奇跡の朗読教室
ソフィアの森の斉藤ゆき子です。




毎年この時期に
玉川大学にて音読朗読の授業を
させて頂き、早4年目!
ことしも新しい学生さんに会い、
刺激をたくさんもらえました。




ちいちゃんのかげおくり
あまんきみこ作は
小学校の教科書にあり
学生の皆さんは大学の国語科で
事前に取り組んでいた作品。

今回教授の勧めもあり
学生さんを前に
全文朗読することに。





前の晩、練習中に泣いたので
涙は辛うじて抑えたのですが
鼻水が出てきた。





だけど
子どもたち中学年の皆は
これを読みどう感じるのだろう。
聞いてみたい。
難しい題材をどう理解し
音読含めて読解してるのかな。
なんて思っちゃいました。





話は変わります!
とても嬉しいことがありました!

 


上田情報ビジネス専門学校の
校長先生 比田井美恵さんが、
私の本を学校の全クラスに
図書で入れてくださるとのこと
知ったのはフェイスブックでした。
嬉しかったので
ご紹介します!



☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️☘️

私の学校では
「自己表現」の授業があります。

担当してくださっているのは 
元アナウンサーの菱川先生。

発声方法、表情、姿勢、呼吸から、
話の聴き方、思いの伝え方まで 
教えていただいています。


教科書があるわけではないし、 
相手は「人前で話すことが嫌い」
と口にする20歳前後の若者達。 

それでも菱川先生は、
手探りで苦労しながらも
一生懸命に授業を 
作ってきてくださっているんです。

少し前に 
元NHKアナウンサーの
村上 信夫さんが
ブログで紹介されていた
「奇跡の朗読教室」




即買いして読んだところ、
私もめちゃくちゃ感動!

これは、
ぜひ菱川先生に読んでいただこうと
お渡ししたところ、 
ブログにこんなに
ステキに書いてくださいました!

ブログはこちら



この本はウエジョビ
学級文庫全クラスに
入れることに決めました!^^


ラブラブラブラブラブラブラブラブ

先生
ありがとうございました!
うれしいです。





学校の教材、教室の参考図書などに
大いに活用して頂ける一冊だと
私も思います。





奇跡の朗読教室
まだの方は是非見てください。




ではまた!