作家 荒川祐二オフィシャルブログ 「~神様と友達になる~」 Powered by Ameba

作家 荒川祐二 オフィシャルブログ 「~神様と友達になる~」 Powered by Ameba
人気連載『アウトロー古事記』、『家にスサノオが棲みつきまして…』、『神さま言葉』など、日常と共にお送りします。

荒川裕二の書籍一覧


荒川裕二への講演依頼

荒川裕二オフィシャルブログ読者登録する

NEW !
テーマ:
【このブログはシェア、リブログ、転載大歓迎です☆】
心と心で、

繋がる大切さ。


人はなぜ、

動いてくれるのか?

人はなぜ、

力を貸してくれるのか?

人はなぜ、

素直にこちらの言葉を、

受け入れてくれるのか?

人はなぜ、

共に歩んでくれるのか?


心と心が繋がれば、

人は動いてくれる。

力を貸してくれる。

受け入れてくれる。

共に歩んでくれる。


素直な心で、

まっすぐな誠意を以て、


人と接しよう。


あなたのそのまっすぐな心で、

そのまま人と触れ合おう。


打算もいらない。

計算もいらない。


必要なのはただ、

真心と誠意だけ。


心と心で繋がろう。


心と心で、

共に歩もう。


―――――――――――――
※八百万の神々オールスターが登場する☆荒川祐二最新刊『神さまと友達になる旅』☆

※Amazonでのご予約・ご購入はこちらから☆
―――――――――――――
この一冊で神さまのことがわかる☆『神訳 古事記』のAmazonでのご購入はこちらから☆
―――――――――――――

↓↓↓↓↓

『荒川祐二オフィシャルLINE@』始めました☆

友だち追加

※IDの場合は、@arakawayuji


※LINE@だけの八百万の神々によるお悩み相談や皆さんからの質問コーナー、無料絶景神社画像(簡単に保存出来る版)、神さま言葉の画像のプレゼントなどなど…をお届けします♪

↑↑↑↑↑

―――――――――――――
↓↓ここを両方とも『ポチポチ』してもらえると(※何回でも可)、物凄く喜びます( ☆∀☆)↓↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
※『笑って、泣いて、神話を学ぶ』、日本の国の始まりと神々のルーツを知る史上最古の連載ファンタジー『アウトロー古事記』、第1話目はこちら

※インスタグラム、twittterもやってます☆どうぞこちらもフォローしてくださいませおねがい

インスタグラムID⇒arakawayuji0325
twitter ID⇒@arakawayuji

※ゴミ拾いや普段の講演活動について分かる映像はこちら爆笑爆笑

―――――――――――――
【過去のお悩み相談のブログ】
番号をクリックすると、過去の記事が見られるよ☆
■神さまのこと
1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344
■神社の知識のこと
12345678910111213141516171819202122232425262728
■龍神のこと
12345678910
■仏さまのこと
123
■穢れと祓いのこと
1234567891011
■断捨離と開運のこと
12
■願いの叶え方のこと
12345
■生き方のこと
1234567891011121314
■人生のこと
123456789101112131415
■人間関係のこと
1234
■仕事のこと
1234

■恋愛のこと

12345678
■子育てのこと
123
―――――――――――――
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(2)
同じテーマ 「神さまことば」 の記事
NEW !
テーマ:
【このブログはシェア、リブログ、転載大歓迎です☆】
荒川祐二&Teamスサノオで~す☆

 

 

 

 

 

 

 

 

『スサノオと瀬織津姫を巡る旅』。

※これまで掲載済みの話はこちら☆

1話目,『歴史の闇に葬られた女神』

2話目,『新たなる伝説の始まり』

3話目,『瀬織津姫が封印された時』

4話目,『瀬織津姫が愛した神』

5話目,『ニギハヤヒとは何者か?』

6話目,『瀬織津姫…が…現れた…?』

7話目,『瀬織津姫信仰の始まり』

8話目,『イワナガ姫の登場と新たなる謎』

9話目,『神話の裏側を見るということ』

10話目,『再開の音色が響く時』

11話目,『なぜ瀬織津姫を巡るのか?』

12話目,『バカなりに頑張るの巻』

13話目,『封印されし強すぎた神、再び』

14話目,『吉野の地に吹く風』

15話目,   『史上最悪の女帝』

16話目,   『天照という名のニギハヤヒ』

17話目,   『女神アマテラスと男神アマテル』

18話目,   『アメノウズメさん?が登場!』

19話目,   『感じる力を養う』

20話目,   『この世の始まりを告げる神』

21話目,   『君の名は』と瀬織津姫

22話目,   『辿り着けたニギハヤヒの正体』 

23話目,   『オオクニヌシとニギハヤヒ』

24話目,   『ニギハヤヒ、現る』

※イラスト from 瑠璃の星☆ミさん

 

 

 

 

 

 

 

 

瀬織津姫の夫神であり、

 

『破壊と創造の隕石の神』ニギハヤヒさんとの、

 

出会いを経て、

いよいよ物語の本丸である、

 

『瀬織津姫』のもとへと向かっていく。







『役行者(えんのぎょうじゃ)に会いに行け。

 

そのために私の部下、

 

アメノシタハルに会いに行け。

 

 

さすれば我が妻、

 

瀬織津姫へと繋がる道も拓かれるであろう…』







ニギハヤヒさんからの、

 

その言葉に基づき、

 

 

僕らはアメノシタハルさんが鎮まる、

 

 

東京は多摩市にある、

 

小野神社に戻って来た。

ここには、

 

アメノシタハルさんと共に、

 

瀬織津姫さんが祀られており、





この旅が始まった当初に、

 

訪れたものの、

 

 

その時は僕の知識と経験が、

 

あまりに乏しかったため、

 

 

アメノシタハルさんに、

 

門前払いをされたところだった。

ニギハヤヒさんからの言葉があるとはいえ、

 

今回は一体どうなのだろうか…?

