6月1日より始まりました、


フォンドWagyuつけSobaが明日14:30からスタートします!(14:30まではクラムチャウダーつけSobaが発売です)


巣鴨時代の最後の方のつけ麺は大変好評で沢山のファンがいました。
(画像のが巣鴨時代最後のつけSoba)
けれどこれを捨てる勇気が必要でした。
引きずることや執着心は前進への妨げしかない。
料理に完成はない。
より良いものを作るしかないんです。

もちろん上原でもこのつけSobaの試作はしました。
ただ前はあんなに美味しいと思ってた麺に感動がなかったんです。
これじゃあダメだって。
なので新しい麺のレシピを作りました。
その流れで新しい形に仕上がったにしか過ぎません。
僕の中ではクラムチャウダーもフォンドWagyuも自然の流れで生まれただけです。


麺に添えた泡シャンピニオンムースは、マッシュルームのダシにベルモットを合わせています。
ベルモットがマッシュルームの香りをより引き立てるんです。
これは是非麺に和えてシャンピニオンの香りを纏わせてつけ汁につけてほしいです。
牛とマッシュルームは相性良いですからね!


カプサイシンソースは和牛の甘味に飽きないような仕掛けです。
この粘度を出すのがとても大変でした…
隠す味に蜂蜜も入ってます。


これをイメージしました。
(これはもっと激辛ですけどw)
これはとあるレストランで使われていて先日教えてもらいました!
けど自分で作るから料理にもっと魂が込められるんです。

これは家で使ってますが、これあればマリーシャープスももう要らないw
ただ本当に辛いです。


クラムチャウダーつけSobaもいじりますよー


鮪のブレザオラ

勉強してたら気になったので作ってみました。


こりゃお酒がすすむくんですわ


ダシをとっても美味しそう

今度ダシとるように作ってみよう


ワインも本格的に始めます。

うちのメニュー全種類にワイン使います。
ラーメンとワインとても相性が良いです。
麺もスープも一層美味しく引き立ててくれます!