有道接骨院・鍼灸マッサージ院 公式ブログ
  • 18May
    • 消毒薬についての画像

      消毒薬について

      新型コロナウイルス(COVID-19)の消毒薬には、アルコール(エタノール 70〜80%)または次亜塩素酸ナトリウム溶液(塩素系漂白剤)がすすめられています。手指の消毒には、石鹸や消毒用アルコールを使いましょう!今回は、身の回りの物などの表面の消毒で当院でも使っている次亜塩素酸ナトリウム溶液の作り方と使用方法を説明いたします。注意事項 手指の消毒には絶対に使用しないでください 使用する際は十分に換気してください(マスク・手袋着用) 有害ガスが発生するため、酸性のものと混ぜて使用しないでください 時間とともに効果が減るので、その都度使い切りましょう 危険なので、子供の手の届かないところに保管しましょう 室内空間に霧吹きなどで散布しない作り方500mlの水道水に塩素系漂白剤をペッドボトルのキャップ1杯分(5ml)を入れるたったこれだけです!!簡単ですよね!!知らない方が多いので今回はブログ記事として取り上げました。使い方は、消毒液を十分に含ませてしぼった布等で、消毒する場所を一方向に拭いて、から拭きをする!!特に手指がよく触れる場所を消毒しましょう!居間ドアノブ、窓の取っ手、照明のスイッチ、ソファー、テーブル、椅子、電話機、コンピューターのキーボードとマウス、壁、床等台所・トイレ水道の蛇口、シャワーヘッド、洗面器、ドアノブ、窓の取っ手、照明スイッチ、浴槽、 排水溝、水洗便器と流水レバー、便座とフタ、汚物入れ、壁、床等※最近の知見として、ウイルスの残存期間は、プラスチックやステンレスの表面では72時間まで、などの情報があります。よく触る場所を定期的に消毒しましょう!消毒後は、手をよく洗いましょうね!手荒れ予防にハンドクリームを行いましょう!次亜塩素水、オゾン水等をはじめとする様々な消毒薬が売られていますが、それらは効果がしっかりと確認されていなかったり、使用上の注意事項が多かったりします。基本的にはアルコールか次亜塩素酸ナトリウム溶液で十分ですし、環境消毒であれば洗剤等の界面活性剤でも適用可能です。 しっかりと知識をつけて、感染症対策をして行きましょう!

  • 14May
    • 子供向け 家にいながら運動不足解消

      新型コロナウイルスで外出自粛が続くなか子供の運動不足とそれに伴う心への影響が心配されています。そこで今回は運動不足のための動画をご紹介します。有酸素運動ならこちらの動画!柔軟運動ならこちらの動画!ぜひ親子で一緒のやってみてください。大事なのは楽しみながらやること!座っている時間が長い人にはこちらが特にオススメです!

  • 06May
    • 新しい生活様式の画像

      新しい生活様式

      専門家会議で「新しい生活様式」が提案されました。当院での取り組みも紹介いたします。感染防止の3つの基本①身体的距離の確保②マスクの着用③手洗い当院では、この3つの基本を徹底していきます。予約優先制で混雑を回避し、人との間隔をできるだけ空けます。マスクの着用を徹底し、手洗い、手指アルコール消毒をこまめに行います。手で触れる場所をまめに消毒を行い、定期的な換気を行います。5月7日より、上記を徹底し通常診療を行っています。お気軽にご相談ください。