…そう思い、

 

心を込めて本殿にて、参拝。

 

 

 

 

 

 

…。

……。

………。

…………。

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

小野神社のご祭神であり、

 

ニギハヤヒさんに付き従って、

 

この地上に降りてきた随神32柱のうちの1柱、

 

 

アメノシタハルさんが現れた。

あ「こ、こんにちは…」

 

 

 

 

 

 

シタハル「…ニギハヤヒ様より、

 

話は聞いている。

 

 

先だっては大変な失礼を致しました…」

 

 

 

 

 

 

そう言って、

 

アメノシタハルさんが頭を下げる。

 

 

 

 

 

 

あ「そ、そんな!そんな!

 

やめてください!!

 

何も知らずに来た僕が悪かったですから…。

 

 

こちらこそその節は、

 

大変失礼致しました…。

 

 

改めましてなのですが…、

 

どうぞよろしくお願い致します…」

 

 

 

 

 

 

シタハル「役行者に会いに行くのですね。

 

ニギハヤヒ様より伺っております。

 

しかとその同行の役目、承りました。

 

 

まずは奈良 天川の地に、

 

参りましょう…」

あ「天川…。

 

今年の初めに天河神社(※神社表記は『天河』)に行った時…、

 

スサノオさんが僕に、

 

 

『この天川の地は、

 

瀬織津姫の旅に於いて、

 

いつか必ず重要な地となる』と言ってくれた場所…







シタハル「…スサノオ様は、


すべてお見通しだったのでしょう。

 

 

しかしそれを決して、

 

ただ答えを与えることをせず、

 

 

荒川さんがこうして成長して、

 

ご自身で気付き、

 

ご自身でここまで歩いてくるために、

 

 

すべてを知っていながら、

 

見守り続けていたのでしょう…

ス「きゅ、急に、は、話振んなや!!

 

 

せ、せやで!?せやで!!せやで!!

 

シ、シタハル、よくぞ、み、見破ったな!!

 

そ、そうや!こ、このハゲ頭は、

 

全部俺のあ、頭の上で転がされていた、ということや!」

あ&シタハル「………」

 

 

 

 

 

 

あ「(…ホンマかウソか分からん…)」

 

 

 

 

 

 

あ「と、ともかく、

 

こうしてアメノシタハルさんに、

 

同行頂けること、本当に光栄です。

 

 

長い旅路になるかもしれませんが、

 

どうぞよろしくお願い致します…

 

 

 

 

シタハル「いや…」

 

 

 

 

あ「?」

 

 

 

 

 

 

 

 

シタハル「…ここから先は、

 

もうそれほど長い旅にはならないでしょう…。

 

 

ただ短くとも、

 

 

神と人が紡ぐ、

 

時空を超えた、

 

壮大な物語を見ることになります。

 

 

瀬織津姫様へと向かう、

 

これからの道を、

 

心して歩まれてください」

 

 

 

 

 

 

 

 

あ「は、はい…」








シタハル「それでは役行者のもとへ、

 

参りましょう…。

 

少し大変な道のりになるかもしれませんが…」

 

 

 

 

 

 

 

 

…。

……。

………。

…………。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

およそ半年に及んだ、

 

『スサノオと瀬織津姫を巡る旅』は、

 

 

いよいよクライマックスに向けて、

 

最後の道のりを歩んでいく。

 

 

 

 

 

 

これからどんな物語が、

 

僕を待っているのか。

 

 

 

 

 

 

どんな未来も受け入れる覚悟と、

 

希望とともに、

 

 

 

 

 

まずは伝説の人物、

 

『役行者』に会いに行く。



↓↓↓↓↓
【スマホでの上記申し込み方法が分からない方は】

※お名前、希望枚数、ご連絡先を添えて、下記のいずれかにご連絡ください☆


メール : tokiomi@gmail.com

携帯 : 080-9477-1358

(担当:山本時嗣)

↑↑↑↑↑
―――――――――――――
※八百万の神々オールスターが登場する☆荒川祐二最新刊『神さまと友達になる旅』☆
 
Amazonでのご予約・ご購入はこちらから☆
―――――――――――――
この一冊で神さまのことがわかる☆ 『神訳 古事記』のAmazonでのご購入はこちらから☆
―――――――――――――

↓↓↓↓↓

『荒川祐二オフィシャルLINE@』始めました☆

友だち追加

↑↑↑↑↑

―――――――――――――

これまでアクセスが最も多かった記事 TOP3』
 
―――――――――――――
☆このスサノオシリーズは、『神さまのことを分かりやすく伝える』を目的として、作家 荒川祐二が描く日本の神さまの物語です。
 
この物語をきっかけに、偉大で遠いと思われている神さまたちの存在を親しみやすく、温かく感じて頂けたら幸いです☆
―――――――――――――
↓↓最後に、ここを両方とも『ポチポチ』してもらえると(※何回でも可)、物凄く喜びます( ☆∀☆)↓↓

↑↑↑↑↑
―――――――――――――
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

改めて、

2018年3月10日(土)

『占星術のカリスマ』海部舞さんと、

『引き寄せの法則のカリスマ』MACOさんとの、

スペシャルコラボイベント☆


神と宇宙と引き寄せの法則』

のご案内です☆


この日はお二方の講演会に加えて、


荒川祐二にとって、

初めてとなる『八百万の神喜劇』の

史上初披露となる、

スペシャルな1日です♪


見たこともない一日をお届けする、

この機会をお見逃しなく、

ぜひご参加ください(*^^*)


↓↓↓お申し込みはこちらから↓↓↓

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(13)

テーマ:
【このブログはシェア、リブログ、転載大歓迎です☆】
あなたも私も、

みんな人間。

同じ人間。


同じ人間だからこそ、


嬉しい時は嬉しいし、

悲しい時は悲しい。


同じ人間だからこそ、

支えられたら感謝もするし、

傷つけられたら恨みもする。


自分も人も、

同じ人間だと、


人の心に思いを馳せることが、

人の気持ちを知ることの、

第一歩となる。


人の気持ちを知ることが出来たなら、

優しくなれる。

人を喜ばせ上手になれる。


その一つ一つがやがて、

巡り巡って、

あなたの人生にも、

多くの幸せを運んでくれる。


わかっていよう。


あなたも私も、

みんな人間。

同じ人間。


―――――――――――――
※八百万の神々オールスターが登場する☆荒川祐二最新刊『神さまと友達になる旅』☆

※Amazonでのご予約・ご購入はこちらから☆
―――――――――――――
この一冊で神さまのことがわかる☆『神訳 古事記』のAmazonでのご購入はこちらから☆
―――――――――――――

