Winnie the YUAPU

こんにちは。結婚出来ない男です。Hondaゼルビス乗りになりました。/ JPOPからデスメタルまで / たまに一眼レフの写真UP / 中年のクズです。/ 低脳低学歴低身長低年収デブ臭豚歩く公害


テーマ:
更新遅くなり申し訳ありません


留萌の夜、とりあえず飛び込みで入った飲み屋さん

{15AD6157-6E59-405A-8164-287D179F137F}



入っても誰もおらず、帰ろうかとした時に
ヨボヨボの店主が「ああ・・いらっしゃい・・」と出て来て


全力で後悔した私だったが


{83C79C18-E733-453F-BD61-00C65A2E2833}

ザンギうめぇ


ありがとうヨボヨボの店主さん!( ̄▽ ̄;)


この日は留萌から小樽まで一気に戻り、
どうしても食べたかった海鮮丼を食べようという魂胆だ



そう、
{68371259-2F55-436A-8FE7-64FDFAA442E4}

宗谷岬で食べれなかった
海鮮丼という私を誘惑する言葉



海鮮丼が、食べたい。
何かを失ったとしても。


ゲームの主人公のような決意をもとに
留萌から高速道路を飛ばす



途中、PAでお会いした、四国から車で来られてる方に話しかけられ
「大阪からバイク?頑張ってるねー」
と、缶コーヒーを頂戴してしまいました
(本当に皆優しくて感激!)




気分がいいーーー
でっかいどうーーー
♩我がーーーゼルビスわぁぁ、どこーーでも行くぜーー♩



今何時頃かな?
ふとダッシュボードを確認した私







Σ(゚д゚lll)
!!!


{16D55BE6-2EA8-4DD2-A0AB-DFB592E58D12}

なんでなんでなんで!?
(写真撮った時は少し下がりましたが、Hを振り切る勢いでして、緊急停車帯に停車した時に蒸気がもわーーーっと出ている状態でした)



確かに水温計が真ん中よりほんの少し右に振れるなあとは感じていましたが。
何故このドラマティックなタイミングで起こりますかねえ?やっぱ持ってるなオレ



とりあえず10分ほど停車させ、水温が正常値に戻ってから様子を見て走行
色々試して見て、90km以下、6500rpm以下であればオーバーヒートにならないことが判明したので、他の車に抜かされまくりながら小樽まで走行



このオーバーヒートの原因はひょんなことであることが帰阪後判明したのですが、
それはまた別の機会に・・・



何とか、小樽に着きました
(小樽駅前、無料でバイク置けて素晴らしいですね!)



目指すところは小樽駅からバスターミナル方面へ抜けて、
{BDBEE2AC-9203-4F95-9C8E-98E1C66F6FA0}

この階段を上がったところに



{9B639609-C458-4DC8-94C6-58E0686DF082}
見えて来ました三角市場!!




{89023D37-24CE-42B9-8C52-2DDD11CFFA2A}
数店舗がひしめきあう中、
私は「味処たけだ」へin




気分ハイになり過ぎて呑んでるし!(爆)
(もう今日は深夜のフェリーまでバイクに乗らないので、昼間から呑んじまえ!という決断)
{D97FA854-9DD0-40D7-BF18-BE89C711D823}



そして海鮮丼と迷ったのですが・・
私が頼んだのは


{EACCF60E-CC6F-4D19-A102-312D26AF22DF}
エゾバフンウニ丼どどん!!4500円なり



贅沢し過ぎです、本当にすみません。
そして美味し過ぎました。



もう瓶詰めのウニ食べれないかもしれぬ・・



いつ逝ってもいいよ、私。
ありがとう本当に。




感動しきって、感傷的になってしまいました


夜のフェリーまで時間が有り余ってるので

{26C048B7-F737-45A0-9F30-8126FC040BE6}

電車で一路、札幌へ。
まさか今回の旅で電車に乗るとは思わなかったが
これも予定を柔軟に変えれる旅の醍醐味




続きます、次回北海道編最終回!
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
死んだように深く眠った3日目の夜(走れメロス)

4日目の朝はその頑張りを労うかのような見事な晴れ空で本当にホッとしました


潤滑には気を付けていたつもりですが
前日、大雨の中を走ったせいで
チェーンに錆びが・・(T_T)
{7D3E65E6-A500-4890-AE4E-9A7F43CE76DD}

応急処置的に、会社のバイク乗りの同僚からいただいたAZのCKM-002を使って給油
(Sさん、ありがとうございます。本当は乾くまで待つべきなんですけどね)



今日こそ最北端 = 宗谷岬へ行ける!
そもそもは一度バイクでここへ行きたくて今回北海道へ旅だったわけで、たとえ雨でもたどり着くだけたどり着こうと考えてたので、天気が良くて喜びもひとしおです。


・・とその前に、稚内駅北にある日本の第二北端岬「野寒布岬」へ。

{98362E4F-BB08-45C0-B4D9-D7F204EF4969}

んーーーー
良く言えば物静か
悪く言えばかなり寂れています。。
(漁師の店とか、水族館とかはありますが、あまり入って無さそうな・・)


ただそのほうが私にとっては好都合
ゆったりゼルビスと記念写真が撮れますからね!

{144B93CE-8E02-41EF-917C-03FB718E2DA0}



本当に誰も居ない
{61101694-C6A8-482B-973F-395808F79314}


(後日一眼レフの画像と差し替えます)
{56339C06-5CDA-4BF2-8638-755D7E259609}
イルカのモニュメントと一人楽しく記念撮影する36歳男です皆様宜しくお願いします


(これ撮った直後、カップルが入ってきて多分笑われていたと思います・・orz)
(あと北海道カップル多いねんさっさと爆発しr)



さて一人バカをやったあとはいよいよ宗谷岬へ!
稚内からは車で約30分、道一本で向かえます


朝ごはんも食べていなくて
美味しい海鮮丼の店が宗谷岬にあるとのことで
それを朝食にしようと、アクセルを握る右手にも力が入ります


どう考えても70km/hが適切な速度であろう、
だだっ広い直線を
45km/hで走るバスに苦しみながらも


{245692EA-A341-4A78-B635-CE61227D6551}

到着ーーー!!!

{4CFE7270-1055-420C-960C-8FA992920456}


着いた初っ端からお腹空いた!!
海鮮丼!!!たのもーーーっ!!!






海鮮丼ーーー!
{DCC98952-EE0C-42CD-B042-50AE2C4EAF92}





かいせ・・



{6ECC37B4-E5BF-49BE-AC4C-F617E99925A0}










(´⊙ω⊙`)






どうやら一週間来るのが早かったみたいです。
(この時、5月24日・・( ̄▽ ̄;))

そうは言ってもお腹空いてるので
{1D38FBC7-7867-46EB-BE30-02F5127DEDC8}

岬の端にある休憩所でつみれ汁とホタテを頂く
{4046133E-152D-4748-BBCC-1E346ECD2878}


これも美味しかった!!

{2CAB3C40-67F4-4D87-AF4F-3B4B40963BE8}
ちなみに日本国領土としての最北端は、この画像で見える小島(弁天島)が最北端だそうです
でも立ち入り禁止のため、実質的にこの宗谷岬が日本最北端



ということで・・



{CA5D71B5-2648-4839-8EAC-5B1D22DEBBBA}
多分私が最も北の地を踏んだぞ!!
(意気地を張るやつw)



さてどうしようか・・
と思ってたら、よく見たら
「最北端食堂」の暖簾がかかってるではありませんか!
{48299560-FCDD-49BA-AF01-4CDDE65181F2}


嬉しい嬉しい嬉しい!!

入ると主人がすぐにバイク乗りであることを察したらしい
「バイクだと寒かったでしょーーー。
どこから?大阪!?
あまり訛り出ないねー」


と歓談が始まった

ちなみにこの旅でこの「大阪弁出ないね」「大阪人っぽくない」って言われたのはだいたい5回ほど
まあ、私の魂は関東にあるからな・・




{3816CE96-80F3-4EA1-A8F9-C4C3665C10E6}
結構迷いましたが、
「このもずくはね、関西だと南のほうのもずくを想像すると思うけど、ここのはすぐそこの海で採れたものを使ってて潮の香りがほのかにして凄く美味しいよ!」とのことから、もずくラーメンを注文



来ましたーーもずくラーメン!
{6E0F4ED3-681C-4313-8930-493476C88ACC}


もずくが大きい!
{6A7690BB-7E44-4A25-8209-EA2B6D80EC29}



味はほのかな塩味が優しく身体を癒してくれて
本当に美味しかったです!
1200円しますが、その価値はあると思います




続いて宗谷岬すぐそばにある給油所!
{FC88A695-4DF2-4BB6-9728-64828CF6490F}



ここで給油すると、「最北端のGSで給油した証明書」が貰えます(^_^)
{141C8DE3-180D-4BAA-977A-47E8B2B2DC4C}




さて、宗谷岬を後にして南下します



昨日はあいにくの天気でしたが、何という快晴なのでしょう!!
そして素晴らしい景色!!!


昨日は北海道の天候が私に牙を剥きましたが
今日は北海道が私に祝福しているかのようだ!!
(後日画像追記します)




調子に乗って林道に入っちゃったり
{8779AD82-4C71-485F-8380-00097A4FA69E}
(マジで熊が出て来そうな雰囲気でそそくさと退散。。ツアラーでの砂利道キツくて泣きそうでした))


通りすがりで見つけたタンポポの海を堪能したり
{953979F2-87BE-4462-9FC4-B356F444EFA8}



18機ある圧巻のオルントイ風力発電所を見学したり
{B063AC15-5A36-4548-90FD-B7DC6D2B29C8}




{D5675423-47B9-4656-858A-B5952A55ECAC}

{7AD7BAB8-C45A-4B1E-8383-C4ED9CE9F998}
痛々しい三毛別ヒグマ事件の跡地を訪れたり
(ってか、看板怖い)



{9AF12585-AB54-4ACE-A227-93B998D50EE6}
黄昏時の夕焼けと共に
カッコつけてみたり
(BGM : 氷室京介 "Summer Game")



かなり端折りましたが
ある意味一番濃密な日でした!



この日は留萌にあるホテルに宿泊
留萌(るもい)
名前可愛いよね!!!



つづく


AD
コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

旅も早いもので3日目、この日は日本最北端を目指します。
この日のライディングが今回のツーリングで一番キツかったです。


旭川からですと、国道40号線をひたすら北上しても全く問題無く着けるのですが、ツーリング的には退屈なので色々寄り道したり、オホーツク海側に出て見ても面白いかも、、と思いながら名寄方面へ向かいます
{AE8A0365-4477-4A73-B3ED-10FB0BF3C785}


途中、和寒(わっさむ)にあったカボチャソフトクリームの店
{A5B0C84B-2B18-41E0-819A-FA32DA34B82F}


{D0A7094B-59EE-4CE6-AC2E-F1C480E5A4F1}

えーーーと、この色とシルエット・・


・・ツッコミが入りそうですが、余計なことは考えずに店内へ入ります

ソフトクリーム以外にも色々売っています
{00F1F5D3-8BAE-458A-B0B0-08CBE0D85D97}

{D9C34882-6D56-4C7C-88E4-72C0A6C4E28A}

ほんのり優しいカボチャの甘さが
美味しかったです!^_^
(というか、表に出てるディスプレイのソフトクリームの色、変えたほうがいいと思うw)


店主のおじさんから
「この季節、バイクはまだまだ寒くて凍えると思う、気を付けて」とのお言葉を頂きました。
そんなに寒いのか・・たがが200kmぐらい北に行っただけなのにな、とこの時は見くびってました。


道の駅美深(びふか)でプチ昼食にあげいもを購入
{DA71A4B6-8B79-4E2F-8F7D-8F09CE67CFAF}

{DD088F21-DA55-43FA-89C5-2E40019FFFFF}

見よこの大きさを!
これだけで満腹になるほどボリュームがあり、ホクホクで甘くて美味しかったです

こりゃ太るわ・・( ̄∇ ̄)




北海道で一番小さな村、音威子府村
(多分一番小さいというのを売りにしているが、ここから北へ向かうルートは豊富 / 浜頓別へ分かれ、交通の要衝でもあるようです)
{C4AE5013-B2A7-45CB-8201-5A264A93FB5E}
ここの駅内そばを食したかったが、先ほどの揚げいものおかげでお腹が全然空いていなくてパス。

上記で記したとおり、道路が二手に分かれる
私は豊富へ向かう40号線ではなく、浜頓別・オホーツク海へ抜ける275号線を選択


ここを多分見誤った・・

275号線を進んでしばらくしてから、急に雨が激しくなり、止む気配を見せない

そして雨のせいもあるが、猛烈に寒くなってきた!
体感的に5度ほど下がり、あと防水のはずのブーツの中にまで雨水が浸水してきた・・( ̄(工) ̄)

防水じゃないのかよGoldwinのライディングブーツよーー!!



ただ一つ救いだったのは牛ちゃんにいっぱい会えたこと
私は牛が本当に大好きで、まだら模様の体とつぶらな瞳にどこまでも癒されます( ^ω^ )
私の来世は牛でもいいんじゃないかってくらいです

{F3F29FAA-722E-497F-8252-0725803B5B1C}


鹿の横断注意の標識は多いけど
{5B1A341E-43CF-4D01-8FC7-D2C76EBD4626}

牛の横断注意の標識はなかなか見ないと思う( ̄∇ ̄)




雨の中決死のライディング2時間でオホーツク海に出たが、冗談じゃないほどに寒い
体の震えが止まらない
{9DD4CD7C-94EA-4AF5-B9A9-E593277C1484}




ツーリングマップルも、ページめくるたび出すので
雨に濡れてなよなよになってしまった
(注: 今回の旅では、「不便を楽しむ」をモットーにツーリング感を味わうため、あえてナビを一切使用しませんでした。)



どうにかオホーツク海側から稚内に抜ける近道を見つけ
{5BAC80AB-7A2D-4969-99D5-0C95976E05A3}


何とか稚内に着いたが、
{870D47B2-6094-470D-BECA-E818C6B53810}

{9FAEFFA5-54E7-4E2C-908F-559A376C9CD9}
今は1秒でも早く暖まって休みたい

今日中に宗谷岬岬行けたらいいなと思っていたが、それはとんでもない愚策だ


宿の近くにあった温泉施設に駆け込み
(ずぶ濡れで入ってしまい、その節は大変ご迷惑をおかけしました)
また宿に着いてもウェアがどうにもずぶ濡れで、
タオルを貸してくれた主人、本当にありがとう


宿は稚内駅から徒歩8分くらいの
「うぶかた」でした。
{E011492B-A2D3-478F-A508-60AF5E6475A6}

疲労困憊でまともな写真が無い・・苦笑
でも中は広くて暖かいいい宿でした。




この日は稚内の海の幸ディナー




・・どころでは無く、到着後一時間で爆睡しました(-.-;)y-~~~



結論: 北は寒かった。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
(写真・動画追記します)

さて郵便局で舞い上がった私は
方角を富良野・美瑛方面へ変え突き進みます
R274→R12から北上しようとしましたが
ツーリングマップルで面白そうな道を発見!

{BF73B979-F104-44E9-9EFB-672170634D0F}


ここ走りたい!
熊に襲われたらその時は覚悟を決めよう



R452のふもとまで来て、ふと夕張市内が近いことに気づく
ふらっと寄ってしまいました
{01720564-4B0C-47E3-A588-9D8075EC7FC0}
しかし、報道などで過疎化が進むと聞いていましたが、夕張駅周辺も観光地らしい感は無く、
少し他人ながら心配になってしまいました

人混みの苦手な私は、夏の間はこんなところで
テレワークしたいな、って思ったりしますが・・
徳島の神山町のようなモデルケースもあるので、頑張って欲しいなって思います


道の駅 夕張メロードに到着
{E0D8BFFF-2D39-45D1-B3F8-D981BF1926A8}


夕張の代名詞メロンですが
メロン熊がお出迎えしてくれました
{9C7568D2-F0B0-49D8-9636-C0F6667B1572}
(ちょっと私に似てる・・w)



夕張メロンカレーが気になりましたが、
{B0F3FA5B-A76D-4F5E-AF80-F60E1ED3AFCD}

まだ荷物もあまり積載出来ないので、
無く無くここを後にします


余談ながら、私はスイカよりメロン派です



さてR452に入りますが、、


少し走ったところで、歴史ある列車がポツンと展示してあり、寄って行くことにしました
{F2069CEA-C4D3-4449-954D-5B77B6351303}

{5DB46F93-D8D1-44C3-8467-1AAC95B2506D}


三菱大夕張鉄道という列車で、
炭鉱などで栄えていた時に使われていたようですね
実は凄く歴史的価値のある列車のようです
{92557516-9978-4793-8BDD-70AB0F89B020}

{D500B974-CCFD-4930-BFFE-3E56D66C3CCC}



中に入ります
今にも当時の息吹が聞こえてきそうです
{826AD698-0C78-4934-9507-18E9479B0C65}



私もこの保存活動に敬意を評し、記帳
{47BC4A5B-D79F-42C9-BED8-68F352680017}


美瑛に向けて出発しますが、ここからは本当に
道路貸切状態(^。^)

{36141334-C7D4-4C1B-B205-07914C532C96}
こんな道とキツくないワインディングが続きます





セルフポートレート「ようこそ北の大地へ」
Model : Yuapu
Camera : GoPro hero3
Location : 452号線のどこか
{EE81CDD3-9FF2-4A40-859C-C8C0BB808DD4}



全然対向車ともすれ違いません、、
この環境では、特にバイクの場合、事故ったら即人生終了な気がします
荷物で重心が高くなってることもあり
慎重に慎重を重ねてコーナーリングします

あと道路に雪国特有の路肩を示す看板があり、
ここが冬は豪雪地帯であることを感じさせます




途中富良野を通過
残念ながらラベンダーは季節外

夏の間はここが一面ラベンダーになるのでしょう
{DF3692D4-6415-4C67-A1F0-052FD778DD87}




そして美瑛に入って、お花の季節はまだなのですが、この解放感に感動(^。^)

{A8704807-5944-4EAF-890A-2FB9D07799E4}


夕暮れが迫っていて、ケンとメリーの木やマイルドセブンの木にも行きたかったですが、ここはセブンスターの木を選択
{107F9CB0-6AEC-4F45-AC34-E9926260B1BF}



{AB0F61B9-4E69-4FAD-9878-C70A93A9E344}


こんな感じです
まだ青々としていないのが残念ですが、、
でも見れただけでも良しとします



是非夏にもう一度来たいと思います




さて2日目の滞在は旭川
お腹を空かせて街を歩いてたら、ガイドブックにも「オススメの寿司屋」にも載っていない寿司屋を発見

{06758C6A-CEEB-4727-B07D-46C1EFA3F7CB}
「すし丸」


意を決して入ってみたら
客は私一人だけで、
話好きな大将とそれはそれは盛り上がりました


話し過ぎで写真あまり撮れてないですが
おまかせで約3000円文いっぱい握ってもらいました
{A42CA15F-E613-4B8D-A8BD-1F1860472C9C}



サービスで小樽の地酒をいただきました!
{2FF76C7C-51CB-45B4-A122-E5C82CC33891}



許可を頂いたのでツーショット!
(私の顔のデカさ・・orz)
{BB266D0C-7EA9-449A-89CC-AF21BD83CA89}

聞けば観光客はほとんど来ず、地元民中心の店とか
穴場発見!!


大将は北海道の道の駅全制覇しており、
「西興部(にしおこっぺ)のイチゴソフトクリームは最高に美味い」
「是非時間があったらオホーツク海沿いも行ってみて欲しい」と言った言葉を頂き、是非行ってみたいが300kmほどの旅程追加となり、少し厳しいかな。。


ともあれ次の目標が出来た!

旅の良さを再認識した1日となった(^∇^)
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さてさて本格的に北海道を走る初日!

昨日の小樽では到着後にちゃんとした夜ご飯が食べれなくて(ザンギを食べたかったんですが、どこも店が閉まってた)


午後11時の小樽はこんな感じ!!
(ここの「なると本店」に行きたかった)
{09792AA6-0751-4B77-A5A1-0B4EE1418D97}



ご飯を求めてセイコーマート初体験しましたw
{A25CF9E1-0667-4893-8C2B-B2B9ABB1F462}



カプセルホテル内の窮屈なところで撮ったので
画像が悪いのですが
北海道限定「ナポリンサワー」
(やっぱ限定モノに弱いわ。。)
{124E0B9B-2960-43B8-B274-A88D21FAA8DB}


味は・・カルピスメロンに似てる感じかな?
美味しかったです( ^∀^)



あとはGRANDIAっていう多分セイコーマートのPBブランドのコーヒーが雑味が少なくて美味しかった
{597FE72F-7CA2-4A72-851F-065ABF487A77}



さて出発だ
ナンバー見えるので載せないけど、駐輪場に福岡から来てる猛者が!( ゚д゚)
オレも頑張ろう


小樽から札幌への道は快適そのもので、一般道でもスイスイ快適なペースでした


最初の目的地は札幌の東広島近くにある2りんかん

というのは、それまでの服装は関西だと問題無いのですが、北海道だとそこそこ厳しく、これからさらに北に向かおうものなら凍えれること間違いありません

防寒具を現地調達w
ま、家には重い革ジャンしかなくて、それを着るのは重いなあと思ってある程度はそのつもりでいたので、予定通りといったところです。



途中通った札幌市内。
ここから東広島へ抜けるルートは・・
と少し迷い気味で、
ええーと今が南平岸でしょ・・・
{48572199-7D35-4332-B377-3D7A5BE03549}



・・・・




ん?





南平岸!?

HTBがある南平岸じゃないですか!!


そしてonちゃんがいた!!
(少し分かりにくいけど)
{46A63853-31FF-44AD-9E5E-5C125938604D}


今や日本を代表する俳優の大泉洋を育てた
「水曜どうでしょう」「おにぎりあたためますか」などの名番組は、ここから始まったのかーー
感慨深いっす!
藤村Dとか普段ここにいるのかな?
あと佐藤麻美アナ可愛いです。


時間があれば局内をもう少し見たかったのですが、時間押してるのでパス。。



興奮していたらお腹が空いてきました
どこか無いかなーと道を流してると



{F03FCA8B-1590-42A0-B451-44928EA66CA5}

みよしの発見!


みよしのは札幌市内を中心に15店舗ほどあるらしく
聞けば札幌市民のソウルフードらしいじゃないですか


(みよしのはこちらの記事が詳しいです)



私も「みよしのセット」を頂いちゃいました
カレーと餃子6個、新漬付きで470円と破格
{30E2E2A5-1111-4710-8635-AAC6B9ACB489}


地元っぽく餃子をカレーに入れてみましたが
意外にイケる!!


大阪に帰っても是非真似してみたいと思いました


そして2りんかんで新ジャケットとグローブをゲットしまして(画像は今度撮るw)




今度は旧ジャケットが邪魔になっちゃったので
最寄りの郵便局で発送します

ついでにニンテンドースイッチも、破損や雨の時の水濡れリスクを考え同梱します


・・郵便局のお姉さんは「まだ穢れを知らない清楚な道産子」って感じでAKB48に居ても何ら不思議では無い超絶可愛い子だったのですが、

そんな女の子に私は
小汚いオンボロジャケットを発送したいと言ったり
ニンテンドースイッチをその中に同梱したいと言ったり

完全に怪しいおじさんと化していて恥ずかしかったです。
(しかもみよしのセットで餃子口臭がしてたと思われ・・爆)



教訓: ブレスケアはいつも準備しておこう!



そんなおじさんの妄想ほろ苦い思い出を残し
一路東へ向かいます


つづく
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
タイツーリング記事途中ですが、完結まであと3万年ほどかかるかも知れないので北海道行って来た話を割り込みます。

あと後でフォント弄りますね。


--------------


私にとって
遅いGWの季節がやってまいりました!
遠出するっきゃないでしょーー


ということで、小学生のときに函館に行った以来の北海道へ一人ツーリング行って来ました!



実は北海道にするか、九州方面にするかは
直前まで悩みに悩んでいたのです。
大阪からだと舞鶴港→小樽へのフェリーがありますが、フェリーで実質片道1日が消える(片道22時間)なのと、その予算(交通費で片道2万円オーバー)を考えると九州や四国をゆっくり回るのもいいかなーーー、、と、


出発2日前まで思ってました(爆)


しかしですよ

GWでもお盆でも無い、
混雑していない(ここ重要)この季節に
一週間の休みを取れることなんて
この先の会社員人生で一体あるでしょうか?


多分有給をぶっこむとか
会社を辞めて長期放浪するしか
方法を思いつきません・・

{A197BD60-CD62-4242-868F-776AAD80BA25}
いつ買うのん?今でしょ。
北海道いつ行こう?今でしょ。


数年経ってもネタとして使われる林修先生に
敬意を示しながら、
2日目以降の宿も全然取ってないですが
ノリだけで北海道へ行ってしまいました!



関西から北海道へ行く方法としては
やはりフェリーになるかと思いますが
行き方は2種類あります


一つは舞鶴港から出発して小樽港へ入港する方法。
もう一つが 敦賀から出発して苫小牧港に入港する方法。



出来れば北を目指そうと思うので、今回は1番目の舞鶴から小樽を目指すルートで行きます。


そうは言っても2日前に決めたばかり、
具体的にどこを経由して、◯日はどこどこに泊まって、、という計画は全く立てませんでした。


しかもこの日の大阪は27度という汗ばむ夏日、
北海道はどうなのでしょう。
革ジャンにするか迷いに迷ったあげく、
防寒用のフリースを持って少し厚めのジャケットを羽織ることにしました。


大阪から舞鶴までは高速で約2時間少しの距離。


途中、西紀SAでべらぼうに高価な缶コーヒーが売られてて、飲んでみたい衝動に駆られましたが、
基本節約家の私、タダでさえ高価なフェリー代金を払っているので財布を締めなければならず、諦めました。。。
{FADC97A2-C9B4-4E7A-985D-BD7BACCA6860}

どなたかチャレンジャーな方
人柱になってください・・ww


そうこうしてるうちに
無事舞鶴へ着きました!


舞鶴には親戚がおりまして
(色々あって絶縁状態ですが・・)
もう20回以上は行ってるので、
フェリー乗り場とか五稜郭とか
だいたいの場所はお手の物です


{CDBBFD61-544E-40D5-B4A0-336F2F1E76C8}

{071A0D75-F8C7-4587-B1A9-AF6922D764CB}

今回お世話になる新日本海フェリーの「あかしあ」
なかなか綺麗な船です


{F0B16324-3EC1-42EB-ADB7-E840635A9E3E}

今回は「ツーリストS」を選択
半個室のベットルームです



{251E18D8-A793-4AEE-AF55-59EE2B660E09}

半個室カプセルホテルみたいな感じでしょうか?

これが「ツーリストA」だと、5000円安くなり
6人か8人の相部屋となります


全然混んでなかったので、
ツーリストAでも良かったかな・・笑


22時間の航海で、しかも携帯の電波は全く入らずWifiもなくて退屈するかなと思いましたが、
そこは抜かりない私

ニンテンドースイッチとツーリングマップル、文庫小説で軽く時間を過ごせます


北海道限定の白熊ガラナを飲んでみたり
{ACF05FBC-6CD4-4535-B66B-FAE26718095F}

ちなみに味は、スコールを浅い味にした感じ



{3F3539F9-AE41-42CA-A7A9-BDF10774A229}

職場の同僚に頂いた
デスソース柿の種を酒の肴にしたり



いや、ホントゆっくり楽しく過ごせました

昼食は広畑牧場のホエー豚丼

{9B6D748C-0D2E-471E-8824-A53223E7748D}

{CE4BB2A4-92E6-4FDF-95C0-77B54A3C543B}


美味しかったです!
あと、ビール飲もうと思って瓶ビールを頼もうとしたら
(私はちなみに隠れ瓶ビール派)

「アサヒ、サッポロ、キリンとありますが」
とレストラン担当のお姉さん(※かわいい)に言われ
マゴマゴしてたら「オススメはキリンです( ^∀^)」って可愛い顔で言うからキリン頼んでしまったではないか。。。


限定モノと可愛い子にはすこぶる弱い私です。




{D456A3D1-168B-4C30-9CCE-740CE1A36D08}

海は広いなああーー


{E8B71813-6663-48DF-9CD4-3767E3249A71}


ちなみにテポドン落ちて来ないでねって思ってたらガチでミサイル撃ちやがって笑えなかった私です。



そうこうしているうちに
小樽港へ入港!



私がデッキの先頭だったので、
一番に出て行くことになり、直前の画像
{A0AC992C-BCEF-4E3C-939C-4347D77C7411}

{0F6F13B2-A97B-40F6-884D-4054179A1108}

このインダストリアル感!



北海道着いたぞーーぶおおおーーん




寒っ!!!!!!


気温は13度を示しており
冷えのせいか、風景が霞みがかっている


とりあえず小樽駅前のホテルドーミーインへチェックイン。。。


{BD571181-AE54-496B-AC7F-ABA731C1CCEB}

無料で頂ける「夜鳴きそば」を晩御飯にして
明日の計画を必死で寝る私




さて明日以降どうなることやら!!

コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

大変間が空いてしまいました

申し訳ありません

 

この間、数々のイベントなどなどがございましたが

書きかけのタイツーリングの記事を続けたいと思います

 

 

ターペー門を後にして、歩くこと5分ほど

バイクショップが見えてきました

 

今回お世話になったのはMr.Mechanicというバイクショップ

事前に色々調べた中で、しっかりしてそうだったので決めた

 

 

色々雑談しながらの契約

写っているのはベンツ君という

 

少し名前負けはしているものの、きちんと仕事をこなす爽やかボーイだ

 

 

バイクについてはいろんな車種から選べる

125cc以下の車種(タイカブとか)は格安で、1日250バーツ(800円)程度

250ccになると、それが4倍ほどに跳ね上がる

(税金?の関係らしいですね)

 

 

今回私が選んだのはHondaのCRF250M

モタードタイプのマルチパーパス車だ

125ccでもいいんだけど、ここまで来たからには

大きなパワーで快走したい

価格は保険込みで1日3500円程度

5日間なので、15,000円ちょっとでバイクツーリングの旅が楽しめます!

 

 

お次にヘルメットなんですが・・・ェ・・( ´・ω・)

 

 

 

写真ではわかりにくいが、

ジェットヘルメットなのにシールドがそもそもなかったり、

内装が誰が被るんじゃボケ非常に残念な感じだったり

 

4億秒考えたのちに

 

一番マシだと思われるこのヘルメットに決定

 

しかしながらこれですら、顎ヒモが壊れており、

「多分ヘルメット脱げちゃうよ?」状態

 

前傾姿勢+ヒモをどこかにひっかけ作戦で

乗り切ることに決定

 

 

 

 

というわけで出発!

 

 

 

うひゃーーー!!すごい交通量!!

これ免許取り立ての人は失神するな・・・笑

 (余裕なくて写真撮れてない。。)

 

 

 

10kmほど走ると、かなり落ち着いてきたので、

路地裏で動画なんか撮影してみたり

 

 

 

 

 

しかしタイの幹線道路は60km制限のはずなんですが

みんな半端ない速度でびゅんびゅん飛ばしていく・・

100kmくらいが平均速度といったところか

 

 

 

そんななか幹線道路沿いで撮った1枚

 

 

このCRF250M、なかなかいい!

低回転から粘ってくれるし、高回転まで回すと回す楽しみがちゃんと残っている

100km/hまでの加速も全く問題無し

 

 

 

ちょっとだけGNのエンジン特性に似ているかもと思った

 

 

ホンダのツインエンジンいいなーと思い始めたのは

実はこのバイクを借りてからである

 

 

 

さておなかが空いてきた

どこかお昼ごはん・・・お昼ごはん・・・

 

 

 

 

無い((((( ;゚Д゚)))))

レストランがない(爆)

 

 

今回ざっくりと予定を決めてきただけなので、現地の下調べなどは何もしていない

幹線道路沿いなので、まーーーなにかあるでしょ!?と

思っていた私が甘かった

 

 

 

そう。それはまるで

 

埼玉~栃木宇都宮間の新4号バイパスのごとく!

 

 やっと見つけた小さなレストラン

 

 いざ!

こんちはーー!サワディークラー!

 

 

 

店員のおばちゃん

สวัสดี จะทำอย่างไร?

 

 

 私「・・えっ・・ランチ食べたいのですが、、」

 

 

おばちゃん

เฮ้ วันนี้เป็นมากขึ้น โดยไม่มีเมนูzm

 

 

ダメだー。゚(゚´Д`゚)゚。 

 

まさかの言語の問題が!

さすがにタイ語だけだと厳しいよ!

 

 

っていうか、チェンマイ中心部から30kmくらいしか離れてないのに。

500km以上離れたメーホンソンまで行くのに。。大丈夫か??

 

 

泣きそうになりながら5kmほど走ったところに何とか店を発見!

 

いいねえ!COOLCAFE!

 

 

 

無駄に近未来なのも私の心をくすぐる

 

 

 

頼んだのはチャーハンセットみたいなもの

(大好きなChili-padi付き!)

 

 

 

量は少し少なかったけどおいしかったです!

 

場所はこちらです

 

CoolCafe101(Facebookページ)

 

 

 

 

つづく

 

コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

さてメーホンソンループだが、見どころはいっぱいある

 

Mae Hong Son Loopのルートとしては、下の画像のピンク色のルートが正となる

 

小さくて分かりにくいが、右下にあるチェンマイ Chiang Maiを起点に

反時計回りで進み、途中旅行者の街とも呼ばれるパーイ経由で

MAe Hong Son、後半は下のルートを通るような感じだ

 

寄ろうと思えば、タイ最高峰のドイ・インタノン山

首長族に会える秘境の村にも行けるかもしれない

 

 

うおおお盛り上がってくる

こうやって考えているときが色々楽しい

計画を誰にも邪魔されない

 

 

こういう時、「海外旅行一緒に行こーーー♪♪」

などと抜かしてくる友達もたいしていない

独り身でよかったと思う

普段は寂しいけどな

 

 

あとはバイクに乗るので、国際免許の取得も忘れずに

たまに免許無しで乗る人がいるようで、タイだと罰金だけで済むようですが

精神衛生上、やっぱりあったほうが絶対いい

 

 

あとは、飛行機のチケットも無事取得できた

最安値ではなかったが、今回はタイを感じたいので

タイ航空にした

 

 

 

乗り継ぎは、関空からバンコク -> バンコクから乗り継ぎでチェンマイ空港へ降り立つ算段だ

なんというか、眠たかったのか、それとももう海外旅行のワクワク感が薄れていたのか

関空とかタイに降り立ったときの空港の写真が無い

 

 

年を取るっていやだね

 

あ、一個だけあったわ

 

 

 

というわけで一日目はタイのチェンマイからの出発だ

空港に降り立ったのは朝の9時ころと記憶している

 

 

まずは、私の海外旅行用サブ携帯、

Windows PhoneのLumia 525に現地のSIMを挿入しなければ

 

SIM売り場はあちこちにあり、おばちゃんがのんびりしたペースで

SIM入れ替え作業をしてくれる

 

 

1週間まるまる使い放題の旅行者向けSIM

299バーツ (≒920円)

 

まあ、タイの物価からすると少し高いが、仕方ない

 

 

さて携帯も準備できたところで、空港から市内中心部にある

レンタルバイク屋に行かなければ

 

空港から市内へのアクセスは悪いとは言えないが

バックパッカー並みの重い荷物を抱えている中、体力は温存しておきたい。。

 

というわけで150バーツかかるが、タクシーを利用することにした

 

タクシーはすごく気のいいお姉さんだった

「タイは初めて?どこを回るの?」

「バイク借りてMae Hong Song Loopを回るんだよ」

「いいなあ~私もやってみたいわ」

 

なんて会話をしながら

「ちょっとガソリンスタンド寄っていいかしら?」

 

 

いいねえこのフリーダムさ(^^

このフリーダムな感覚、私は大好きだ

 

 

 

ふむふむ。

これからツーリングでタイのガソリンスタンドにもお世話になるので

いい予行練習ができた

 

旅行前にちょっと予習してきた

タイではいわゆる普通のガソリンと、エタノールガソリン

(日本でも昔ガイアックスとかのエタノール燃料がありましたよね)

が平行して販売されていて、

 

・バイクの場合は基本エタノールガソリン(ガソホールと呼ばれているみたい)は使わない

・「91」とか「95」って書かれているのがガソリン

数字「91」・・・レギュラーガソリン、タイ語で「ガオスンヌイ」

数字「95」・・・ハイオクガソリン、タイ語で「ガオスンハー」

「テム タング」・・・満タンで

 

とりあえず、上を覚えればガス欠という事態は防げそうだ

 

 

と回想しながら、気づけばタイの中心部

チェンマイ観光の基点、ターペー門についていた

 

 

わーーータイだーーー(←いまさら)

 

 

トゥクトゥクが走ってる!

 

 

 

 

せっかくなので、バイクショップに着く前に

ターペー門をざっと観光

 

 

 

ちょうど、チェンマイ建立720周年の記念イベントみたいなのをやっていました

 

 

あまり観光してると日が暮れてしまうので

バイクショップに向かうことにした

 

To be continued...

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これは、私ゆあぷーがタイ語もおぼつかないなか、

転職のタイミングを見計らって

2016年2月に5泊6日タイへのツーリング旅に出かけた記録である

 
 
本当はすぐ公開するつもりだったんですが、
今の会社から1日でも早く来て欲しいと言われていた中、有給休暇を100%こなさないといけない状況からどうしても6日間の休みが出来てしまった
 
 
今冒険に出ずにいつ出るのさ!
ということで旅出ったんですが、
遊んでてもいいのかなあと後ろめたさがあったのも事実
 
 
 
もう時効だと思うので、公開していきます
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
さてどうしようか決めるべき5泊6日の旅
予算は12万程度
 
最初、沖縄へダイビングのライセンスを取りに行こうと考えていた
(海老名の夫婦からもオススメされていた)
 
 
 
が、、
一昨年のシンガポール勤務時に一緒に仕事していた
タイ出身のジョー君とバイクの話(彼はNC700に乗ってる)をした時に
 
「タイにメーホンソンループ(Mae Hong Song loop)っていう
最高のツーリングルートがあるから是非走って欲しい!!」
って言われたのを思い出した
 
 
 
海外ツーリングデビュー
素敵過ぎるじゃないかよ!!!
 
 
 
 
2013年のアメリカ旅行でもずっとレンタカーに乗っていて
海外でのバイクツーリングは出来なかったのだ
一度は海外でバイクに乗ってみたいと思っていた
 
 
 
そりゃさ、出来ることなら
西海岸のビーチ沿いを
ハーレーかなんかでクールに流して
綺麗な美女に声をかけてってしたいけど
(↓イメージ)
予算の12万じゃ下手すりゃ飛行機代だけで消えてしまうし
 
 
何よりも
私がこれをやると
三代目 Soul Brothers
とか言われそうなのでやめとく
 
 
 
 
せいぜいかっこつけて、下のような感じが関の山だ)
 
 
 
タイならどうだ
さすがに三代目メンバーもタイでバイクは乗らないだろうから
三代目豚Soul Brothersと呼ばれる心配もない!←
 
・・・のは冗談で、5泊6日の日程でも
バイクレンタルを入れても十分予算内に収まる計算だ
そして調べていくとタイの奥地は秘境感たっぷりだそうじゃないか
 
 
今こそ一歩を踏み出すとき!
 
 
 
気づいたらタイ航空のチケットを購入していた
Booking.comでホテルの予約もバッチリ!(なはず)
 
 
 
いざ…出発だ
 
 
 
 
To be continued...
 
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
間が空いてしまいました


続いては2軒めの「須崎食料品店」


ものすごくわかりにくいところにもあるにも関わらず
この列の長さ!
バイクツーリングの途中(うどんツーリング?)の人たちも来ていました


うどん屋の看板も出ておらず
事前情報がなければ、素通りしてしまうほど



冷たいor温かいうどんが選べます
コシを楽しむには冷たいほうがいいということで、

ガッツリいきたかったので、冷たいうどんの大を選択
ネギとうどんつゆはセルフでいただきます。お好みに応じてたまごを入れます
(私は生卵がダメなので、このままで。。。)



一口食べてみて驚いたのが
ものすごい麺の弾力!!


少しだけ捻じれてる麺は、太麺なのにスルスルっと入っていく
一口噛めば小麦の香りが全体に広がる


また大げさな、と言われそうですが、本当に小麦が香るんです
これはこのうどんを食べてみないとわからない
味付けがシンプルなだけに、この麺の旨さがダイレクトに伝わります

そして大盛りでも280円という値段が嬉しい


個人的に最高のヒット!この味はたぶん香川以外では食べれません。。
あまりにも美味しかったので、生めんを自宅用に買ってしまった((´∀`*))


**お店情報**
須崎食料品店
〒767-0014 香川県三豊市高瀬町上麻3778
電話:
0875-74-6245
参考URL 
http://wayohoo.com/foods/japan/udon/udon-suzaki-shokuryouhin-ten.html








ラスト3軒めは真打ち!!
前回あまりの混雑で行けなかった、いわずもがなの谷川米穀店
営業時間はわずか11:00~13:00の2時間


ここのうどんを食べるためだけに香川に来るという人もいるという
伝説的なうどん屋である


10kmほど徳島の山中方面に走っていくと
それは突然現れてくる

ただいま、10時30分ですが・・・

営業時間30分前でこの行列!!??(´;ω;`)


さすが香川一の超人気店
すんなりとは食べさせてくれません


待つこと約45分・・・・


 

やっとありつけました!

このうどんの食べ方がまたすごい
ねぎの上に乗ってるのはユズ風味の辛子(つけ過ぎ注意、マジ辛い)
そしてここになんとお酢をかけて頂く!


一杯150円、これそのものが芸術品と言っていいかも知れない
うどんはつるつるであり一方でコシもちゃんと残っている


そしてほとんどの人がおかわりをしている(^^

いろんな意味で神がかっているうどん屋さんだ
行けるうちに是非!



**お店情報**
谷川米穀店
香川県仲多度郡まんのう町川東1490
電話:0877-84-2409



つづきます

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。