社会福祉法人昭隆会
  • 09Dec
    • 昭隆会忘年会報告

        令和に元年12月2日の月曜日。市内某所にて昭隆会の忘年会が開催されました。当日は理事長も出席いただき、全職員と就労訓練生の皆さん総勢31名が参加しました。 当日の進行は、まず理事長、施設長あいさつに続き一人一人が1年を振り返った後、昭隆会の1年を振り返ったり、職員はじめ訓練生の方々を紹介するDVDを鑑賞しました。その後の余興では訓練生のお一人が紙芝居をしてくださいました。そして恒例のビンゴゲームやじゃんけんゲームなどで盛り上がりおいしいお食事をおなか一杯食べながらみんなで1年の労をねぎらいました。 今年の流行語大賞はONE TEAM でしたが、これは昭隆会にピッタリな言葉であると改めて感じた1日でした。 皆さん1年間お疲れさまでした。そして来年も頑張りましょう💛

  • 19Nov
    • 一歩の会忘年会報告

       社会福祉法人 昭隆会のグループホーム、中野寮・福田亮・富士ばらホームの当事者会である一歩の会の忘年会が、令和元年11月16日、市内某所にて行われました。 当日は会の活動報告や、おひとりおひとりが1年間の振り返りを話されたり、ビンゴゲームを楽しんだりしながら、おいしいお食事をいただきました。 また担当職員も招待いただき、お互いが協力しながら今後も寮の運営やおひとりおひとりの目標に沿ったステップアップを目指すことを確認しました。 一歩の会の皆様1年間お疲れ様。そして今後もよろしくお願いします。

    • ゆうゆう家族会報告

      令和元年11月15日、ゆうゆう家族会が開催されました。当日はゆうゆうご利用者様のご家族がお越しになり様々なお話をされました。また家族間にてお互いの悩みや、感じたこと、よかったことなどについても話をされたり、今後についての家族としての考えなどを話されていました。

  • 16Nov
    • ティータイム旅行報告

      令和元年11月4日 ティータイム旅行を開催いたしました。当日はお天気にも恵まれ、田貫湖を1周ウオーキングしたのち、まかいの牧場で一休みその後は朝霧の道の駅にてバイキングでおいしい食事を満喫しました。

    • 法人公益的事業 ゆうゆうカルチャー開催報告

       令和元年11月15日、地域活動支援センターゆうゆう内にて公益的事業ゆうゆうカルチャーを開催いたしました。今回はアクセサリートレーづくりでした。今回も多くの方が参加してくださり、とても素敵な作品が沢山できあがりました。当法人では今後も地域の方々に楽しんでいただけるようなカルチャー講座を開催していく所存です。どなたでも参加できますのでどうぞ当法人に足を運んでいただければ幸いです。ご参加くださった方々ありがとうございました。

  • 25Oct
    • ご寄付をいただきました

       今年もM様から昭隆会グループホーム寮生の方々にプレゼントが届きました。 一人に1つずつ、大きな甘いリンゴのプレゼントです。心のこもったお手紙には、かつて入寮されていた、亡き弟様への思いが伝わる寮生へのあたたかなメッセージが添えられていました。 寮生の皆様もまたそのお心に触れて家族のありがたみを再確認されたことではないでしょうか。 M様あたたかなお心ありがとうございました。

    • 福祉まつり報告

       富士市ふくしまつりが、令和1年、10月20日日曜日に富士市中央公園にて開催されました。 雨続きで心配されたお天気でしたが、この日は日差しも過ぎるくらいの晴れ間がのぞき無事開催することができました。 昭隆会からは、椎茸ハウスの椎茸と、ティータイム及び一歩の会のメンバーさんがバザー出展されました。 メンバーの皆さんはこの日のために準備を整えてきました。当日も一生懸命接客や品出しをされたり、駐車場整備を受け持ったり、撤去設営も手際よく分担して行っていました。 それぞれの売り上げはそれぞれの活動資金に充てるそうです。昭隆会の椎茸もまた多くの皆様にご購入いただけました。 来店くださったお客様ありがとうございました。メンバー様、お疲れさまでした。

    • 10月の夕食会報告

       10月の夕食会は八宝菜でした。本当はシーチキン入りの大根サラダと八宝菜でしたが、間違えて大根を八宝菜に入れてしまい、八宝菜とシーチキンとなってしまいましたが、大根入りの八宝菜もなかなかおいしく出来上がりました。デザートにアイスクリームも添えました。今月もみな寮生は頑張りました (^^♪

    • 職員感謝デーを開いていただきました。

       今年もティータイムメンバーの皆さんが、昭隆会職員に対しての職員感謝デーを開催してくださいました。 毎年毎年利用者様が企画運営し、職員を慰労してくださるイベントを開催していただける幸せな施設は他にあるでしょうか。 おそらく日本全国を見回してもここ昭隆会くらいではないでしょうか。 今年もメンバーさんが企画された、事前にお題を決めて、それに対して投函してもらい、披露したり、ゲームを楽しんだり、職員をほめちぎる、ケーキをみんなで食べるというプログラムで、職員の労をねぎらってくださいました。 この1日で職員は癒され、また活力をいただき、この崇高な方々とともにまた時間を過ごさせていただける幸せを感じれました。 ティータイムの皆さん本当にありがとうございました。

  • 24Sep
    • 秋の味覚祭り報告

       令和元年9月24日(火)、ゆうゆうにて秋の味覚祭りが開催されました。 今年はサンマが不漁でなかなか手に入らないとか。職員が何とか手に入れ、炭火で焼き上げました。もちろんゆうゆうですから、それだけなわけはありません。キノコとサツマイモの炊き込みご飯に冬瓜のあんかけスープカボチャのサラダとキャベツとハムのナムル風サラダトマト添え鶏のささみのおからパウダーフリッター茄子とサツマイモも炭焼きしました。ひじき入り肉じゃがに、大根のマグロの粗煮ちゃんちゃん焼きも作りました。 どうです 秋の味覚満載でしょ。もちろん350円!登録利用者の皆様どうぞゆうゆうの昼食会に来てくださいね。

    • 利用者様感謝デーを開催いたしました。

       地域活動支援センターゆうゆうでは令和初のお客様感謝デーを9月17日に開催いたしました。 ここ3年連続でプレハロウインという形で感謝デーを楽しんできましたが、今年はメルヘンの国へようこそと題して、参加型のゲームなどを通して楽しんでいただくことにしました。 当日は大富士病院デイケアメンバーさんも参加してくださり、 職員が演じるヘンデルとグレーテルの劇を観て質問にグループで答えていただくという対抗戦も行いました。 ほかにも射的や輪投げなどのミニゲームも用意しました。物語の主人公の1ポーズにふきだしの中に思い思いにセリフを付けてもらうコンテストも行いました。 午後はトトカルチョでセンブリを飲んだ職員を当てるなどのゲーム結果でビンゴゲームが有利になるなどのもりあがるゲームも行いました。 大勢の利用者様に楽しんでいただき、皆さん沢山のお菓子をGETされていました。ゆうゆうの1年に1度のお祭りは今年も大盛り上がりで幕を閉じました。

  • 28Aug
    • 24時間テレビ募金報告

       8月10日、富士市マックスバリュー富士見台店内にて24時間テレビ募金活動が行われ、ティータイムメンバーの方々が当日募金を呼び掛ける運動に参加してくれました。 毎年行われる募金活動ですが、困っている方々の役に立ちたいという気持ちが強いメンバーさんが多く、この日も10人のメンバーさんが職員と共に参加してくれました。 多くの尊い気持ちが、必要な方々に届きますようにと願いをこめて、皆呼びかけられていました。

    • 公益的事業報告

       8月24日(土)と26日(月)、ゆうゆうにて社会福祉法人 昭隆会 公益的事業としてクリップボードつくりが開催されました。 当法人では地域の皆様に安価でカルチャー体験ができる講座を年に数回企画しておりますが、このクリップボードは大人気で、今回が3回目となります。 今回も申し込み者が多く、当初24日の1日のみの予定でおりました講座を26日の月曜日にも開催することといたしました。 写真でご覧いただければ一目瞭然ですが、今回も素晴らしい作品がたくさん出来上がりました。ご自分だけのオリジナル作品を手にされ、皆さん大変満足と言ってくださいました。 当法人では今後も地域の皆様方に喜んでいただける講座を随時開催していく所存ですのでまだ参加されていらっしゃらない方も是非足を運んでみてください。

    • ゆうゆう講座報告

       ゆうゆうにて行っているゆうゆう講座の2セッション目が、8月27日にゆうゆうにて開催されました。 2セッション目は3回コースで感情について学びます。1回目のこの日は感情についての概論を講義と体験やグループワークを通して学びました。 毎回この講座を楽しみにしてくださる受講生の方もおり、この日参加された受講生の皆さんも講座に真剣に取り組んでいました。

    • チャリティーバザー寄付金贈呈式報告

       令和元年7月20日にゆうゆうにて行われた社会福祉法人昭隆会の公益的事業であるチャリティーバザーの寄付金を富士市役所8階にて富士市長に贈呈いたしました。この寄付金は富士市の福祉基金として福祉のために使われます。 当日はこのバザーに参加してくれた、当事者会ティータイムを代表し、米山莉永さんと一歩の会を代表して山田利博さんが昭隆会職員とともに贈呈式に参加してくれました。 米山さんは富士市の自立支援協議会が主催する研修や講演会などのチラシ作成やロゴの作成なども手掛けてくれており、市内の子ども食堂でも活躍されている方です。 また山田さんはこのチャリティーに参加してくださった地域活動支援センターのよつばさんでもお仕事をされている方です。 市長との懇談の場でもお二人をはじめ当事者の方々の活躍を紹介させていただきました。また今後も当事者の方々が活躍できるような場を沢山企画していきたいという趣旨のお話をさせていただきました。 市長からも次回はバザーに行ってみたいとのお言葉を何度も伺い、皆感激して帰ってきました。 チャリティーバザーに参加してくださった方々、お越しいただいた方々に改めて御礼を申し上げます。

    • 富士ばら夕食会報告

       富士バラホーム8月の夕食会メニューは天ぷらそばと、大根のシーチキンサラダ、アイスクリームのメニューでした。 エンプラはかき揚げとカボチャの天ぷらを購入して使いました。まあ 男メニューですから、ご容赦ください・・・"(-""-)" でもしっかりおいしくいただきました。

    • 事業所連絡会参加報告

       令和元年7月27日、富士市フィランセで開催された事業所連絡会に今年も参加いたしました。 当日は、沢山の方々がお越しになり、熱心に各事業所のブースを回っていました。 当法人も各事業の説明を掲示したものをパネルに貼り、パンフレットもお配りしました。

  • 20Jul
    • ゆうゆうチャリティーバザー報告

       7月20日土曜日 お天気が心配される中何とかゆうゆうチャリティーバザーを開催することが出来ました。 当日は沢山のお客さにお越しいただき、ゆうゆうの中はとても賑やかでした。 ゆうゆうチャリティーバザーは今年で4回目となります。地元の方々にも周知されてきており、毎年お越しくださる方も多くなりました。 お陰様で昨年より多くのお客様がチャリティバザーにご参加下さり、寄付金も昨年を上回ることができました。 お越しくださった皆様、出店してくださった皆様ありがとうございました。

    • 7月ゆうゆう講座報告

       7月のゆうゆう講座は「障害を知ろう」の4回目、高次脳機能障害・内部障害について学びました。 今回の講座は3クールに分かれています。1クール目は障害知ろうです。 この講座目的は、様々な障害を知り、自分たちから障害に対する偏見や誤解をなくし、誰もが住みよい世の中になるための第一歩を踏み出す知識を得ることです。 今回も参加者の皆さんは真剣に講義を聞いたりグループワークに参加されていました。 障害を知ろうの4回の全講座に無遅刻無欠席で出席された方にはゆうゆうから修了証が手渡されました。 8月からは2クール目、感情を知ろうがスタートします。皆さんぜひ参加してくださいね。

  • 16Jul
    • 7月夕食会報告

       7月のグループホーム夕食会はホイコーローでしたえ~すごく本格的中華じゃん!と感動した皆さま便利なものを利用したことを白状します。 しかし今のご時世、男性でも簡単調理で本格的お味料理が出来るアイテムを使わない手はありません。で、今回はクックドゥシリーズにお世話になりました。  トマトを添えて、味噌汁も作りました。スイカやパイナップルデザートも添えて、簡単豪華な夕食を堪能いたしました。 共稼ぎや、男性の単身世帯のご家庭も増え、便利な調味料はもうスーパーに所狭しと並んでいます。 どんなものを使って時短でもおいしいものにありつけるかなど工夫をすることも今の時代大切です。またこの手の物は昔より格段においしいですよ。ぜひ調べてみてね。