有道接骨院・鍼灸マッサージ院公式ブログ
  • 24Apr
    • ゴールデンウィークのお知らせ

      4月29日(日)休診4月30日(月)休診5月 1日(火)通常診療5月 2日(水)通常診療5月 3日(木)休診5月 4日(金)休診5月 5日(土)休診5月 6日(日)休診日曜・祝日がお休みとなります。ご予約は03-5637-8414まで⭐︎予約優先制⭐︎急患随時受付有道接骨院・鍼灸マッサージ院東京都墨田区東駒形4−21−1−1Fhttp://www.yudo8414.com平日 午前 8:30〜12:30   午後15:00〜19:30土曜 午前 8:30〜12:30   午後14:00〜17:00休診日:日曜・祝日

      1
      テーマ:
  • 01Apr
    • 足関節捻挫(足首の捻挫)

      0 0 1 160 912 有道接骨院・鍼灸マッサージ院 7 2 1070 14.0 Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;}今回は、日常よく遭遇する足関節捻挫(足首の捻挫)について、マッケンジー法の評価を紹介いたします。私の妹から電話が入り、子供(8歳)が足首を捻挫して大泣きしているけど、どうしたら良いか?と連絡をもらいました。まずは、PRICE処置(保護・安静・冷却・圧迫・挙上)をおこなうように伝えました。夕方評価に行くと、捻挫をしたときの痛みを10点とすると現在は6点。受傷時より痛みは落ち着いたが、足をつくのが怖いといった状況。まずは骨折や脱臼、靭帯の不安定性がないかを確認します。ここまでは通常の評価です。ここからマッケンジー法は他の治療法とは異なって来ます。詳細な問診、反復運動検査などを行って、早く改善できるタイプかどうかを判断していきます。最近の研究ではPRICE処置(保護・安静・冷却・圧迫・挙上)にプラスしてPOLICE処置(保護・メカニカルな負荷・冷却・圧迫・挙上)と言う考え方も出て来ています。Bleakley(2017)_PRICE needs updating, should we call the POLICE?http://bjsm.bmj.com/content/46/4/220このOL(Optimal Loading)損傷した部位を休めるだけでなくメカニカルな負荷を考慮すると言うのがマッケンジー法の得意とするところです。今回は、歩行が怖くてできない。痛みの度合いは6点、背屈可動域制限を基準として評価を行います。まずは自分で制限のある背屈方向に動かしてもらいます。動かしにくいけど痛みは出ません。何度も反復運動を行ってもらうも、あまり良い変化は出ません。そこで動画のようにつま先を内側に入れて背屈運動を行うと痛みがどんどん良くなります。最終的には歩くのもほとんど怖くなくなり、軽く走れる程度まで回復いたしました。このように、捻挫であっても正しく評価をし、適切な負荷を加えることで早期によくなる症例は少なくありません。ただし、全員が同じような結果にならないのがマッケンジー法の面白いところです。捻挫をしたら放置をするのではなく、適切な評価を行い早期に回復させることをお勧めいたします。マッケンジー法の講習会ではPart Cコースで下肢の評価が学べます!興味のあるセラピストは講習会に参加してみてください!!http://www.mckenzieinstitute.org/japan/ja_JP/education/course-schedule/マッケンジー法についてはhttp://www.mckenzieinstitute.org/japan/ja_JP/patients/what-is-the-mckenzie-method/当院ホームページhttp://www.yudo8414.com

      2
      テーマ:
  • 28Mar
    • マッケンジー法 研修会

      年に一度の、外国人講師によるマッケンジー法講習会に参加してきました。この講習会は、講習会Aコース〜Dコースを受けた方のみが参加できます。今回は、ニュージランドよりGrant Watson先生が日本に見えました。Grant Watson先生は、国際マッケンジー協会教育部副部長でありこちらの本を書かれている、マッケンジー法のスペシャリストです!今回の講習会のテーマは四肢へのアプローチです。四肢では、特に肩関節、膝関節の患者さんを日常よく見ますのでとても楽しみでした。昨年より四肢の評価、治療には特に力を入れて勉強していました。腱の問題も今年は、さらにレベルアップできたと思います。学んだことを、皆様にしっかりと提供して行きたいと思います。今回の講習会は、私的に世界一受けたい授業でした。講習会期間中には、東京大学医学部附属病院 22世紀医療センター松平 浩先生のお話が聞けたり埼玉県立大学の高崎 博司先生から良いお話を聞くことができました。また、全国で活躍されているマッケンジー法エキスパートの先生方とお話ができました。また来年レベルアップして皆様とお会いできることを楽しみにしております!!

      1
      テーマ:
  • 18Mar
    • 休診のお知らせ、休診日変更のお知らせ

      休診のお知らせ3月24日(土)・25日(日)マッケンジー法研修会参加のため休診となります。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。休診日変更のお知らせ平成25年4月より日曜診療を行っていましたが本日をもちまして、日曜診療を終了させていただきます。平成30年4月より 休診日が日曜・祝日となります。平日  午前 8:30〜12:30    午後15:00〜19:30まで土曜日 午前 8:30〜12:30    午後14:00〜17:00まで休診日 日曜・祝日今後とも地域一番の治療院となれるようにスタッフ一同努力してまいります。有道接骨院・鍼灸マッサー院 院長 大野 有道電話03−5637−8414mail:yudo8414@sea.plala.or.jp

      2
      テーマ:
  • 06Mar
    • 休診のお知らせ

      ようやく寒さが和らいで来ましたね。春はもうすぐですね(^。^)さて、3月9日金曜日の午前の部を都合によりお休みとさせていただきます。午後より診療致します。ご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願い致します。

      2
      テーマ:
  • 25Feb
    • スタッフ募集

      0 0 1 131 749 有道接骨院・鍼灸マッサージ院 6 1 879 14.0 Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;}スタッフ募集あなたはどんな治療家になりたいですか?〜適応疾患を判断でき、正しい評価ができ、しっかりとマネジメントができ、医師や医療従事者と会話の出来る治療家〜そんな治療家になりたくありませんか?私は、治療院、整形外科クリニック、東京医療専門学校付属施術所で研修をしてきた中で治療家にとって大事なことは「常に技術を磨き、勉強をすること」だと思いました。今でも、私の周りの素敵な医師や治療家は皆「謙虚に技術を磨き、勉強」をしています。当院は、そんな高い志を持つあなたを全力でサポートします。適応疾患を判断し、評価、分類、治療ができる治療家になりましょう!!当院の特徴・ 墨田区で初の国際マッケンジー協会認定資格取得・ マッケンジー法のコンセプトにより、患者教育に力を入れている・ 柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師の国家資格取得・ 腰痛・首痛・各関節痛などの治療、ケガの処置、慢性疾患を総合的に治療・ 診療終了間際であっても患者様の治療をお断りはしません・ 広々清潔な院内で予約優先制経営理念私たちは患者様に「笑顔で親身な対応」を提供し、患者様から信頼を頂ける「地域一番の治療院」を目指します。治療理念・ 問診、検査を重要視します。・ 一人一人にあった良い治療をします。・ 自己治癒力を最大限発揮させます。このような方を探しています① 笑顔が素敵な方② 学習意欲のある方③ 当院理念に賛同してくれる方下記に当てはまる方はご遠慮ください① 楽して儲けたい方② 学習意欲がない方③ タバコを吸う方、ギャンブルをする方雇用形態:正社員勤務時間:シフト制休日:週休2日(日曜と平日1日)給与:215000円研修期間6ヶ月 1〜3ヶ月:月給−10000円3〜6ヶ月:月給−5000円福利厚生:雇用保険・労災保険・施術損害賠償責任保険交通費支給(月上限2万円)勉強会:毎月第2土曜日6時から9時まで昇給:年1回賞与:業績によりマッケンジー法を勉強したい柔道整復師・鍼灸マッサージ師ぜひ一度見学にきてください。電話03−5637−8414

      9
      テーマ:
  • 26Jan
    • 休診のお知らせ

      1月28日(日)院長不在のため、休診となります。急な怪我などでお困りの方はhttp://www.city.sumida.lg.jp/smph/kenko_fukushi/kenko/kyuuzitu/kyuuzitu.htmlよろしくお願い致します。

      3
      テーマ:
  • 23Jan
    • 簡単 マッケンジー法 腰痛 エクササイズ

      雪かきなどで前かがみの姿勢が長く続いたらマッケンジー法で腰を整えましょう!!①両足を少し開いた状態でまっすぐに立ち、両手の指先が向き合うように手を腰に当てます。②両手を支点にして、上半身をできるだけ後ろに反らします。※このとき膝が曲がらないように注意してください。腰を反らせた状態で2〜3秒維持してから戻ります。③この動作を10回程度繰り返します。注意:この動作で痛みが腰の中央部に出ることがあります(これは良い反応)逆に脚がしびれたり、動きが悪くなる人は中止してください(悪い反応)腰痛は自分で体を整えることで楽になります。まずは簡単なことから行ってみてください!

      テーマ:
  • 22Jan
    • 症例報告29 ひざが外れそうな感じ

      0 0 1 121 690 有道接骨院・鍼灸マッサージ院 5 1 810 14.0 Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;}ひざが外れそうな感じ!!今回は4日ほど前より、膝に違和感を感じた40代女性の症例報告です。はっきりとしたきっかけはなく、突然歩いているときに「膝カックンをされた様な症状=膝折れ」が急に起こり、心配になり近くの整形外科を受診されたそうです。診断名は変形性膝関節症画像上の変形を指摘され、筋トレをする様に指導されたそうです。数日様子を見るも変化はなく、以前当院でマッケンジー法を受け腰痛が劇的に良くなったこともあり当院に相談に見えました。果たして結果は?膝にアプローチをするのか、他のところに原因があるのか・・・詳しく問診をしたところ歩き始めや歩行をしている時、長時間立っていると症状が悪化するそうです。効果の判定は、本人が辛いと言う歩行時の外れそうな状態をベースとしました。膝の痛みであっても、マッケンジー法では、腰と膝の両方を丁寧に評価します。膝は、それほど悪そうな理学所見はありません。腰は、座り姿勢が悪く、可動域制限もあり、筋力の低下も見られます。やはり腰が怪しいので、腰を20回ほど反らしてもらいます。そして、歩いてもらうと・・・膝に力が入る!!元に戻った!!と言ってもらえました。本人も納得の劇的な変化!!やはり原因は膝以外にありました。ご自宅での生活指導と簡単なエクササイズを指導し終了しました。膝に力が入らない!または、カクッとするなどのキーワードが出てきたらしっかりとした問診とメカニカルな評価が必要になってきます。皆様の周りでも同じ様な症状がある方がいたら、マッケンジー法があることを教えてあげてください。お身体のことお気軽にご相談ください。有道接骨院・鍼灸マッサージ院国際マッケンジー協会認定セラピスト柔道整復師・鍼灸マッサージ師院長 大野 有道03−5637−8414yudo8414@sea.plala.or.jp

      1
      テーマ:
  • 01Jan
    • 新年の挨拶

      あけましておめでとうございます。有道接骨院・鍼灸マッサージ院は今年も患者様や、当院に関わる全ての人が笑顔で健康的な生活が出来るようにお手伝いをして行きたいと思います。ケガやスポーツ障害首痛・腰痛・膝痛・肩痛など各関節の痛みや痺れなど、カラダの不調を感じたら、お気軽にご相談ください。患者様一人ひとりに合った、施術方法をご提案させていただきます。マッケンジー法をベースに、東洋医学、西洋医学を行なっていきます。また、地域の医療機関、地域の皆様と密接に連携し当院にしか出来ないサービスを提供致します。本年もどうぞよろしくお願い致します。1月6日土曜日より通常診療となります。墨田区休日救急診療http://www.city.sumida.lg.jp/smph/kenko_fukushi/kenko/kyuuzitu/kyuuzitu.html平成30年1月1日有道接骨院・鍼灸マッサージ院院長 大野有道国際マッケンジー協会認定セラピスト柔道整復師、鍼灸マッサージ師yudo8414@icloud.com

      1
      テーマ:
  • 30Dec
    • 年末年始のお知らせ

      2017年度の施術が無事終了しました。マッケンジー法の認定を取得し、施術の柱として多くの症例を評価・分類し、施術をさせていただきました。また、紹介や口コミなどで遠くから多くの患者さまを紹介していただきありがとうございました。劇的によくなる方、時間はかかったがよくなった方など多くの方を完治までマネジメントできました。接骨院ではケガの応急処置からリハビリまでを、鍼灸マッサージ院では東洋医学を用いて多くの方に利用してもらいました。来年も、マッケンジー法をベースにケガからカラダのトラブルに対して施術をし、皆様の健康のお手伝いをさせてもらえたらと思います。2018年は1月6日(土)から通常診療となります。笑顔で親身な対応!シンプルでわかりやすい説明!マッケンジー法で完治までマネジメント!2018年もよろしくお願い致します!有道接骨院・鍼灸マッサージ院院長 大野 有道メールでの相談はこちらまでyudo8414@icloud.com

      テーマ:
  • 22Dec
    • 足関節捻挫について⑤

      捻挫の後遺症について捻挫は「くせ」になると長年痛みや後遺症に悩む方が少なくありません。大切なことは、初回の捻挫では適切な固定と治療期間を取ることが重要になります。固定期間が終わったら、状態に合わせたリハビリを行い足首の機能を回復させます。足首の動き(関節可動域)が良くなり、正常に歩けるようになったら目標=ゴール(競技復帰など)に向かって段階的にリハビリをして行きます。後遺症・再発の危険性が高くなる(不安定性)・腫れが引かず痛みが長続きする・筋力が低下する・関節が変形してくる・足首をかばい他の場所に痛みがでる後遺症を残さないためにも「捻挫だからすぐ治る」という考えは危険です!「捻挫はしっかりと治療する」に意識を変えて行きましょう!!※靭帯が治癒するためには8週間以上かかるとも言われています。スポーツ選手にとって「捻挫は万病の元」ともいわれています。一般の方でも同じです。子供に多い足首の捻挫、捻挫をしたらすぐに専門家までご相談してください。有道接骨院・鍼灸マッサージ院国際マッケンンジー協会認定セラピスト柔道整復師・鍼灸マッサージ師 院長 大野 有道

      6
      テーマ:
  • 21Dec
    • 足関節捻挫について④

      当院での運動療法当院では急性期、亜急性期におけるモビライゼーション(運動療法の一つ)は、足関節背屈可動域制限の改善や疼痛の改善に一定の効果を示すと考えています。効果の判定には、マッケンジー法のトラフィック・ライト・ガイド(ガイドライン)を使って行います。「良い反応」青信号痛みが軽減、可動域(動き)が改善今行っていることは適切であり、そのまま続ける「悪い反応」赤信号痛みが悪化、可動域(動き)が悪化今行っていることは不適切であり、止める「どちらとも言えない反応」黄色信号痛み変わらず、可動域(動き)変わらず今行っていることは悪くはないが慎重に続ける青信号が出れば良いサインなので同じことを続けます。赤信号が出たら悪いサインなので中止します。黄色信号であればどちらとも言えないので慎重に続けます。このように、今行っていることが良い反応なのか?悪い反応なのか?をトラフィック・ライト・ガイドで判断します。このガイドラインを覚えておくと、治療でも活用できますし生活のあらゆる場面で使えますのでぜひ覚えてください!! 炎症の時期(発赤・腫脹・熱感・疼痛)には、炎症に対する処置を行います。受傷から72時間以降の亜急性期に入ってから組織の損傷を悪化させずに、例)背屈運動をできる範囲で開始して行きます。捻挫だから動かさないで固定ではなく、適切に動かして早く治す。当院では、早期に回復するためには受傷後すぐに適切なアライメントに正します。そうすることで早期の荷重が可能になる例が少なくありません。また、固定をしていてもできるリハビリを行っています。これは固定を外した時の痛み、足の機能が全然違ってきます。重要なことは、自然治癒力を阻害している原因を一つずつ除去してあげることです。※損傷の程度によっては、症状を悪化させる場合もありますので必ず専門家の指示に従ってください。足関節捻挫⑤に続く

      3
      テーマ:
  • 20Dec
    • 足関節捻挫について③

      「捻挫の重症度」について損傷している部位や不安定性、腫れ(腫脹)の程度を総合的に判断しています。I度・靭帯が軽く伸ばされた状態・わずかな腫れ、圧痛がある・関節不安定性はないⅡ度・靭帯の部分断裂がある・明らかな腫れ、圧痛がある・中等度の関節不安定性があるⅢ度・靭帯の完全損傷・強い腫れ、出血、圧痛がある・関節不安定性があるⅠ度は軽度の捻挫で、Ⅲ度になると重度な捻挫となり手術も考慮されます。Ⅰ度・Ⅱ度は比較的多くみられます。頻度は少ないですがⅢ度の方も当然来ます。Ⅱ度以上の捻挫になるとしっかりとした固定と治療が必要になってきます。しっかり治すためには以下のことが重要です。・前回紹介したRICE処置を3日間行う・足首を軽度背屈位※1で3週間固定をする・できるだけ早期から荷重をさせる・可能な範囲での早期から背屈運動当院では、上記を初回の捻挫で徹底しています。※1 アメリカ整形外科学会 AAOS、アメリカスポーツ整形外科学会 AOSSMの足関節捻挫の治療方法を参考にしています。その後底屈運動などをしっかりと行い、バランス系のトレーニング、筋力トレーニングをし5〜6週間で復帰を目指します。当院では、怪我をしてから復帰に向けて段階的なプログラムを用意しています。再発を予防し、しっかりと治すこと!ここにこだわっています(^。^)足関節捻挫④へ続く

      1
      テーマ:
  • 19Dec
    • 足関節捻挫について②

      今回は捻挫の救急処置についてまずは骨折の可能性があることを絶対に忘れないでください!✔︎痛みや腫れが小さくても骨折や軟骨損傷の可能性があります!「適切な救急処置」をしましょう!!後遺症として残る症状の多くは初期の不十分な対応です。初期の適切な処置が、大事です!✔︎腫脹(腫れ)が1週間以上残ると可動域の制限や筋力低下を引き起こす原因になると言われています。✔︎RICE処置の有無で復帰までの期間が大きく変わると言われています。✔︎48時間〜72時間(約3日)までは炎症が強い時期です!「救急処置の原則」RICE処置について※RICE処置とはケガの救急処置の代表です。みなさま、ぜひ覚えてください。•Protection保護•Rest安静•Ice冷却•Compression圧迫•Elevation挙上※頭文字を取ってつけられています。Rest 安静について効果:損傷した靭帯を保護し、組織の治癒を促します。また、腫れや痛みの悪化を防ぎます。方法:足首をできるだけ直角から背屈位を保つ(底屈位は絶対禁止)Ice 冷却について効果:腫れ、痛み、炎症を抑える。患部の血流を下げ、組織の循環を最低限にとどめる。方法:1時間に1回(20分間)冷やす。これを急性期(72時間以内)継続※凍傷に注意:家庭の冷凍庫のアイスノン(冷却材)はー20℃ですCompression 圧迫について効果:損傷部の出血を抑え、腫れや炎症を抑える方法:足首を弾性包帯(バンテージ)などで圧迫・強すぎる圧迫によるシビレや壊死に注意(指先や爪に変色があれば緩める)・U字パッドを使いくるぶし周囲を圧迫すると効果的・患部の滑走不全、癒着を作りやすいので急性期以降は適度にElevation 挙上効果:足首への血流量を下げて、腫れを抑える方法:患部を心臓よりも出来るだけ高い位置に保つ。50cm持ち上げると効果的。就寝時も継続させる。受傷直後からの救急処置としては上記を徹底します。捻挫をしたら、RICE処置をし専門家へご相談ください!!足関節捻挫③に続く

      テーマ:
  • 15Dec
    • 足関節捻挫について①

      スポーツ障害として一番多い足関節捻挫(足首の捻挫)について、これから複数回に分けてまとめてみようと思います。まずは「捻挫の定義」です「関節に生理的可動域を超えた運動が強制されて起こる靭帯損傷で解剖学的乱れ(骨折/脱臼)のないもの」とされています。※捻挫とは骨折や脱臼がない靭帯損傷のことを言います。次に「捻挫の問題点」をまとめてみます⑴医療機関を受診せず、適切な治療を受けない例が多い※時間が経ってから、なかなか痛みが引かないなどと言われる方も多く見られます。⑵捻挫後に足関節は不安定になり、再発率が非常に高い※一度捻挫を経験して、しっかり治療をしないと靭帯が緩んでしまいます。⑶痛み、不安定感、可動域制限などの後遺症に悩まされる※あとから出る後遺症で悩まされる方も多いのです。⑷競技復帰できたとしても、スポーツパフォーマンスの低下の原因となり続ける※スポーツ選手は特に、要注意です!!捻挫だからと放置しているとあとで痛い目にあいます。たかが捻挫だからと、適切な治療をしないと痛い足をかばって身体のバランスを崩し、膝痛や腰痛などの思わぬ余病を併発することもあります。まずは、適切な治療を受けましょう!!足関節捻挫②へ続きます。

      テーマ:
    • 症例報告28 ぎっくり腰 急性腰痛 マッケンジー法

      急性腰痛ギックリ腰で腰がまっすぐに伸びない!そんな経験をしたことはありませんか?マッケンジー法では、急性後弯変形と言われ「持続的な刺激」で、「時間をかけて治す」治療法があります。その時に役に立つのが、片側が持ち上がるベッドです。うつ伏せの状態をできるようにしてから徐々に腰を伸ばしていきます。ほとんどの症例で、その場で劇的に改善します。劇的に良くなったら、その状態を維持するために「自分でやる治療や姿勢」を覚えてもらいます。劇的に良くなったとしても油断は出来ません。なぜなら腰痛治療の問題点の一つに再発率の高さがあります。マッケンジー法では、再発の予防にも力を入れています。そして、機能の回復をして完治となります。このように、痛みを取るだけでなく「再発の予防」、「機能の回復」をさせ完治をしっかりとさせる腰痛マネジメントを、受けて見ませんか?また、セラピストの方は学んで見ませんか?来年1月5日(金)から8日(月)まで東京の神田小川町でマッケンジー法腰椎ベーシックコースが開催されます。講習会では、インストラクターによるデモンストレーションが行われます。腰痛で困っている方ご相談ください!!マッケンジー法についてはhttp://www.mckenzieinstitute.org/japan/ja_JP/patients/what-is-the-mckenzie-method/

      1
      テーマ:
    • 症例報告27 肘痛 マッケンジー法

      「肘の痛み」40代女性 主訴は、約1ヶ月前より徐々に「左肘の外側に痛みが出て、重い物が持てない」きっかけはなく、普段はデスクワークをし、本を読むことが趣味で首を前屈させていることが多いようです。物を握ったり、肘を曲げると症状が悪化し、安静にしていると痛みはありません。慢性的な肩こりがあるそうですが、Red flagsとなる所見はありません。肘の外側上顆炎(テニス肘)のような症状ですが・・・座っている姿勢は悪いですが、姿勢の矯正では症状に変化はありません。肘の可動域は屈曲・伸展・回外に自動運動で違和感がありますが痛みはありません。痛みがはっきりと出る動作は、トムゼンテスト(VAS:8)ですのでこちらをベースライン(治療効果の判定材料)としました。マッケンジー法ですので、まずは首の評価から行います。首の可動域は、左の横に倒す動作と右に振り向く動作に痛みと軽度の制限があります。首の検査をしていると、右に振り向く動作を繰り返すと肘の痛みが軽減することが分かりました。よって初回は首を振り向くエクササイズを定期的に行うこと、姿勢をよくすることを自分でやってもらうことにしました。さて結果は・・・2回目に来院された時に状態を聞くと、「痛みが軽減していて楽になった」とのことでした。さらに、患者さんから痛みの原因がわかりました!と言われました。私が何ですか?と聞くと「実は寝る際に首を左に回旋しスマホを見る癖がありこれがどうも原因みたいです」と仰っています。なるほど!!それで反対の右に回旋すると症状が良くなったのですね。このように普段何でもないことが、痛みの原因になることもあります。そして、患者さん自身が原因を見つけてくれることも多々あります。お互いに原因と良くなる方向が一致したので、エクササイズを今後もセルフケアとして行ってもらいます。いわゆるテニス肘の様な症状が出たとしても、必ず頚部から評価をすると良い結果が出ることが少なくありません。皆様もスマホを見るときの姿勢に気をつけてくださいね!!

      テーマ:
    • 症例報告26 膝痛 マッケンジー法

      40代 男性 運送業主訴は、左膝関節痛(内側)で正座やしゃがみ込む動作などに支障をきたしています。発症は約1ヶ月前からで、徐々に痛くなったようです。本人は「年のせいかな〜」と言っていますが・・・腰はたまにギックリ腰をやるようですが、今回は痛みもなく、しびれもありません。悪くなる動作は、床からの立ち上がり動作、スクワット動作です。よくなる動作は、特にありません。膝を曲げる動作を繰り返し行うと症状は悪化するそうです。Red flagsはありません。腰の動きを確認すると、痛みはありませんが硬さがあります。治療効果の基準は、しゃがみ込む動作(VAS8点)膝を伸ばす動作(VAS4点)膝の屈曲可動域制限(自動・他動)としました。膝に痛みがありますが、マッケンジー法では必ず腰から評価を行います。10回ほど自分で腰を整えてもらい、治療効果を判定すると・・・あれ、少し改善しています(^_^;)良さそうなので、30回ほど自分で腰を整えるエクササイズを行いもう一度効果の判定をします・・・一番痛かったしゃがみこみ動作を確認すると・・・あれ「痛くない!!」(@_@)とてもびっくりされていますがマッケンジー法ではよくあるリアクションです。膝が痛くても、まずは腰を整える!すごく大事なことです。膝痛であっても、まずは腰から評価する。これが当たり前になることを望みます。もちろん膝の治療が必要な方は沢山います。大事なことは、腰から評価をすると改善する症例が少なくないということです。

      テーマ:
    • 症例報告25 スポーツ選手にもマッケンジー法

      ラクロス部所属の女子大学生約1ヶ月前から発症した、腰下肢痛(診断名:腰椎椎間板ヘルニア)普段から座っている姿勢が悪く、腰を曲げる動作を比較的多くするスポーツを行なっています。今回は、トランポリンで遊んでいた際に急性腰痛を発症しました。腰を曲げる動作で症状が悪化し、腰を伸ばす動作で症状が軽減するタイプの腰痛であることが問診・理学検査からもはっきりとわかります。足まである違和感や痺れも、腰を反らせることで劇的に改善し、自分で改善させるマッケンジー法で早期にスポーツ復帰することができました。マッケンンジー法では、なぜ痛くなったのか?どのように動かしたり、姿勢をとると良くなるか?を数回の評価で決めます。スポーツ選手であっても、普段の姿勢や動作が痛みの原因になっていること多くあります。マッケンジー法の目的は、患者さんの教育を第一にしています。当院では、スライドを使い姿勢の影響や動作での影響を分かりやすく説明をしています。ぜひ、スポーツ選手も「自分で体をケアする」マッケンジー法を受けてみてください。

      テーマ:

プロフィール

ゆうどう

お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
東京都墨田区ではじめて国際マッケンジー協会認定セラピストを取得しました。 マッケンジー法と出会って...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。