↓↓↓↓↓

『荒川祐二オフィシャルLINE@』始めました☆

友だち追加

※IDの場合は、@arakawayuji


※LINE@だけの八百万の神々によるお悩み相談や皆さんからの質問コーナー、無料絶景神社画像(簡単に保存出来る版)、神さま言葉の画像のプレゼントなどなど…をお届けします♪

↑↑↑↑↑

―――――――――――――
↓↓ここを両方とも『ポチポチ』してもらえると(※何回でも可)、物凄く喜びます( ☆∀☆)↓↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
※『笑って、泣いて、神話を学ぶ』、日本の国の始まりと神々のルーツを知る史上最古の連載ファンタジー『アウトロー古事記』、第1話目はこちら

※インスタグラム、twittterもやってます☆どうぞこちらもフォローしてくださいませおねがい

インスタグラムID⇒arakawayuji0325
twitter ID⇒@arakawayuji

※ゴミ拾いや普段の講演活動について分かる映像はこちら爆笑爆笑

―――――――――――――
【過去のお悩み相談のブログ】
番号をクリックすると、過去の記事が見られるよ☆
■神さまのこと
1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344
■神社の知識のこと
12345678910111213141516171819202122232425262728
■龍神のこと
12345678910
■仏さまのこと
123
■穢れと祓いのこと
1234567891011
■断捨離と開運のこと
12
■願いの叶え方のこと
12345
■生き方のこと
1234567891011121314
■人生のこと
123456789101112131415
■人間関係のこと
1234
■仕事のこと
1234

■恋愛のこと

12345678
■子育てのこと
123
―――――――――――――
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(2)

テーマ:
【このブログはシェア、リブログ、転載大歓迎です☆】

荒川祐二&Teamスサノオで~す☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは皆さんに、

 

お知らせを☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月1日(木)17時~、



この日初めて3月10日のイベントに向けて、

 

『八百万の神喜劇』の稽古風景を、

 

公開facebook配信致します☆

※劇に出演する海部舞さん、MACOさんも配信に登場予定☆


その後同日20時~、

 

今回の3月10日のイベントの出演者である、

 

海部舞さん、MACOさんと、

 

スペシャルコラボfacebookライブ配信を行います☆

占星術のカリスマ、引き寄せの法則のカリスマと、

 

荒川祐二の三者によって、

 

一体どんな話が繰り広げられるのか?




どうぞお楽しみにお待ちください☆


↓↓↓↓↓

※閲覧はこちらの荒川祐二facebookページから、どうぞ☆

↑↑↑↑↑


 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

今日のお話☆

 

 

 

 


 

 

 

 

今日僕は昨日に続いて、

 

2018年3月10日に披露する、

 

『八百万の神喜劇』の成功の祈願のために、

 

稽古の前に、


ある神社へと向かっていた。

それは、

 

大阪は吹田市山田東にある、

 

『伊射奈岐(いざなぎ)神社』。

今回の『八百万の神喜劇』は、

 

『イザナギさんとイザナミさんの国産み』を、

 

テーマにすることもあって、

 

 

昨日の稗田阿礼さんに続いて、

 

ここにはご挨拶しておきたかった。



 

 

しかし、

 

この『伊射奈岐(いざなぎ)神社』が、


不思議なのは…?

あ「『伊射奈岐(いざなぎ)神社』なのに、

 

ご祭神は『イザナミさん』なんですね」

 

 

 

 

ス「せやな」

 

 

 

 

 

 

あ「それにいつもお世話になっている

 

アメノタヂカラオさん、

 

アメノコヤネさん、

 

この天忍熊根命さんは知らないけど…。

 

 

蛭子神さんも、

 

今回の『八百万の神喜劇』で登場するので、

 

有り難いです」

 

 

 

 

 

 

そうして、

 

少しの階段を上がり、

 

本殿へ。

ペコリ、ペコリ、パンパン、ペコリ。

(二礼二拍手一礼)

 

 

 

 

 

 

 

 

…そして…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『伊射奈岐(いざなぎ)神社』の主祭神、

 

イザナミさん。

 

そして、

 

アメノタヂカラオさん、アメノコヤネさんが現れた。

イザナミ「こんにちは」

 

 

 

タヂカラオ「どうも、どうも、どうも!!」

 

 

 

アメノコヤネ(笑いの神)「ヒャハッ!!ヒャハハハハッ!!

 

な、何か来た!!ヒャハッ!!」

 

 

 

 

 

 

あ「イザナミさん、タヂカラオさん、コヤネさん、

 

こんにちは、お邪魔致します」

 

 

 

 

 

 

 

 

イザナミ「『八百万の神喜劇』の件ですね」

 

 

 

 

 

 

 

 

あ「え!?ど、どうして分かったんですか!?」

 

 

 

 

 

 

タヂカラオ「神さま界にもネットワークがあるものです。

 

もう十分に荒川さんがやろうとしていることは、、

 

他の神々にも伝わってますよ」

 

 

 

 

コヤネ「ヒャハッ!!何か超面白いらしいじゃん!!

 

ダメッ!!神さまの喜劇とか、

 

想像しただけで笑っちゃう!!

