『イイモノコレクション』御礼

 

 

この度の『イイモノコレクション』をご利用いただきまして、心より嬉しく思っております。

本当にありがとうございました。

第1部は波乱の幕開け、雨や大雪で来られない方も続出しましたが、「コレクダサイ」の連続で店主はタジタジ・・・。

第2部では幅広いお客様方からご支持をいただき嬉しく思います。

また、第3部まで駆けつけていただいた方も多く、最後の『イイコレ』と言う事で、

たくさんの方々のご厚意に感謝感激でございます。

また、何度も何度もご利用いただきました方もたくさんいらっしゃって、本当に嬉しく思います。

今回も様々なドラマがありましたが、私のジョークも皆様の心をとらえ( ゚Д゚)それはない

なんとか無事に終了出来て良かったです。

 

 

2017年に始まった『イイモノコレクション』イベント。

今年で7年目、12回の開催を重ねてまいりましたが、最後の『イイモノコレクション』とさせていただくと、

ご報告させていただきました通り、今回で終了となりますので御理解のほどお願い致します。

今までたくさんの方々のご利用やご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

 

先日の『イイコレ』終了のご報告以来、たくさんのお客様から、なぜ辞めるの( ノД`)シクシク…止めないで欲しい(´;ω;`)ウッ…

生き甲斐がなくなる・・・などのお声掛けをいただいております。

有難く受け止めております。

あまりにも多くの方々から詰め寄られて、私も嬉しく思っております。

ですが、『イイモノコレクション 』開催の裏では色々な事もあるのです・・・( ̄▽ ̄;)。。。

我々が望まない行為や求めていない言動・・・、一部の心無い方だけだとは思いますが、

『イイモノコレクション』の開催意義を理解してもらえなかったり、

貴重な植物の行く末が危ぶまれると感じて、やる気を失くしてきているのが正直な気持ちです。

皆様、現在は植物関連の犯罪や詐欺が激増、過剰な販売や輸入なども問題視されておりますので、十分にご注意ください。

※『イイモノコレクション』では、皆様と貴重植物の為に、利益や我々自身の身を削って行ってきましたので、

是非ともご理解いただけますと嬉しく思います。。

 

 

ですが反面、『イイモノコレクション』では、たくさんの素晴らしいお客様との出会いや植物談話、

遠方や海外の方々もたくさんご利用いただきまして本当に嬉しく思います。

また素晴らしい植物をご紹介できる事、自然破壊や環境問題を知っていただくきっかけになったり、

私の得意のジョークが炸裂したりと、イイ事もたくさんありました( ゚Д゚)ジョークはスベってたよ

『イイモノコレクション』をご利用いただきました皆様、

『イイモノコレクション』を心から愛してくださった皆様には、深く深く御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

まだまだご紹介したい植物はたくさんたくさんたくあん( ゚Д゚)んっ?・・・あるのですが、

またいつの日か機会があればと思います。

※『イイモノコレクション』イベントの売上げの一部を希少植物保護活動に使わせてもらっております。

 

 

 

 

臨時店休のお知らせ

1月24日(火)~27日(金)

イベント終了後は告知通りお休みとなります。

ご迷惑をおかけします。

私は『イイコレ』で大切なコレクション植物を失った心の傷を治すのに専念します。

でもこれで『イイコレ』が最後だと思うと少しホッとしております。

 

 

 

 

『イイモノコレクション』は終了という事で、愛しさと切なさと心強さと♪が残りますが、お店はこれからも継続していきます。

私の終わりなき長い植物説明や、鋭く切れ込むジョーク( ゚Д゚)えっ?・・・など、

もう聞かずに済むと安心しているかもしれませんが、店舗は今まで通り継続します。

店頭の植物は今まで同様にご購入やご鑑賞はできますのでご安心下さい。

※黄札(イベント限定)・赤札・黒札等の一般販売は終了とさせていただきますのでご了承ください。

当店では『イイモノコレクション』以上のイベントはないと思っております。

これからはまだ未定ですが、『イイモノコレクション』に代わる別のイベントや新しい企画などを考えないと・・・

と思っております。

また今まで通り、別のイベントや入荷情報、得意のジョークなどはこれからも継続していきます( ゚Д゚)ジョークはいらん

これからも末永く、Yubisakino JyuninとYubisakino Jyuninで取り扱う植物の事を、何卒よろしくお願い申し上げます。

寒波が襲来の予報ですので、お体と植物に十分にご注意くださいね。

 

 

最後に、植物は生き物でございます。

皆様と、皆様のこれからと共に生きていく貴重な存在でございます。

どうか後世に伝えるべく、大切に育てていただけますと嬉しく思います。

改めまして、最後の『イイモノコレクション』をご利用いただき誠にありがとうございました。

ご利用頂きました皆様には心から感謝しております。

これからも引き続き、そして今までと変わりなく、Yubisakino Jyuninを何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

●駐車場

第1Ⓟと第2Ⓟを用意しております。

※路上駐車や当店指定以外の場所への駐車は絶対にご遠慮下さい。

 

●会員制度

※特典 イベント優先入場 平常時割引 イベント予約等 詳しくはHP記掲載

イベント期間は新規会員様のご入会を一時中断。

会員様以外でも店舗やイベントはご利用いただけます。

 

 

▲コロナウィルス感染防止対策

・ご入店の際はマスク着用をお願いしております(お子様も含)

 顎かけなどもご遠慮下さい(息苦しい方は敷地外でお願いしております)

 マスクの無い方はご入場を遠慮させていただいております

・ご入店前に消毒除菌を必ずお願いいたします

・入店人数制限&ソーシャルディスタンスのお願い

 (お客様数が増えた際には、ご入店人数を制限させていただきますのでご理解下さい)

・発熱や咳・くしゃみなどある方は大事を取ってご遠慮下さい

 

 

※一般注意事項※
・刺モノや貴重植物などありますので触れないようご注意下さい。・お子様から目を離されないよう十分にご注意ください。・敷地内の崖やフェンスなどに近づかないようご注意ください。・騒音やゴミ捨て、勧誘、取引、トラブル他迷惑行為はお控え下さい。・植物は生体の為、状態により内容変更することもございます。・第2駐車場も用意しておりますが満車の場合はご了承ください。・写真撮影の際は最初にスタッフにお声掛けをお願いしております。・動画撮影や無断撮影・隠し撮りはNGです。・イベントでは事前観覧や取置き、通販や業販は控えております。

 

 


Yubisakino Jyunin 筑紫野新店舗
〒818-0047 福岡県筑紫野市大字古賀14-1
TEL/FAX 092-408-1835
メール: yubisakino_jyunin@angel.ocn.ne.jp
ホームページ: http://www.yubisakino-jyunin.com/
メールマガジン フェイスブック ブログ
地図はホームページにあります

『イイコレ』⑬第3部特別編

 

 

 

『イイモノコレクション』第1部、第2部共に沢山のお客様に支えて頂き、本当に嬉しく思います。

今回も様々なドラマや展開がありましたが・・・。

『イイモノコレクション』はまだ終わっておりません。

謎多き第3部が残っております。

第3部では、追加投入と『イイモノコレクション』イベントでは異例の割引特典を予定しております。

※特典内容は下記参照

ちょっぴりお得になりますのでおススメです( *´艸`)

 

 

また、先日のブログにも記載しましたが、『イイモノコレクション』イベントは今回で最後にしようと思っております。

今まで長い期間に渡って開催しておりましたが、回を重ねるごとに商品数やお客様の人数も増えてきており、

大変嬉しく思っております。

まだまだご紹介したい貴重植物や激レアな品種が沢山ございます。

ですが、ここにきての突然の終了には理由があるのです。

詳細は店頭にてお伝え出来ます。

気になる方は店主までお尋ねください。

最後の『イイモノコレクション』となりますので、普段は非売品の赤札や黒札の植物も、

この期間にご検討いただけましたらと思っております。

皆様、最後まで気を抜かず、ご利用いただけますと嬉しく思います。

心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

『イイモノコレクション・2022冬』(通称:イイコレ)

混雑を避ける為に、長期日程出品内容を分けた3部制を予定しております!

 

●第1部:スペシャル編(S~Aランク植物中心)

貴重・激レア植物・通常非売品の特別個体などイイモノ中心の限定仕様!

12月17日(土)~12月26日(月)終了御礼

休 12/20(火)12/27(火)~年末年始休

 

●第2部:ポピュラー編(A~Bランク植物中心)

人気植物・レア品種など多数!お手頃なモノも出します!

2023年 1月7日(土)~1月16日(月)終了御礼

休 1/10(火)、1/17(火)~20(金)

 

●第3部:特別延長編(追加補充&特別特典)

混雑緩和の為に延長戦!イベント限定品もこの期間迄ご購入可!

1月21日(土)~23日(月)

イベント終了後は臨時休みとなりますのでご注意ください

休 1月24日(火)~27日(金)

 

●営業時間 11:00~16:30最終入店(17:00閉店)

 (16:30以降はお客様不在の際は閉店します)

●第1駐車場 10:30開門

 第2駐車場解放(満車時や開門前などご利用下さい)

 駐車場開門待ちの路上駐車はご遠慮ください

●場所:Yubisakino Jyuninにて

★第3部は混雑も有りませんので、整理券もございません

 

 

※イベント出品植物の通販、メール・電話での価格や商品等のお問合せには対応しておりませんので、

ご理解の程よろしくお願い致します(在庫確認のみ可)。

※メールマガジンのご登録やブログのフォローもご検討ください!

 

 

 

第3部特典

 

①還元サービス

期間内に5000円植物をお買上げ(ご成約)の方に、お買上げ金額の約10%分の割引券を差し上げます。

(期間外のご成約品は対象外)。

たった10%?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、『イイコレ』の植物は利幅が殆ど無いモノも多いので、

当店にとっては大打撃です。

悟空の界王拳10倍の攻撃に匹敵するくらいの恐怖です。

この機会に、いえ最後までお楽しみいただけますと嬉しく思います。

※割引特典対象・注意事項

○一般の方:全色札と雑貨は対象外

◎Gold会員様:緑札・黄札(イベント限定)まで対象(赤札・黒札・雑貨は対象外)

●Exclusive会員様:緑・黄・赤札まで対象(黒札・雑貨は対象外)

 

➁じゃんけん対決!

期間内の開店時間前に並ばれた方限定!!!

店主と気合の入ったじゃんけん対決!!!

勝者には店主からのアツイ抱擁・・・( ゚Д゚)そんなのいらん

いえ、当日限り使える割引券を進呈します。

勝者は無料で買える植物もあるかも( *´艸`)

でも、承太郎のオラオラくらい気合入れて参加しないとダメですよ( *´艸`)時間は止めないで

※上記特典重複可・じゃんけん連日ご参加可

 

※注意事項

普段非売品の赤札・黒札植物は『イイモノコレクション』期間のみの限定販売となります。

今回の『イイコレ』で最終となりますので、この機会をご利用下さい。

 

 

 

 

第3部に追加する植物や、まだ残っている植物の一部をご紹介します。

中には第3部から出す新品種も少しだけありますよ( *´艸`)

お楽しみに(^^)/

※植物の詳細や名称は過去のブログをご参照ください

※追加植物はAgave・Titanota サボテン コーデックス類が中心です

 

 

 

 

こんな株も、あの人気品種も、激レア個体も残っております。

Webなどでは購入出来ないモノも多数残っておりますのでこの機会に!

おや、完売している植物の画像も出ておりますね( *´艸`)

実は第1部、第2部で完売した品種でも、第3部からAgaveやサボテン、コーデックスなど追加投入しているモノもございます。

そして!!!なんと!!!

第3部限定でシークレットで激レア品種も出す予定です( *´艸`)

ブログには詳細は載せません。来られた方だけがビックリする株もあるかも!!!

ちなみに私のジョークも追加で出します( ゚Д゚)それは要らん

残っている植物の画像はほんの一部ですが、気になる植物があれば第3部は特典もあり、混雑がないので非常に狙い目です。

ゴイゴイスーでお待ちしております( ゚Д゚)やっちゃったよ

 

 

第1部植物ブログ

1★オフィシャルブログ(詳しい内容記載・必読)

2★ブログ①:サボテン編

3★ブログ➁-1/2:アガベ編-1 ※2回あるので注意

4★ブログ➁-2/2:アガベ編-2 ※2回あるので注意

5★ブログ③:コーデックス編

6★ブログ④:アロエ・コピアポア編

7★ブログ⑤:エキゾチック植物(耐寒性品種)

8★ブログ⑥:輸入ソテツ編

9★ブログ⑦:特別編・注意事項・説明

合計9回のブログ掲載中!!!

