荒川祐二オフィシャルブログ 「~神さまと友達になる~」 Powered by Ameba

荒川祐二オフィシャルブログ 「~神さまと友達になる~」 Powered by Ameba

荒川祐二オフィシャルブログ 「~神さまと友達になる~」 Powered by Ameba
人気連載『アウトロー古事記』、『家にスサノオが棲みつきまして…』、『神さま言葉』など、日常と共にお送りします。

荒川裕二の書籍一覧


荒川裕二への講演依頼

荒川裕二オフィシャルブログ読者登録する

NEW !
テーマ:
【このブログはシェア、リブログ、転載大歓迎です】
始発からの往復新幹線で、疲労困憊の荒川祐二&Teamスサノオだよん☆








お伝えしていた通り、

今日は『癒しフェア in NAGOYA』に、

出演して参りましたん☆
※ポートメッセなごやは、大きい会場だね~びっくりびっくり


イベント全体の、

トップバッターとなった講演会は、


おかげさまで絶好調&、

立ち見の方も出るほどで、
終了後には本をお求め頂く、

長蛇の列も出来ていたので、

無事お役目は果たせました☆
事前にご予約頂いていた、

『世界で一枚の神さま言葉』も、


書かせて頂いたほとんどの方が、

涙をするほどで。

僕はこういった、

フェス形式のイベントに出るのも、


がっつりスピリチュアルなイベントに出るのも、

初めてでしたが、





お知り合いも多く出ていたので、

楽しかったです☆
※すみれちゃんとお母さんのゆきさん☆


普段こういった講演会では、

どんな話をされるのですか?と、

よく聞かれますが、




今回は、

『神さまと友達になる』をテーマに、


一時間しっかり話を、

させて頂きました。




・本が全く売れなかった時代のこと
・作家として戦力外通告を受けたときのこと
・頼るところが神頼みしかなくなったこと
・『ていうか、神さまってなに?』と思った時のこと
・そうして調べて初めて知った、日本の神さまの明るく、楽しく、元気いっぱいの姿
・それを多くの人に伝えたいと思って、ブログを始めた時のこと
・スサノオさんとの出会い
・そこから今日に至るまでの奇跡


そのすべてを、

決して自分が特別なわけではなく、




『誰とでも神さまと友達になれて、

人生は変えられるんだよ』、


という視点で、

お話しさせて頂きました。





そのノウハウをここで、

出来る範囲で

お伝えするならば、





・まずは相手(神さま)のことを知ること

→恋愛と同じで、相手のことを知らなければ好きにはなれません


・神さまは鏡の存在です。

→こちらが神さまを好きになればなるほどに、神さまもこちらのことを好きになってくれます。

逆に畏れ多いとなればなるほどに、畏れ多いと思った分のエネルギーしか返ってきません。


・好きになることと、共感は=(イコール)に近い。

→古事記や神さまの物語を知れば、必ずどこかで自分の過去やこれまでの経験と照らし合わせて、共感出来る神さまが現れる。それが『my神さま』となる。


・『何かあの神さまが気になる…』は、神さまが呼んでいるサイン。

→素直に心に従って、行動してみましょう。


・友達になれる神さまは一人につき一柱だけ?

→そんなことはありません。人生の役割や必要性に応じて、神さまは無限についてくれます。ただ僕にとっての『スサノオさん』のように、メインの神さまというのはあります。


・それでもピンと来ない場合は…。

→自分の生まれ育った地の神社(産土神社)や、今自分の住んでいる土地の神社(氏神)、そして何よりご先祖さま(祖霊神)を大切にしよう。

必ずその存在は自分のことを守ってくれている。


・神さまとずっと共に歩むために…。

→究極は神さまのご利益を、自分が体現して与えられる人間になろう。

神さまには実体がないから、自分の代わりに動いて、『良い世の中作り』をしてくれる人間を探している。






実際に講演会を見て頂いた方はわかりますが、


このような内容を、

講演会の時は、

もっと内容を濃く、


爆発的なエネルギーと共に

お伝えしております。
※『神さまと友達になる』ための、

より詳しいノウハウや内容については、


12月21日(金)開催の、

『開運先取り☆大感謝祭』に、

ぜひお越しくださいませ☆






…スサノオシリーズが始まった当初は、


『神さまをバカにするな!』とか、

『天罰が落ちるぞ!』とか、


散々言われてきたけど、






こうして多くの人に、

僕らが描く神さまの世界を、

愛して頂けている今となっては、








信じた道をまっすぐ、

続けてきてよかったなぁと、

思います。








それも僕にとっては、

このお方がいてくれるからこそなので、
伝説的な経営者や、

歴代戦国武将がみんな、

『my神さま』を決めて、




そのご利益と共に、

多くの偉業を成し遂げてきたように、




ぜひ皆さんにとっても、

素敵な神さまとの出会いが、


訪れることを、

心から願っております☆
…あ(笑)