 

ヒャハハハハハハハハッ!!」

 

 

 

 

 

 

あ&ス「(相変わらずアメノコヤネは騒がしい…)」

 

 

 

 

 

 

あ「と、ともかく知って頂いていて、

 

光栄です。

 

 

今回の劇は、

 

『イザナギさんとイザナミさんの国産み』を、

 

プロの芸人さん、ミュージカル歌手、ダンサーさん達と、

 

演じさせて頂きます。

 

 

多くの方に神さまたちの明るさ、楽しさ、

 

親しみやすさ、その素晴らしさを、

 

伝えていくために、


 

最高の形で仕上げますので、

 

どうか見守って頂けたら幸いです

 

 

 

 

 

 

イザナミ「そうですか。

 

楽しみにしていますね」

 

 

 

 

 

 

あ「ち、ちなみに今回、

 

イザナミさん役を演じるのは、

 

藤原麻友美ちゃんといって、

 

 

すっごくかわいくて、

 

めちゃくちゃ歌が上手い子なんです!

 

これ以上ない人選で…!

イザナミ「そうですか(ニッコリ)」

 

 

 

 

 

 

あ「そ、それに、それに!!

 

イザナギさんを演じるのは、

 

多田翼さんといって、

 

 

USJ…ってわからないですよね(笑)

 

大阪の超大きなテーマパークの、

 

『ONE PIECE』っていうショーで、

 

『エース』っていう超人気の役を演じている、

 

プロのダンサーさんなんです!

イザナミ「そうですか、そうですか(ニッコリ)」










…イザナミさんは、


こんな僕の話を、


ニッコリと笑顔を崩さず、



母親のように優しい表情で、


頷きながら聞いてくれる。












あ「それに今回僕は、


稗田阿礼という、

 

古事記を語る方の役をやらせて頂くんですが、



もうお一方の、

 

聞き役の太安万侶さん役は、



実際に今も吉本新喜劇にも出られていて、


かつて上方漫才コンテストで最優秀賞を取られたこともある、



芸人の元ランディーズの高井俊彦さんが、


出演してくれて…

イザナミ「うん、うん(ニッコリ)」

 

 

 

 

 

 

あ「劇中でイザナギさんとイザナミさんが歌う音楽も、

 

アニメの『らんま1/2』の主題歌とかを作られている、

 

天球ピンポンズさんが作ってくれたんです!

 

 

本当に泣けるような曲が出来ていて…。

 

 

今回の『八百万の神喜劇』の脚本も、



平成で唯一、

 

吉本新喜劇、松竹新喜劇の両方で、

 

脚本を書かれている、



徳田博丸さんが担当してくれて…」


イザナミ「うん、うん…。

 

……フフッ








あ「あ、あれ?

 

ど、どうしました?何か失礼なことでも…?」

 

 

 

 

 

 

 

 

イザナミ「いぃえ、そんなことはありません。

 

本当に子どもみたいだなと思って(ニッコリ)。

 

 

人間の世界で言うなら、

 

まるで子どもが学校で、

 

『あんなことがあったよ、こんなことがあったよ』と、

 

語っているようで…。

 

 

かわいく見えて、仕方がなくて…」

 

 

 

 

 

 

 

 

あ「あ、何か興奮しちゃって、すいません…。

 

恥ずかしいです…(照)」

 

 

 

 

 

 

イザナミ「いぃえ、謝ることではありません。



そうやって実際にその劇を演じる方、

 

作られる方々が、

 

楽しくてたまらないという空気を持つことが一番です。

 

 

その思いは多くの人々に届き、

 

その楽しさに、


多くの人々が惹きつけられますから」

 

 

 

 

 

 

あ「は、はい…ありがとうございます…。

 

 

もう何回か稽古もしているんですけど、

 

今回イベントに出演してくれる海部舞さん、

 

MACOさんも含めて、



本当に最高のメンバーで、

 

最高の一日を作り上げられることが、

 

楽しくて、楽しくてたまりません。



絶対に、


一生の思い出になる一日になります。

 

 

一年も経たないうちに、


ここまで導いてくれた、

 

神さまたちの采配に心より感謝致します」

 

 

 

 

 

 


イザナミ「…フフッ…。



その御礼を言うなら、

 

まずはスサノオに、でしょう…?」

ス「ホンマやでやでやで」






あ「あ…(笑)」

 

 

 

 

 

 

イザナミ「『劇に自分の出番がない』とか、

 

ブツブツボヤいているみたいですが、

 

全部この子は、分かってやっております。

 

 

『この形が最良なんだ』と。

 

 

これまで歩んできたスサノオとの道のりも、

 

これから歩む未来も、

 

 

信じて、まっすぐ歩まれてください。

 

必ず上手くいきますから…」

 

 

 

 

 

 

あ「あ、ありがとうございます…」

 

 

 

 

 

 




イザナギ「楽しみにしていますよ…」

 

 


 

 

 

 

 

 

…そう言うと、

 

イザナギさんたちは微笑みを残して、

 

姿を消していった。

僕の心に残されたのは、

 

未来への希望と、

 

抑えようもないほどの高揚した気持ち。

 

 

 

 

 

 

3月10日(土)まで、

 

残り約2週間。

 

 

 

 

 

 

最高の形で、

 

『八百万の神さまたちの物語』を、

 

皆さんにお届けする。

【お知らせ】


明日からいよいよ、


『スサノオと瀬織津姫を巡る旅』を、


クライマックスに向けて再開します。

 

 

 

 

『八百万の神喜劇』、

 

『瀬織津姫の物語』と、

 

 

 

 



2018年3月10日(土)に向けて、


怒涛の日々が続きますが、


どうか応援よろしくお願い致します。







※『応援』とは3月10日のイベントを、


ぜひ見に来てほしいのだ。


最高の舞台『八百万の神喜劇』を満員のお客さん、


これを見てくれているあなたに見てほしいのだ。


↓↓↓↓↓
【スマホでの上記申し込み方法が分からない方は】

※お名前、希望枚数、ご連絡先を添えて、下記のいずれかにご連絡ください☆


メール : tokiomi@gmail.com

携帯 : 080-9477-1358

(担当:山本時嗣)

↑↑↑↑↑
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(1)

テーマ:
【このブログはシェア、リブログ、転載大歓迎です☆】
直感は、

経験によって、

育まれる。


直感に従うことは、

大事。


でも、

その直感とは、

どのように育まれるのだろうか?


