牧野由依オフィシャルブログオフィシャルブログ「19860119」Powered by Ameba

テーマ:
さあ!久しぶりのblog!
その間の出来事に触れていきましょう!

牧野由依!8月18日でアーティストデビュー13周年を迎える事ができました

13周年ですって…
大学2年の夏にデビューさせて頂いてから、振り返るとあっという間すぎて恐ろしいくらい。
(そりゃ32歳にもなりますわ。。w)

けれど、お仕事やいつも応援してくださる皆様との出逢い、振り返ると楽しかった事、幸せな時間はもちろんのこと、辛かった事悔しかった事も不思議と全て愛おしく思えてくるのです。
毎日が奇跡の連続だったのだなと感じます。


2005年、デビューしたてで空っぽだった私を、長い時間かけて皆様の愛情で満たして下さって本当にありがとうございます。

皆様のお気持ちとお声が本当にパワーに変わっています!!

しかしながら!!
13年かけてわたしくし自身の容量も広がってしまいまして、どうやらまだまだ愛は満ち足りてはいないので、皆様からの暖かな愛情、絶賛受付中でございます。

これからもどうか、よろしくお願いいたします




13周年を迎えまして、1番最初に皆様にお会いできた場所は 劇団クロジ 第17回公演「いと恋めやも」でした。

ちょうど10周年の年に出演させていただいた「うたかふぇ」以来の舞台。
人生4度目の舞台。


きょええええええええええええええーーーー!!


これ、お稽古が始まった当時のわたしの気持ちです。


毎日がトライアンドエラー。
いや、トライも出来りゃねー、美談に変わるけれども。。
そもそもトライの仕方さえよくわからずでのエラーは自分でも引く程でした。。


限られた言葉で紡がれている台本から、イメージを膨らませて具体化していく。
そのイメージを擦り合わせて共有する。
同じ空間に存在する。

毎日毎日、自分から出てくるものが不穏すぎてずーーーっと心が便秘状態…

そんな中、演出の三浦さんやご一緒させて頂いた先輩方からアドバイスを沢山頂き、色々なものが鮮明に見えるようになっていきました。
その感覚が凄く凄く楽しい!不安だし怖いけど凄く楽しい!

もちろん私は足りないものだらけです。
けれど、舞台好き!もっとこの世界を感じたいと思えた事がなんだか嬉しくて

そんな素敵な時間を与えて頂き、本当に幸せでした。
沢山の想いと景色をありがとうございました。

お声がけ下さった劇団クロジ 主宰の美里さん、亜希子さんに感謝しかありません

そして亜希子さんと舞台についてのお話ができた「N・H・Kにようこそ!」の同窓会に感謝…💖(笑)





☆つつじ役、涼子さん。
もしかしたら1番お話させて頂いていたかもしれませんね。
ノリもツッコミも心地よく、とても可愛い涼子さん❤️

☆つつじ役、美里さん。
大好きです!もう何もかもが大好きっ(≧∇≦)
つつじさんがキラキラした瞳で見つめて下さるつつじさんと香のシーン、凄く楽しかったです!

☆雀役、亜希子さん。
いつもいつも気にかけてくださる優しい亜希子さん。
あっこさんの周りはいつも笑い声が溢れています!空気がプァーーっと明るくなるのです(*´∇`*)
みんな大好きなあっこさん!(笑)

☆撫子役、茜ちゃん。
こんなに可愛いのにとっても大人な茜ちゃん。
冷静で鋭い一面もこれまたあいくるしい💖
私がサイズ間違えて買ってしまったジャージを貰ってくれてありがとう😊
おさがりでごめんね🤣

☆茜役、琴乃さん。
今回ご一緒させて頂けるのが本当に嬉しくて嬉しくて…💘
でもお仕事なので言えなくて…楽日までずーっと我慢してました(笑)
だって!だって!女の子はみんな大好きでしょうラブ
お着物の時の所作を教えて下さったり、土下座のシーンでの裾さばきや形などうまくいかず何度も試行錯誤していると琴乃さんが実際にやり方をやって見せてくださったり…
本当に本当にありがとうございました。


☆座長!!鴇忠役、平野さん。
香として鴇忠さんとの会話はなかったのですが、
とてもとても素敵な平野さん。
すごく人間っぽく、お茶目なところもある鴇忠さん、溢れんばかりの魅力の持ち主で大好きでした!


☆長春役、一太さん。
お稽古の時、美味しいご飯を作ってくださった一太さん!
そして皆さんからイチペディアと呼ばれる事がある程とても博識な方ラブ
お腹も心もたくさんたくさん満たして頂きました

☆甚三役、和馬さん。
お芝居の方向性が定まらずとっ散らかってしまって悩んでいた時「不安になっちゃうよね、でもこういう風にやってみるのはどうかな?」と優しくアドバイスして下さって、、本当に本当にありがとうございました。嬉しかったです。そのお言葉ですごくクリアになりました。

☆東雲役、泰雅さん。
稽古場で私が所在なくぽけっとしていると、
すかさず声をかけてくださった泰雅さん(笑)
190センチもある身長に圧倒され、ずーーーーっと勝手に歳上のお兄様だと思っておりました!すみません!(笑)

☆桃花役、しのぶさん。
ポソッと呟いた一言を拾ってくださって、更に笑ってくださるという何とも心優しいお方!
素敵な先輩です

☆水柿役、ユリコさん。
私、ユリコさんのアドリブ大好きでした!
多くは語りません!でも凄く好き…♡(笑)
いつも楽しみで、スタンバイしているセット裏でお耳ダンボ状態でした(笑)



☆大楽の臙さま、良ちゃん!
実は、初舞台がこのスペースゼロ!しかもbpmさんの作品!という共通点があり、初めて知り合ったのも、久々の再会もこの劇場!
なんだか嬉しくて写真撮ってもらいました(笑)

なんと千穐楽で初めて血のりが帯に…!!
(お着物に付いた血のりは取れても帯に付いてしまうとなかなか落とすのが難しいのです。)

コレ!喰われた証だね!という一枚。
我々、緋桜院家の餌となった人々でございます。


☆蘇芳役、沖野さん。
香のシーンはずっと蘇芳様と一緒だったので、
何度も何度もお稽古でお付き合い頂いた上、きっとたくさんご迷惑をおかけしてしまいました。
沖野さん、とってもお優しくて香のラストシーンでは「体勢キツくないですか?やりにくいところはないですか?お着物に血のり付いてしまっていないですか?」と、とにかく色々な事を気にかけて下さるのです。
なんて…なんて…ジェルトルマン…
蘇芳様と一緒だととてつもない安心感があって、たくさんたくさん甘えてしまいました。


☆宗伝役、中さん。
お父様!!
色々なことを沢山教えて頂きました。
中さん演じられる宗伝さまのエネルギーを感じながら香として近くにいられる時間が、本当に尊かったです。



☆演出、三浦さん。
なかなか行き着く先の感情を掴めず苦戦していると、とにかく色々な角度からガイドラインを示して下さって、
わかりやすくとっても具体的にお話をしてくださる三浦さん。
柔らかくお優しい方で大好きなのですが、、
「そうじゃないんだって、もう一回!」と何度も繰り返し稽古をして頂いた時、
一瞬「くっそぉぉおおおお!次こそ!次こそやってやるぁおおお!」と思ってしまいました

でもそれが凄く悔しくて楽しくて、今思うと幸せな時間でした。
三浦さん、本当にありがとうございました!






そして、劇場にいらして下さった皆様、本当にありがとうございました!


まさか、愛していた旦那様に食されてしまうとは思いませんよね。
お互いの愛の形の違いが如実に描かれた部分だったと思います。
香の愛は、最終的に蘇芳の愛と重ねていくことは出来なかったけれど、自分の想う愛を貫き通そうとした彼女。
香として生きられた時間は、宝物です。

食卓テーブル…
色々な意味で戦ったなー。
耳隠しヘアが崩れないようしっかりと固めていただいていたガチガチスプレーとは未だに戦っております。
噂によると完全になくなるまで1ヶ月ほどはかかるそうです(笑)






なんてきらきらした日々。
いと恋めやも。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース