動くものではありません。

多くは感情や思い、価値観といった非常に曖昧でつかみどころのないものが行動の非常に大きな源泉となっているのではないでしょうか。
 

 

これまでに多数の企業で生産性向上に向けた支援を行った経験から、

ヒトの感情にも目を向け、より良い結果をもたらすことができるよう、感情を適切に「マネジメント」することが必要だと強く感じています。

 

ただただ理性的に行動するために感情を押し込める(我慢する)のではなく、自分の感情と上手に付き合える技術を身に付ける方が、中長期的により良い組織発展につながると感じるのです。

 

今回も受講者の方からの感想で、下記のようなものがありました。

--------------

アンガーマネジメントと生産性向上がどのようにつながるのか疑問でしたが、講義を受講し、納得させられる点が多く、もっと知識を得たいと思いました。

--------------

 

働き方改革のポイントである生産性向上。

この行政機関では、3年程度前から生産性向上に求められる具体的施策の一つに、アンガーマネジメントを取り入れていただいています。

 

これからも、より良い組織づくりのために、活動していきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

介護職にお伝えしたい、日常で活かせるアンガーマネジメント

 

昨日、愛媛県社会福祉士会様の研修で、200名弱の参加者の方へアンガーマネジメントをお伝えしました。

 

 

テーマは「介護職向け 感情コントロール技術 ~アンガーマネジメントを取り入れよう~」。

90分でしたが、お仕事の現場で、また日常生活でもすぐに実践いただけるように、盛りだくさんの内容でお伝えしました。

 

 

 

少し盛り込みすぎたので、分かりにくかったのでは・・・と気になりましたが、研修後のアンケートでは、91%の方が「よかった、とてもよかった」に〇をつけてくださったようで嬉しいです。

主催者の方からも、「すごく良かった」とお言葉をいただき安堵しています。

 

 

帰りの道中、石鎚山サービスエリアで噂の「一六タルトの天ぷら」にチャレンジしました!



ふわふわのスポンジに、サクッとした衣が美味しくて、お替りしそうになりましたw

育児も家事も仕事も・・・

忙しい女性が毎日をもっとハッピーにするために
 

昨日、小豆島町人権対策課 男女共同参画推進室主催/男女共同参画推進事業で、アンガーマネジメントをお伝えしました。

 

--------------

・ 小さなことでイライラして自己嫌悪してしまうことはありませんか?

・ 自分が怒っていることを相手に上手に伝える術が分からず、困っていませんか? 

-------------- 

怒りやイライラを解消し、毎日ハッピーに過ごせるヒントを一緒に見つけられたら・・・ということで、町がアンガーマネジメントをテーマに選んでくださいました。


 

 

定員を超える申込み

 

今回の企画には、定員を超えるお申込みをいただきました。 

参加者の方から、「以前から興味はあったけど、なかなか高松や岡山まで受けにいけなかったので、とても楽しみにしていました!」そんなお声をいただきました。

 

今回、ご参加いただいた方のほとんどの方が初めてアンガーマネジメントを学ぶ方ばかりでした。

 

香川県は瀬戸内海に面し、沢山の島があります。

小豆島をはじめ、有人島の数も24島
 

 

瀬戸内芸術祭などの影響もあり、観光客が滞在したり、県外からの移住者が増えている島もあります。

 

多様な価値観を持つ人が一緒に暮らす社会の中で、

より互いの価値観を認め合い、ハッピーな関係性を築くために、アンガーマネジメントの技術を取り入れていただきたい。


島に住む方達にも、アンガーマネジメントを定期的にお伝えできるよう、活動していきたいと思います。

 

※上記は、小豆島名物のそうめん

 

 

日時:令和2年3月19日(木)・23日(月)9:30~16:30
場所:高松商工会議所会館 2階 大ホール

今年も上記の日程にて、新入社員の方に実践的即戦力を養っていただくための「新入社員研修講座」が開催されます。

社会人としての基本的なビジネスマナーの習得、身につけておくべきスキルと知識をそれぞれのプロの専門家が分かりやすくお伝えする本講座。

私も社労士として、またアンガーマネジメントコンサルタントとして、下記テーマで登壇します。
-----------------
3月23日(月)11:00~12:00

●モラル「モラルとは?就業ルール・働き方改革について」
●メンタルヘルス「アンガーマネジメント・怒りの対処法」    
-----------------
今年6月から、大企業ではパワハラ防止義務が法改正にて強化されます。
(中小企業は2022年~施行)

厚生労働省の指針案にも「アンガーマネジメントはパワハラ防止に有効である」と明記されています。


ぜひ、新入社員の方に「このポイントは押さえて欲しい」という点を絞ってお伝えする予定です。