 

第2部ブログ

10★ブログ⑧サボテン編

11★ブログ⑨アガベ編

12★ブログ⑩コーデックス編

13★ブログ⑪エキゾティック植物編

14★ブログ⑫輸入ソテツ・その他編

 

第3部ブログ

15★ブログ⑮追加&特別特典編

以上第1部から第3部まで合わせて15回のブログを掲載しております。

 

ブログ中の太文字や青文字は特におススメ株赤やゴールド文字は『イイコレ』限定販売となります。

まだ残っている植物も多数ありますので、ご参考にされてください。

 

 

 

最後に・・・

皆様もご存知のように、現在の世界情勢やガソリン高騰、そして記録的円安等で輸入商品が過去に無いくらい

値上がりしている中、皆様と植物の為に当店では身を削って頑張っております。

単に植物を販売するイベントではなく、『イイモノコレクション』の開催意義であります、

植物保全・増殖・普及活動がご理解頂けると嬉しく思います。

そして今回の『イイコレ』が最後にしようと思っております。

皆様、後悔の無いように存分にご利用下さい。

 

 

それでは、いよいよ『イイモノコレクション』最終の第3部が始まります。

第3部は特典がございます。

迷っていた株もお得に買えます( *´艸`)

しかもお客様も非常に少ないのでとってもチャンスです( ゚Д゚)チャンスだお

皆様のご来場を、心からお待ちしております。

最後にもう一度だけ申し上げます。

『イイモノコレクション』は最後になります。

『イイモノコレクション』でしかご購入出来ない赤札(親株)や黒札(保護植物)は

『イイコレ』終了後は一般販売も終了いたします。

この機会にご利用下さい。

ネット販売が主流の中にも関わらず、当店の『イイモノコレクション』をご利用いただく皆様には、

心から賞賛、感謝致します。

 

 

 

※『イイモノコレクション』の売上の一部は希少植物の保全活動等に使わせて頂いております。

皆様のご利用でこれからも沢山の貴重な植物を救う事ができます。

見学やご相談だけでも大歓迎です!お気軽にご利用下さい。

 

 

 

 

●駐車場

第1Ⓟと第2Ⓟを用意しております。

※路上駐車や当店指定以外の場所への駐車は絶対にご遠慮下さい。

第1Ⓟは10:30開門(開門待ちの路上駐車厳禁)、

第2Ⓟは解放(お早めにお越しの方は第2Ⓟをご利用下さい)。

 

●会員制度

※特典 イベント優先入場 平常時割引 イベント予約等 詳しくはHP記掲載

現在は新規会員様のご入会を一時中断。

会員様以外でも店舗やイベントはご利用いただけます。

 

 

▲コロナウィルス感染防止対策

・ご入店の際はマスク着用をお願いしております(お子様も含)

 顎かけなどもご遠慮下さい(息苦しい方は敷地外でお願いしております)

 マスクの無い方はご入場を遠慮させていただいております

・ご入店前に消毒除菌を必ずお願いいたします

・入店人数制限&ソーシャルディスタンスのお願い

 (お客様数が増えた際には、ご入店人数を制限させていただきますのでご理解下さい)

・発熱や咳・くしゃみなどある方は大事を取ってご遠慮下さい

 

 

※イベントや企画時の注意事項※

●道路状況・渋滞

連休や土日は高速道路や周辺道路が渋滞する可能性がございます。オープン前に到着予定の方は予めご注意下さい。渋滞で間に合わない方が多発しております。

●駐車場について

当店Ⓟは第1Ⓟの増設、第2Ⓟがございます。近隣駐車場やマンション・路上など当店指定以外の場所への駐車は絶対にしないようお願いいたします。第1Ⓟは10:30開門(店舗は11時開店)です。開門前や満車時は第2Ⓟをご利用ください。全満車時はお待ちいただくことになりますのでご理解ください。

●撮影について

過去にトラブルがあったため、当店では写真撮影の際はどなた様も必ず最初にスタッフにお声掛けをお願いしております。動画撮影や無断撮影はご遠慮いただいておりますのでご理解ください。

●商品について

イベントはご来店者様優先とさせていただいており、期間前・期間中の事前予約や電話やメールでの商品のお問合せは出来かねます(在庫確認は可)。また植物や商品の在庫は常に流動しており、一点モノなども多数ございます。お目当ての植物が完売した際はご了承のほどお願いいたします。

●勧誘・商談・クレクレ

当店にて、植物の売買や交換・クレクレなどお客様を勧誘・取引等の行為は切にご遠慮ください。過去にトラブルがあり個人情報を引き出す手段で大変危険です。また、やり取りを受けたり目撃された方はスタッフまでご報告をお願いいたします。

●植物状態

販売植物の管理には気を付けておりますが、ご購入後すぐに植物の状態がおかしかったり、根が無かったなどの症状がございましたらお手数ですが当店までご一報ください。相応の対応対処をさせていただきます。

 

※一般注意事項※
・刺モノや貴重植物などありますので触れないようご注意下さい。・お子様から目を離されないよう十分にご注意ください。・敷地内の崖やフェンスなどに近づかないようご注意ください。・騒音やゴミ捨て、勧誘、取引、トラブル他迷惑行為はお控え下さい。・植物は生体の為、状態により内容変更することもございます。・第2駐車場も用意しておりますが満車の場合はご了承ください。・写真撮影の際は最初にスタッフにお声掛けをお願いしております。・動画撮影や無断撮影・隠し撮りはNGです。・イベントでは事前観覧や取置き、通販や業販は控えております。

 

 


Yubisakino Jyunin 筑紫野新店舗
〒818-0047 福岡県筑紫野市大字古賀14-1
TEL/FAX 092-408-1835
メール: yubisakino_jyunin@angel.ocn.ne.jp
ホームページ: http://www.yubisakino-jyunin.com/
メールマガジン フェイスブック ブログ
地図はホームページにあります

『イイコレ』⑫(第2部-5)輸入ソテツ・その他植物編

第2部最終ブログ

 

 

幸せの秘訣

 

日々の生活や仕事に疲れた皆様。

私が幸せになれる秘訣をお教えます。

安いとか、お得だから買う。

高いから買わない。

当然だと思います。

節約をすることも必要です。

ですが、今しか買えないモノ、ココでしか買えないモノは・・・高いとか我慢を考えてはいけません。

考えるのは少しだけにして、買った後の事を考えてください。

アノ時買ッテオケバヨカッタ・・・。

後悔が残ります。

買った方は、頑張って買って良かった!

喜びが溢れます。

 

普段は安いモノで節約する。

ここぞという時は、欲しいモノを買う。

これが幸せになる秘訣でございます。

 

某旅行書籍より一部抜粋

 

 

このイベントでは、期間限定販売やネットなどでは見かけない植物等がございます。

終了後に多数のお問合せや、アノ時買ッテオケバヨカッタ・・・のお声をお聞きします。

今しか買えないモノ、ココでしか買えないモノ、そして買った後の喜びはプライスレス。

この期間に後悔の無いようにご検討ください。

 

 

 

 

『イイモノコレクション・2022冬』(通称:イイコレ)

混雑を避ける為に、長期日程出品内容を分けた3部制を予定しております!

 

●第1部:スペシャル編(S~Aランク植物中心)

貴重・激レア植物・通常非売品の特別個体などイイモノ中心の限定仕様!

12月17日(土)~12月26日(月)終了御礼

休 12/20(火)12/27(火)~年末年始休

 

●第2部:ポピュラー編(A~Bランク植物中心)

人気植物・レア品種など多数!お手頃なモノも出します!

2023年 1月7日(土)~1月16日(月) 

休 1/10(火)、1/17(火)~20(金)

 

●第3部:特別延長編(追加補充予定!更に・・・)

混雑緩和の為に延長戦!イベント限定品もこの期間迄ご購入可!

1月21日(土)~23日(月)

イベント終了後は臨時休みとなりますのでご注意ください

 

●営業時間 11:00~16:30最終入店(17:00閉店)

 (16:30以降はお客様不在の際は閉店します)

●第1駐車場 10:30開門

 第2駐車場解放(満車時や開門前などご利用下さい)

 駐車場開門待ちの路上駐車はご遠慮ください

●場所:Yubisakino Jyuninにて

 

★第1部と第2部の初日のみ整理券配布予定

(詳細は後日のブログに掲載しますのでご確認ください)

 

 

※イベント出品植物の通販、メール・電話での価格や商品等のお問合せには対応しておりませんので、

ご理解の程よろしくお願い致します(在庫確認のみ可)。

※メールマガジンのご登録やブログのフォローもご検討ください!

 

 

 

※『イイモノコレクション』について・・・

詳細は『イイモノコレクション』オフィシャルブログに掲載しております。

大切な内容も記載しておりますので、ご利用の方は熟読をお願いします。

 

皆様のスケジュールやご予算の確保(イイコレ貯金)など

是非ともよろしくお願い致します( *´艸`)

 

 

 

⑫輸入ソテツ・その他植物編

今回は輸入ソテツ以外にも色々と出しております。

見た方だけが手に入れる幸せ!

お待ちしております。

※掲載植物の一般販売はイベントからとなります。

商品のお問合せも受け付けておりませんのでご了承ください。

 

 

 

 

Cycas・sp.Thai Silver

人気のサイカス、タイシルバー!

第1部で登場した個体は特大株で、画像では伝わらなかった為に多くの方々が見に来られました。

『イイモノコレクション』第1部の名物にもなってきております、大キスギル。

これは私への誉め言葉として受け止めておきましょう。

ただ本当に大きかったので、きっと皆様は置き場に困っているはず。

皆様から寄せられる私への誘い。

モット小サナ株ハ無イノ?

有りません。

だって本当に珍しい品種なんです。

※詳しくはイイコレブログ⑦参照

本心は有っても出しません( ゚Д゚)

でも、そこは皆様の情熱。

そして口車。

私も危うくとっておきの一株があることを匂わせる事に。

いやバレとるやんΣ( ̄□ ̄|||)

と言う事で、とっておきの登場です。

個体のサイズ感、樹形もすこぶる良いので皆様が欲しい!と思う大きさにジャストミート!

ですがコチラは昨年の輸入株で、まだ日も浅いので期間限定販売、そして特別価格でお送りしたいと思います。

ということで、サイズ感や樹形以外に価格も皆様の心をジャストミー―ト!

 

 

Cycas・Bifida

中国南部からベトナム北部にかけて分布しているソテツでサイカス・ビフィダ。

絶滅危惧種です。

文献ではCycas・Rumphiiの変種もしくはシノニムとされております。

また第1部でも登場しました希少ソテツ、Cy・MicholiziiやCy・Multifrondisと混同もされている事から、

かなり希少性が高い品種である事もうかがえます。

ただ現在の葉の形がまだ若く、羽状複葉がうかがえません。

これからに期待です。

殆ど流通する事がなく、資料も少ない為に本当に稀な個体だと思いますので、この機会にご利用下さい。

 

 

Cycas・Tropophylla

ベトナムのカットバ国立公園、および近隣の島々に分布しているソテツです。

そしてベトナム屈指の世界遺産(1994年世界自然遺産認定)でありますHalong Bay(ハロン湾)にも自生しているのです。

絶滅危惧種はもちろん、世界遺産の影響もあって、希少性が高まり営利目的による盗掘なども後を耐えません。

現在は輸入個体はほとんど皆無、こちらは実生株となります。

少々マニアックな品種ではありますが、『イイコレ』をご利用の皆様はマニアも顔負けの強者揃い。

人気品種に狙いなんて卒業、一味違うコダワリを見せてくれるでしょう。

もし本当にこの品種を探している方や購入する方は、スゴイと思います。

その時は私とソテツ話に華を咲かせましょう!

 

 

Cycas・Armstrongii

幻のソテツでもありますこの品種。

私も実物は初めて見ました。

正確には本物を初めて見ました。

サイカス・アームストロンギ。

海外のソテツを収集する方なら、聞いた事がある名前だと思います。

オーストラリアの中央北部ノーザンテリトリーの固有種で、希少植物の宝庫とされるクィーンズランドに

隣接した地域になります。

非常に過酷な環境で発見や調査が遅れ、流通する事が殆ど無いらしいのです。

こちらは実生株になりますが、ソテツ専門のPHから譲っていただいた貴重個体。

2005年の実生と言う事で、今年で20年目の節目を迎えているのです。

この大きさで20年Σ( ̄□ ̄|||)

私の小さな瞳も飛び出るくらいの驚き💦

さすがは希少ソテツ、あなどれません。

成長するとヤシの木のように幹が伸びて葉を広げて展開します。

そんな姿を見る事も出来ないほどの成長性( ノД`)シクシク…

でもこのようなソテツを所有して愛でて、後世に繋げる事が大切なのです。

ちなみにこの植物の名前ですが、私が敬愛する植物園のひとつでもあります、イギリスのキューガーデンの植物収集家の、

ジョン・フランシス・アームストロング氏にちなんで付けられております。

キューガーデンと言えば、世界中の希少植物を集めて育成保護や増殖、保存などの活動を行う施設を完備しており、

当店の植物保護活動のきっかけとなっております。

今では世界遺産にも登録されており、そのキューガーデンにあるソテツでもありますので、

本当に大切にしていきたいと思っております。

 

 

Cycas・Angulata Blue

続きましてはサイカス・アングラータ。

オーストラリアのブルーサイカスになります。

ここからは皆様がご存知の品種が続きますのでご安心ください( ゚Д゚)何の安心?

サイカス・カイルンシアナやコッツシアーナ同様に美しい葉を展開します。

こちらはまだサイズは大きくないですが、ブルー葉が非常に美しい個体。

実生ではなく輸入株になります。

だからポテンシャルやクオリティが高いのです。

ここが重要です。

価格も人気種ほど高額ではないのでおススメ。

これは入手しておきたい品種、入手しやすいサイズと価格、入手してほしくない私がいるのです( ゚Д゚)

 

 

Cycas・Cupida Blue

この名前を見てアツくなる方、ドキっとしている方も多いはず。

そうです!サイカス・クピダブルー!

『イイコレ』第1部で登場した稀代の輸入株と同種なのです。

アレはスゴかった(完売御礼・ブログ⑥参照)

私を含め、多くの方々がその葉の美しさに心を奪われ、ご存知の方は輸入株の希少性に驚いでいたのです。

そして当然にように私の耳元で訴えかける悪魔のささやき。

「別ノ株ハ無イノ?」

私は冷や汗を流しながら、蛇に睨まれた蛙、動く事も出来ませんでした。

皆様の鋭い重圧に潰されそうになるのを堪えながら、私はなんとかその場を凌いだのです。

ですがその後、ある方が私を褒めちぎってきたのです。

「スゴイね~、流石やね~、格好いいね~」

いわゆるアメとムチ状態です。

そんな手にはノルもんか!と、私は正常を保とうとしていた矢先「ブログが面白かった。特にジョークが!」

その言葉に私は有頂天( ゚Д゚)簡単な男だ

そのお客様の口車に見事に乗せられて、この個体を出さないといけない運びとなったのです( ゚Д゚)話が長い

こちらはまだ小さいですが、国内実生ではなく、なんと輸入株!!!

でも豪州ではなく別国のコレクターからの輸入になります。

それでも国内実生よりは価値は高く、貴重だと思います。

現在は古葉で退色しておりますがCy・クピダ特有の素晴らしい葉を見せてくれるでしょう。

こちらは本当に希少です。

価値が解る方、私を褒めちぎる方は大歓迎です( ゚Д゚)オイッ

お待ちしております。

 

 

Cycas・Cairnsiana 

続きましては大人気品種のサイカス・カイルンシアナです。

第1部で登場した個体も人気で完売(御礼)。

大株はまだ店頭にございますが、やはり拳サイズから中株位が場所的に人気です。

コチラは葉性がスゴク良さそうな個体です。

ここ最近で新芽が萌芽してきたので、まだ葉が硬質化しておらず青さが出ていませんが、

固まるとそれはもう見事なブルー葉になります。
ブルーの状態だと直ぐに売れてしまいそうな株ですので、この機会がおススメです。

そしてサイズ感が抜群です。

得意の大キスギル、小サスギルをクリアする適度なサイズ。

存在感もあり、場所も取らないので大人気の予感です。

これなら価格も手頃なはず・・・。

その通りでございます。

私、今回の『イイコレ』も価格は頑張っております。

だからこれはヤバそうな個体。

お早目にご検討いただいた方がイイかも。

ここ最近は「コレクダサイ」の応酬ですが、こちらは運びやすいサイズ感が特徴です。

手に持ってご検討、いえ手に持ったら欲しくなるのは必然。

レジにそのまま持っていくと思います。

そして当店のレジでキープはご成約の証。

ここ最近お客様の間で噂になっております、レジは禁断の地だという事!

皆様、禁断の果実同様、禁断の地と聞くとそこへ行きたくなるものです。

気が付けば禁断の地に植物を置いている、それが『イイコレ』の魅力でございます。

 

Cycas・Cairnsiana Compacta 輸入株

ちなみに第1部登場の驚異のコンパクタの超希少個体(ブログ⑥参照)。

コチラは多くの方々が感動しております。

まだ有りますが、『イイコレ』限定となりますのでこの機会に。

 

 

Cycas・Calcicola Australia 2018

最後にもう一つ。

オーストラリアからサイカスの刺客がやってきております。

刺客という言葉がピッタリな品種でサイカス・カルシコラ。

Cy・カイルンシアナを凌ぐ青葉、いえ銀青葉が魅力の超希少品種です。

でもコチラは国内実生株。

輸入株はほぼ皆無の重要ソテツです。

でも実生でも希少。

殆ど出回りません。

まだまだ小さくて若くて本領を発揮できておりませんが、こちらは2018年播種、今年で6年目です。

6年でこの大きさは本当に希少で、輸入がされていないことが頷けます。

これはチャンスと言わんばかりのレア株の登場で、皆様がざわついているかも。

でも皆様、コチラは刺客でございます。

色んな技や武器を隠し持ってあります。

非常に危険で近づかない方がよろしゅうございます( ゚Д゚)危ない

 

 

輸入ソテツ編

最後の品種となります。

最後は人気のアイツです。

 

 

 

Encephalartos・Ferox

南アフリカ原産の希少ソテツでエンセファラルトス。

当店の得意品種で、常時10品種以上、20個体以上は店頭にあります。

その中でも大型品種のフェロックス。

緑の広葉が特徴的でワイルドです。

最近はエンセファラルトスと言えばホリダスだけの人気が少々寂しく思います。

他にも品種は色々ありますので、是非とも広い世界や種類を見て頂きたいと思っております。

そこで!今回はコチラを『イイコレ』限定特別価格でご提供したいと思っております。

こんな品種もある、興味を持っていただくキッカケに、そして育てる楽しさや経験を得る事も重要です。

皆様、『イイモノコレクション』というイベントを是非ともご活用下さい。

 

 

Encephalartos・Cycadifolius

南アフリカ、東ケープ州北部のウィンターバーグ山脈に自生するエンセファラルトス・サイカデフォリウスです。

あまり見かける事がない品種だと思います。

その名の通り、サイカスに似てる・・・という意味の名前ですので、サイカスの葉の形状によく似た葉を展開します。

その見た目からエンセファラルトスではないと認識される事が多いですが、実は非常に希少品種であり、

価値も価格もすごく高いのです。

ですが、日本はまだ植物への意識や価値が低く、他の国では非常にこの種の人気が高いので驚きです。

私も以前から探していた品種でもありましたので、この機会ご紹介できるのが嬉しいです。

ただ、興味がないとか思わないで、私と話をしましょう。

手に入らない品種ですよ。

しかも有名なあのソテツ王所有なので本物間違いないですしね!

サイズも手頃なので価格も手頃で出します。

 

 

Encephalartos・Nubimontanus

南アフリカのリンポポに生息するエンセファラルトス・ヌビモンタヌス。

現在は古葉で退色しておりますが、青葉の美しい品種です。

イモのサイズも樹形も良い良個体でかなり美形。

この品種、実は絶滅危惧種の中でもEWと、絶滅に一番近い状況でいわゆるWild(野生個体)は絶滅扱いされているのです。

つまり今は人工飼育や増殖のみとなります。

そんな希少な植物なのに、全然知られていないことが驚きですし、興味を持っていただけるように、

こちらも『イイコレ』限定の特別価格で出そうと思います。
ここ近年は某SNS等の影響もありスクロール画面の文化です。

文字など目に入らず、画像だけスクロールしていく傾向が高いです。

『イイコレ』ブログを書いていて、非常に大変( ̄▽ ̄;)

ある探偵が眠っている間に事件を解決するような長編の推理小説(文庫本)を書いている気分です。

主人公がよく眠るので、解決の方法を考えるのが難しい( ゚Д゚)そんな話はどうでもいい
ただ、スクロールせずに文章を読んでいただくと、このような大切な事、限定的な特典がある事、

そして洗練されたジョークで心が和む事もあるのです( ゚Д゚)それはない

皆様、是非とも読み返して私のジョーク、限定品を探して下さい。

 

 

Encephalartos・inopinus

1955年に南アフリカンのラインデンバーグで最初に発見されたソテツで、エンセファラルトス・イノピヌス。

峡谷や川辺に生息する事から寒さや霜に強く、育てやすい品種です。

流通は極めて少なく、見かける事は少ないと思います。

反面、ホリダスの人気の陰に隠れて認知度も低いのが寂しいです。

でもご覧ください。

この見事な姿。

ウールを纏ったまん丸で綺麗な塊茎に非常にバランス良い葉。

こちらは今年萌芽した葉で、まだ完全硬質しておりませんので、今が見事な若葉の状態。

最高です。

硬質化すると、グリーンシルバー系の美しい色になります。

こんなバランスの良い株は他の品種でも見かけないと思います。

En・ホリダスから始まり他のソテツにも興味が抱いてきた方、絶対に必見。

希少性が高く、世界的なコレクターにも認められる個体だと思います。

こちらもソテツ王自慢の個体。

私のワガママを受け止めて、譲ってくださる寛容性に感謝。

私的には販売したくないほど素晴らしい個体です。

是非とも見にいらしてください。

 

 

Encephalartos・Horridus

最後はやはりエンセファラルトス・ホリダスです。

第1部での株はどれも中株から大株。

大変ご好評をいただき、ありがとうございました。

ですが反面、「大キイノダケデスカ?」

何度もご質問をいただきました。

皆様、『イイコレ』は、特に第1部はそんな内容のイベントです。

大きい個体、イイ個体が中心です。

その分、価格にもそれなりにしますが、サイテスなどの条約指定品種、国際的な希少植物ですので、

その価値としてご理解いただけますと嬉しく思います。

逆に安い株は怪しい、危険、偽物、違法性など怖いと感じます。

ですが皆様、ご安心下さい。

『イイコレ』には第2部という夢の期間がございます。

まだ小さな株ですが、現地実生の輸入株。

実生の赤ちゃん苗ではなく、ちゃんとイモが形成出来ている個体です。

しかも右側にもう一つ頭がありそうな・・・。

このサイズになるのに5年程は経過していると思います。

新芽を出てきており旺盛な個体。

お手頃で出す事にいたします!

当店的に利益はほとんどございません。

これは早い方がイイと思います。

 

 

Encephalartos・Horridus Dwarf

もうひとつ!これもお手頃サイズ。

ですがご注意ください。

こちらはノーマルのEn・ホリダスではございません。

そうです、ドワーフです。

現在の葉をみてどこがドワーフ?と思った方。

鋭いですね。

ですが、それでは足りません。

当店の今までのブログを見て頂いた猛者の愛好家の方ならピンと来ているはず。

そうです!En・ホリダスは産地により矮性個体があるのです。

その矮性産地の先天性のドワーフ個体で、その遺伝子を持っております。

小さいながらに葉性はよく、過去に当店が販売したドワーフ小苗と同等の産地ですので期待できます。

萌芽時にきっちりと光を与えると(育成ライトではダメ)、相当格好良くなります。

皆様の『イイコレ』に対する意気込み、くらい格好良くなります。

皆様の当店にかける情熱、くらい格好良くなります。

私の切れ味鋭いジョーク、くらい格好良くなります( ゚Д゚)オイッ
ただしドワーフですので、先程のEn・ホリダスよりは高額ですが、お手頃で出すよう、

私はあらゆる経費やお小遣いを削って頑張りたいと思います。

それでも高いと思う方、私にお小遣いを下さい( ゚Д゚)なんでやねん

と言う事で、お待ちしております。

 

 

ラスト

 

 

 

Encephalartos・Horridus A-Selection South Africa

エンセファラルトス・ホリダス 南アフリカ特選抜

やはり最後はイイ株、素晴らしい株のご紹介です。

En・ホリダスの最高に格好イイ株だと思います。

コチラは、自生地南アフリカでの選抜個体、通称:A-Selectionと言われる株です。

日本に輸入されて誰かが選抜した個体ではなく、南アフリカの現地ナーセリーで選抜された経緯ですので、

個体のレベル、クオリティが本当にスゴイと思います。

葉性が抜群に良くて肉厚の葉に青い色。

そしてカールした葉は人気のスタイル。

もうこれで決まり!

そして塊茎部、いわゆるイモも白さ際立つ美しさ、そして形もサイズも最高に良い!

アレっ、左側に仔吹きが!これはラッキー!

最高を通り越して、超最高じゃないですか。

皆様、南アフリカ選抜(A-Selection)は流通が極めて少ないです。

ほとんど出回らず、ネットなどでは見かけません。

それくらい貴重なのです。
ですが、現地選抜株ともなれば価格も上がります。

特に今は世界情勢(コロナな戦争)や円安、ガソリン高騰等で、輸入株のコストがヤバイ事になっております。

最近では、ネットの過去の価格提示や、真意が解らない画像でしか見る事が出来ない株の価格を相場と勘違いして、

「高い」と思う方が増えております。

今「高い」と思う株は、これからもっと「高くなる」可能性が高い時代。

我々も、以前よりも「高い」と承知で購入しております。

でも『イイモノ』は「高い」のが当然とばかりに私も腹をくくり、皆様の為に利益を削って戦っているのです。

我々がコストだけで植物を見ているようでは、イイモノを見逃す可能性があります。

植物は生き物であり、園芸種や量産株等を除くと、一点モノが多いのです。

そして血統や育成者、出生経緯や健康等、見えない価値が非常に重要なのです。

『イイコレ』では、そのような見えない価値や本当に素晴らしい植物をご紹介、普及させるべく行っているのです。

ご理解ご賛同いただける方、ジョークブログ面白かったよ!

の一言をかけていただけると、調子に乗って、とっておきの植物秘話などが聞けるかもしれません。

ブログを読んでご利用予定の皆様、第2部も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

Special Thanks

究極のホリダス

 

 

Encephalartos・Horridus Dwarf A-Selection 

エンセファラルトス・ホリダス・ドワーフ 南アフリカ特選抜

第1部で登場したドワーフのA-Selectionは完売(御礼)。

私は泣いております。

こんな個体本当に無いから( ノД`)シクシク…

その後数々のご要望がありましたので、本当に最後の泣きの一株。

同じくDwarf A-Selectionの登場です。

多くは語りません。

いや語りたくありません。

むしろ出したくありません。

こんなのありません( ノД`)シクシク…

私は完全に崩壊しております。

コチラは第2部限定で特別出品です。

ドワーフのA-Selection(南アフリカ選抜)なんて本当に希少です。

だから超高額です。

詳しい説明はブログ⑥参照、もしくは店主まで。

でも私は売りたくないので多くは語らないかもしれません( ゚Д゚)マジで
 

 

 

最後にその他植物

コピアポアやポットもありますよ!

 

Coccothrinax・Crinita ❝Oldman Palm❞

オールドマンパームと呼ばれるヤシです。

オールドマン、つまり老人のような髭や白髪をイメージさせるフィラメントが大量に幹に巻き付いて、

そのように見える事からその愛称が付いたのです。

ですが寒さや根切に弱く、なかなか流通が少ない希少種です。

今回は小さいけれど輸入で活着個体のご紹介。

このサイズなら希少種でもお手頃ですが、成長には時間がかかります。

 

 

Dracaena・Compacta v.Monstrosa

普及品種ではありますドラセナ・コンパクタ。そのモンスト株です。

しかも短幹でモンストして幅広い展開がイイ!

鉢も陶器(やちむん)に入れて、盆栽のように作り込み仕立てにさせていただきました。

寒さには弱いですが、室内でも育てやすい品種で人気。

サイズもコンパクト、そして希少。

言うこと無しで、いつも即完売する品種ですのでこの機会をお見逃しなく。

 

 

Monstera・Delisiosa v.borsigiana White Variegated

今人気のモンステラの斑入り株です。

しかも、大葉のデリシオサの変種、ボルシギアナの白斑です。

ハーフムーンと呼ばれれるような半々の斑が入った良株です。

この手のアロイド系植物は今非常に人気ですが、温度管理が必要です。

第1部2部に各々限定1株づつ出品予定。

第2部はコチラです!

いつもすぐに完売しますので、お早目にご利用下さい。

 

 

Dyckia・Wasabi

Dyckia・Quantum

Dyckia・ML連刺特選抜 ❝Ohsumi❞

第1部でも予告通り、第1部親株のカキ仔の登場です。

最近はディッキアをさぼっており、新ネタをいれておりませんが、お問合せは有りましたのでこの機会にご利用下さい。

 

 

最後はコピアポア。

サボテン編で登場しなかっただけでお問合せ多数💦

クレーム多数( ̄▽ ̄;)

ワガママ多数( ゚Д゚)

ジョークの批判多数( ゚Д゚)それは解る

と言う事で、少しだけ登場です。

ブログを隅々まで見た方しか解らないところに掲載しておりますので、これでライバルは少ないはず!

 

 

Copiapoa・Hypogaea Clumped

これはスゴイね。

コピアポア・ヒポガエアの群生個体です。

スゴイ数量に若干引いている方もいらっしゃるかもしれません。

ですが皆様、この群生こそが本来の姿。

歳月をかけてなりえる素晴らしき最終形態。

最終形態は言い過ぎですが、それくらいスゴイという事です。

特に成長が遅い品種の群生は魅力的です。

私、魅力が解る男・・・になりたいと願う男。

皆様がこの個体の魅力が解ると言うなら、皆様も魅力が解る方でございます。

お待ちしております!

 

 

Copiapoa・Cinerea

コピアポア・黒王丸 台

こちらは人気品種の黒王丸です。

台付きになりますが、樹形も良くて人気のサイズ。

第1部で出した黒王丸の輸入株は、ここ最近の人気もあって完売御礼。

でもこの人気で、初めての方や価格に戸惑う方も多数。

皆様、今の世界情勢や希少植物の減少危機など・・・、

話が長くなるので割愛しますが、当店のブログをバイブルのように活用していただくと御理解いただけるはず。

でも皆様の「モット小サイノアリマセンカ」「モット安イノアリマセンカ」のご要望になんとかお応えしてコチラを用意。

抜群のサイズ感とプライスに、皆様の心をジャストミート!

お早めにご利用下さい。
 

 

Copiapoa・Cinerea Take off

コピアポア・黒王丸 輸入仔 仔吹き 降し

ヤバいよヤバいよ・・・と聞こえてきそうな黒王丸です。

これはたぶん○○万円はすると思うよ。

と、画像で算段しているそこのあなた。実物を見に来て下さい。

だって、画像よりももっと格好イイから。

サイズも解りませんしね。

ということで、コチラは抜群のサイズ感で、クリリンに頭の丸い点の100倍くらいです。

ね!解らないでしょ( ゚Д゚)解るか

ということで見に来てください。

私、メジャーなどでサイズ提示はしません。

だって、売りたくないから。

黒王丸はそれくらい貴重なんです。

でもコチラ、接ぎ降ろしで入手しております。

だからお手頃で出せるんです。

樹形もイイし、仔吹きもしているし、サイズもクリリンだし、最高の気円斬です( ゚Д゚)スパって切れるよ

今ビックリしたのが、気円斬で記載しようして平仮名で「きえんざん」で変換押したら、

一発で気円斬の正確な漢字になりました。

さすがクリリン、人気も認知も高いと思いました。

この黒王丸も人気も認知も高いです。

これは第2部の目玉にもなりそうな良株。

皆様、かめはめ波を打つ為の「気」を『イイコレ』用にしっかりと溜めておいて、心残りの無いように第2部をご堪能下さい。

 

 

Copiapoa・Cinerea v.Columna-alba

コピアポア・弧竜丸

最後は弧竜丸。

今は黒王丸以上の高騰に人気で流通が少なく、偽物も非常に多い品種です。

輸入株となれば、ビックリ価格で取引されております。

でもここ最近のコピアポアの輸入株は、危険すぎるので取扱いません。

そこは皆様も十分にご注意下さい。

コチラは実生株ですが、すこぶる良い樹形でサイズも本当に人気の大きさ。

クリリンの頭の丸の・・・( ゚Д゚)もうイイって

色彩は現地球には敵いませんが、私がこれから作り込もうと思っていた個体。

これから育成ライトを直近で当てて、色を変えて高く売る・・・。

それじゃぁネットや転売と変わらん!

私は日光管理で時間をかけて、良い色はもちろん強くしてから・・・私物にする。

店には出さん!これです。

と言う事でイベント限定販売となります。

残ったら私が大切に育てていきますので気にせずスルーして下さい。

※育成ライトの場合は育成や発色は出来ますが、ライトのみ管理は非常に弱くなりますので、日照併用か当店にご相談ください。

 

 

 

Copiapoa・Cinerascens

コピアポア・竜牙玉 輸入株

最後にもうひとつ。

クリリンもビックリの激レア品種の登場です( ゚Д゚)もうイイって

黒王丸によくにておりますが、別種でシネラスケンス。

和名が竜牙玉。

しかも種子実生ではなく、輸入株です。

安心してください。

結構前の輸入株です。

輸入後8年は経過しておりますので、大丈夫です。

解らない方は当店にて申し付け下さい。

非常に重要事項で、皆様にも影響が出る可能性がございます。

このコピアポア・シネラスケンスは、まず輸入されることがない、本当に貴重品種です。

世界では最も称賛されるコピアポアの一つと言われております。

育成が難しくて、黒王丸よりも成長が遅く、縦伸びや徒長しやすい傾向があります。

この個体は当初当店にて販売させていただいたのですが、お客様のご都合により、当店にてお引取りさせていただいた株です。

そのお客様も、ネットなどで売り捌いたりせずに、当店をご利用いただきまして本当に感謝しております。

少々、成長点が変化しているものの、紛れもない輸入株である幹の隆々しさが堪りません。

シルバーズレイリーな幹も(ブログ⑩参照)最高です。

これから作りこんでいきたい矢先、『イイコレ』第2部コピアポアの掲載が無いとのクレームご意見が多数。

第2部は出さないつもり・・・と答えるのを被せ気味に、第1部でコピアポアを購入出来なかった方からの、

圧力情熱やワガママ愛情が伝わってくるのです。

私も仕方なく喜んで出品。

至極のレア品種、竜牙玉を出すという無謀な行為に至るのです。

ただし、この品種の輸入株は本当に入手が困難。

私も勢いで出しておりますが、冷静に考えるとこれは出したくない。

私、コレクションを放出しすぎて、おかしくなってきております。

と言う事でこのブログを消そう。

いや待て、サボテン編でコピアポアブログは後日出す・・・なんて記載はしていない。

これはきっと皆様気付いていないはず。

私は前向きな性格でございます。

これで安心、『イイコレ』が終わってからコピアポア出ていたの?と気づいた時は後の祭り。

そんな事を目論んでほくそ笑むのでございます。

とりあえずに出して早急に片付ける。

もしくは、私がお客となって「コレクダサイ!」で購入!

これで華麗に解決。

もしも私が突然「コレクダサイ!」と連呼しだしたら気を付けてください。

私が何かを購入している可能性がございます。

と言う事で、ゆっくりといらしてください。

 

 

最後にポットもご紹介!

第1部でほぼ完売( ̄▽ ̄;)

第2部に追加が間に合いました。

 

 

D.I.P.  

スタッヅを中心に形もサイズも色々とございます。

軽くて使いやすいモノいいですね。

DUNE WORKS

磁器鉢が非常に人気です。

手作りとは思えないクオリティ。

雰囲気が良く、しかも手作りなのにお手頃。

これは完売必至ですのでお早めに(^^)/

 

 

当ブログは以上になります。

第2部のブログも最後です。

これで私の第2部はようやく終わりました。

えっ、終わってない?

まだ始まってもいないΣ( ̄□ ̄|||)???

これ、第1部でもやったような( ゚Д゚)やってるよ

 

ということで皆様、ブログの読み込みをお願い致します。

間違ってもドラゴンボールのサイヤ人が出てきた辺り(気円斬が出るからね)の読み返しは今はご遠慮ください( ゚Д゚)ナッパだな

楽しすぎてフリーザ編、いや魔人ブウ編と止まらなくなり、気が付いたら『イイコレ』が終わっていた、可能性もございます。

今の内に『イイコレ』ブログの方を読み返してゆっくりと策を練っておいてください。

 

 

第1部植物ブログ

1★オフィシャルブログ(詳しい内容記載・必読)

2★ブログ①:サボテン編

3★ブログ➁-1/2:アガベ編-1 ※2回あるので注意

4★ブログ➁-2/2:アガベ編-2 ※2回あるので注意

5★ブログ③:コーデックス編

6★ブログ④:アロエ・コピアポア編

7★ブログ⑤:エキゾチック植物(耐寒性品種)

8★ブログ⑥:輸入ソテツ編

9★ブログ⑦:特別編・注意事項・説明

合計9回のブログ掲載中!!!

 

第2部ブログ

10★ブログ⑧サボテン編

11★ブログ⑨アガベ編

12★ブログ⑩コーデックス編

13★ブログ⑪エキゾティック植物編

14★ブログ⑫輸入ソテツ・その他編

以上第2部5回、第1部と合わせて14回のブログを掲載しております。

 

ブログ中の太文字や青文字は特におススメ株赤やゴールド文字は『イイコレ』限定販売となります。

まだ残っている植物も多数ありますので、ご参考にされてください。

 

 

●混雑・整理券・開店待ちご予定の方

現在のコロナの状況と行動制限緩和を考えて混雑分散の為に、3部制の長期日程です。

ただし、2部の初日の営業開始時間は整理券配布を予定しております。

ですが年始の多忙な時期ですので、混雑は少ない予想です。

出来れば初日に集中せずに、ゆっくり来てください。

第1部整理券配布時間 午前9:30~配布予定

お1人様・1枚お取りください(ご家族・お連様も)。

整理券が有る方のみのご案内になります。

※混雑時は入場制限させていただく場合がございますのでご了承下さい。

注意事項・イベント説明がありますので、開店5分前迄にお集りください。

特典行使の会員様は事前にご準備をお願いします

出来る限り初日を避けていただけると嬉しく思います。

 

 

●キッチンカー

第2部:1月7日(土)~1月9日(月・祝)まで

当店店舗駐車場にてキッチンカー(錆猫食堂さん)の出店を予定しております。

ドリンクやフード等も販売しております。

※コロナ対策で場内でのご飲食はご遠慮いただいております。

 

 

●レジ混雑・レイトチェックアウト

第1部と第2部の初日は会計時の混雑で大変お当たせする場合がございます。

以下内容のご確認と、予めお時間の余裕を持ってご利用ください。

・レイトチェックアウト制度:ご成約品は後日や後ほどお会計可能です。

・梱包が不要な方、マイバックの方は非常に助かります。

・混雑時は鉢植替えやラッピング包装等は出来ない場合がございますのでご理解下さい。

・スタッフによるお手伝いが必要な方は、事前にお申し付け下さい。

 

 

●ブログ掲載商品について

季節的に低温などで傷みや障害が出た際には、店頭出品を控えさせていただくことがございますので、

ご了承のほど宜しくお願い致します。

初日に早く並ばれても、希望の品が買えない場合もございますのでご了承下さい。

Gold会員様(有料)やイベント特典チケットで、商品や順番の優遇や特典行使がある場合もございますので、

予めご理解のほどお願い致します。

 

 

 

最後に・・・

イイコレ第2部は非常にレア品種、人気品種、お手頃株などございます。

第1部は価格も高額なモノもありましたが、第1部で予算を使い果たしたライバルも減って狙い目!

皆様もご存知のように、現在の世界情勢やガソリン高騰、そして記録的円安等で輸入商品が過去に無いくらい

値上がりしている中で、当店では身を削って頑張りたいと思います。

これも全て皆様と植物の為に。私はしばらくお小遣いはありません( ノД`)シクシク…

 

長く訳の解らないブログを最後までご覧頂きありがとうございます。

また『イイコレ』制作に携わった国内外の業者様や植物をご提供頂きました皆様、

ブログ校正やイベント準備スタッフ等、皆様に心より御礼申し上げます。

単に植物を販売するイベントではなく、『イイモノコレクション』の開催意義であります、

植物保全・普及活動がご理解頂けると嬉しく思います。

そして今回の『イイコレ』が最後にしようかと思っております。

皆様、後悔の無いように存分にご利用下さい。

 

 

それでは、いよいよ『イイモノコレクション』第2部が始まります。

多くの方々が、今回のイベントの為に、ご予算とスケジュールを確保していただいて、

盛大なお買い物をしていただける事を信じております!

出来れば2日目以降に分散して、何度でもご利用いただけますと嬉しく思います。

初日は強面の方が多く、売れる度に私の顔面が蒼白で一番怖いと思います。

威嚇もします。

ビームも出します。

よし、これで初日の混雑も少ないはず!

皆様のご来場を、心からお待ちしております。

どうか集中せずに、ゆっくりとお気をつけてお越し下さい。

ネット販売が主流の中にも関わらず、

当店の『イイコレ』をご利用いただく方には、心から賞賛、感謝いたします。

 

 

 

※『イイモノコレクション』の売上の一部は希少植物の保全活動等に使わせて頂いております。

皆様のご利用でこれからもたくさんの貴重な植物を救う事ができます。

見学やご相談だけでも大歓迎です!お気軽にご利用下さい。

 

 

 

 

●駐車場

第1Ⓟと第2Ⓟを用意しております。

※路上駐車や当店指定以外の場所への駐車は絶対にご遠慮下さい。

第1Ⓟは10:30開門(開門待ちの路上駐車厳禁)、

第2Ⓟは解放(お早めにお越しの方は第2Ⓟをご利用下さい)。

初日は、早い段階で全駐車場が満車になる可能性がございます。

お目当ての植物などある方は、お早目のご来店がおススメです。

イベント時は第1Ⓟ、第2Ⓟ共に満車時でも、空いているスペースに駐車して下さい(移動依頼有)。

当日は警備員がいますので、誘導案内を致します。

満車時は、お待ちいただくか・・・近隣のコインⓅへのご案内となりますが、徒歩10分以上かかります。

イオンモール筑紫野裏手付近・二日市温泉(湯町)付近等。

 

 

●会員制度

※特典 イベント優先入場 平常時割引 イベント予約等 詳しくはHP記掲載

イベント期間は新規会員様のご入会を一時中断。

会員様以外でも店舗やイベントはご利用いただけます。

 

 

▲コロナウィルス感染防止対策

・ご入店の際はマスク着用をお願いしております(お子様も含)

 顎かけなどもご遠慮下さい(息苦しい方は敷地外でお願いしております)

 マスクの無い方はご入場を遠慮させていただいております

・ご入店前に消毒除菌を必ずお願いいたします

・入店人数制限&ソーシャルディスタンスのお願い

 (お客様数が増えた際には、ご入店人数を制限させていただきますのでご理解下さい)

・発熱や咳・くしゃみなどある方は大事を取ってご遠慮下さい

 

 

※イベントや企画時の注意事項※

●道路状況・渋滞

連休や土日は高速道路や周辺道路が渋滞する可能性がございます。オープン前に到着予定の方は予めご注意下さい。渋滞で間に合わない方が多発しております。

●駐車場について

当店Ⓟは第1Ⓟの増設、第2Ⓟがございます。近隣駐車場やマンション・路上など当店指定以外の場所への駐車は絶対にしないようお願いいたします。第1Ⓟは10:30開門(店舗は11時開店)です。開門前や満車時は第2Ⓟをご利用ください。全満車時はお待ちいただくことになりますのでご理解ください。

●撮影について

過去にトラブルがあったため、当店では写真撮影の際はどなた様も必ず最初にスタッフにお声掛けをお願いしております。動画撮影や無断撮影はご遠慮いただいておりますのでご理解ください。

●商品について

イベントはご来店者様優先とさせていただいており、期間前・期間中の事前予約や電話やメールでの商品のお問合せは出来かねます(在庫確認は可)。また植物や商品の在庫は常に流動しており、一点モノなども多数ございます。お目当ての植物が完売した際はご了承のほどお願いいたします。

●勧誘・商談・クレクレ

当店にて、植物の売買や交換・クレクレなどお客様を勧誘・取引等の行為は切にご遠慮ください。過去にトラブルがあり個人情報を引き出す手段で大変危険です。また、やり取りを受けたり目撃された方はスタッフまでご報告をお願いいたします。

●植物状態

販売植物の管理には気を付けておりますが、ご購入後すぐに植物の状態がおかしかったり、根が無かったなどの症状がございましたらお手数ですが当店までご一報ください。相応の対応対処をさせていただきます。

 

※一般注意事項※
・刺モノや貴重植物などありますので触れないようご注意下さい。・お子様から目を離されないよう十分にご注意ください。・敷地内の崖やフェンスなどに近づかないようご注意ください。・騒音やゴミ捨て、勧誘、取引、トラブル他迷惑行為はお控え下さい。・植物は生体の為、状態により内容変更することもございます。・第2駐車場も用意しておりますが満車の場合はご了承ください。・写真撮影の際は最初にスタッフにお声掛けをお願いしております。・動画撮影や無断撮影・隠し撮りはNGです。・イベントでは事前観覧や取置き、通販や業販は控えております。

 

 


Yubisakino Jyunin 筑紫野新店舗
〒818-0047 福岡県筑紫野市大字古賀14-1
TEL/FAX 092-408-1835
メール: yubisakino_jyunin@angel.ocn.ne.jp
ホームページ: http://www.yubisakino-jyunin.com/
メールマガジン フェイスブック ブログ
地図はホームページにあります

『イイコレ』⑪(第2部-4)エキゾティック植物編
 

 

その方は、いつも当店で植物を購入して下さいます。

その方は、輸入植物を中心に素晴らしい植物を多数所有されている有名なコレクターです。

その方は、なんと、女性です。

その方からいただいた有難いお言葉です。

 

「私は、植物を買うならYubisakino Jyuninでお金を落としたい。

植物の保護活動をされているから、それに役立つなら私も嬉しい♡」

 

最後の♡ハートマークは私の思い込みではございますが・・・( ̄▽ ̄;)

数ある園芸店やネット販売が主流の中で、当店のようなささやかな店をご利用いただける事、

そして当店の活動内容を御理解いただける事が、本当に嬉しいです。

 

我々は、希少植物の保護、増殖、普及活動を行なっております。

『イイモノコレクション』を通して、皆様や後世に繋げる事、そして『イイモノコレクション』の売上げの一部を

自主的に希少植物の保護活動等に使わせて頂いております。

皆様のご利用やお気遣いにより、絶滅が危ぶまれる植物を救うきっかけに繋がる事があるのです。

 

皆様、店主は破天荒でウザいかもしれませんが、今の植物達の現状にも耳を傾けて頂けると嬉しく思います。

これからも当店と『イイモノコレクション』第2部も宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

『イイモノコレクション・2022冬』(通称:イイコレ)

混雑を避ける為に、長期日程出品内容を分けた3部制を予定しております!

 

●第1部:スペシャル編(S~Aランク植物中心)

貴重・激レア植物・通常非売品の特別個体などイイモノ中心の限定仕様!

12月17日(土)~12月26日(月)終了御礼

休 12/20(火)12/27(火)~年末年始休

 

●第2部:ポピュラー編(A~Bランク植物中心)

人気植物・レア品種など多数!お手頃なモノも出します!

2023年 1月7日(土)~1月16日(月) 

休 1/10(火)、1/17(火)~20(金)

 

●第3部:特別延長編(追加補充予定!更に・・・)

混雑緩和の為に延長戦!イベント限定品もこの期間迄ご購入可!

1月21日(土)~23日(月)

イベント終了後は臨時休みとなりますのでご注意ください

 

●営業時間 11:00~16:30最終入店(17:00閉店)

 (16:30以降はお客様不在の際は閉店します)

●第1駐車場 10:30開門

 第2駐車場解放(満車時や開門前などご利用下さい)

 駐車場開門待ちの路上駐車はご遠慮ください

●場所:Yubisakino Jyuninにて

 

★第1部と第2部の初日のみ整理券配布予定

(詳細は後日のブログに掲載しますのでご確認ください)

 

 

※イベント出品植物の通販、メール・電話での価格や商品等のお問合せには対応しておりませんので、

ご理解の程よろしくお願い致します(在庫確認のみ可)。

※メールマガジンのご登録やブログのフォローもご検討ください!

 

 

 

※『イイモノコレクション』について・・・

詳細は『イイモノコレクション』オフィシャルブログに掲載しております。

大切な内容も記載しておりますので、ご利用の方は熟読をお願いします。

 

皆様のスケジュールやご予算の確保(イイコレ貯金)など

是非ともよろしくお願い致します( *´艸`)

 

 

 

 

 

⑪エキゾティック植物編

海外のエキゾティックな雰囲気を持つ植物達。

主に屋外管理が可能な植物が中心のジャンルです。

植え込むとそこはもう異国情緒あふれるパラダイス(^^♪

今後、本当に植物を愛していきたい方のご参考になればと思っております。

※掲載植物の一般販売はイベントからとなります。

商品のお問合せも受け付けておりませんのでご了承ください。

 

 

 

Agave・Colorata×Gentryi

アガベ・コロラータとジェントリーといった、人気品種同士のハイブリッドです。

2020年春、2年半以上前のUSAからの輸入株になります。

もちろんTC(メリクロン)ではありません。

A・ジェントリーの特徴が良く出ており、コロラータの色彩が混じった感じの肌色です。

非常に狂犬で、いや強健で育てやすく、なおかつ格好いいので大人気品種です。

もちろん屋外植込みは可能ですので、もっと格好良くしてください。

ちなみに狂犬といえば秀吉( *´艸`)加藤の方ね

秀吉の荒れ狂う性格のようなノギも魅力的です。

これ解る方いるかなぁ( ゚Д゚)ゼットンとか

 

 

Agave・Zebra×Salmiana v.Ferox❝Bellville❞

これはまた面白い交配のアガベ。

A・ゼブラとA・フェロックスのベルヴィレの掛け合わせということで

ゼブラの雰囲気や縞模様も出てきながらフェロックスの風貌が伺えます。
これから大きく成長するとベルヴィレの特徴も出てくると思いますので

本当に楽しみな個体です。

出来れば売らずに地植えしたいと思っております( ゚Д゚)

 

 

Agave・Americana v. Abrupta

アガベ・アメリカーナ系の白銀品種でアブルプタ。

諸説ありますが、この品種は間違いが多い事でも有名です。

以前、ある業者にあったA・アメリーナが、ネットでアブルプタと名称詐称して転売されていたのを見た事があります。

また白銀系で有名なA・フランゾシニーと間違えられる事もしばしば。

A・フランゾシニーの純血自体がほとんど流通しておらず、最近ではハイブリッドっぽい個体が、

A・フランゾシニーで販売されております。

ノギも葉性も異なりますので要注意です。

コチラはA・アブルプタの本物。

実物を是非とも見にいらしてください(^^)/

かなり青くて格好イイですよ!!!

 

 

Agave・Leopoldii 滝の白糸

屋外管理で越冬したA・レオポルディ、和名はアガベ・滝の白糸です。

短葉で締まった良い個体です。

ここ数日でお問合せがありましたので出品です。

古典的品種で普及種でもありますが、これイイですよ( *´艸`)
 

 

Agave・sp.Nov Weberi Tornado

私の昔からの友人でもあり、植物仲間でもあるRGから奪い取ったいただいた個体です。

RGが随分前に海外から輸入した時の名称はAgave・Weberi。

でも実物は、葉の色や形状等まるで別物( ̄▽ ̄;)

ですがこれは輸入でよくあるお話です。

葉もウエーブというか、ウネってくるタイプで、交雑なのか別種なのかは不明です。

と言う事で、RGが新種かもしれないと希望を抱いてこのような名称を付けております(仮)。

非常に興味深い個体には違いありません。

これはおススメです。

ちなみにRGは、レーザーラモンではありませんのでご安心下さい。

フォーーーーー!!!

それはHGやろ( ゚Д゚)オイッ

 

 

Agave・SharkSkin

その名の通り、鮫肌が特徴的なアガベ・シャークスキンです。

鮫島ではありません。

鮫肌です。

ここで鋭い方は気付くはず。

今回はアレのネタね( ゚Д゚)武装戦線?

ノギが無い割に存在感がありますので人気なんです。

価格も手頃な品種ですしね。

植え込むと更に格好良くなります。

私も武装戦線のように、この株のように男気溢れた格好イイ大人になりたい・・・。

そう思う日々・・・。

もう大人やけど(・□・;)

 

 

Agave・Blue Brian

あまり見かけないアガベです。

A・Parrasana×A・Montanaの海外交配品種です。

確かにA・パラサナの雰囲気とA・モンタナの面影を感じさせてくれる個体です。

ここ最近は交配の人気が高まっておりますが、有りそうで無かったビジュアルや成長性を見せてくれるのも交配種。

そして、独自の遺伝子を持つことで、新しい発見や変化に出会えるのも楽しんでいただけると思っております。
 

 

Agave・Salmiana v. Ferx Mediopicta ❝Alex❞

アガベ・サルミアナの変種、フェロックスの中斑でアレックス。

この品種も良く混同されがちです。

随分前の輸入株のカキ仔で、まだ幼い為にノギが良く出ておりませんが、斑が綺麗で存在感があります。

御覧のような斑の面積ですので、品種の割には成長が遅く大型種とは思えないのもイイ所。

お手頃で人気種ですので、お早目にご覧ください。

ちなみにアレックスといえば・・・。

皆様は何を(誰を)思い浮かべますか?

私は・・・カブレラです( ゚Д゚)ホームラン!

 

 

Agave・Gentryi v. ❝Jaws❞

出たよ、人気品種のジョーズです。
A・ジェントリーの変種でノギが特徴的ですね(^^)

まだそれほど大きくないのでお手頃で出しますが、毎回リクエストが多い品種ですので、早い段階で無くなります。

ご注意ください。

毎回ジョーズの名前を思い浮かべると、映画JAWSのテーマ音楽、あの有名なサメの登場シーンが頭の中で流れます。

いえループします。

現在も私の頭の中はJAWSの音楽です。

これを閲覧された方も、絶対流れているはず( *´艸`)

残念ながらしばらくは頭から離れません( ゚Д゚)逃げろっ

 

 

Agave・Parryi v. Huachucensis Mediopicta 中斑 輸入株

これイイですよ('ω')

人気のパリィ系の品種でホーチエンシスの中斑です。

斑の入り方が独特で表情豊かな個体です。

ノギやスピンが赤いのがイイですね。

海外輸入株で、サイズも大き過ぎず小さ過ぎず、一般受けしそうな気がします。

この手の品種はタイプが色々とあるのでオモシロイ( *´艸`)フフフ

 

 

Agave・Ovatifolia ❝Orca❞

屋外アガベの中でも、とりわけ人気が高く存在感が大きいのが、こオバティフォリアの斑入りでオルカ!

イエローマージン、いわゆる黄色覆輪斑のコントラストが美しい品種です。

第1部でもやはり、、、人気でした。

コチラはまだ若いので斑が目立ちませんが、正真正銘、本物のオルカです。

決してTC(メリクロン増殖)ではございませんのでご安心下さい。

ですがA・オバティフォリアは基本的には仔吹きをしませんので、なかなか増えず価格が高いのも仕方ないのです。

高額で手が出せない・・・( ̄▽ ̄;)

ですがご安心下さい。

第2部から登場のこの株は、サイズもお手軽、価格もお手頃・・・。

私的にはお手頃のつもりです。
お手頃の感覚というのは人それぞれですので、それでも高いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

当店では利益を削って出します( ノД`)シクシク…。

多分、解っている方なら絶対に買いの金額!!!

実物を見たら欲しくなりますので、見に来ない方が得策かも。

育てると大きくなります。

リンダマンくらい大きくなります( ゚Д゚)また脱線?

現在は海外輸入の大株は、手が出しにくいほど高額になってます(;'∀')

特に偽物や類似個体も多く、ネット等のTC株とは異なり、オリジナルは○○なのです!!!貴重(´Д⊂ヽ

おっとこれ以上は店頭にて。

気が付かず偽物をつかまされていた・・・なんてことの無いように、実物を見てご判断下さい( *´艸`)

サイズ、価格的に人気が高いかも!!!

 

 

Agave・Ovatifolia ❝Abyss❞

これは出す予定ではなかったのですが・・・( ノД`)

第1部で登場したA・オバティフォリアの中斑でアビス。

今、最も手に入り難いアガベの1種です。

もちろん本物です!!!海外輸入株になります(TC株でもありませんのでご安心下さい)。

先程のオルカは人気も価値も高いですが、流通は少しあります。

このアビスは、流通自体がほとんどありません。

第1部では案の定、完売(御礼)。

ご存知の方なら納得の価格に即決でした。

ですがその後、多数のお問合せとご要望。

皆様が大人げなくダダをこねるおかげで私も渋々降参( ゚Д゚)マイッタ
これは販売用ではなく、私物にする予定の株です。

仕方なく出さざるを得ない状況に落ち込む私( ノД`)シクシク…

本当に泣く泣くです。

ですが当然イベント限定販売です。

出来ればすぐに引っ込めたいです。

だからこっそりとどこかに隠しておく事にします。

 

 

Agave・Ovatifolia ❝Killer❞

勢いついでにもうひとつ。

A・オバティフォリアのキラーです。

今や同種のオルカよりも品薄で高額( ̄▽ ̄;)

あのキラーがこんな値段にΣ( ̄□ ̄|||)
まだ小さな個体ですが、キラーの特徴が見える斑もクッキリと出ております。

コチラは、いえコチラも出す予定では無かったので、もう多くは語りません( ゚Д゚)

いえ、語りたくもありません( ノД`)

イベント限定、いや、早急に引っ込めます。
 

Agave・Ovatifolia

ちなみに通常のA・オバティフォリアも出します。

これが普通の姿。

コチラはサイズや状態の割に超お手頃です。

お庭に植えるとかなり大きくなるので、格好いいですよ( *´艸`)
 

 

屋外アガベ

最後です。

 

 

 

Agave・Baccarat v. Mediopicta

コチラは昨年、アガベ・バカラで輸入された個体です。

非常に高額で入手いたしました。

A・バカラと言えば、諸説ありますが・・・A・Montana×A・Gentryiの交配とされております。

でもコチラは見た感じ、A・モンタナ色が非常に強いオモシロイ個体だと思います。

しかも中斑で、スピンがウネル特選株です。

夏の『イイコレ』で登場以来、多くの方とのお話が弾んだ個体でもありますが、普段は非売品!!