それは、

日々の経験の積み重ねでしかない。


たくさんのことを経験し、

たくさんのことを積み重ね、


その中で得た判断や、

過去の記憶、成長が、


今この瞬間の、

より良い直感を育んでくれる。


たくさんのことを、

経験しよう。


直感は、

経験によって、

育まれるから。

―――――――――――――
※八百万の神々オールスターが登場する☆荒川祐二最新刊『神さまと友達になる旅』☆

※Amazonでのご予約・ご購入はこちらから☆
―――――――――――――
この一冊で神さまのことがわかる☆『神訳 古事記』のAmazonでのご購入はこちらから☆
―――――――――――――

↓↓↓↓↓

『荒川祐二オフィシャルLINE@』始めました☆

友だち追加

※IDの場合は、@arakawayuji


※LINE@だけの八百万の神々によるお悩み相談や皆さんからの質問コーナー、無料絶景神社画像(簡単に保存出来る版)、神さま言葉の画像のプレゼントなどなど…をお届けします♪

↑↑↑↑↑

―――――――――――――
↓↓ここを両方とも『ポチポチ』してもらえると(※何回でも可)、物凄く喜びます( ☆∀☆)↓↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
※『笑って、泣いて、神話を学ぶ』、日本の国の始まりと神々のルーツを知る史上最古の連載ファンタジー『アウトロー古事記』、第1話目はこちら

※インスタグラム、twittterもやってます☆どうぞこちらもフォローしてくださいませおねがい

インスタグラムID⇒arakawayuji0325
twitter ID⇒@arakawayuji

※ゴミ拾いや普段の講演活動について分かる映像はこちら爆笑爆笑

―――――――――――――
【過去のお悩み相談のブログ】
番号をクリックすると、過去の記事が見られるよ☆
■神さまのこと
1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344
■神社の知識のこと
12345678910111213141516171819202122232425262728
■龍神のこと
12345678910
■仏さまのこと
123
■穢れと祓いのこと
1234567891011
■断捨離と開運のこと
12
■願いの叶え方のこと
12345
■生き方のこと
1234567891011121314
■人生のこと
123456789101112131415
■人間関係のこと
1234
■仕事のこと
1234

■恋愛のこと

12345678
■子育てのこと
123
―――――――――――――
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(3)

テーマ:
【このブログはシェア、リブログ、転載大歓迎です☆】
 荒川祐二&Teamスサノオで~す☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年3月10日(土)に初披露を迎える、

 

『八百万の神喜劇』。

 

今日もその稽古日であり、



今日僕は稽古の前に、

 

ある場所へと向かっていた。

それは、

 

奈良県は大和郡山市稗田町にある、

 

『賣太神社(めたじんじゃ)』。

ここの神社には、ある方が祀られている。

 

 

 

 

それは…、

 

古事記編纂の際に、

 

 

天皇より命を受け、

 

その記憶の中に留めていた、

 

膨大な古事記の物語を、

 

 

文官 太安万侶(おおのやすまろ)に語ったことで、

 

 

今この現代にも伝わる、

 

『古事記』を編纂した張本人と言われている、

 

 

『稗田阿礼(ひえだのあれ)』。

なぜ僕がここに来たのか?

 

 

 

 

それは今回の『八百万の神喜劇』で、

 

僕(荒川祐二)が演じる役が、

 

 

『稗田阿礼』だからだ。

古事記を喜劇の舞台にさせて頂く上で、

 

また僕が稗田阿礼役をさせて頂く上で、

 

 

必ず今、

 

きちんとご挨拶をしておかなければいけない。

そうして訪れた、

 

賣太神社の境内は美しく、

 

人の少なさが逆に、

 

この地の格式高さを感じさせるようだった。

そして…?

 

 

 

 

 

 

?「やっほー!!」

 

 

?「どうも」

 

 

 

 

 

 

…。

……。

………。

…………。

 

 

 

 

 

 

賣太神社の相祭神(主祭神ではない)である、

 

アメノウズメさん、猿田彦さんが現れた。

あ「アメノウズメさん、

 

猿田彦さん、こんにちは」

 

 

 

 

アメノウズメ「こんなところまでよく来たね~!」

 

 

 

 

猿田彦「話は聞いてますよ。

 

何やら古事記の舞台をされるそうですね」

 

 

 

 

 

 

あ「ありがとうございます。

 

そうなんです、また新たなる挑戦が始まります」

 

 

 

 

ス「フンッ」

 

 

 

 

猿田彦「スサノオさん、

 

何を怒ってらっしゃるんですか(笑)」

 

 

 

アメノウズメ「怒っていても男前☆」

 

 

 

 

あ「いや、実は…」

ス「聞いてくれや猿田彦、ウズメ!!

 

このドアホ、こんだけお世話になってる、

 

俺、俺、俺を今回の劇で出せへんねんで!!」

あ「だから、それは昨日から謝ってるじゃないですか~…」

 

 

 

 

猿田彦「そうなのですか?

 

ちなみに今回は、

 

古事記のどの話を舞台に?

 

 

 

 

 

 

あ「イザナギさんとイザナミさんの、

 

『国産み』です。

 

 

やっぱりこれから多くの方々に、

 

古事記の世界を知ってもらうには、

 

 

最初は『国産み』を題材にしないと、

 

始まらないと思って」

※イラスト from 『神訳 古事記』



猿田彦「そういうことですか。

 

なら、スサノオさん仕方ありませんよ」

 

 

 

 

ウズメ「そだね~☆」

 

 

 

 

ス「フンッ」

 

 

 

 

 

 

あ「でもこの『八百万の神喜劇』は、

 

シリーズ化をして、

 

いずれ『天岩戸開き』や『天孫降臨』もテーマに、

 

するつもりです。

 

 

その時はウズメさん、猿田彦さんも、

 

よろしくお願い致します」

 

 

 

 

猿田彦「そうですか、楽しみにしています」

 

 

 

 

ウズメ「え~☆楽しみ~☆」

 

 

 

 

 

 

猿田彦「ちなみに、

 

今回は荒川さんは何の役を?」

 

 

 

 

 

 

 

 

あ「それが、

 

ここに祀られている『稗田阿礼』さんです。

 

神さまの世界を語る役、を僕がやらせて頂きます」

 

 

 

 

 

 

 

 

猿田彦「なるほど…。

 

…呼んでみましょうか?

