声診断開発者 音声心理学創始者 中島由美子

声診断開発者 音声心理学創始者 中島由美子

声と心のスペシャリストとして16年間2万人の声の周波数を研究し、
データに基づくコンテンツを体系化しました。
オリジナル音声分析ソフト『Full Sound Voice』を使って、声の波形を診断し、心の状態を可視化します。

唐突な質問ですが、

『あなたは本当の自分で生きていますか?』


すると
『今は自分のやりたいことを仕事にして、それなりに充実している』
とか
『ありのままの自分でいいとわかったので、そんな自分を楽しんでいます』
とか
『本当の自分とか何を言っているのかわからない。自分は自分だし』



と様々な答えが返ってきます。
そんな時に、
『今の現実は本当のあなたが望んでいるものですか?』と聞くと



『もう少し〇〇だったらもっといいけど、将来的にはそうなるでしょう』
とか
『仕事は順調ですが、今プライベートでは〇〇が大変です』
とか
『今の現実には満足しているけど、もっと何か足りないような気がする』


などと答えが返ってきます。
それは本当の自分(魂)と心の自分が分離していて、普段はマインドの自分が人生の主導権を握って生きているということです。


そのようにお伝えすると
『魂と心って違うの?』とよく質問されます。


人は体と心と魂の三位一体でできていると言われています。すると


『体というのはわかるけど、心と魂ってよくわからない』と言われるのですが、実際にその違いが、本当にわかるには、深い瞑想をして、魂の自分から心を見つめる体験をしないと腑に落ちないかもしれません。

心というのは顕在意識から深い潜在意識まで合わせて、心と言います。
思考や感情、感性、感覚といったもの全てが含まれます。
普段はその心を主軸に生きているので、自分がいいと思ったことを、自分の感性に従って生きることを、自分らしい生き方と呼んでいます。


そういう生き方を自由と捉えている人も多くいます。


しかし、それも心の世界なので、色々と浮き沈みがあったり、翻弄されたりします。でもそれが人生だと思って楽しむということもありだと思います。


しかし新型コロナウイルスの影響で、完全に次元が変わってしまいました。
もう、心の世界を主軸に生きる生き方から、魂を主体に生きる生き方へシフトする時期に来ているように思います。


魂というのはオール愛です。


心を超えた先に存在しています。それが本当の自分です。
その本当の自分につながって生きることで、本当の自分が望む人生を手に入れることができるのです。


もう自分のために頑張って生きていくのではなく、本当の自分に繋がることで、自動的に人生がいい方向に運ばれていくという、新しい生き方にシフトしませんか?


声診断ではその本当の自分までの道案内をしています。

 

現在、音声心理学を使って新しい自分に変容する
寺子屋を作ろうと思っています。
心の仕組みを知り、気づき力を磨いていくお稽古ができます。
7/31まで入会無料です。
https://www.facebook.com/groups/onseishinri/
 

最後まで読んで頂きまして
ありがとうございます。