そういえば今日、

会場を歩いていると、




多くの方々にお話し掛け頂き、

その際に『ブログ大好きなんです』という、




有り難いお言葉を、

たくさん頂けました☆






その際になぜか、

圧倒的に多かった言葉が…、








『わたし、因幡が大好きなんです』、

という女性からの言葉(いや、本当に)。








よかったね、因幡☆

――――――――――――

↓↓↓↓↓

※今日のお話しが面白かったら、


いよいよ12/21(金)、今年最後のビッグイベント☆


『開運先取り☆大感謝祭 ~荒川祐二 出版記念講演会&八百万の神喜劇 大千秋楽公演~』、ぜひ来てね☆


 ☆お申し込みはこちらから☆

↑↑↑↑↑

※7/13発売☆荒川祐二最新刊、

『スサノオと行く 瀬織津姫、謎解きの旅』
※感動の古事記ゆかりの地を巡る旅、前作『神さまと友達になる旅』
※これ一冊で日本の神さまの物語がすべてわかる、前々作『神訳 古事記』も、一緒にどうぞ☆
神訳 古事記神訳 古事記
1,512円
Amazon

↓↓↓↓↓

★『家にスサノオが棲みつきまして』LINEスタンプが、発売されました☆

 ※『家にスサノオが棲みつきまして』LINEスタンプの購入はこちらから☆

↑↑↑↑↑

―――――――――――――

↓↓↓↓↓

◼ブログへのご意見、ご感想、各種お問い合わせなどはこちらから☆


『荒川祐二オフィシャルLINE@』

友だち追加

※ID登録の場合は、@arakawayuji


(※数が多すぎるため、頂いたメッセージへのお返事は確約出来ませんことをご了承ください)

↑↑↑↑↑

―――――――――――――
↓↓最後に、ここを『ポチポチ』してもらえると(※何回でも可)、物凄く喜びます( ☆∀☆)↓↓

↑↑↑↑↑
―――――――――――――
NEW !
テーマ:

癒しフェアでの講演会、

無事終了☆


イベント全体のトップバッターでしたが、

終わったあとの、


書籍を求める長蛇の列を見ると、

無事お役目を務められたかと☆
主催者の皆さん、

運営の皆さん、

素敵な時間をありがとうございました☆


今から急いで、

新幹線に飛び乗って、


息子くんの面倒を、

見なければ!新幹線前新幹線前新幹線前


帰りのご挨拶できなかった皆々様、すみませぬ!

――――――――――――

↓↓↓↓↓

いよいよ12/21(金)、今年最後のビッグイベント☆


『開運先取り☆大感謝祭 ~荒川祐二 出版記念講演会&八百万の神喜劇 大千秋楽公演~』、ぜひ来てね☆


 ☆お申し込みはこちらから☆

↑↑↑↑↑

※7/13発売☆荒川祐二最新刊、

『スサノオと行く 瀬織津姫、謎解きの旅』
※感動の古事記ゆかりの地を巡る旅、前作『神さまと友達になる旅』
※これ一冊で日本の神さまの物語がすべてわかる、前々作『神訳 古事記』も、一緒にどうぞ☆
神訳 古事記神訳 古事記
1,512円
Amazon

↓↓↓↓↓

★『家にスサノオが棲みつきまして』LINEスタンプが、発売されました☆

 ※『家にスサノオが棲みつきまして』LINEスタンプの購入はこちらから☆

↑↑↑↑↑

―――――――――――――

↓↓↓↓↓

◼ブログへのご意見、ご感想、各種お問い合わせなどはこちらから☆


『荒川祐二オフィシャルLINE@』

友だち追加

※ID登録の場合は、@arakawayuji


(※数が多すぎるため、頂いたメッセージへのお返事は確約出来ませんことをご了承ください)

↑↑↑↑↑

―――――――――――――
↓↓最後に、ここを『ポチポチ』してもらえると(※何回でも可)、物凄く喜びます( ☆∀☆)↓↓

↑↑↑↑↑
―――――――――――――
NEW !
テーマ:

12月21日(金)

 

今年最後のビッグイベント☆


『荒川祐二 出版記念講演会&八百万の神喜劇 千秋楽公演』がクレオ大阪東にて開催されます☆



↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑


こちらのイベントは書籍、

『スサノオと菊理媛を巡る旅(仮)』の、

 

【最速先行発売日】となりますことと、

 



 

この日は来年2019年に向けて、

 

 

希望溢れる『開運先取り☆大感謝祭』として、

 

第一部は有名無名問わず、

 

 



仏教界のベストセラー作家 岡本一志さんや、


現役道明寺天満宮の宮司さんであり、



我らがミッチーこと菅原道真公の末裔、


南坊城光興(みなみぼうじょうみつおき)さん始め、





僕の思う超開運の『七福神』を集めて、

 

第一部(昼)は、


『開運』トークセッションとして開催することと、

そして第二部(夜)の、

 

荒川祐二講演会&八百万の神喜劇 千秋楽公演では、





今年最後に、

 

まさかの『あのお方』が、


現世に降臨します(唖然)。

お申し込みはすでに始まっておりますので、

 

ぜひ皆さん、

 

