脇田唯公式日記~甘味種唐辛子~
【脇田唯を応援するほしい物リストはこちら。 】

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/S86L922VGUAN?ref_=wl_share
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

いのち

皆様、おはこんにちばんは

朝昼晩、いつ覗いても大丈夫。

脇田唯の公式日記です。





本当に。

私事ではございますが。

今年、結構しんどかったっす。

まだ終わってませんけど。



コロナ禍でも頑張る。

コロナに負けるな。

その中でも希望を。


なんつって、

歯を食いしばってきたけど。


歯を食いしばってたんだよな、って感じ。


それを最近、やっと。

客観的に見れるようになったな、って思ってます。


どこにでも書くようなことではないのかも知れませんが、悩んだ末に、やっぱり書こうと思います。



今年は、私の人生の中で大事な人だなと思ってる人が二人も自ら命を絶ちました。


前にも、ブログに書きましたが。

一人目の人のときは腹が立って、腹が立って。

なんでだよ、言えよ!って気持ちが強くて。


二人目は最近ですが。

正直、その訃報が久しぶりのその人関連の連絡でした。


別に、毎月のように会ったりしていたわけではないので深い仲と言って良いのかも分かりませんが、子どもの頃仲良くて、その後も節目節目で会っていたので、私としては人生の友だと思ってます。


悩みごととかも聞いてたし、コロナがなければ年に一回くらいは、集まったりもしてたから。



とにかく悔しくて。



なんと言っても人様の人生ですし、

私が感情を動かすこと自体、

もしかしたら烏滸がましいことかもしれませんが。


それでも。

生きていて欲しかったと、

どうしても思ってしまいます。




人はいつか、その時を迎えます。

今すぐ逃げ出したいことも。

他の世界に行きたいと思うことも。

私にも無いことはありません。


だけど、この気持ちを消化するのは難しいよ。

誰かに、この気持ちを渡したくないなと思います。



責めるとか、軽蔑するとか。

そんな気持ちはないけど。

そっちの道選ばないでくれよ!

って。

そればっかりは消えないや。




優しくて。

明るくて。

人の気持ちを思えて。

自分が困ってても、目の前の人を優先する。

そんな人だから。

きっと、そんな人だから。

自分に降り掛かった困難も、逆に大きな決断以外の方法で手放せなかったんじゃないかなって思う。



私が話を聞けてたら、

会えてたら、

何か変わったかも知れない


なんて大それたことは思わないけど。

もう一回くらい、お話したかったよ。



もしも。

私のブログを読んでいる人の中で。

何かものすごい悩みがあったり。

悩みがなくても、もう嫌だ!って思って、

その道を選ぼうと考えちゃったり、

ツラくてツラくて仕方ない人がいたとして。


絶対に、その答えだけが道じゃないと思うから。

死なないでほしい。



死の話や、

こういった話は避けがちだけど。

私は、すべきだと思う。

もっと、みんなで話して、考えを伝えて、

思いを聞くべきなんだと思ってる。



一人で悩まないで。

抱え込まないで。



どうか、その場所が全てだと思わないでほしい。


環境や付き合う人や関係や。

きっと変えられるし、

この世のどこかにだって、

呼吸できる場所はあるはず。


お願いだから。

もう誰も自分で自分を消さないで欲しい。



覚えてるからね。

私はずっと、あなたのことを覚えているからね。

消えないんだからね。

生きてるあなたは消えないんだから。






そして。

私と同じような側に立たされてる人も。

あんまり自分のことを責めたり、

誰にも言えずにモヤモヤし続けたりしないで欲しい。

あなたのせいではないと思う。

無責任な意味じゃなくて。

難しい問題だから。

だから、私は答えが出なくてもいいから、

悼む側の人たちで集まって、話すのが大切なんだと思う。


日本人は、って言うと主語が大きいけど。

海外のドラマとか見てると悼み方も弔い方も違ってて、どっちがいい悪いとかじゃなくて。

薬とかと同じで、合う合わないがあってさ。

ここでのやり方が合わなくてスッキリしないなら、他の国の考え方や新しい方法を知るだけでもいいと思うんだよね。


無理して仕事したり、

忘れようとしたり、

その気持ちを隠して蓋したり、

何でもかんでも不謹慎だって言わなくていい。


一人一人の関係と向き合い方があるはず。

あなたの傷は間違いにしなくていい。

傷ついたんだもん。

治していいんだよ。



ってことで、

まぁまとまりのない乱文ですが、

少しでも。

誰かの安らぎになればいいな。

共感でもいいし。

閉じ込めてた思いを逃がす場でもいい。

私は私が思って感じたことをここに残します。




生きるよ。

私は。

君の分もとは言わない。

けど、君に見られても恥ずかしくないように。

君が好きだと言ってくれていた私のままでいられるように。

生きるよ。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>