  • 03May
    • コロナに負けるな!自宅で簡単デスクワーク対策

      デスクワークの危険性ワシントンポストによると1、とにかく座りっぱなしは体に毒カンザス州立大学人間栄養学者のRichard Rosenkranz教授は「十分に体を動かすことができない。長時間、同じ姿勢で座リ続けていることは、身体に悪影響を及ぼします。」と言っています。2、糖尿病リスクが高まる活動の少ない筋肉はインスリンに反応しにくくなるため、膵臓はさらにインスリンを産生し、その影響で糖尿病を引き起こしやすくなるそうです。3、心疾患リスクが高まる長時間座っていると筋肉による脂肪燃焼と血流量のが低下し、高血圧やコレステロール値が高くなる傾向にあり、それらが心疾患を引き起こしやすくするそうです。4、腰痛リスクが高まる長時間座っていると椎間板が押しつぶされ腰椎椎間板のリスクが高まります。他にもデスクワークには沢山の危険性があります。いま、新型コロナウイルス感染症でテレワークを余儀なくされている方が多いと思います。外出自粛もある中で、自分の体を自分で守る必要性がでてきましたね。難しいことではありません。座りっぱなしをやめて体を動かせばいいんです。オススメの対策方法をご紹介します。それはストレッチタイムを設ける!一定の時間仕事をしたら必ずストレッチタイムを設けることをルール(強制)にしましょう。やれたらやるは認めません!ルールです!強制です!1時間ごとに10分のストレッチタイム1時間で仕事の手を止められない方は2時間でも…よくないです!仕事と自分の体どちらが大事なんですか?1時間ごとに必ず10分のストレッチタイムを設けましょう。習慣化するのがとても重要です。首・背中・腰・股関節を重点的にストレッチしていきましょう。今回ご紹介するのは腰のステレッチ首、背中、股関節も順次ご紹介していきます。デスクワークの姿勢とは真逆の動きを取り入れたストレッチです。これだけでデスクワークの危険性から自分の体が守れるようになります。No lose to COVID-19 !!

  • 02May
    • 外出自粛でなまった体を動かせ!③の画像

      外出自粛でなまった体を動かせ!③

      今までに紹介したトレーニングはいかがでしたか?外出自粛でなまった体を動かせ!①外出自粛でなまった体を動かせ!②なかなかキツいでしょう?それだけ体がなまっているということですよ!そして今回は③ということで特別な器具は不要!自宅で出来るおしり&太ももトレーニング用意するもの1つ!おなじみの椅子です。用意できたら写真のように片足でスクワットをするだけです!言っておきますがキツいです笑床に手をついたり、お尻をついてはいけません!1セット10回 左右2セットずつ行いましょう。筋肉痛間違いなしです。上級編は椅子なし!〜注意〜このトレーニングは負荷が大きいです。腰、股関節、膝関節、足首にトラブルを抱えている方は悪化するかもしれません。自己責任のもと慎重に無理のない範囲で行ってください。

  • 27Apr
    • YouTubeはじめます!

      東京都は、いのちを守るSTAY HOME週間ですね!外出の自粛、人と人の接触を減らすことが重要とされています!!緊急事態宣言後、当院は患者さんとスタッフの安全のために通常診療はせず、急患のみ対応してきました。当院の考え方は 地域のかたや患者さんに、感染拡大防止と健康被害を最小限にするための啓発を行う 私たち医療従事者自身が、新型コロナウイルスに感染しないようにするこの二つを目的にしながら、セラピストができることは何かを常に考えてきました・・・文章や画像だけでは伝わりにくいところを動画で配信していきたい!と考え行動しました。動画編集は栗原 和哉さんに協力をしてもらいYoutubeチャンネルを作成しました!!当院スタッフとともに考え、セルフケアといえばマッケンジー法!マッケンジー法といえば、墨田区では有道接骨院・鍼灸マッサージ院!!マッケンジー法のセルフケアを患者さん、日本のみなさまに正しく伝えたい!そんな思いでチャンネル作成をしました。ぜひ、チャンネル登録とgoodボタン押してください!よろしくお願い致します!YouTube 有道接骨院・鍼灸マッサージ院

  • 25Apr
    • 感染時に備えようの画像

      感染時に備えよう

      感染した時の対応はみなさまできていますか?体調が悪い時どうしたらよいですか?いまからしっかりと備えておきましょう!!体調が悪い時にすることあわてて病院に行ってはいけません!!行った先の病院でコロナに感染してしまうかもしれません。また他の人にうつしてしまうかもしれません!高齢者や持病のある方、妊婦の方は早めにかかりつけ医の指示に従いましょう!それ以外の方は、以下を目安にしましょう風邪か熱が4日強いだるさと息苦しさがあるそのような場合は、日ごろ受診されている医療機関に電話で相談してみてください。現在は、オンライン診療ができるようになりました。まだ、世の中には浸透していませんがとても便利な制度です。この機会にご利用ください。かかりつけ医がいない症状のある方は、新型コロナ受診相談窓口まで03ー5320−4592 24時間対応軽い症状があり不安のある方は新型コロナコールセンター 0570−550571までご相談ください受診の時は、マスクをつけて、バスや電車などの公共交通機関に利用はさけ、指示に従ってください。あせらず、感染時に備えましょう!!参考東京都新型コロナウイルス感染章対策サイトコロナ専門有志の会

  • 17Apr
    • 臨時休診のお知らせの画像

      臨時休診のお知らせ

      新型コロナウイルス感染拡大防止のため当院は5月6日まで通常の診療は休診とさせていただきます。 ケガの応急処置 オンラインでのアドバイスのみ行います!皆様と身近な人の命を守るため、このような決断となりました。お身体のことで何かありましたら、お気軽にご相談ください。院長 大野 有道電話03-5637-8414yudo.mdt@gmail.comLINE@

  • 16Apr
    • 上手な換気の方法の画像

      上手な換気の方法

      今回は、換気について説明していきますね。換気とは?部屋の中の空気と、外の空気を入れ替えることです。なぜ換気が必要なの?汚染物質を部屋の外に出したり、薄めたりするためです。どのように換気したらよいの?窓を開けて空気の通り道を作りましょう!※対角線上に窓をあけると効率的と言われています換気のペースは?1時間に5〜10分程度まめに行うことが効果的とされています!体操も同じでまめに行うことが効果的です笑・手洗い・消毒・換気・体操上記をまめに行い、感染症対策を行いましょう!参考 ダイキン 上手な換気について

  • 15Apr
    • 正しい手洗い方法はご存知ですか?の画像

      正しい手洗い方法はご存知ですか?

      ウイルスのついた手で目や鼻、口などを触ると粘膜・結膜を通して感染することがあります。今回は、「手洗いをテーマ」にブログを書いていきます。まず、いつ手を洗うの? トイレの後 帰宅したら 汚物を触ったあとなど 調理の前や 調理中で必要なときなどとにかく、今は「何かをした後に」手を洗いましょう!なぜ、手を洗うの? 衛生的な環境を保つため 汚染拡大防止 ウイルスをなくすためなど手洗いは感染症対策の基本ですが、今はとくに「まめに手洗いする」必要があります!汚染が起こりやすい場所は? 水道の蛇口 ドアノブ 洗面台 トイレの便座・フタ・トイレットペーパーホルダーなど人が触るところは要注意です!それでは、正しい手洗い方法をいま一度、確認しておきましょう大人編https://www.youtube.com/watch?v=mpK5txzMk2k&feature=youtu.be赤ちゃん編(立っちの場合)https://www.youtube.com/watch?v=8XwX1wEDM4U&feature=youtu.be赤ちゃん編(抱っこの場合)https://www.youtube.com/watch?v=X1EGWYJiUBU&feature=youtu.be子供編https://www.youtube.com/watch?v=_tptB4OxlKc&feature=youtu.be正しい手洗いは自分のためだけではなく、周りの大切な人のためでもあります。ひとりひとりの小さな努力が新型コロナへの大きな対抗力となります!!最後に、ハンドクリームでのケアを忘れずに〜

  • 14Apr
    • 外出自粛でなまった体を動かせ!②の画像

      外出自粛でなまった体を動かせ!②

      前回ご紹介した腹筋トレーニングはどうでしたか?え、なにそれ?というかたはこちらをチェック!!外出自粛でなまった体を動かせ!①そして今回は②ということで特別な器具は不要!自宅で出来る腕のたるみ解消トレーニングこれですよ、これ。用意するもの1つ!今回も椅子です笑これだけあれば最後にはあなたの腕はしばらくプルプルでしょう。いやプルプルどころではないかもしれません…用意できたら下の写真のように腕で体を上げ下げするだけ!肘が開かない様にするのがポイント!これを1セット15回×3セットやりましょう。おしりを床につけてはいけません!床についた0からやり直し!これで外出自粛でなまった二の腕はたるまなくなります。間違いなく引き締まります!コロナが収束するころにはあなたの二の腕はキュッとしまっていること間違いなし!次回、特別な器具は不要!自宅で出来るおしり&太ももトレーニングお楽しみに。

  • 13Apr
    • 外出自粛でなまった体を動かせ!①の画像

      外出自粛でなまった体を動かせ!①

      新型コロナウイルスが猛威を奮っている中会社には出勤せず在宅ワークになっている方が多いと思います。加えて緊急事態宣言、外出自粛…体を動かしたくありませんか?ということで「外出自粛でなまった体を動かせ!」シリーズ第一弾特別な器具は不要!自宅で出来る腹筋トレーニングをご紹介します🙌用意するもの1つ!椅子です。これだけあれば最後にはあなたの腹筋が悲鳴を上げるでしょう。左の写真のように座り、足を目線の高さに上げる。これだけ。これを1セット20回×3セットやりましょう。カカトを床につけてはいけません!床についた0からやり直し!これで外出自粛でなまった腹筋は間違いなく復活、いや進化します。コロナが収束するころにはあなたの腹筋は素敵な腹筋になっていること間違いなし!次回、特別な器具は不要!自宅で出来る腕のたるみ解消トレーニングお楽しみに。

  • 12Apr
    • 誤情報(フェイクニュース)に惑わせられないために

      新型コロナウイルスについて色々な情報が出回っていますね!私のところにも、変なチェーンメールなどが回ってきます・・・フェイクニュースが多数出回っているようです・・・患者さまからも、色々な相談を受けます・・・ 26〜27℃のお湯を飲めば感染を予防できる! 4月1日にロックダウン(都市封鎖)する! 〇〇が新型コロナウイルス感染予防に効果がある!などなど新型コロナに関するデマ・フェイクニュースは止まりません!!今回は、誤情報(フェイクニュース)に惑わされないように私が心がけていることを紹介いたします。もし誰かに伝えようとするのであればまずその情報に「疑い」を持つこと必ず「情報の発信源を確認」することを心がけましょう!拡散する前にもう一度情報を確認しましょう!こんなサイトも参考になります! ファクトチェックこちらは、新型コロナウイルスの情報をチェックしたサイトとなります。色々と怪しい情報がチェックされていますね・・・新型コロナウイルスについて一般の方に読んで欲しい資料はこちら新型コロナウイルス感染症 市民向け感染予防ハンドブック新型コロナウイルスについて、消毒の仕方など参考になると思います!動画はこちら感染症の時代を生きる 宮澤 正顯 医師新型コロナウイルスを正しく知りましょう! 不要不急の外出は控える マスクを着用する アルコール消毒をするがいかに大事かがわかりますよね!今は感染流行期なので実際にかかってしまった時の対応も押さえておきましょう!東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイトこちらも参考になると思います!正しい情報を身につけて、感染予防を行いましょう!!

  • 11Apr
    • コロナに負けるな!日本赤十字社がオススメすること、避けた方がいいこと

      感染症流行期にこころの健康を保つために~ 隔離や自宅待機により行動が制限されている方々へ ~より日本赤十字社がオススすること、避けた方がいいことをお伝えします。おすすめすること1、活動的であるように心掛けましょう!書きものやゲーム、クロスワ ードや数独パズルをしたり、頭を使うゲー ムを考案したりするのも良いでしょう。2、家族や友人とのつながりを維持するよう努めましょう!SNSを使って 連絡を取ったり、LINEなどで ビデオ・音声通話をしたりすると良いでしょう。3、苦しい状況であっても、ユーモアのセンスを持てるようになると良いでしょう!ユーモアは無力感に対する強力な対抗手段になるものです。笑顔や小声でくすっと笑うだけでも不安感やイライラ感を和らげることができます。4、希望を持ち続けましょう!家族や信念、自身の価値観など、 意味があると思えるものを信じましょう。避けた方がいいこと1、最悪の事態をずっと考え続けることは避けましょう!2、一日中睡眠を取り続けることはやめましょう!睡眠の質を下げることになりかねません。3、新型コロナウイルスに関する情報やニュースをずっと読み続けるのはやめましょう!4、感情を隠したり抑え込んだりせず、周囲の人に意見や感情を共有するように心がけましょう!上記を意識して、こころの健康を保ちましょう!!

  • 09Apr
    • 感染症流行期にこころの健康を保つためにの画像

      感染症流行期にこころの健康を保つために

      新型コロナウイルス感染症により世界中の人々が不自由な生活を余儀なくされていますね…そんな中で、日本赤十字社より 感染症流行期にこころの健康を保つために~ 隔離や自宅待機により行動が制限されている方々へ ~というものが発表されました。今回はその内容をご紹介します。隔離や外出自粛などによる生活制限を受けると私たちには以下のような感情の反応が現れます。1、自身の体調や仕事や将来について心配になります。 2、自由が制限されることで怒りや不安を感じます。 3、周囲の人が感染していたらどうしようと心配になります。4、最悪な事態を考えてしまい、思考が現実離れしたり、落ち着きが奪われたり、恐怖が強まったりします。5、自分自身の行動が、もしかしたら潜在的な感染の原因となってしまったかもしれない、と自分を責めます。6、 他の人との交流が制限されているために、孤独や寂しさを感じます。7、イライラしたり腹を立てやすくなります。隔離されたときにこうした反応が生じるのはとても自然なことです。心の健康を保つために私たちは以下のようなヒントを用いて自分自身を十分いたわる必要があります。✔️自分自身の体調を客観的に、落ち着いて評価しましょう。✔️通常の睡眠・起床のペースを保つように心掛けましょう。充分に食事を取り、できるだけ運動するよう心掛け、達成できるゴールを設定し、それを実行することで、自分自身をコントロール出来ている感覚を得ることができます。✔️感情をありのまま受け止めましょう。自分のこころの状態や今必要なことは何か、自分自身と対話する時間を持ち ましょう。✔️出来ることや場所が限られていても、楽しくリラックスできる活動をするよう心掛けましょう。例えば絵を描いたり、お気に入りの本を読んだり、音楽を聴いたり、ストレッチやリラックスできる運動などを行うのはどうでしょうか?どんどんやって見ましょう!!次回は日本赤十字社がオススメルこと、避けた方がいいことをお伝えします!

  • 03Apr
    • 国際マッケンジー協会認定セラピストが教える自宅でできるセルフケア首痛・肩こり・頭痛編②の画像

      国際マッケンジー協会認定セラピストが教える自宅でできるセルフケア首痛・肩こり・頭痛編②

      皆様カラダのトラブルは出ていませんか?不安や緊張を感じると、筋肉がこわばります。筋肉がこわばると色々な症状が出ます・・・今日も、コツコツとこわばった筋肉をゆるめていきましょう!!前回の続き、首痛・肩こり・頭痛編②です。首痛・肩こり・頭痛編①はこちら姿勢が大切!というのは前回お伝えしました。姿勢は常に良い姿勢でいてくださいね〜エクササイズの目的 痛みやコリを解消する 首の動きをよくするエクササイズの効果を判定する 症状がなくなるか? 痛みが強くなるか・弱くなるか? 痛みの場所が移動するか?痛みの強さと痛む場所の変化を注意深く観察する必要があります!まずは首の痛む場所と動きを確認しましょう!首の動きは、下を向く・上を向く・左右傾ける・左右後ろを向くをチェックして見てください。動きの固い方向や、痛みはありませんか?痛みの場所の確認もお願いします!痛みの中央化現象とは、エクササイズや姿勢を行った結果痛みが首の中央部分に向かって移動することです。これは良い兆候です!首から離れた場所に感じていた痛みが、首の真ん中に向かって移動するようなら、正しいエクササイズや姿勢を行なっているということを意味します。逆に、痛みが悪化したり、手の方に向かって移動する場合は悪い兆候かもしれません!その場合は、エクササイズや姿勢の矯正は行わず、医師や認定セラピストまでご相談ください。それではエクササイズを紹介します!エクササイズ① リトラクション 座って顎を後ろに引く 椅子に腰をかけ、まっすぐに前を見て全身をリラックスさせます このとき、あごが少し前に出た姿勢になります あごをゆっくりと後ろに引きます このときあごが上がらないように気をつけてください あごをひいたしせいを数秒保ってから力を抜きます痛みや痺れは悪化していませんか?もし悪化するようなら中止して下さい!特に問題がなければ、毎回いっぱいまであごをうしろにひくようにします!もっと!もっと!もっと!10回1セットとして起きている時に2時間おきに行なってください!この動きはとても大切なんです!この動きができない方がほとんどです。まずは、この動きができるように練習をしましょう!!参考動画はこちら動画のように慣れて来たら自分の手でプレッシャーを加えると効果的です!本を見ながら行うと効果的です!こちらでも紹介されています!正しい、姿勢とエクササイズを行ってセルフケアを行いましょう!できることをコツコツと!

  • 01Apr
    • 国際マッケンジー協会認定セラピストが教える自宅でできるセルフケア首痛・肩こり・頭痛編①の画像

      国際マッケンジー協会認定セラピストが教える自宅でできるセルフケア首痛・肩こり・頭痛編①

      今日から4月ですね。自宅で過ごすことが多くなり、首痛・肩こり・頭痛で困っている方むけに国際マッケンジー協会認定セラピストである院長が、自宅でできるセルフケア方法を紹介しています。当院で行なっているマッケンジー法はセルフケアにとても有効です。こちらを参考に解説していきます。注意事項 エクササイズをおこなう場合は、痛みがどのように変化するか注意してください 悪化する場合はすぐに中止しマッケンジー法の認定セラピストにご相談ください以下に該当する方はエクササイズは行わず医師・マッケンジー法認定セラピストの評価を先に受けて下さい。 手首まで痛みがあり、指がピリピリしたり痺れたりする方 最近交通事故にあい、それから首の障害が発生した方 きっかけもなくひどい頭痛を発症した方 ひどい頭痛が繰り返し起こり、吐き気やめまいを感じる方まずはじめに首痛と関連がある因子をご紹介します。 首痛になったことがある方 女性 50歳までの年齢の方 頭痛を起こしたことがある方 腰痛がある方 ストレスがある方 重労働をしている方 繰り返し同じ動きをよくする方 座っている時間が長い方 下を向いていることが多い方上記に当てはまる方に、首痛のリスクが高まります・・・私の経験では、青い文字の方に多いと感じています・・・皆様はいかがですか?すべて当てはまる??そんな声が聞こえてきそうです・・・次にこの図、スマホなどを見るときの首への負担を表しています。0度で約5kg重15度傾けると約12kg重30度傾けると約18kg重45度傾けると約22kg重60度傾けると約27kg重こんなに首に負担がかっかているのですよ!!今スマホで見ている方、何度傾けていますか笑?姿勢による首への負担はとても大きいのです!!まずは姿勢を気をつけないといけません!!姿勢を意識するだけで、首痛・肩こり・頭痛になりにくくなります!実際の臨床でも姿勢を矯正するだけで変化が起こる方が少なくありません・・・むしろ姿勢指導が有効な時も多いです・・・皆様も、まずは姿勢の矯正を行なってください!1・2時間おきに行うだけで別人になれますよ!!ぜひ、試してみてくださいね。本日は、ここまで明日以降も、首痛・肩こり・頭痛に有効なセルフケア方法を紹介していきます!

  • 31Mar
    • 国際マッケンジー協会認定セラピストが教える自宅でできるセルフケア腰痛編⑤の画像

      国際マッケンジー協会認定セラピストが教える自宅でできるセルフケア腰痛編⑤

      前回まで4回にわたり自宅でできるセルフケア腰痛編をお伝えしました。今回は、ギックリ腰(急性腰痛)になってしまった時の応急処置をお伝えします。「まずは、落ち着きましょう!」そして「深呼吸をしましょう!」腹式呼吸がおすすめです 6秒間かけて息を吐き出す:口をすぼめ、おなかをへこませるようにして、ゆっくりと息を吐き出す。 4秒間かけて息を吸う:おなかをふくらませながら鼻から息を吸い込む。 1、2を数回くり返す!「落ち着つきましたか⁉️」落ち着いたところでポイントを解説していきます 痛みの範囲内で普段通り活動を維持する 高齢者のギックリ腰(急性腰痛)・坐骨神経痛を伴う腰痛は専門医を受診する【注意事項】 必ず少しずつ動かすこと 痛みやシビレが悪化する場合はすぐに中止してください落ち着いたところで①うつぶせ寝になってみてください。※痛みでうつぶせになれない場合は、無理に行わないでください。 深呼吸をしながら3分ほどこの姿勢をとってください。②ひじ立てうつぶせができるようになったらひじ立てをしてください。3分間この姿勢でいます。③腰反らし うつぶせ寝から腰反らしひじ立てができるようになったら、少しずつ腰を伸ばしてください。こちらを2時間おきに行ってください!とにかくマメに動かすことが大切です!歩けるようになったら④立って腰を反らせてみましょう!少しずつ10回を目標に痛みが悪くなる動作は一切避けてください!!猫背の姿勢や前にかがむ動作は、3日間は避けてください!座るときは、腰にクッションを入れて良い姿勢を心がけてください!上記で改善しない場合は、無理にエクササイズは行わず痛みの範囲内で普段通り活動を維持してください!そしてマッケンジー法に精通した医師・セラピストにご相談ください。マッケンジー法認定セラピストこちらも参考に見てください!いたみ医学研究情報センター ギックリ腰の対処法本を読みながら行うと分かりやすいです!腰痛改善マニュアル ロビンマッケンジー

  • 30Mar
    • 国際マッケンジー協会認定セラピストが教える自宅でできるセルフケア腰痛編④の画像

      国際マッケンジー協会認定セラピストが教える自宅でできるセルフケア腰痛編④

      自宅でできるセルフケア 腰痛編 ①自宅でできるセルフケア 腰痛編 ②自宅でできるセルフケア 腰痛編 ③今回は、アスリート編アスリートの皆さまも、自宅で過ごす時間が長くなっていると思います。パフォーマンスを落とさないためにも、自宅でできるセルフケアはとても大切です。この機会にしっかりと、セルフマネージメント方法を身につけしましょう‼️こちらのエクササイズ、アスリートだともっと腰を反ることが出来るけど、手の長さが足りない‼️もっと反らしたい‼️そんな時は・・・こちらをやってみてください‼️手の下にバスタオルなど、物を手の下に置いて反らすと、より腰を反らすことができます‼️こうすることで、最終可動域まで伸ばすことができますよ。また、別のやり方としてタオルを腰に当てて、腰を反らせる方法もあります。こちらも、有効であり気持ちが良いです。一番良い方法は、自分にとって気持ち良く最終域まで伸ばせる方法です。普通に反らせただけでは、効果がない時に一度やってみてください‼️次に、丸くなった背中を伸ばすエクササイズを紹介します‼️背中にバスタオルなど丸めた物を入れて背中を伸ばします❗️頭の後ろに手を当てて深呼吸をするとより効果的です‼️バンザイをしてストレッチするとさらに効果的です‼️背中のコリや違和感がある方、効果的ですよ〜肩をよく使うスポーツ選手にとても効果的なエクササイズです‼️ぜひ、一度やって見てください‼️最後に、殿部(おしり)のストレッチを紹介致します。まずは、背筋を伸ばし、片方の足を組みます。良い姿勢のまま、おじぎをするとお尻の筋肉がストレッチされると思います。この姿勢を左右10秒 3回1セット行ってください‼️エクササイズは定期的に行うことがとても大切なんです。筋肉を正しい状態に整えましょう‼️2時間に1度を目安に、まめに動かしてください。今回は、アスリートやアスリート以外の方にも、効果的なストレッチの方法を紹介させていただきました。皆様も少しずつ行ってみてくださいね‼️今回はトップアスリートである毛塚選手に撮影協力をしていただきました。ご協力ありがとうございました。自宅で過ごすアスリートや自宅で出来るトレーニング方法を知りたい方にオススメの教科書をご紹介致します‼️こちらは、私が現在一緒に施術メニューを作成している木場克己先生の本みんなができる!体幹バランス ブレない・ケガしない体へちょうど3月31日よりEテレで放送されます‼️是非テキストを見ながらトレーニング行ってみてください‼️当院でも痛みや症状が取れたら、機能回復としてその人に会ったトレーニングをしています。ケガや痛みを取るだけでなく、その後のリハビリはとても大切です。お身体のトラブルはお気軽にご相談くださいね‼️