全国からたくさんお集まりください☆

 

 



今年最後にトークセッションや講演会で開運し、



『八百万の神喜劇 ~イザナギ、イザナミの国産み物語編~ 大千秋楽公演』で、

 


思いきり泣いて笑って、

 

 



皆さんと共に来年の一年を、



最高な『開運』の形で、

 

迎えられますことを、

 

 

心より楽しみにしています☆

 

↓↓↓↓↓

 ☆12/21 イベントのお申し込みはこちらから☆

↑↑↑↑↑

NEW !
テーマ:

今日のイベントは、

スピリチュアルな方も多いみたいなので、


僕がこのような感じになって、

帰ってきても、


皆さん変わらず、

受け入れてくださいね。

――――――――――――

↓↓↓↓↓

※今日のお話しが面白かったら、


いよいよ12/21(金)、今年最後のビッグイベント☆


『開運先取り☆大感謝祭 ~荒川祐二 出版記念講演会&八百万の神喜劇 大千秋楽公演~』、ぜひ来てね☆


 ☆お申し込みはこちらから☆

↑↑↑↑↑

※7/13発売☆荒川祐二最新刊、

『スサノオと行く 瀬織津姫、謎解きの旅』
※感動の古事記ゆかりの地を巡る旅、前作『神さまと友達になる旅』
※これ一冊で日本の神さまの物語がすべてわかる、前々作『神訳 古事記』も、一緒にどうぞ☆
神訳 古事記神訳 古事記
1,512円
Amazon

↓↓↓↓↓

★『家にスサノオが棲みつきまして』LINEスタンプが、発売されました☆

 ※『家にスサノオが棲みつきまして』LINEスタンプの購入はこちらから☆

↑↑↑↑↑

―――――――――――――

↓↓↓↓↓

◼ブログへのご意見、ご感想、各種お問い合わせなどはこちらから☆


『荒川祐二オフィシャルLINE@』

友だち追加

※ID登録の場合は、@arakawayuji


(※数が多すぎるため、頂いたメッセージへのお返事は確約出来ませんことをご了承ください)

↑↑↑↑↑

―――――――――――――
↓↓最後に、ここを『ポチポチ』してもらえると(※何回でも可)、物凄く喜びます( ☆∀☆)↓↓

↑↑↑↑↑
―――――――――――――
NEW !
テーマ:
【このブログはシェア、リブログ、転載大歓迎です】
頑張れない時は、

頑張らない。


頑張る時というのは、

ここ一番、

『やる』と決めた時だけでいい。


頑張ることが日常化し、

頑張れない時が来たのなら、


それはすでに、

ガソリンが切れている状態だから。


まずは、

ゆっくり休もう。


頑張る時は、

ここ一番だけでいい。 

頑張れない時は、

頑張らない。

――――――――――――

↓↓↓↓↓

いよいよ12/21(金)、今年最後のビッグイベント☆


『開運先取り☆大感謝祭 ~荒川祐二 出版記念講演会&八百万の神喜劇 大千秋楽公演~』、ぜひ来てね☆


 ☆お申し込みはこちらから☆

↑↑↑↑↑

※7/13発売☆荒川祐二最新刊、

『スサノオと行く 瀬織津姫、謎解きの旅』
※感動の古事記ゆかりの地を巡る旅、前作『神さまと友達になる旅』
※これ一冊で日本の神さまの物語がすべてわかる、前々作『神訳 古事記』も、一緒にどうぞ☆
神訳 古事記神訳 古事記
1,512円
Amazon

↓↓↓↓↓

★『家にスサノオが棲みつきまして』LINEスタンプが、発売されました☆

 ※『家にスサノオが棲みつきまして』LINEスタンプの購入はこちらから☆

↑↑↑↑↑

―――――――――――――

↓↓↓↓↓

◼ブログへのご意見、ご感想、各種お問い合わせなどはこちらから☆


『荒川祐二オフィシャルLINE@』

友だち追加

※ID登録の場合は、@arakawayuji


(※数が多すぎるため、頂いたメッセージへのお返事は確約出来ませんことをご了承ください)

↑↑↑↑↑

―――――――――――――
↓↓最後に、ここを『ポチポチ』してもらえると(※何回でも可)、物凄く喜びます( ☆∀☆)↓↓

↑↑↑↑↑
―――――――――――――

テーマ:
【このブログはシェア、リブログ、転載大歓迎です】
荒川祐二&Teamスサノオです☆

 

 

 

 

 



↓↓↓↓↓ 

明日は『癒しフェア in NAGOYA 』☆

ぜひ来てね☆

荒川祐二の出演及び講演会(無料)は、


17日(土)11時~12時☆


ポートメッセなごや第3展示館

癒しフェア会場内【第2講演会場】を、

予定しております☆

※入り口入ってすぐ左に曲がった、ここです☆

↑↑↑↑↑









そして今日は、

 

新コーナー☆

 

 



 

 

 

 

ス「う~!!