私の貴重な相棒でもあるのです。

ですが仔吹きする形跡は無し。

A・Montana系統ですので期待は出来ません。

『イイコレ』ですので仕方なく出しますが・・・、出しますが・・・、出しますよ( ノД`)シクシク…

非常に素晴らしい形と色です。

斑は固定で、裏側にも入っております。

ここ最近入ってきたAgave・Lime Flashとは異なる品種となり、とても貴重な株でございます。

この機会に見にいらして下さい。

そして出来れば見るだけにして下さい(/ω\)頼むよ

 

 

 

※重要事項

皆様、屋外管理や屋外に植込み予定の植物について、非常にたくさんのお問合わせをいただきます。

屋外管理に非常に重要な事が輸入処置や養生管理、そして育成方法や販売環境です。

例えその品種の耐寒性があったとしても、個体自体がしっかりした根を出していなかったり、日本の環境に慣らしてなければ、

屋外管理にはおススメ出来ません。

先日当店では大雪が降りました。

この地域では毎年積もります。

ちなみに店舗前の道路も積雪、主要道路も通行止めになるほどです。

ですが当店では、

皆様のご購入後に、過酷な育成環境であっても耐える事が出来るように、あえて、この地域を選んでいるのです。

当店では屋外で管理していただく事を前提とした育成管理や販売を行っており、このように雪や氷点下、雨や直射日光、

そして台風にも当てている事、そしてそれを耐えた経験が本当に大切なんです。

温室管理の株の地植え・・・なんて論外。

雪や台風の度に避難させた株や、ネット等で管理環境が解らない株を購入した場合は、お客様の元で、

いざこのような雪などが来た際に、枯れるリスクが猛烈に上がる可能性があります。

売る側も買う側も、是非とも御理解いただきたい内容です。

故に、販売環境や植物知識・経験が納得出来る店舗で、実物を見てから購入される事を、切におススメしております・・・。

と、雪ダルさんが言っております( *´艸`)

※慣らしが確認出来ない植物、希少性が高い品種や貴重な植物は無理した管理をしないようご配慮下さい。

 

 

 

 

 

Yucca・Glauca

ここからはユッカの登場です。

先程も記載しましたように、この株も先日の雪をかぶっております('ω')

耐寒性がある品種でも、慣らしをしていないとダメですのでご参考になればと思います。

こちらはユッカ・グラウカ。

フィラメントが特徴的な品種です。

輸入や流通は見かける事がほとんどなく希少ですがマニアックです。

実生株になりますが、繊細なフィラメントがお庭を美しく彩ってくれると思います。

 

 

Yucca・Brevifolia Joshua Tree

ジョシュアツリーの名前で有名な希少なユッカでブレビフォリア。

私の憧れの植物の一つでもあります。

いずれはこの品種の大株を育てたい・・・。

でも管理が難しいことで有名で、輸入の大株はほぼ皆無。

有っても枯れる危険が高いので、なかなか出会えません。

コチラはY・ブレビフォリアの特徴でもあります硬く鋭い歯に刺が良く出た良個体。

いずれは地植えをして、現地球のような姿にしたい・・・。

そう思っております。

 

 

Yucca・Recurvifolia v.Mediopicta

ユッカ・レクルビフォリアの中斑です。

非常に発色の良いイエローは、もはやゴールドの輝きに見えます。

実はこの個体は非常にレアで、今流通している同種の黄斑入りとは異なります。

今から10年以上前に、有名なPHが海外で見つけてきた品種です。

当時、彼が太陽ランと名付けました(ユッカはユッカランやイトランなどランが付くことがあります)。

この色の美しさの虜になった方も多く、数本あった株のいくつかを譲ってもらって植込みをしたのを覚えております。

ですがその後、輸入や入荷が見込めなくなると販売が打ち切られ、成長や増殖性も遅い事から見かけなくなり、

幻の品種となったのです。

現在は品種改良や交配を行って、別種が流通していると聞いた事があります。

この個体は最近、そのPHの所で見つけたモノです。

恐らく当時の輸入株の生き残りか増殖株( ゚Д゚)やったー

ユッカは基本的に色目や見た目が似る品種が多いので、このような斑入り株をお庭に植えると本当に目立つと思います。

これは絶対に手放いしたくない貴重株。

解る方には解る品種( *´艸`)

でも冬の『イイコレ』は屋外需要が低いので売れないと思って出品。

コチラはイベント限定販売とさせていただきます。

 

 

Yucca:Secret

あぁ、これね!

これは内緒です。

画像では判断も出来ないです。

アップ画像?そんな危険なモノはございません。

あっても出しません( ゚Д゚)

こういうのなんですよ、こういうの。

先日のブログに記載しておりましたように現場に行かないと、実物を見ないと判断出来ないと思います。

詳細と販売は店舗のみにて。

果てしなき向上心、情熱、気合、アツイ想い、コレクダサイ・・・。

私の好きな言葉を持ち合わせた方が手にする喜びだと思います( ゚Д゚)1個余計なモノが・・・

好きな言葉なだけに、私も実行できるように頑張らないといけません(/ω\)マジで

お客様の向上心、情熱に負けないように・・・。

 

 

Yucca・Blue Swan Double-Head

うーん、これも説明したくない位ヤバイやつだなぁ(/ω\)

ユッカ・ブルースワンのダブルヘッドです。

なんだ、ただのロストラータの分頭やん!と思ったあなた。

『イイコレ』ブログを読んでいませんね。

話せば長くなりますので割愛しますが、Y・ブルースワンの本物は品種改良種ゆえにブランチしません。

正確にはブランチしないように作られております。

そしてブルースワンの名を語った偽物が非常に多いです。

ブルースワンの特性やブランチ株に対しての内容は『イイコレ』ブログ⑤に記載しておりますのでご参考になればと思います。

前回同様にブランチはもう一つあった!!!

という事です。

そしてこちらは2ヘッドだけですが、第1部の個体よりも頭が大きいので、分頭してから数年経過していると思われます。

まず分頭することが無いY・ブルースワンのブランチ。

第1部でも非常に好評で、マニアから常連様まで多くの方と話が弾みました。

第2部もお庭のメインディシュに最適な株の登場。

またこんなイイ株出すの?勘弁してよ(´Д⊂ヽ

愛好家の皆様とお財布を震撼させる内容に、私、少々怒られる事も考えておかないといけないかも( ̄▽ ̄;)

私が怒られている姿を見かけた方は、そっと慰めてあげてください。

皆様、宝物はココにあります!!!

でも宝物を失いながら怒られるんなら、ダブルパンチやなぁ( ゚Д゚)

ってことでイベント限定販売です。

Y・ブルースワン本物の証明でもあります、輸入タグが付きます。

これがないと違法になりますのでご注意ください。

 

 

 

Special Thanks

特別おまけ!

 

 

 

Yucca:Secret

あっ、これは・・・Σ( ̄□ ̄|||)

絶対に出さない方がいいヤツやん。

でも画像じゃ解らんと思うよ。

私は心の中で語り掛けております。

誰と?

葛藤と言う名の私が作り出したもう一人の私の登場です。

私の大切な植物を売りたくないという思いが生み出した存在・・・。

Yubisakino Jyuninの店主はだんだんおかしな方向に向かっているけど大丈夫?

そんな声も聞こえてきそうな危ない内容のブログ。

それでいいんです。

皆様に敬遠されて植物をはぐらかす。

そして文字制限までブログ容量を使い切って、植物の説明を書かなくて済む( ゚Д゚)

これが私の狙いです。

書くと大変な事になりそうな・・・。

多くのツッコミやお問合せが来そうな植物だけに・・・。

控えさえて頂いております。

気になる方は店頭にて。

誰も持っていないと思います(/ω\)

しぶしぶお話させていただきます( ゚Д゚)真面目にやれ

コチラは出さない方が良さそうな植物。

私が個人的に植え込みたいので、『イイコレ』限定とさせていただきます。

 

 

 

ラスト!!!

憧れの植物が登場ですが・・・

皆様、第2部ですのでラッキーですよ!

 

 

 

Xanthorrhoea・Johnsonii 

Black Boy  Grass Tree

最後はやはりブラックボーイです。

この数年で少しだけ流通も見込めるようになりはしましたが、それでもまだこの手の植物が好きな方の間では憧れの存在。

火(山火事)を浴びて黒い幹になったタフネスな姿に心を惹かれます。

現在見える葉は古いモノで退色気味ですが、成長点からは新しい葉が展開してきております。

サイズ感が手頃で、幹は小さいながらにH20㎝オーバーと存在感を感じられる大きさ。

先日の大雪もへっちゃら、土が凍っても大丈夫ですよ。

根付の輸入で、輸入後2年は経過しておりますので安心していただけると思います。

X・ジョンソニーは、ちゃんと正規輸入の証明でもあります、オーストラリア政府発行タグも付きます。

最大の特徴は、第2部から登場という事で限定特別価格で出す事です。

知ってる人はお手頃(^^)

でも、知らない人はビックリ高額Σ( ̄□ ̄|||)

ご家族やパートナーの皆様。

この株を欲しいと言ってもビックリして怒らないでください。

これでもお手頃なのでございます。

そしてお連れの方が突然・・・

「コレクダサイ!!!」と奇声を連呼しても驚かないでください。

言葉の意味はよく解らないかもしれませんが「美味しいごはん御馳走するから(/ω\)その隙にこの植物を買おう

的な意味合いであると、私の友人が言っていました( ゚Д゚)おばあちゃんじゃないんかい!

とまぁ、私の冴えわたるのジョークはともかく、イベント限定の価格で出しますので、

この時期に押さえておくのが非常におススメでございます。
 

 

Xanthorrhoea・Glauca 

Black Boy  Grass Tree

最後の最後でもうひとつ。

同じくブラックボーイですが、コチラの方が小さいな( ゚Д゚)

さっきの方が大きいじゃん!!!

ですがコチラは品種が異なります。

そうです!!!

希少な品種のX・グラウカの方なのです。

ブラックボーイのグラウカといえば、ご存知の通りブルー葉の品種。

葉が青い分、成長が遅く、高価値、高価格のイメージです。

コチラの個体はまだ小さいですが、幹も形成されており新葉も出てきております。

新芽はまだ若いので青葉が目立ちませんが、結構よいブルー発色になってきております( *´艸`)

これはかなり期待できますよ!!!

ブラックボーイといえばX・ジョンソニーがメジャーですが、所有している方からすると次はグラウカが欲しくなる!

最有力候補品種。

でも高いから・・・なかなか手が出せない( ̄▽ ̄;)

これが本音かもしれません。

でもこのサイズなら価格的にも、ご家族やパートナーの方の説得的にも手が出しやすいと思います( *´艸`)

こっそり買ってバレたとしても、「いやっ、小さいけん、安かったっちゃん・・・(;´・ω・)」

冷や汗は、ちゃんとぬぐってから答えてください。

これで解決。

私、迷探偵でございます( ゚Д゚)迷になってるよ

ただしこの個体・・・人気のグラウカであり、サイズも価格もお手頃です。

普段であればライバルが非常に多そうな要素を多数含んでおられます。

ご注意ください。

今は冬期の植込みが出来ない時期ですので、非常にチャンスではあると思います(/ω\)

 

Xanthorrhoea、Black Boyは

掲載以外にも色々な品種や選んでご検討いただける本数がございます。

当店は専門店ですので、お気軽にご相談下さい。

お買い上げの方には、専用の肥料を1年分プレゼントしております。

この肥料がないと、ブラックボーイは管理が難しいのでおススメです( *´艸`)

 

 

今回のブログは以上になります。

ややこしい内容かもしれませんが、ブログをよく読んでいただけますと、今後の植物に対する考え方や育て方等に、

お役に立つのではないかと感じております。

そして、私の光り輝くジョークのセンスにも気づいていただけるのでは( ゚Д゚)は?

屋外で育てる植物は、本当に管理方法や植物の強さ、そして知識が必要です。

間違った情報入手や育成を行わない為に、解らない事は店舗にてお尋ねください。

そして台風や大雪等を乗り越えた当店の植物は強さの証明、説得力があると思います。

冬はライバルも少なく狙い目です。

この機機会にご利用下さい。

次回のブログが第2部最終となります。

ウザいかもしれませんが、最後までお付き合いください。

 

 

第1部植物ブログ

1★オフィシャルブログ(詳しい内容記載・必読)

2★ブログ①:サボテン編

3★ブログ➁-1/2:アガベ編-1 ※2回あるので注意

4★ブログ➁-2/2:アガベ編-2 ※2回あるので注意

5★ブログ③:コーデックス編

6★ブログ④:アロエ・コピアポア編

7★ブログ⑤:エキゾチック植物(耐寒性品種)

8★ブログ⑥:輸入ソテツ編

9★ブログ⑦:特別編・注意事項・説明

合計9回のブログ掲載しております。

 

第2部ブログ

10★ブログ⑧サボテン編

11★ブログ⑨アガベ編

12★ブログ⑩コーデックス編

13★ブログ⑪エキゾティック植物編

まだあるよ

 

ブログ中の太文字や青文字は特におススメ株赤やゴールド文字は『イイコレ』限定販売となります。

まだ残っている植物も多数ありますので、ご参考にされてください。

 

『イイモノコレクション』第2部への皆様のご参加も、スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

どなた様でも、何度でも何度でもご利用いただけましたら、とても嬉しく思います。

出来るだけ分散してお越しいただけますと助かります。

それでは、この『イイコレ』の為の大切なご予算と、何とか確保していただいた有難いスケジュールと、

熱い情熱を保ちながら!!!

『イイモノコレクション』第2部開催と、今後のブログ掲載まで今少しお待ちください。

 

 

 

 

 

●駐車場

当店駐車場 Ⓟは、新たに第1Ⓟ第2Ⓟを用意しております。

※路上駐車や当店指定以外の場所への駐車は絶対にご遠慮下さい。

第1Ⓟは10:30開門、イベント時は第2Ⓟもご利用いただけます。

全Ⓟが満車時はお待ちいただくか、お近くのコインパーキングをご利用下さい。

(徒歩10分位・領収書持込みで料金負担します)

 

●会員制度

お客様のご要望もあり、新たに会員制度(年会費有)を設けさせていただきました。

主な特典として、イベント時の優先入場混雑解消やコロナ対策にも繋がります)

大好評のイベント事前予約(条件有)普段のお買い物の割引会員様限定販売の植物お買取り割増他

※その他特典有 詳しくはHP記掲載

現在は新規ご入会は控えております

 

▲コロナウィルス感染防止対策

当店ではコロナウィルス対策に全力で取組んでおります

・ご入店の際はマスク着用をお願いしております(お子様ワクチン接種者も含)

 顎かけなどもご遠慮下さい(息苦しい方は敷地外でお願いしております)

・ご入店前に消毒除菌を必ずお願いいたします

・入店人数制限&ソーシャルディスタンスのお願い

 (お客様数が増えた際にはご入店人数を制限させていただきますのでご理解下さい)

・集団でのご利用はご遠慮ください(1グループは4名様迄可)

・発熱や咳・くしゃみなどある方は大事を取ってご遠慮下さい

 

 

 


Yubisakino Jyunin 筑紫野新店舗
〒818-0047 福岡県筑紫野市大字古賀14-1
TEL/FAX 092-408-1835
メール: yubisakino_jyunin@angel.ocn.ne.jp
ホームページ: http://www.yubisakino-jyunin.com/
メールマガジン フェイスブック ブログ
地図はホームページにあります

 

 

 

『イイコレ』⑩(第2部-3)コーデックス編

 

 

インターネットやSNSで検索できる情報や品物は、誰もがいつでも共有できる内容でもある( ゚Д゚)確かに!

だが、店舗や現場に行かないと得られない情報や品物もある。

場所が悪ければ悪いほど、遠ければ遠いほど、可能性が高くなる事もある。

現代では、便利になり過ぎた分、不便の本質を見失いがちである。

我々がこのような植物をご紹介することが出来るのも、インターネットやSNSではなく、現場まで行くからである。

そして、インターネット等では入手出来ない場所、情報がないような辺境まで赴き、面白い植物を得ているのだ。

だが反面、人気が無い植物や興味を持ってもらえない植物も多々あるし、収穫が全く無い事もある( ゚Д゚)残念

それでも現場までわざわざ足を運ぶ目的は、現地の環境や育て方を見極める事。

そして、現地でしか得る事が出来ない貴重な情報があるからである。

 

皆様、簡単に手に入るモノは、誰もが持っている可能性があります。

『イイモノコレクション』では、基本的にはご来店いただきました方にしか販売しておりません。

我々は、わざわざご来店いただいた方には、心からの敬意を込めてこのイベントをお送りしております。

 

 

 

 

『イイモノコレクション・2022冬』(通称:イイコレ)

混雑を避ける為に、長期日程出品内容を分けた3部制を予定しております!

 

●第1部:スペシャル編(S~Aランク植物中心)

貴重・激レア植物・通常非売品の特別個体などイイモノ中心の限定仕様!

12月17日(土)~12月26日(月)終了御礼

休 12/20(火)12/27(火)~年末年始休

 

●第2部:ポピュラー編(A~Bランク植物中心)

人気植物・レア品種など多数!お手頃なモノも出します!

2023年 1月7日(土)~1月16日(月) 

休 1/10(火)、1/17(火)~20(金)

 

●第3部:特別延長編(追加補充予定!更に・・・)

混雑緩和の為に延長戦!イベント限定品もこの期間迄ご購入可!

1月21日(土)~23日(月)

イベント終了後は臨時休みとなりますのでご注意ください

 

●営業時間 11:00~16:30最終入店(17:00閉店)

 (16:30以降はお客様不在の際は閉店します)

●第1駐車場 10:30開門

 第2駐車場解放(満車時や開門前などご利用下さい)

 駐車場開門待ちの路上駐車はご遠慮ください

●場所:Yubisakino Jyuninにて

 

★第1部と第2部の初日のみ整理券配布予定

(詳細は後日のブログに掲載しますのでご確認ください)

 

 

※イベント出品植物の通販、メール・電話での価格や商品等のお問合せには対応しておりませんので、

ご理解の程よろしくお願い致します(在庫確認のみ可)。

※メールマガジンのご登録やブログのフォローもご検討ください!

 

 

 

※『イイモノコレクション』について・・・

詳細は『イイモノコレクション』オフィシャルブログに掲載しております。

大切な内容も記載しておりますので、ご利用の方は熟読をお願いします。

 

第1部植物ブログ

1★オフィシャルブログ(詳しい内容記載・必読)

2★ブログ①:サボテン編

3★ブログ➁-1/2:アガベ編-1 ※2回あるので注意

4★ブログ➁-2/2:アガベ編-2 ※2回あるので注意

5★ブログ③:コーデックス編

6★ブログ④:アロエ・コピアポア編

7★ブログ⑤:エキゾチック植物(耐寒性品種)

8★ブログ⑥:輸入ソテツ編

9★ブログ⑦:特別編・注意事項・説明

合計9回のブログ掲載しております。

 

 

第2部ブログ

10★ブログ⑧サボテン編

11★ブログ⑨アガベ編

12★ブログ⑩コーデックス編

他予定

 

ブログ中の太文字や青文字は特におススメ株

赤やゴールド文字は『イイコレ』限定販売となります。

まだ残っている植物も多数ありますので、ご参考にされてください。

 

皆様のスケジュールやご予算の確保(イイコレ貯金)など

是非ともよろしくお願い致します( *´艸`)

 

 

 

 

 

⑩コーデックス編

第1部では、やはり人気者からお嫁に行き品薄に( ノД`)シクシク…。

第2部からはお手頃株が増えてご検討しやすい内容だと思います。

ですが、回転も早いのでご注意を。

そして、人気品種以外にも非常に良い個体もお手頃で出しておりますのでこの機会をお見逃しなく。

当店は専門店です。

全て天然発根の天然育成です。

ライトや暖房など使った管理や発根したものはございませんので、安心して見にいらしてください

※掲載植物の一般販売はイベントからとなります。

商品のお問合せも受け付けておりませんのでご了承ください。

 

 

Pelargonium・Mirabile 輸入株

まずは冬型コーデックスからの登場です。

雪が降る寒い時期でもへっちゃらですので安心です。

ぺラルゴニウム・ミラビレの輸入株。

第1部でも登場しましたが、スゴイ人気でした。

第2部もイイ株出します。

こう見えて、かなりの年月が経過しております。

サイズと年月の割に、価格は控え目。解る方には解る植物。

カリントウのような枝に、シルバーブルーの葉が映えます( *´艸`)

 

Pelargonium・Mirabile 輸入挿木

同じくぺラルゴニウム・ミラビレですが、コチラは輸入株の挿木になります。

これなら場所もとらず、価格もかなりお手頃です(*´ω`*)

 

 

Pelargonium・Appendiculatum 

Othonna・Euphorbioides

今度はぺラルゴニウムとオトンナのお手頃株です。

右がぺラルゴニウム・アッペンディクラツム、人参みたい( *´艸`)

左がオトンナ・ユーフォルビオイデス(黒鬼城)です。

共に国内実生株ですが、地植えの堀上になりますのでなかなか良いです。

価格もお手頃(*´ω`*)

 

 

Othonna・Herrei

オトンナの人気品種でヘレーです。

コチラも国内実生株ですが、地植えをしておりましたので、かなりの良型で間延びもなく良い感じ。

しかもワイドに広がる樹形ですので、現地球っぽくも感じます。

実生ですので、コチラもお手頃で出せそうです。

お早めにご検討いただいたほうがイイかも(*´ω`*)

 

 

Dioscorea・亀甲竜

第1部で登場した亀甲竜のモンスト的な個体は今でもお問合せを頂きます(完売御礼)。

アレは凄かったですね!

さて第2部からは皆様大好きなサイズ感の個体です。

しかも割れが良い株ですよ。

小さな実生株は、うまく育たなかったり、枯らす方も多いので、これ位のサイズ感からじっくり育てられるのがおススメです。

 

 

Dioscorea・亀甲竜 かなり良株

そして上記の株では物足りない方には、さらにすごくいい個体もございます。

サイズも大きくて亀甲の凹凸がスゴイですΣ( ̄□ ̄|||)

これ最高( *´艸`)凄まじい年月が経過しているものと思われます。

こんなのがやっぱりイイですね!!!

実生からこの姿に作り込むことは本当に難しいです。

これはおススメ( *´艸`)

ですが1株限定となります。

そして!!!

当店にはさらにスゴイ輸入のゴリゴリの大株もありますので、参考にしてみてくださいね。

人気品種ですので、こちらもお早めにご検討下さい。

 

 

Ceraria・Pygmaea 輸入株

第1部で登場した大株・・・(あれでかなりの大株なんです)そして比較用に出した小さ目の輸入株。

大株は大キスギル・・・と言われ、もう一つは小サスギル・・・と言われ、私はどうしたらよいものか思考が彷徨っております。

ですが、その中間位のサイズがありました。

ということで、皆様の贅沢なご要望にお応えして!!!

輸入の良サイズ、良樹形の株を出します。

これで私のモヤモヤも解決。

寝ている間に解決、私迷探偵でございます( ゚Д゚)マタ?

大キスギル、小サスギルと言われた皆様、第2部もお待ちしておりますよ!

でも早くしないと売れそうな株かも( *´艸`)

 

 

Sarcocaulon・Camdeboense(Monsonia)輸入株

これイイね( *´艸`)

旧サルコカウロン、新モンソニアの名称になった冬型コーデックスです。

生き物のように動きがある樹形が面白い。

これも生き物やけど・・・。

実は激レア品種で、ほとんど出回っておりません('ω')

葉の色もシルバーズ・レイリー、いやシルバーっぽくてイイです。

レイリーくらい渋い表情もたまらん( ゚Д゚)副船長

これは仲間にしたくなります。

皆様、『イイコレ』は戦いの場でもございます。

武装色の覇気を纏っていらしてください。

覇気がない方はレイリーから修行が必要です( *´艸`)

 

 

Monsonia・Multifida(Sarcocaulon・Multifidum)輸入株

第1部でも登場したモンソニア・ムルチフィダ(旧サルコカウロン・ムルチフィダム)。

いくつかの個体を用意しておりましたが、第1部では掲載画像と別の個体(大き目)を出しましたので(完売御礼)

第2部からはコチラの画像の個体を出したいと思います。
輸入時の枝折れはあるものの、ソコがワイルドで格好イイ(/ω\)

モフモフも葉もいいので、これはきっと、モフモフの実を食べた能力者に違いないと思っております。

えっ?どんな能力?

そっ、それは・・・・。

店頭でお確かめください( ̄▽ ̄;)逃げたな

 

 

Tylecodon・Pearsonii 輸入株

ケラリアと並んで、過去に色々とあった品種ですね。

第1部で登場した大株は、それはもう見事な株でございまして、多くの方々からご意見や評価を頂きました。

ありがとうございます(/ω\)

第2部はコチラを出す予定です。

サイズ感と樹形が面白くて、玄人好みのスタイル。

この個体の良さが解る方、そして気になる方。

あなたはきっと玄人です。

そのままでいいんです。

私と話が合うかもしれません。

と言う事で、お待ちしております。

 

これもまだありますよ( *´艸`)

 

 

右:Boophane・Disticha 輸入株

左:Boophane・Haemanthoides 輸入株

第1部はブーファン・ハエマンソイデスの特大良株の出品。

多くの方に大キスギルと言われましたが、中にはサイズや樹形を褒めていただいたりと、

価値の解っていただける方もいらっしゃってとても嬉しく思います(完売御礼)。

九州では、大株や特大株やバカデカイ株の認知や普及がまだまだ少ないので、これからも頑張ります( ゚Д゚)

第2部はブーファン・ハエマンソイデスとブーファン・ディスティカの2種!

オーソドックスな樹形に手頃なサイズ感に価格、第2部にピッタリの個体です。

葉の展開も旺盛で、これから期待もできます。

特に第1部のB・ハエマンソイデスが大キスギルと言われた方必見!!!

これならサイズも価格も問題ないでしょう( *´艸`)

 

 

Euphorbia・Francoisii 長葉

たまたま目に留まった個体です。

明らかにEu・フランコイシーの葉ではないと思います。

この品種は輸入種子から色んな系統の葉が出る事もありますが、これは別格。

長くて肉厚で、絶対に何か混ざっとるやろ!!!的な不思議ちゃんです。

でもこれはオモシロイ!!!

開花もしておりますし、これから様子を見ていきたい個体です。

 

 

Euphorbia・Guillauminiana 輸入株

マダガスカル原産のユーフォルビアでギラウミニアナ。

上に向かうにつれて枝の分岐が進み、キノコ型のような樹形になるのが特徴です。

この品種を見ると、ソコトラ島のドラセナ・シナバリを思い浮かべる方も多いと思います。

コチラは樹形もサイズもとても良い個体。

人気も高く、価格もサイズの割にお手頃なので、実はいつも早い段階で売り切れる事が多いんです。

今回は幹も短くて、バランスも良く、私的にはおススメの個体。

是非とも見にいらしてください。

 

 

Adenium・Socotranum

普及品種のアデニウムの中でもマニアックな品種です。

先程少しだけ出ました、ソコトラ島。

固有種の植物が多くて、希少植物の宝庫の島です。

そのソコトラ島原産のアデニウムがコチラのソコトラナム。

実生個体ですが、普及品種のアラビカムよりも成長が遅く流通も非常に少ないです。

寒さには弱いので、もうそろそろ落葉するかもしれませんが、その前になんとか出せそうです。

 

 

ここからパキポディウムです。

第2部はお手頃サイズが多いのでこの機会をお見逃しなく。

 

 

Pachypodium・Brevicaule 

まずはパキポディウム・恵比寿笑い。

今回はオーソドックスな扁平型(左下)と、縦に隆起した縦型(右下)のタイプと、さらに実生の大株(上)を用意。

実生株の割に形が良く、サイズも大きくて良個体です。

いつも記載しますが、恵比寿様が笑う名称は非常に縁起が良いです。

特に年始早々にこの植物を購入したら、今年は絶対にイイことありそうな予感。

何!!!縁起が良い???

それなら私も欲しい!!!

もっと大きな株は無いの?

ございます!

第1部で出した大株が(在庫有り)。

その方がご利益が大きそう(*´ω`*)

皆様、今年は縁起良くスタートできそうです。

ですが、私もライバルとなって参戦しますので、ご注意ください。

 

 

Pachypodium・rosulatum v. inopinatum 輸入株

続きましては、パキポディウム・イノピナツム。

第1部でも中株の良型が登場しましたね(^^)

第2部はコチラの個体を用意。

そうです!!!絶対に人気のある樹形です。

画像だけ見るとP・グラキリスに見えるでしょ( *´艸`)

P・グラキリスにそっくりな形は大注目!!!

落葉したら本当に間違えそうな個体です。

これはお早めに!!!

 

 

Pachypodium・rosulatum v. Cactipes 輸入株

今度はP・カクティペス。

これもP・グラキリスに似ています。

葉が特徴的で、先程のP・イノピナツムもこのP・カクティペスも、P・グラキリス同様のロスラツムの変種になりますので、

系統が同じです。
一部枝折れがありますが、成長は問題なし。

輸入球ならではの幹は現地の過酷な環境を物語っております。

コチラはイベント限定価格で出す予定にしておりますので、この機会をお見逃しなく( *´艸`)

 

 

Pachypodium・rosulatum v. Gracilius 輸入株

そして本命のP・グラキリスです。

第1部では輸入株の大株、中株、小株と出しましたが、やはり拳サイズの小株が人気。

随分減ってしまいましたので、第2部からも色々と出します。

枝折れのない綺麗な樹形で、発根済は当たり前。

根があれば大丈夫・・・、これは大きな間違いです。

問題はどういう根を出しているのかが重要です。

水耕発根や暖房による強制発根は行っておりません。

そしてライトや暖房器具に頼った人工育成も行っておりません。

天然環境と天然管理で時間をかけて出した、強い根の株です。

寒さや暑さなどの気温変化も経験させております。

これが重要、いえ必要です。

冒頭にも述べましたが、どういう環境で育てているのか、販売しているのか、そして知識や経験などがとても大切です。

店舗にて直接ご覧、ご相談いただけますので、安心してご検討いただけると思います(*´ω`*)

P・グラキリスはその他、色々と出す予定にしております。

在庫は流動的でございますので、お早めに見にいらしてください。

ですが皆様、本当は大株や中株をご検討される方がおススメです。

成長が遅く、また中株以上の方が国内管理期間も長くて強いです。

かなり強いです。

価格は上がりますが、イイ株が多いです。

ライバルも少なくなり、絶対にチャンスです。

たまには店主の言う事を真に受けて、勢いでご検討下さい。

でも大株は手放したくないので、止めておいてください( ゚Д゚)オイッ

※画像は参考です。

直前に良い株を出します!

 

Pachypodium・rosulatum v. Gracilius 輸入株

今度はP・グラキリスの中株です。
先程の拳サイズ株よりも一回り程大きいです。

当店では基本的には。拳サイズの個体は輸入後1年程で販売しますが、中株やこの個体は輸入後3年以上経過しております。

ですので、圧倒的に強いんです。

安心なんです。

また拳サイズを育ててこのサイズになるには、かなりの年月がかかります。

だから逆にお得なんです。

小株買って、いずれは中株、大株、変わった形・・・などバージョンアップしていきます。

当店はその他色々な中株、大株もご用意しております。

 

 

Pachypodium・rosulatum v. Gracilius W-Head Seedling

コチラもP・グラキリスですが、実生株です。

しかも綺麗なダブルヘッド。

サイズも大きくて実生株の割には樹形が良いと思います。

こちらはお客様からのお引取り株ですが、環境的に育てられなくなったと言う事で、当店にてお買取りさせていただきました。

ちゃんと管理をされていた事と、愛情をかけて育てられた事が解ります。

生き物として命を尊重しておられる方でしたので、ネットなどでの販売は控え、

管理環境や育成経験がある当店にお持込み頂いたその意識が、とても嬉しく感じました。

これは本当に良い個体ですので、この機会に是非ともご利用いただいた方がおススメです。

 

 

Pachypodium・rosulatum v. Gracilius 輸入株

Under-2015 with Power Tank

枝折れがあり、少々残念な箇所はありますが、コチラのP・グラキリスは極丸形の美形です。

そして大きな特徴が、2015年以前に輸入された幻の個体。

一部のマニアの間でUnder2015と呼ばれております。

2015年以前といえば、まだP・グラキリスが流行っていない時代。

当時の輸入方法は今と異なり、天然のパワータンクが付いた状態で輸入されていたのです。

現地実生時の貴重なパワータンクです。

中途形成のパワータンクではありませんので、本当に貴重なんです。

ただ見えない個所ではありますが、真の愛好家の間ではそこが重要。

見えないところや強さにまで拘ることが素晴らしいと思います。

と言う事で、私も大切に管理していた株です。

『イイコレ』ご利用の方ならこの価値が解っていただけるはず!!!

期間限定の特別販売です。

ちなみに第1部で登場した大株も2015年以前の貴重株ですので、秘密にしておいてください( ゚Д゚)ナイショ

 

 

 

Pachypodium・Enigmaticum 輸入株・本物

幻のパキポディウム・エニグマチカム。

第1部では右の大株を、第2部では左の中株を販売します・・・と告知しておりました。

興味を示された方も数人いらっしゃいましたが、パキポディウムはやはりグラキリスが中心。

人気なのは受け止めますが、流行ものしか興味がないのは少々寂しゅうございます( ノД`)シクシク…。

皆様、推しの俳優だけを見るのではなく、『イイコレ』という舞台を通して全ての演舞を是非とも見て行かれてください。

最近は録画やSNSの動画を早回しや倍速で見る傾向があるようです。

時間の効率化は解りますが、ある俳優さんが言ってました。

演技にはセリフ以外にも「間」や「表情」も大切です。

出来れば、(倍速じゃなく)ちゃんと見て欲しい・・・。

私も役者、その気持ちよく解ります( ゚Д゚)誰が役者やねん

私も植物説明の時には、俳優並みの迫真の演技にお客様が少々引いているのが解ります。

デジタルの時代だからアツイ説明は不要・・・。

それじゃあネット販売と変わらないと、私も俳優魂をぶつけて皆様に戦いを挑みます。

( ゚Д゚)いつから俳優になったん?

そして、植物ではなく価格だけを片っ端から見ていく方。

少々寂しく感じます。

出来れば、植物自体やその個体の特徴等も含めて見ていただけると嬉しく思います。

こんなアツイ店主ですが、これからも温かく見守ってあげてください。

少々ウザいので、遠くからでもイイです( ̄▽ ̄;)

 

 

 

最後はこの品種!!!

 

 

Operculicarya・Decaryi 輸入株

オペルクリカリア・デカリーの輸入株です。

まだそれほど大きくはないですが、幹元の凸凹間が半端ナイです( ゚Д゚)ハンパネー

これが現地の輸入株のクオリティ。

見えるかな?

葉も枝も旺盛で、元気いっぱいでございます。

しかも第2部ということで、株のサイズも価格も配慮しております。

世間的には、P・グラキリスにOp・パキプス。

『イイコレ』ユーザーはそれ以外の植物も見ていただけるはず。

特に目の肥えたお客様は見逃すはずもない良型。

その他色々とございますので、合わせて見にいらしてください。

 

 

Operculicarya・Pachypus 輸入根挿

はい、人気のOp・パキプスです。

コチラは輸入根挿しになります。

私のスパルタ育成で、なかなか良い状態だと思います。

大株は手が出ない・・・。

大丈夫です。

コチラがあります。

実生とも異なり育て甲斐があります。

価格もお手頃です。

そして、このサイズでは満足がいかなくなって、将来的に輸入株や大株が欲しくなる方が多いですので、

その時はまたお待ちしております( *´艸`)

 

 

ラスト!!!

 

 

Operculicarya・Pachypus 輸入株

もちろん輸入株も出しますよ( *´艸`)

オペルクリカリア・パキプスといえば輸入株!!!

現地では個体の少なさが危ぶまれ、盗掘などの悲しい現実も。

成長の遅さと発根率の悪さも有名で、そのため価値や価格が高くなります。

基本的には発根してある株が良いのですが、ただ根が出ていれば大丈夫・・・との解釈される方が多いのが現実。

特にこの品種は、どんな根を出しているのかが重要です( ゚Д゚)また始まったよ

根の出し方、管理の仕方で強さや致死率がまるで異なります。

また根がない株は基本的は手を出さない方が良く、それでもネット等で価格の魅力に惹かれて失敗される方多数( ̄▽ ̄;)

相談も多数(/ω\)

売り手も買い手も、希少な植物の現状を鑑みてほしいと願うこの頃です。

今回の個体はコチラ!!発根していますので大丈夫です。

・・・・・。

普通はこの説明で皆様も納得。

でも先程記載のどんな根???であるかが重要です。

天然管理の天然発根、寒暖差や季節変化に対応した根になります。

暖房やライト育成、水耕発根は行っておりません。

葉ではなく、枝が形成されていることも強さの象徴。

2021年輸入株で、輸入後1年半以上経過しております。

形はオーソドックスですが、サイズもちょうど良く人気の高そうな株。

初めての方でも安心の個体だと思います。

あとはお値段だけ・・・。

奥様やご主人に黙って貯めた『イイコレ』貯金にへそくり。

ついに活躍する時がやってきました(*´ω`*)

私も頑張っております。特に第2部!!

これは早い方がイイかもしれませんよ

 

 

 

ラスト!!

もう一丁!!!

 

 

Operculicarya・Pachypus 輸入株 特良形

あーあ( ̄▽ ̄;)

こんなの出したらダメだよ・・・。

怒られそうな声が聞こえてきます。

もう多くは語らずともお解りですね。

オペルクリカリア・パキプスといえど、色んな株がございます。

パキプスの輸入株なら、何でもイイけん、一生に一個は欲しいっちゃん!!!

そう思って買われた方も、大株を持っている猛者の方々も、これを見たら欲しくなるベストチョイスな個体です。

サイズは拳のちょい上くらいで人気の大きさ。

そして丸い樹形、デコボコの幹、最高やん(*´ω`*)マジで

根も旺盛に出ており、今年の秋に確認済、植替えも完了。

枝ぶりもイイね( *´艸`)

絶対に人気のヤツやん。

これ、第2部から出します。

第1部は、クセが強い植物に気合が入った趣味家達。

私も希少植物を失って顔面蒼白と、初めてのお客様には少々ハードルが高いイメージ。

第2部から参戦の方も結構多いです(分散していただき感謝)。

第1部で奇跡的に残った株と、第2部から登場の株で種類も豊富。

しかも時期的にライバルも少な目。

これは皆様の狙い通り。

あとは今まで温めたご予算次第ですが、『イイコレ』の告知は随分前から行っております。

散財していない限り、きっと問題は無いと思っております( *´艸`)

とすれば、後はあのコトバで決まったも同然( ゚Д゚)出たよ

コトバの意味は解りませんが、これを言えば手に入るマホウのコトバとおじいちゃんが教えてくれました。

あれ、おばあちゃんだっけ?

「コレクダサイ!!!」

第1部では使っていただく方も増えて、私の方が焦り気味。

「コレクダサイ」の応酬に、つい「じゃ、じゃあ私も!」など意味が解らない返しをしてしまいました( ̄▽ ̄;)なんでやねん

そして皆様、ここで少しご注意下さい。

最近は入国制限の緩和で海外の方も増えてきました。

コロナ以来久しぶりです。

海外では植物文化や植物に対する価値観が日本よりも遥かに高く、イイ植物や貴重品種には対価を支払う傾向が強いです。

ましてや円安・・・。

日本で植物を買うとお得になります。

先日も海外のお客様が、サボテンやコーデックスなどイイ株を複数持って帰られました( ノД`)シクシク…。

ですので高い株は売れない・・・など思っていると、お目当ての植物を失う可能性もございます。

そして海外の方もこのブログを読んでいるのか、「Korekudasai!」

えっΣ( ̄□ ̄|||)

流暢な言葉でしたが、アクセントはdaにあります。

海外にまで広まってるの?

オーマイガ―( ゚Д゚)

私、若干の冷や汗をかいております( ̄▽ ̄;)

ということで皆様、第2部は少々気合を入れて、やはり武装色強めで、

いえ覇王色を纏ってご利用いただいた方がいいかもしれません。

お待ちしております!!!

 

 

コーデックス編は以上になります。

※季節柄、画像から葉の展開が変動する可能性がございますのでご了承ください

海賊色が強い内容でしたが、きっと皆様の心がメラメラの実くらい燃えていると思います( *´艸`)今はサボ

ここ最近私が漫画ネタを繰り広げる事で、今から読み直しを予定している皆様!

読み直すのは漫画ではなく、当店のブログ(第1部から第2部)にしておいて下さい。

私も読み返していないので、マニアックなネタにはついていけないです( ̄▽ ̄;)

 

第2部ブログはもう少し続きますので引き続きお楽しみに(^^)/

 

 

それでは『イイモノコレクション』第2部への皆様のご参加を、スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

どなた様でも、何度でも何度でもご利用いただけましたら、とても嬉しく思います。

出来るだけ分散してお越しいただけますと助かります。

それでは、この『イイコレ』の為の大切なご予算と、何とか確保していただいた有難いスケジュールと、

熱い情熱を保ちながら!!!『イイモノコレクション』第2部開催と今後のブログ掲載まで今少しお待ちください。

 

 

 

 

 

 

●駐車場

当店駐車場 Ⓟは、新たに第1Ⓟ第2Ⓟを用意しております。

※路上駐車や当店指定以外の場所への駐車は絶対にご遠慮下さい。

第1Ⓟは10:30開門、イベント時は第2Ⓟもご利用いただけます。

全Ⓟが満車時はお待ちいただくか、お近くのコインパーキングをご利用下さい。

(徒歩10分位・領収書持込みで料金負担します)

 

●会員制度

お客様のご要望もあり、新たに会員制度(年会費有)を設けさせていただきました。

主な特典として、イベント時の優先入場混雑解消やコロナ対策にも繋がります)

大好評のイベント事前予約(条件有)普段のお買い物の割引会員様限定販売の植物お買取り割増他

※その他特典有 詳しくはHP記掲載

現在は新規ご入会は控えております

 

▲コロナウィルス感染防止対策

当店ではコロナウィルス対策に全力で取組んでおります

・ご入店の際はマスク着用をお願いしております(お子様ワクチン接種者も含)

 顎かけなどもご遠慮下さい(息苦しい方は敷地外でお願いしております)

・ご入店前に消毒除菌を必ずお願いいたします

・入店人数制限&ソーシャルディスタンスのお願い

 (お客様数が増えた際にはご入店人数を制限させていただきますのでご理解下さい)

・集団でのご利用はご遠慮ください(1グループは4名様迄可)

・発熱や咳・くしゃみなどある方は大事を取ってご遠慮下さい

 

 

 


Yubisakino Jyunin 筑紫野新店舗
〒818-0047 福岡県筑紫野市大字古賀14-1
TEL/FAX 092-408-1835
メール: yubisakino_jyunin@angel.ocn.ne.jp
ホームページ: http://www.yubisakino-jyunin.com/
メールマガジン フェイスブック ブログ
地図はホームページにあります