元極妻母さんと 必撮父さんの 人生 写し絵ブログ BY ニコンD200 気功教室 日之本元極


↓ブログランキング参加中です。1日1回ぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログへ 人物写真ブログランキングへ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

講座を受講して・・2

                秋分特別講座   

                 娘と一緒に9月21・22日の「階ミ」の講座を受講
            しました

            以前からの私の好転反応がひどくなって来ました
            これは「階ミ」の講座の凄さが表れているのでしょう

            「もとつきわみ図」から「もとつきわみ球」

            「ひらがなの十二字真言」から「カタカナの十二字真
            言」にパワーアップしたからでしょうね


            「階ミ」のカタカナの「もとつきわみ図」が出来ました
            修練する部屋に掛けて修練すると元光が凄い!
            です
            さすがに「階ミ」の「もとつきわみ図」ですね

   









              つわぶきのはな
       1V2で夫が撮ってくれました


3


2


1 10・22日

講座を受講して


                 13日は増田先生のお誕生日でございました

            遅ればせながら おめでとうございます 合格

            錬功会では先生が担当してくださり有難う御
            ざいました 


            しばらくお休みして居りましたブログをこれから
            少しずつ書いて行きたいと思います
            宜しくお願いします 


            先月の秋分特別講座を受講して
            「階ミ」の講座は娘と一緒に受講しました二人で
            受講できましたことに感謝いたします
            ありがとうございました。

             講座では「もとつきわみ球」のエネルギーを頂き
             ました
             あらためて感謝しています

             今後の修練では「階ミ」のお力を頂いたのですから
             そのことをしっかり意識して修練しなくちゃと思い
             ました


              娘は受講中お腹が痛かったそうです
              講座が終わったら痛みは治まったそうですが
              このような事は初めてなので凄いエネルギー
              を頂いた事がよく分かりました







               夫が育てたサギソウです 1V2で撮ってくれました

1


神社・仏閣


               一昨日 靜功六次元の修練をしているとスイム神社が
          目に浮かびました。

          お参りに行って来なさいとおっしゃっていらっしゃるのか
          なぁ?と思い早速夫とお参りして来ました

          以前よりも爽やかで気持ちの良い場になっていました

          ちょうど 居合わせた若い男性グループ7・8名の方々
          とお参りすることになり その中のお一人の方も
          「う~ん、とても爽やかだね」とお友達の方と話して
          いらっしゃいました。

           私の心も洗われた感じがしました。
 
           ありがたいことです。







             ニコン1V2 




1


1


1 9・13日


2


1


2


2


2








好転反応


                   8月8日立秋錬功会に出て以来右腕に支障が出
             ていましたが ようやくパソコンが打てるようにな              りました

             立秋錬功会は午前に貫頂・帯功を受け引き続き
             生言霊の戻戻止痛・功法有無の ム・ヒト・フタ
             ミ・を受けました
             受けた後胴体が膨張したかのようにポンポンに
             なるほど 大量のエネルギーを頂きました

             翌日から首の付け根、首と肩の間の所に痛みが
             出はじめました

             これくらいの痛みならまだ墓掃除が出来ると思い
             娘と二人で二か所済ませました

             翌日の12日は「てあて屋よし」さんに、てあてを
             していただきました

             翌日の13日~16日熱と痛みとだるさで寝たきり
             になってしまいました

             始めは首の付け根と首と肩の間の所に強烈な
             痛みが出ていたのが次第に肩・肘・手首から先
             がポンポンに腫れ少しでも触ると痛く何も出来ず
             です

             この時期は暑さで出る汗の量も多く日に数回
             汗を出し寝ていました

             16日は心臓に動悸がでましたが
             翌日は貫頂・帯功が受けられる日なのでそれまで
             頑張らないと!と思いただひたすら寝ていました

             翌日 貫頂・帯功を受けてからは 徐々に体が楽
             になり 練功会に出ることが出来ました

             今回のこの痛みと手の腫れは心臓からの邪気が
             大量に出たからだそうです

             今回は心臓の自覚症状は16日だけだったのが
             不思議です とても助かりました

              腫れた手の湿布をすると 手から出る邪気の色
              がその日や湿布をしている時間によって
              黄色だったり、ピンク色・薄茶だったりと変わって
              いました

              邪気出しには「海のまなみ」・「天のまなみ」を
              カット綿にたっぷりつけて 腫れた手を湿布しま
              す 熱があるのでヒヤッとして気持ちいいです
              やはり 湿布は欠かせませんね





             夫が育てた朝顔です(ヘブンリーブルー)

         ニコン1V2 で夫が撮ってくれました






1


1 8・27日

郷土玩具・・18


                  三春人形  郡山市


            三春藩主秋田よし季(すえ)が農家の副業にと
            江戸の人形師を招き、技法を学ばせたのが三春の
            張子の起こりだという。

            藩主の保護もあり発展、200年ほど前の文化・文政
            の頃に最盛期を迎えた。

            販路は全国に広がり、京の御所人形や嵯峨人形と
            並ぶ高い評価を得た。

            明治になって廃藩で藩主の支援もなくなり衰退し
            たが、戦後の民芸ブ-ムの波にも乗り、江戸期の
            優れた人形の数々も復元された。    










1 三春張子・武者人形


2

                    高さ 20センチ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>