 

 

 

 

 

 

あ「いいんでしょうか…?」

 

 

 

 

 

 

猿田彦「もちろん。

 

それでは改めて参拝なさってください」

ペコリ、ペコリ、パンパン、ペコリ。

(二礼二拍手一礼)

 

 

 

 

 

 

猿田彦さんの言葉に従い、

 

参拝をすると…。

 

 

 

 

 

 

…。

……。

………。

…………。

 

 

 

 

 

 

賣太神社の主祭神、

 

稗田阿礼さんが現れた。

稗田阿礼「………」

(※稗田阿礼の性別は不明)






 

あ「こ、こんにちは…。

 

は、初めまして、荒川祐二と申します…」

 

 

 

 

 

 

稗田阿礼「…誰…?」

 

 

 

 

 

 

猿田彦「阿礼、荒川さん。作家さんだ。

 

俺たち神の物語を書いていて、

 

本も出されている」

 

 

 

 

 

 

稗田阿礼「…何の用…?」

 

 

 

 

 

 

あ「あ、あの、今度、

 

『八百万の神喜劇』と言って、

 

 

稗田阿礼さんが作った、

 

古事記を舞台にさせて頂くんです。

 

 

それで僕が稗田阿礼さん役をやることになって…。

 

そのご挨拶に…」

 

 

 

 

 

 

稗田阿礼「…そうですか…。

 

それはご丁寧に…。

 

 

どうかよろしくお願い致します(ペコリ)」

 

 

 

 

 

 

そう言うと、

 

稗田阿礼さんは丁寧に僕に、

 

頭を下げた。

 

 

 

 

 

 

あ「い、いや、いやいや!!

 

そんな滅相も無い!!

 

 

失礼の無いように、との先のご挨拶でしたので、

 

こ、こちらこそ、どうぞよろしくお願い致します…」

 

 

 

 

 

 

稗田阿礼「…私たちが伝えた、

 

古事記の物語がこうして千年以上という時を越えて、

 

伝え続けられることを…、

 

 

…嬉しく思います…。

 

 

ありがとう…」

 

 

 

 

 

 

あ「ほ、本当にそんな…恐縮です…。

 

しっかり、頑張ります」

 

 

 

 

 

 

 

 

稗田阿礼「…それでは…」

 

 

 

 

 

 

 

 

そう言うと、

 

稗田阿礼さんは姿を消していった。

古事記に登場する、

 

これまでの神さまたちとはまた違って、

 

 

どこか不思議な空気感を伝えてくれる方だったが、

 

 

少しの時間の中でも、

 

そのご自身が伝えた『古事記』というものに対する、

 

 

 

 

 

 

稗田阿礼さんの『愛』が伝わって来た。

 

 

 

 

 

 

先人たちが作り、

 

そして千年以上という、

 

時を越えて繋いでくれた、

 

 

古事記という、

 

この『奇跡の物語』を、

 

 

僕はこれから新しい形で、

 

伝えていく。

 

 

 

 

 

 

2018年3月10日(土)に向けて、

 

笑いと感動と夢が溢れる、

 

最高な神さまの舞台を作り上げていく。



↓↓↓↓↓
↑↑↑↑↑


―――――――――――――
※八百万の神々オールスターが登場する☆荒川祐二最新刊『神さまと友達になる旅』☆
 
Amazonでのご予約・ご購入はこちらから☆
―――――――――――――
この一冊で神さまのことがわかる☆ 『神訳 古事記』のAmazonでのご購入はこちらから☆
―――――――――――――

↓↓↓↓↓

『荒川祐二オフィシャルLINE@』始めました☆

友だち追加

↑↑↑↑↑

―――――――――――――

『これまでアクセスが最も多かった記事 TOP3』
 
―――――――――――――
☆このスサノオシリーズは、『神さまのことを分かりやすく伝える』を目的として、作家 荒川祐二が描く日本の神さまの物語です。
 
この物語をきっかけに、偉大で遠いと思われている神さまたちの存在を親しみやすく、温かく感じて頂けたら幸いです☆
―――――――――――――
↓↓最後に、ここを両方とも『ポチポチ』してもらえると(※何回でも可)、物凄く喜びます( ☆∀☆)↓↓

↑↑↑↑↑
―――――――――――――
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

テーマ:
今回の3月10日の出演者である、

海部舞さんのイベントに対する思いです。

感動するから、ぜひ見てね☆

―――――――――――――
※八百万の神々オールスターが登場する☆荒川祐二最新刊『神さまと友達になる旅』☆

※Amazonでのご予約・ご購入はこちらから☆
―――――――――――――
この一冊で神さまのことがわかる☆『神訳 古事記』のAmazonでのご購入はこちらから☆
―――――――――――――

↓↓↓↓↓

『荒川祐二オフィシャルLINE@』始めました☆

友だち追加

※IDの場合は、@arakawayuji


※LINE@だけの八百万の神々によるお悩み相談や皆さんからの質問コーナー、無料絶景神社画像(簡単に保存出来る版)、神さま言葉の画像のプレゼントなどなど…をお届けします♪

↑↑↑↑↑

―――――――――――――
↓↓ここを両方とも『ポチポチ』してもらえると(※何回でも可)、物凄く喜びます( ☆∀☆)↓↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
※『笑って、泣いて、神話を学ぶ』、日本の国の始まりと神々のルーツを知る史上最古の連載ファンタジー『アウトロー古事記』、第1話目はこちら