 

現役宮司さんに~!!」

 

 

 





 

一同「聞いてみようのコーナー!!」

一同「イエイエ、ドンドン、パフパフ~!!」

あ「え~久しぶりの新コーナーとなります、

 

『現役宮司さんに聞いてみよう』のコーナー。

 

って、聞いてる?

ス「いや、何か新しいのは、

 

やっぱり嬉しくて…(照)」

 

 

 

(菅原道真公ことミッチ―)「久しぶりですしね」

 

 

 

(塩推神こと塩ジイ)「じゃの」

 

 

 

(因幡の白兎こと因幡)「やんす」

 

 

 

 

 

 

あ「…(笑)。

 

 

いつもお伝えしているように、

 

神さまという概念は、

 

人によって千差万別。

 

 

この世に存在する無限のエネルギー体が、

 

それぞれの持つフィルターが、

 


通されることによって、

 

映し出される姿も変わります。

 

 

しかしそれでも、

 

数千年という『神道』という、

 

積み重ねてきた歴史があるのも、

 

事実なわけです。

 

 

その歴史をきちんと学んで、

 

理解することによって、

 


また人と神さまの距離を縮めていこう、

 

というコーナーです☆

 

 

 

 

 

 

一同「誰かさんが、


もっとしっかりしてたら、

 

人に頼まなくてもええのにな…(ボソッ)」

 

 

 

 

 

 

あ「何か言ったか?(ギロリ)」

 

 

 

 

 

 

一同「イエ、スイマセン」

 

 

 

 

 

 

あ「とにもかくにも新コーナー!

 

『現役宮司さんに聞いてみよう!』のコーナー!!

 

 

ご担当頂けるのはこの御方!

 

 

12月21日(金)の、

 

『開運先取り☆大感謝祭』の、

 

一部のトークセッションにも、

 

大トリでご登場頂けて…」

あ「そして現在、

 

大阪府は藤井寺市にあります、

 


道明寺天満宮の現役宮司、

 

『南坊城光興(みなみぼうじょう みつおき)さん』です~!」

一同「イエイエ、ドンドン、パフパフ~!!」

 

 

 

 

 

 

ス「お?

 

『天満宮』ってことは…?」

道「そうです!!

 

全国!12000社!!を誇る!!

 


私、私、私!!が鎮座する!!

 

天満、天満、天満宮!!の一つ!!」
一同「(ホンマうっとうしいわ、こいつ…)」

 

※このブログに登場する神さまは、荒川祐二というフィルターを通して映し出されている神様です。笑

 

 

 

 

 

 

あ「(笑)。

 

え~しかもですね、

 

 

南坊城さんは何と、

 

ミッチ―の末裔であるということでも、

 

知られておりまして…。

 

 

記念すべき第1回目のご質問は、

 

それに関連した、

 

こちらっ!!

あ「一見軽い感じのご質問にも見えますが、


しか、しか、しかぁぁぁぁしっ!!

あ「こういった質問にも快くお答え頂ける、

 

海のように心は広く、

 

白無垢のように美しい、

 

 

南坊城さんのご回答はこちらっ!

あ「あ、そっか」

一同「『あ、そっか』ちゃうわ。

 

今までお前は何を学んできてん」

 

 

 

 

 

 

あ「(笑)。

 

ちなみに南坊城さんのご先祖様、

 


祖先神について、

 

もう少し詳しくお答え頂けますでしょうか?」

 

 

 

 

 

 

道「ほい、来た!!

 

『学問の神、神、神』である!!

 

私、私、私がっ!!

一同「やかましいっ!!

 

黙ってはよ答えろっ!!」

 

 

 

 



道「ビクゥッ!?」

 

 

 



 

あ「(笑)」

 

 

 

 

 

 

道「え~まずですね、

 

祖先神というのは、

 

まずは日本古来に於ける、

 

『祖先崇拝』に端を発します。

 

 

日本では古来先祖を、

 

『ご先祖様』、『仏様』と言い、

 

 

一般家庭で位牌を仏壇の中央に祀ったり、

 

お盆や彼岸に、

 

これらの霊をまつる行事がありますよね」

道「これは既に死んだ祖先が、

 

生きている者の生活に影響を与えている、

 

あるいは与えることができる、

 

 

という信仰から来ております」

 

 

 

 

 

 

あ「ほうほう」

 

 

 

 

 

 

道「ただこの『祖先崇拝』に関しては、

 

先程もお伝えしている通り、


 

単純に神道の話だけではなく、

 

仏教の要素も、


融合して出来た形の信仰です。

 

 

具体的に言うならば、

 

日本では死者が出ると、

 

初七日・四十九日法要を行い供養し、

 

 

さらに1年後に一周忌、

 

2年後に三回忌、

 

七回忌と法要を行い、

 

 

その後、三十三回忌を迎えると、

 

「弔い上げ」といって、

 

生木の葉がついた塔婆を建てたり、

 


位牌を家から寺に納めたり、

 

川に流したりなどして、

 

このような法要を打ち切ります」

あ「ほうほう」

 

 

 

 

 

 

道「そしてこの「弔い上げ」を終えると、

 

死者の供養は仏教的要素を離れ、

 

 

それまでその人の霊として、

 

個性を持っていた霊は、

 

『先祖の霊』という単一の存在に合一されます。

 

 

これが祖霊であり、

 

祖霊は、清められた先祖の霊として、

 

 

家の屋敷内や近くの山などに祀られ、

 

その家を守護し、

 

繁栄をもたらす神として敬われるのです。

 

 

これが先祖の霊を、

 

『仏様』、『神様』、


『ご先祖様』と呼ぶことになった、

 

その理由ですね」

一同「おー!!凄い!!

 

さすがカリスマ予備校講師!!

道「林先生か、ワシは。

 

『学問の神』じゃ」

 

 

 

 

 

 

あ「(…相変わらず騒がしいけど、

 

やっぱりすごいな。笑)

 


いやはや、ミッチ―。

 

本当にありがとうございますm(_ _)m

 

 

何だかこのコーナーは、

 

南坊城さんとミッチ―のコーナーに、

 

なりそうですね

 

 

 

 

 

 

因幡「先祖神と子孫のコラボでやんすー!!」

 

 

 

 

 

 

あ「あ、実は…。

 

南坊城さんは、

 


ミッチ―の末裔と言えば、

 

末裔なのですが…」

 

 

 

 

 

 

因幡「…?」

 

 

 

 

 

 

あ「このようにメッセージを、

 

送ってくださっていまして」

あ「このサラッと出る、

 

知識の深さが何とも言えず、

 

格好良いですね」

 

 

 

 

 

 

因幡「ということは、

 

あれでやんすか!!

 

 

そこのハゲ頭(荒川祐二)も、

 

僕、僕、僕も、

 

ミッチ―の末裔ということでやんすか…

一同「お前は種が違う(断言)」

 

 

 

 

 



 

…ということで新コーナー、

 

『現役宮司さんに聞いてみよう!』、

 

よろしくお願い致します☆

また本日より南坊城さんへの、

 

ご質問を下記のLINE@にて、

 

募集致します☆

 


↓↓↓↓↓

『荒川祐二オフィシャルLINE@』

友だち追加

※頂いた質問は採用できるとは限りませんm(_ _)m

↑↑↑↑↑

 

 

・神道のこと

・神社のこと

・何気ない日常の神さまのこと

 

 

ぜひぜひお問い合わせくださいませ☆

 




そして、

 

南坊城さんも出演して下さる、

 


12/21(金)、


『開運先取り☆大感謝祭 ~荒川祐二 出版記念講演会&八百万の神喜劇 大千秋楽公演~』にも、


ひお越しください☆


↓↓↓↓↓

 ☆お申し込みはこちらから☆

↑↑↑↑↑

――――――――――――
※7/13発売☆荒川祐二最新刊、

『スサノオと行く 瀬織津姫、謎解きの旅』
※感動の古事記ゆかりの地を巡る旅、前作『神さまと友達になる旅』
※これ一冊で日本の神さまの物語がすべてわかる、前々作『神訳 古事記』も、一緒にどうぞ☆
神訳 古事記神訳 古事記
1,512円
Amazon
―――――――――――――
―――――――――――――
↓↓最後に、ここを『ポチポチ』してもらえると(※何回でも可)、物凄く喜びます( ☆∀☆)↓↓

↑↑↑↑↑
―――――――――――――

テーマ:

明治記念館で、

飛びきり素敵な時間を過ごし、


新宿駅でもう一件打ち合わせして、


夜は夜で、

尊敬している人とご飯を食べる。


うーん、

幸せマイライフキラキラキラキラ

――――――――――――

↓↓↓↓↓

いよいよ12/21(金)、今年最後のビッグイベント☆


『開運先取り☆大感謝祭 ~荒川祐二 出版記念講演会&八百万の神喜劇 大千秋楽公演~』、ぜひ来てね☆


 ☆お申し込みはこちらから☆

↑↑↑↑↑

※7/13発売☆荒川祐二最新刊、

『スサノオと行く 瀬織津姫、謎解きの旅』
※感動の古事記ゆかりの地を巡る旅、前作『神さまと友達になる旅』
※これ一冊で日本の神さまの物語がすべてわかる、前々作『神訳 古事記』も、一緒にどうぞ☆
神訳 古事記神訳 古事記
1,512円
Amazon

↓↓↓↓↓

★『家にスサノオが棲みつきまして』LINEスタンプが、発売されました☆

 ※『家にスサノオが棲みつきまして』LINEスタンプの購入はこちらから☆

↑↑↑↑↑

―――――――――――――

↓↓↓↓↓

◼ブログへのご意見、ご感想、各種お問い合わせなどはこちらから☆


『荒川祐二オフィシャルLINE@』

友だち追加

※ID登録の場合は、@arakawayuji


(※数が多すぎるため、頂いたメッセージへのお返事は確約出来ませんことをご了承ください)

↑↑↑↑↑

―――――――――――――
↓↓最後に、ここを『ポチポチ』してもらえると(※何回でも可)、物凄く喜びます( ☆∀☆)↓↓

↑↑↑↑↑
―――――――――――――

テーマ:
【このブログはシェア、リブログ、転載大歓迎です】
頑張らないを、

頑張らない。


『頑張らないことが大切』とは、

よく言われるけれど、


つい頑張らないことを、

頑張ってしまうのが、

人間だから。


頑張らないよりも、

手放してみよう。


すると必然的に、

頑張る所が、

無くなっていくから。


頑張らないを、

頑張らない。

――――――――――――

↓↓↓↓↓

※今日のお話しが面白かったら、


いよいよ12/21(金)、今年最後のビッグイベント☆


『開運先取り☆大感謝祭 ~荒川祐二 出版記念講演会&八百万の神喜劇 大千秋楽公演~』、ぜひ来てね☆


 ☆お申し込みはこちらから☆

↑↑↑↑↑

※7/13発売☆荒川祐二最新刊、

『スサノオと行く 瀬織津姫、謎解きの旅』
※感動の古事記ゆかりの地を巡る旅、前作『神さまと友達になる旅』
※これ一冊で日本の神さまの物語がすべてわかる、前々作『神訳 古事記』も、一緒にどうぞ☆
神訳 古事記神訳 古事記
1,512円
Amazon

↓↓↓↓↓

★『家にスサノオが棲みつきまして』LINEスタンプが、発売されました☆

 ※『家にスサノオが棲みつきまして』LINEスタンプの購入はこちらから☆

↑↑↑↑↑

―――――――――――――

↓↓↓↓↓

◼ブログへのご意見、ご感想、各種お問い合わせなどはこちらから☆


『荒川祐二オフィシャルLINE@』

友だち追加

※ID登録の場合は、@arakawayuji


(※数が多すぎるため、頂いたメッセージへのお返事は確約出来ませんことをご了承ください)

↑↑↑↑↑

―――――――――――――
↓↓最後に、ここを『ポチポチ』してもらえると(※何回でも可)、物凄く喜びます( ☆∀☆)↓↓

↑↑↑↑↑
―――――――――――――

テーマ:
【このブログはシェア、リブログ、転載大歓迎です】

荒川祐二&Teamスサノオです☆

 

 

 

 



 

 

まずは皆さんに、

大切なお知らせを☆








※12/21(金)、


今年最後のビッグイベント☆


『開運先取り☆大感謝祭 ~荒川祐二 出版記念講演会&八百万の神喜劇 大千秋楽公演~』☆


↓↓↓↓↓

 ☆お申し込みはこちらから☆

↑↑↑↑↑


こちらすでにたくさん、

 

お申し込みを頂いており、


有り難いのですが、





『返信メールが来ない』、


『振込先の案内が来ない』などの、


ご連絡を一部頂いております。





お申し込みを頂き、


一定期間ご入金のない方には、



運営スタッフから確実に、


確認のメールかお電話での、


ご連絡をしていますが、



恐らく受信設定などの関係で、



その両方でも、


こちらからご連絡が取れない方が、


一部いらっしゃいます。


(※確実に分かっているだけで、『伊藤小○○』様m(_ _)m)





もしそういった、


『案内メールが来ない』、



という方々が、


こちらのブログを見て頂けていましたら、



下記の通りこちらに、


お申し込みの際に届く、


自動返信メールを記載させて頂きます。

※「スサノウ」→『スサノオ』。怒られる(笑)


上記に該当金額をご入金頂けましたら、

こちらで照合して、


当日入場の際に必要な電子チケットを、

あの手この手で、


お送りさせて頂きますので、

何卒よろしくお願い致します。


(※その他各種ご質問は、


hizashita8@gmail.com(担当:青山さん)


までお願い致しますm(_ _)m) 

 









そして、

 

今日のお話☆

 

 



 



 

 

今朝僕らは恒例の、

 

新宿駅東口のゴミ拾いに来ていた。

今日は先に大きな清掃団体の方々が、

 

来ていたらしく、

 

目に見えるゴミはほとんどなかったものの、

 

 

それでもやはり、

 

見つけ出せば出てくるもので。

いつものように、

 

吸殻を拾ったり、

 

お菓子袋を拾ったりしながら、

 

 

同時に、

 


知らず知らずにたまっていた、


自分自身の心の穢れが、

 

祓われていくのを感じていた。

一通りゴミ拾いを終えて…。

ス「ご苦労さん」

 

 

 

 

あ「どうも」

 

 

 

 

 

 

ス「今お前、


どんな心境や?」

 

 

 

 

 

 

あ「何ですか、急に(笑)」

 

 

 

 

 

 

ス「ええから答えろ」

 

 

 

 

 

 

あ「何でしょうね。

 

やっぱり凄いスッキリはしてますよ。

 

 

あ~やっぱりゴミ拾いが、

 

自分の原点なんだな~って」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ス「最近のお前に、

 

迷いが見える」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ「迷い?」

 

 

 

 

 

 

ス「何をそんなに迷ってんねん。

 

正直に答えろ」

 

 

 

 

 

 

あ「…っと言われましても…。

 

言いにくいというか、

 

何というか…」

 

 

 

 

 

 

ス「何でや?」

 

 

 

 

 

 

あ「いや、だって一応、

 

こうして多くの人に見られる立場ですし、

 

講演会をしたり、

 

本を出したり、


 

ある意味人にものを伝える立場であって、

 

そんな人間が未だに悩んでいるなんて…

ス「黙れ」

 

 

 



 

あ「…?」

 

 

 



 

ス「お前それは間違ってるぞ。


 

どんな立場になろうとも、

 

人間はいつだって迷うし、

 

悩むねん。

 

 

そうでなかったら、

 

前泰澄が言っていたみたいに、

 

お前は神や仏になっているはずやろ。

 

 

ましてや、

 

お前はまだまだ若い。

 


その年で悟り切ったやつなんか、

 

面白くもなんともないし、

 

そもそも俺も一緒にいる意味がない」

 

 



 

 

あ「…そうなんでしょうか…?」

 

 

 



 

ス「当たり前や。

 


お前の場合は、

 

むしろ青臭く、



もっと悩め。

 

もっと迷え。

 

 

そしてその姿を曝け出すことが、

 

お前を見てくれている人たちへの、

 

勇気となる。

 

 

『あ、やっぱりどんな立場になっても、

 

人間って迷ったり、

 

悩んだりするんやな』って。

 

 

それは日本の神も同じ。

 

神であっても迷うし、悩むし、

 

 

でもそれがあるからこそ、

 

みんな成長していくんや」

あ「…はい…」

 

 

 

 

 

 

ス「…で、その上で、

 

もう一度聞こう。


 

何を迷っている?

 

 

 

 

 

 

あ「迷っているというか、

 

『焦り』というか…

あ「やめとけよ(真顔)。

 

真面目な話が続いてたから、

 

油断してたわ」

 

 

 

 

 

 

ス「(笑)

 

で、何を焦ってんねん?」

 

 

 

 

 

 

 

あ「いや、最近よくお伝えしている通り、

 

本当におかげさまで、



忙しい毎日が続いていて、

 

来週には大型出雲ツアーもありますし、

 


それが終わったら、


今年最後の、


大きなイベントも控えていて、


 

1月中に次の本の原稿執筆と、

 

 

そして来年5月には、


また大きなイベントが、

 

決まりました。

 

 

その中でタケミナカタさんを始め、

 

ヤマトタケルさん、安部晴明さん、

 


空海さん、お釈迦さまといった、

 

次の旅シリーズのための準備…。

 

 

そして出来ることなら、

 

『神訳 古事記2』も書きたい。

 

 

そう考えたらつい、


限りある時間の中で、

 

気持ちが焦ってしまって…」

 

 

 

 

 

 

ス「Zzz…」

あ「寝るな、バカたれ。

 

こっちは真剣や」

 

 

 

 

 

 

ス「(笑)

 

いや、でもお前、

 

それも間違ってるで」

 

 

 

 

 

 

あ「そうなんですか?」

 

 

 

 

 

 

ス「うん。

 

ハッキリ言って大間違い。

 

 

そもそもお前の原点は何や?

 

 

 

 

 

 

 

あ「僕の原点…?

 

大量の自撮り…

ス「やめとけ、このスーパー自己愛モンスターが」

 

 

 

 

 

 

あ「(笑)」

 

 

 

 

 

 

ス「お前…いや、言うなれば、

 

俺とお前の原点は何や?

 

 

それは日常の中にある、

 

神社や神道を始め、

 


知らない神の知識や姿を、

 

伝え続けてきたことやろ。



って、…ん?

あ&ス「本当に呼んでない





塩ジイ「ショボン(´・c_・`)

(塩ジイ帰る…)」






あ「…(な、何や、いきなり)…。



…そ、そういえば、


そうですね。



元々はスサノオさんが、


神さまのことを何も知らないのに、


発信をしている僕に、



色々と初歩的な神社の知識から、


教えてくれたのが、


スサノオシリーズの始まりでした。



それが嬉しくて楽しくて、


そのままブログで伝えている内に、


多くの人に見てもらえるようにもなりました」

 

 

 

 

 

 

ス「そう。



ただ今のお前はこの1年半で、

 

経験を積み重ねてきたこともあって、

 

出来ることが増えてきた。

 

 

旅シリーズや、

 

八百万の神喜劇、

 

神訳 古事記、

 

大きなイベント事もそうやろう。

 

 

ただここで、

 

勘違いしたらあかんことが、

 

一つある

 

 

 

 

 

 

あ「…?」

 

 

 

 

 

 

 

 

ス「そんなお前を、


作り上げてきたのはすべて、


『原点』であるということや」

 

 

 

 

 

 

 

 

あ「…どういうことでしょう?」

 

 

 

 

 

 

ス「えぇか?

 

お前は頭が悪いけど、

 

これだけはとりあえず覚えとけ。

 

 

『人生に迷ったら、

 

原点回帰』や。

 

 

お前で言うなら、

 

この1年半で多くの花を、

 

咲かせ続けてきたと思う

あ「…有り難いことに…」

 

 

 

 

 

 

ス「でもその花を咲かせてくれたのは、


目には見えない、

 

『根っこ』やねん」

ス「植物も『根』があり、

 


そこから養分が運ばれて、

 

大きな花を咲かせることが出来る。

 

 

ただどうしても人というのは、

 

咲かせた花こそが、

 


また次の花を未来に咲かせてくれると、

 

思ってしまう。

 

 

でも、違うねん。

 

 

大切なのは、

 

『根』であり、

 

『原点』やねん。

 

 

原点をいつまでもぶらさずに、

 

大切に出来たなら、

 


またもちろん、


次は知識や経験という名の、

 

 

新しい養分が運ばれて、

 

また違う色の花を咲かせることもできる。

 

 

だからこそ迷った時、

 

悩んだ時というのは、

 

 

今一度原点に帰る時やと気付いて、

 

立ち返ればいい」

 

 

 

 

 

 

あ「僕にとっての原点…とは…?」

 

 

 

 

 

 

 

 

ス「知られざる神の姿や、

 

その日常を分かりやすく伝えていくことや。

 

 

誰にでも出来ることのように見えて、

 

これはお前にしか出来ない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ「…スサノオさん…。

 

何だか泣きそうで…」

ス「泣き顔気持ち悪いから、


やめ…

あ「そういうことを言うなよ、ホンマに(真顔)」

 

 

 

 

 

 

…。

……。

………。

…………。

 

 

 

 

 

 

どんな立場に立っても、

 

人はいつまでも迷うし、

 

悩むもの。

 

 

 

 

 

 

でもそんな時こそ、

 

自分自身の『原点』に立ち返り、

 

 

 

 

 

 

本当に自分にとっての、

 

『大切なもの』を思い出して、

 

 

少しずつでもゆっくり、

 

歩いていこう。

 

 



 

 

 

 

そうして歩むその先に、


枯れることなく咲き続ける花が、

 

そこにある。

『始まりの場所』は、

いつも僕に、


大切なことを、

教えてくれる。

――――――――――――

↓↓↓↓↓

※今日のお話しが面白かったら、


いよいよ12/21(金)、今年最後のビッグイベント☆


『開運先取り☆大感謝祭 ~荒川祐二 出版記念講演会&八百万の神喜劇 大千秋楽公演~』、ぜひ来てね☆


 ☆お申し込みはこちらから☆

↑↑↑↑↑

※7/13発売☆荒川祐二最新刊、

『スサノオと行く 瀬織津姫、謎解きの旅』
※感動の古事記ゆかりの地を巡る旅、前作『神さまと友達になる旅』
※これ一冊で日本の神さまの物語がすべてわかる、前々作『神訳 古事記』も、一緒にどうぞ☆
神訳 古事記神訳 古事記
1,512円
Amazon
―――――――――――――

↓↓↓↓↓

『荒川祐二オフィシャルLINE@』

友だち追加

※ID登録の場合は、@arakawayuji

―――――――――――――
↓↓最後に、ここを『ポチポチ』してもらえると(※何回でも可)、物凄く喜びます( ☆∀☆)↓↓

↑↑↑↑↑
―――――――――――――

テーマ:

今日は朝から、

新宿駅でゴミ拾い☆


多くの方々のご尽力により、

ゴミがほとんどなくなっていて、

なんだかやっぱり嬉しいね☆

――――――――――――

↓↓↓↓↓

※今日のお話しが面白かったら、


いよいよ12/21(金)、今年最後のビッグイベント☆


『開運先取り☆大感謝祭 ~荒川祐二 出版記念講演会&八百万の神喜劇 大千秋楽公演~』、ぜひ来てね☆


 ☆お申し込みはこちらから☆

↑↑↑↑↑

※7/13発売☆荒川祐二最新刊、

『スサノオと行く 瀬織津姫、謎解きの旅』
※感動の古事記ゆかりの地を巡る旅、前作『神さまと友達になる旅』
※これ一冊で日本の神さまの物語がすべてわかる、前々作『神訳 古事記』も、一緒にどうぞ☆
神訳 古事記神訳 古事記
1,512円
Amazon

↓↓↓↓↓

★『家にスサノオが棲みつきまして』LINEスタンプが、発売されました☆

 ※『家にスサノオが棲みつきまして』LINEスタンプの購入はこちらから☆

↑↑↑↑↑

―――――――――――――

↓↓↓↓↓

◼ブログへのご意見、ご感想、各種お問い合わせなどはこちらから☆


『荒川祐二オフィシャルLINE@』

友だち追加

※ID登録の場合は、@arakawayuji


(※数が多すぎるため、頂いたメッセージへのお返事は確約出来ませんことをご了承ください)

↑↑↑↑↑

―――――――――――――
↓↓最後に、ここを『ポチポチ』してもらえると(※何回でも可)、物凄く喜びます( ☆∀☆)↓↓

↑↑↑↑↑
―――――――――――――

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース