これまでのこと。

テーマ:

アメンバー限定では少しは文字にして残してきたけれど、

色んな意味で今わたしが自分のために、自分の言葉でこれまでのことを公開することに決めました。

 

決めた理由は諸々あるのだけれど

FBのように実際見ている人がリアルな繋がりではない、この場で

(もちろん知ってる人が見ていることを仮定はしているけど)

私はわたしのために、ひとつずつ荷物を下ろしていかなければいけないと感じたから。

 

きちんと、うん、恐らくFB等で実名で繋がっている知人友人にはきちんと改めて報告をするのだとおもうけれど

今、このタイミングはわたしが決めた、私の言葉で綴る意味があるのだと思って全体公開にしました。

 

 

現在離婚協議中です。

(およそ10ヶ月くらい)

 

夫婦の間のことなので、夫婦にしかわからないことは沢山あります。

だけれど、私はこの10ヶ月半以上、とっても苦しかったし、とっても辛かった。

どうして私ばかりが責められなければいけないのか

どうして私ばかりが悪いといわれないといけないのか

どうしてこの協議に両親を間にいれるのを嫌がるのか

ほんとうに、どうして、どうしてが、重なりあっていました。

 

私は、2018年明けて直ぐに眠れなくなりました。

家の中で息をするのが苦しくなりました。

そして娘が眠りについたら、車の中で寝泊りしたり、そんな日々が続きました。

 

当たり前だった毎日に

突然ふりかかったこの災難に、動じない人がいたら教えてほしい。

わたしは、どうして?と何度も問いかけましたが、全て私が悪い、の答えしかもらえなかったのです。

 

日に日に痩せていきました。

元々ふくよかだった私が、マイナス10キロになった時はもう誰にも会いたくなかったです。

近くにいる人にSOSがだせなかった。

助けて、といえなかった。

 

周りには気づかれないように、そっと生き続けるのがやっとでした。

 

 

私は3月末に新しい職場に身を置きました。

生活のため、というよりも、早く離婚したいから早く正社員の仕事を見つけてきてというその言葉に

私はただそれだけの命令に背くわけにはいかなかったのです。

 

こんな状況。

新しい職場。

なれない環境。

 

なんとか娘のために、ふんばって、ふんばって、とやっていましたが、

私の体は正直でした。 梅雨どきくらいから、もう体が悲鳴をあげ、仕事へいっても意識が遠のく、

そして仕事環境になれず、のダブルパンチでした。

 

私が職場で倒れたのをきっかっけに、もう今働くのは無理だと判断をしたのですが

内情を知っていた職場の代表のご好意で私は、働き方をかえ、ほそぼそと収入を繋いでいきました。

 

同時に、両親を間に挟んで離すことを毛嫌いし、恐喝で訴えるとか、もうわけわからない状況に陥り

私は友人のつてで、心療内科の扉を開きました。

 

 

今、私は薬なしでは眠れません。

今、私は薬なしでは生活が保てません。

今、私は仕事前に、頓服の薬を飲まなければ仕事になりません。

 

 

ただ、

 

ただ娘の悲しむ顔をみたなくないだけで

 

ただ、

 

ただ私はこれまでのように穏やかに過ごしたいだけです。

 

 

 

 

現在、弁護士の先生をたてて話し合いをすすめています。

話は難航しているので、きっとこれから調停、そして裁判と進むでしょう。

 

 

 

わたしがいつもと違うから声をかけてくれる知人友人。

事情を知っていていつも気にかけてくれる友人たち。

大事な人たちに心配ばかりかけてしまっているけれど

私は、今、いろんな気持ちの荷物を下ろし始めています。

 

 

好きで結婚したはずの相手がこんなことになるなんて思ってもみなかった未来ですが

私は、私と娘の未来だけを見据えて生きていくこと、

そして、なにより笑顔でいること。

 

 

疲れている日々ですが

こうやって文字にするだけで、すこしだけホッとする私もいます。

え?なんで、なんでそうなるの?って思う人もいるかもしれないし、

まったくこのブログに気づかない人もいるとおもうけれど

それは、誰かのリアクションを期待するために書いているわけではなくて

私はわたし自身のために、書いているだけです。

 

 

がくんとおちた体重はすぐにはもどりません。

でも、私がお昼ご飯やおやつを口にすると、娘も喜んでくれます。

 

 

わたしはわたしの毎日を。

わたしは、わたしと娘の笑顔のために。