※インスタグラム、twittterもやってます☆どうぞこちらもフォローしてくださいませおねがい

インスタグラムID⇒arakawayuji0325
twitter ID⇒@arakawayuji

※ゴミ拾いや普段の講演活動について分かる映像はこちら爆笑爆笑

―――――――――――――
【過去のお悩み相談のブログ】
番号をクリックすると、過去の記事が見られるよ☆
■神さまのこと
1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344
■神社の知識のこと
12345678910111213141516171819202122232425262728
■龍神のこと
12345678910
■仏さまのこと
123
■穢れと祓いのこと
1234567891011
■断捨離と開運のこと
12
■願いの叶え方のこと
12345
■生き方のこと
1234567891011121314
■人生のこと
123456789101112131415
■人間関係のこと
1234
■仕事のこと
1234

■恋愛のこと

12345678
■子育てのこと
123
―――――――――――――
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【このブログはシェア、リブログ、転載大歓迎です☆】
感じるままに。


直感こそが、

純粋なるすべての答え。


感じるままに、

動いてみよう。


感じるままに、

決めてみよう。


感じるままに、

形にしてみよう。


世間との調整や、

人間関係のすりあわせは、

後でやっていけばいい。


まずは、

その純粋な直感を形にしてみよう。


綺麗な、

綺麗な、

自分の本当の気持ちが、

そこにある。


感じるままに。


―――――――――――――
※八百万の神々オールスターが登場する☆荒川祐二最新刊『神さまと友達になる旅』☆

※Amazonでのご予約・ご購入はこちらから☆
―――――――――――――
この一冊で神さまのことがわかる☆『神訳 古事記』のAmazonでのご購入はこちらから☆
―――――――――――――

↓↓↓↓↓

『荒川祐二オフィシャルLINE@』始めました☆

友だち追加

※IDの場合は、@arakawayuji


※LINE@だけの八百万の神々によるお悩み相談や皆さんからの質問コーナー、無料絶景神社画像(簡単に保存出来る版)、神さま言葉の画像のプレゼントなどなど…をお届けします♪

↑↑↑↑↑

―――――――――――――
↓↓ここを両方とも『ポチポチ』してもらえると(※何回でも可)、物凄く喜びます( ☆∀☆)↓↓


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑
※『笑って、泣いて、神話を学ぶ』、日本の国の始まりと神々のルーツを知る史上最古の連載ファンタジー『アウトロー古事記』、第1話目はこちら

※インスタグラム、twittterもやってます☆どうぞこちらもフォローしてくださいませおねがい

インスタグラムID⇒arakawayuji0325
twitter ID⇒@arakawayuji

※ゴミ拾いや普段の講演活動について分かる映像はこちら爆笑爆笑

―――――――――――――
【過去のお悩み相談のブログ】
番号をクリックすると、過去の記事が見られるよ☆
■神さまのこと
1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344
■神社の知識のこと
12345678910111213141516171819202122232425262728
■龍神のこと
12345678910
■仏さまのこと
123
■穢れと祓いのこと
1234567891011
■断捨離と開運のこと
12
■願いの叶え方のこと
12345
■生き方のこと
1234567891011121314
■人生のこと
123456789101112131415
■人間関係のこと
1234
■仕事のこと
1234

■恋愛のこと

12345678
■子育てのこと
123
―――――――――――――
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(4)

テーマ:
【このブログはシェア、リブログ、転載大歓迎です☆】 

荒川祐二&Teamスサノオで~す☆










今日も今日とて、

 

荒川祐二は、

 

3月10日(土)のイベントに向けて、


『八百万の神喜劇』の台本を読み読み。





そして…?

あ「どうも」





ス「精が出まんな」





あ「おかげさまで。

 

瀬織津姫の物語の取材と勉強、

 

普段の仕事の合間を見ての、

 

台本読みですから。

 

 

まぁ忙しいですよ」







ス「で?」




(菅原道真公ことミッチ―)「で?」



 

(塩推神こと塩ジイ)「で?」




(因幡の白兎さんこと因幡)「で?」







あ「で?」






一同「だから、『で!?』や!」

あ「だから何が、『で?』や!!」









一同「俺たちの役は、その劇で誰が演じるの?」









あ「…誰が…演じる…?」





ス「うん!楽しみやな~!!」

 

 

 

道「3月10日にやるのは、

 

『八百万の神(かみ)喜劇』ですからね!」

 

 

 

塩「ということは、

 

普段こんなにもこのブログに貢献している…」

 

 

 

因幡「僕らTeamスサノオが、

 

どういう形で出るか楽しみでやんす!」







あ「………」







ス「いや、なに黙ってるん?」

 

 

 

道「なんなら私たちも、

 

演技の練習しましょうかね!?」

 

 

 

塩「お!それいいのぉ!ミッチ―!!」

 

 

 

因幡「役者デビューでやんす~!!」







一同「ガハハハハハ!」

あ「………」





ス「いや、だからさっきから、

 

なに黙ってるん?」




道「いい加減にしてほしいですね」



 

塩「監督!早く配役の発表を!!」




因幡「頼むでやんす!頼むでやんす!!」







あ「ここにいる、

 

Teamスサノオの面々は…」







一同「…ゴクリ…」







…。

……。

………。

…………。









あ「誰も劇には…登場しません…」









…。

……。

………。

…………。










ス「ちょっ、ちょっ…。

 

な、なに言ってるん…?」





道「え、え、え?

 

じょ、冗談です、よね…?」





塩「あ、あの、荒川氏に限って、

 

そ、そんなこと…」





因幡「あ、あるわけないで、やんす…!」







あ「………」







一同「…まさか…本当に…」









あ「…すいません…。

 

…『八百万の神喜劇』に…、

 

…Teamスサノオの役は…ありません…」








…。

……。

………。

…………。









一同「………」

あ「あ、あの…?き、聞いてます?」







一同「…ど…、ど…」







あ「…『ど』?」







一同「どういうつもりじゃ、


こらぁぁぁぁぁぁあ!!!!

ドンガラガッシャーン!!

(机をひっくり返す音)





あ「ちょっ!

 

だから謝ってるじゃないですか!!

 

本当にごめんなさいって!!」





一同「どういうつもりじゃ、アホこらっ!!

 

座れぃっ!!





あ「え、え~…」

(渋々座る)





一同「正座や、正座!!」




あ「え、え~~~………」







…そうして怒り狂った、

 

Teamスサノオの面々によって、

 

荒川祐二は板敷の床に正座させられることに…。







ス「で、どう落とし前つけてくれるん?」




あ「落とし前…とは…?」

 

 

 

 

道「あんた、私らのことなめてます?」




あ「いえ、決して…そんなことは…」





塩「お前この前の夏の旅の時も、

 

塩竈神社に来るのカットしたもんの~」




あ「いや、あの時も事情があって…」





因幡「そういうところでやんす!!


このハゲー!!

あ「いや!そんな怒らなくてもいいじゃないですか!!

 

こっちにだってちゃんと、

 

事情があってやってるんですって!!」





ス「何が事情じゃ!!ドアホッ!!

 

そもそも俺らがでーへんかったら、

 

誰が出るんじゃ!!」









あ「…イザナギさんと…イザナミさん…です…」

※イラスト from 『神訳 古事記』

一同「はぁ?」







ス「そもそも今回の、『神喜劇』ってなんなん?

 

何のためにやんの?」







あ「いや、いつも言ってるじゃないですか!!


僕の役割は、

 

現代の方には中々分かりにくくて、

 

手に取れない、

 

古事記や神さまの物語を、

 

 

子どもでも理解出来るように、

 

分かりやすく伝えることだって。

 

 

だからこういうブログも書いていますし、

 

今度の『神喜劇』も、

 

大人でも子どもでも、家族でも、

 

 

笑って安心して、最後は感動して見れる、

 

神さまの舞台を作りたいんです!!

 

 

その物語を知ってもらうために、

 

 

まず第1回目は、

 

どうしても『イザナギさんとイザナミさんの国産み』で、

 

舞台を作り上げる必要があるんです!

ス「じゃかましい!!

 

俺、俺、俺を出せっ!!

 

とにかく俺、俺、俺を出せや!!

 

おい~…!ハゲ頭~!!

 

出せや~!!出せやぁぁぁぁぁぁ…!!」







一同「ハゲ頭ぁぁぁぁぁ!!!!」

(泣きながら、全員が荒川祐二に抱き付く)







あ「神が簡単に泣くなっ!!

 

ていうか、抱き付くな!!離せ!!

 

 

わかった!わかったから!!

 

この神喜劇は今回で終わりじゃなくて、



ゆくゆくはシリーズ化して、

 

今回は『イザナギとイザナミの国産み』ですけど、



次の演目は、

 

『アマテラスの岩戸開き』をやるかもしれません!



その次は、

 

『スサノオのヤマタノオロチ退治』!!



そして、

 

『オオクニヌシの国づくり』、『国譲り』、とシリーズ化して世界を目指していく予定です!!



これなら文句ないでしょっ!


いずれあなたたちTeamスサノオも、


どこかで出るんですから!!

あ「(あ、あれ…?まだ文句あるの…?)」







…。

……。

………。

…………。








あ「納得するんかい!」







ス「まぁええわ。

 

なら今回だけは許したろ」





あ「よかった…」







ス「でも、やで…」







あ「(まだなんかあんのかよ…)


はい…なんでしょう…」







ス「俺、俺、俺が出る時は、

 

その時は、誰が演じる予定なんや?」







あ「いや…だから、


そんなんまだわかりませんって…。


今回は、『イザナギさんとイザナミさん』ですから…」







ス「ドアホッ!!


一昨日言ったばかりやろが!!


『夢を叶えたかったら、明確な未来予想図を描け!』って!!



今描かなくて、いつ描くの!!


せ~のっ!

あ「(…ったく…、ほんまめんどくさい…)」







ス「…まぁええわ。

 

このままアホ(荒川祐二)を相手にしてても、埒が明かん。



なら俺から指定したろ





あ「指定って?

 

スサノオさんを演じる役者さんを、スサノオさんが指定?」





ス「うん。


俺、俺、俺は、


やっぱりこの人で頼むわ」

あ「(…ジョニー・デップやん…。ホンマ好きやな…。 

 

確かに世界目指すって言ったけど…)」







ス「文句あんのか、こら?(ギロリ)」








あ「い、いえ!!な、なにも!!

 

じゃ、じゃあ!ミッチ―は!?」





道「私、私、私は、


サングラスを外すとイケメンですから、



この方を希望ですね」

あ「(…竹野内豊やん…)

 

し…、塩ジイは…?」





塩「ワシ、ワシ、ワシは、

 

この方がいいのぉ」

あ「(…マ…、マジか…)

 

い、因幡は?って…」





…。

……。

………。

…………。






一同「(これなぁ…)」







因幡「僕、僕、僕は、

 

やっぱりでやんすね~…

ス「ちょっと待った!!

 

因幡に選ばせても、

 

ロクなことにならんから!

 

どうせ、『これがいい』とか言いかねへん

一同「(菅田将暉…)」





ス「だから、俺たちで探してやろう!!」





因幡「え~…僕も選びたいでやんす~」





一同「(いや、君の場合は、

 

そもそも選ぶとか選ばないの問題じゃないから…)」





因幡「ん~…まぁ、任せてみるでやんす!!」







一同「(あーでもない、こーでもない…)」







因幡「どうでやんすか?

 

見つかったでやんすか??」







ス「見つかりましたぁっ!!」





一同「おっ!!」





ス「因幡にピッタリの俳優さんは、

 

こちらっ!!









…。

……。

………。

…………。









 因幡「うぼぁぁぁぁぁぁあ!!」

一同「(…ジャミラやん…)」





※こんなTeamスサノオのような、


ドタバタな神さまの日常を、


この現実の世界に、


『笑いと感動』で作り出す、



3月10日(土)の、


『八百万の神喜劇』の初披露イベント、


ぜひ来てね☆



↓↓↓↓↓

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース