こんばんは夜の街 

このブログを見て下さって
有難うございますニコニコ


ゆっちの自己紹介はこちらニコニコ


今日は相羽みうさん主催の
ビジネスアカデミーの
月いちセミナーに
参加させて頂きました音譜


前回の記事でお話した通り、
ゲストは

株式会社アイマーチャント
代表取締役
菅智晃(すが ともあき)さん
という、またまたとっても豪華な
セミナーです滝汗!!
菅さんのご経歴はこちら目


何とも内容がとっても濃く、
全ては中々お伝えしきれませんが、

私が印象に残ったこと、
これは大切だな、
と思ったことを踏まえて
沢山シェアしたいと思いますラブ


因みに菅さん、
女性オンリーのセミナーは
初めて!!だそうですガーン


先ずは菅さんパートからシェアしますねドキドキ


「さぁ、今日は誰を全力で喜ばせようか?」


こんな表題で始まった講義は、
どんどん惹き込まれていきましたラブ


人って知識はあっても、
それを中々実践出来ていなかったり、
行動を止めてしまうことがあったりします。


例えばネットの知識で情報を得るにしても
ある程度それが何か?が分かっていないと
間違った解釈をしてしまう。。。

(この時ウィンナーコーヒーの画像を使って、
面白く解説してくださいました
本当にウィンナーが入っているコーヒーも爆笑)


ビジネスを始めるにしても、
頭でっかちになってしまって、


過剰な表現で商品を販売してしまったり
数字に頼り切ってしまったり…


商品やサービスを販売するには、
もちろんそれが良いものであるのは
大切なのですが、

それ以前に、自分のパーソナルな部分、
魅力に強みを持たせることが
重要だと仰っていました。


実は商品やサービスを売る時、
「自分ブランド」が確立していると、
過剰な営業や表現をしなくても
商品は売れるんですびっくり

「〇〇さんからぜひ買いたい!」
「〇〇さんの創ったものだからこそ買う!」
「〇〇さんの商品が欲しいから買う!」

ということなんです。

芸能人だったり、
スポーツ選手のグッズが売れるのも
こんな理由です。

ブランドとは、商品や企画内容より
あなたが、何者か??
によって価値が大きく変わってくる
ということを解説して
くださいました。


そして目標を達成させるために、
菅さんご自身が実践されてきた、

➀退路を断ち、宣言する。素性を公開する。
➁責任を課す、人を大勢巻き込む
➂誰よりもやる、日本で1番やる気概をもつ
➃新たな環境に飛び込み、人と関わる

ということを
教えてくださいました!

菅さんは23歳の頃、
ご自身の履歴書をネットで公開して、
大勢の人を巻き込む企画を
立てたそうです滝汗

ネットという環境は、
素性が知られにくいからこそ、
あえて周りの信頼を得るため、
ご自身を追い込むために
されていたんですね!!

中々ここまで出来る方は
いないからこそ、
菅さんが多くの方達に信頼される
所以なのだなと思いました。


そして何より、印象的だったのが、
菅さんご自身が、
人を喜ばせるために
リアルな人間関係を何より
大切になさっていること。

「人って案外、自分の為には中々
動けない」

なるほど!と思いました。
自分のことだから、
後回しにしちゃうこと
沢山ありますよねガーン

そして、
人に喜んでもらいたいからこそ
動けるんだ!!
と気付くことが出来ました。

菅さんは今でも仲間の為に
どんなに遅くても打ち上げや
飲みに参加したり、
コンサルを積極的に受けられたり、
活躍の場を作ってあげたり、
これからビジネスを
始めたい方の為にお一人ずつ
返信してくださったり
されているんです…

そしてサプライズを計画し
いきなりお手紙を贈ったり、
ご自身の書籍を出版するか
悩んでいる方にあえて
セミナーの場で宣言させたり…

助けてくれる人の数より、
力になりたい人の数をふやす

このお話を聞いた時、
私、泣きそうでした…ぐすんあせる

そして実際、このセミナーの後、
メッセージのお返事を
いただいてしまいました…笑い泣きキラキラ

これってついつい日常に追われていると
忘れてしまうことですけれど、

ここまでのモチベーションを
保ってらっしゃるのは、
純粋な「人を喜ばせたい!!」
という想いを大事に
されているからこそなんだなと
感じました。

これは何より本当に私も大事に
したいことだなと思いました。


いきなり初見のお客さんを
巻き込むより、
先ずは同じ志を持った
仲間に向けての発信から
始めることで、ビジネスは
発展していくということを
お話してくださいました。


これを意識することで、
自分都合から始めたビジネスも、
相手の役に立つ為のものに
自然とシフト出来るのだと…

いつまでも自分都合だと、
付いてきてくれる人、
この商品を買いたいと思って
くれる人は
中々現れません汗


目標を達成する為の過程を楽しむこと、
(人を喜ばせたい!という過程)
そして人との出会いで人生が変わる。

その為にリアルな仲間と会う為の
場所を大切にされているんだなと
感じました。


私は先ずは、厚かましいですが、
このビジネスの道を
教えてくださったメンターの
相羽みうさん、
同じアカデミーに
在籍されているメンバーさん達、
そしてこのお話を聞かせてくださった
菅さんに恩返し出来るように
行動し続けたいですニコニコ

そしてどの立場であっても、
提供する側に立つということ。

これはサービスや商品を
まだ持っていなくても、

・感想を送る
・お礼を伝える
・実践報告をする
・紹介をする
・参加する
・記録する
・時間を提供する(お手伝いします!など)

といったことを行い、
媒体を使って積極的にするべきということ
を教えて頂きました。


そして、価値を提供する為に、
マーケティングを学び、
届けたい人のところに
適切に届ける手法を学ぶ。

ビジネスとは役に立ってこそ
価値がある。
自由は自分都合で、応援してくれる人は
集まらない。


お客さんとは、
お金を払うことで感謝を
現してくれる方のことで、
応援してくれる存在でもあるんだな、
と知ることが出来ましたニコニコ


そしてこれからの世の中、
自動化が進むからこそ仲間の存在が、
アナログの環境が重視される時代に
なるんですね!!


今回のセミナーでは、
人とのつながり、
人生の大きい部分で
とっても大切なことを
教えて頂きましたドキドキ

菅さん、改めて
貴重なお話を聞かせて頂き
有り難うございましたおねがい


まだまだレポートで
お伝えしきれないことがあるのですが、
またこのブログで
ご紹介させていただきますね音譜


次回は相羽みうさんパートの
ご紹介ですガーベラ



良ければこのブログの感想を
頂けるととても嬉しいですアップ

メール👉yucchiblog@yahoo.co.jp

心を込めて返信させていただきます照れ