ヨコハマトリエンナーレ

テーマ:
{C2D45AF5-8460-440B-97C1-0E777FEBEDC2}

近いようで遠く感じる横浜。

{54C5A746-ACCA-47E2-8EAD-351927EF9B8A}

少し前になりますが、
横浜美術館で行われているヨコハマトリエンナーレ2017 島と星座とガラパゴス展へ。

{6A7F074C-5024-4850-B201-CAE7E07FA9E1}


{A3E69913-5971-43C0-A838-E255CA95C8D7}

2階から撮ってもおさまりきれない作品の数々。

{63E8EFB8-A7F1-4A28-B355-F173EF22C39A}

{2352546F-F7E4-45F7-8806-DA5D8746377E}

この日は寺田倉庫さん主催のイベントでした。
あまりよく知らずにお伺いしてしまったところ、
二次会はまさかの天王洲アイル。

{F8E4E926-3402-47D2-8F9C-7C723EFB663C}

{1BC4BDCC-DD42-4AD3-BA62-702EAC17E5AC}

{EEB7D6A9-8682-4C98-BEBD-BDDB0440CDCD}

{F44D776F-C726-40F6-A49C-608271E78822}

{55737ECD-3606-4A38-8E2B-D8B0C09E01E6}

{2DC37473-96A4-44C0-8157-BB8B185EA35F}

{FC963A0B-8C05-4512-831F-FF65BC604EB3}

アート観賞の仲間達とワイワイ楽しませて頂きました。

ありがとうございます。


AD

ジスクール

テーマ:
{E0422D18-D56F-4B08-8A58-716779EF525D}

一見普通のワインですが、
とんでもなく重いんです。

あまり仕事の話はここには書かないのですが、
発達障害者の就労支援事業の中で、
無事就職した修了生達の有志からジスクールのワインやおつまみセットを頂きました。

なんというか、初任給で何かを買ってもらった親みたいな気持ちです。

なんだかコソコソしていると思ったら・・・
しかし何でワイン好きって知ってるんだろう。
泣けます。

いつも彼らの伸びしろには驚かされていて、
助けるつもりが、こちらが支えられているような気がします。

これは飲めないので、寝かせておこうと思います。


AD

怖い絵

テーマ:
{B2DA34B1-81E3-4D51-93F0-5E2AB889AFB2}

10年ぐらい前に中野京子さんの『怖い絵』の本を見たときは、キャッチーな題で、そんなに『怖さ』に結びつけなくてもと思ったのですが、

それよりも『絵は感じるままに鑑賞すれば良い』ではなく、『知識があったほうがよい』とするところは同感。

ヨーロッパの宗教画のぶどう、林檎、オリーブ、イチジク等に意味が込められているのとか、
バレリーナの位置付けが現代のそれと違って、当時は・・・などなど、ドガの絵の見方が変わるように、

時代背景や作者の意図をある程度探りながら見たほうが面白いですよね。

{237BFD8D-068F-4BA3-8060-7452B0BB9406}


上野の森美術館は同じ敷地内の東京都美術館と比べるとこじんまりな企画展という感じですが、
やはり最後のロンドンナショナルギャラリーから来てくれた『レディ・ジェーングレイの処刑』

権力に翻弄された9日間だけの女王
16歳で断頭台へ
圧巻でした。

そしてセザンヌの『殺人』は見てはいけないものを見てしまった衝撃がありました。


AD

アーツ千代田3331 7周年

テーマ:
{A3DF1452-6D50-465B-89EC-41107F53E618}

台風の日。
向かった先はアーツ千代田3331です。


{D34D56EB-49F7-423B-934A-AFA038C9FDF6}

千代田区立錬成中学校がギャラリーになった!(ついでに永田町小学校もそんな風に活用して欲しかった)
と思ってからなんと7年!!


{62F65182-BF83-4632-BE93-BC49E5831FFA}

新しいと思っていましたが、着実に歴史を刻んでいるんですね。

そして中村さん率いる運営母体のコマンドNは20周年だそうです。

近年の動員数は年間80万人、なんと森美術館と同じなんだそうです。
凄い!!

{38D048CE-3065-432F-8871-C713CC64BF76}

東京ラビットパラダイス。ウサギ小屋と狭い住居をバカにされる日本の住宅事情をウサギの楽園へ。



{4FD55D43-BFF7-4C52-9D19-DDED8ECD70D0}

1997から始まる。


{23AB9FAE-CC51-409D-B546-1189EC2B35FB}

そんなおめでたいパーティーが、台風と重なってしまったのは残念ですが、校舎自体は頑丈な建物ですから中は平和。


{536DD573-5863-453A-8890-5CF529D1E278}

3331 7 N  を象った可愛いフィンガーフードと共に乾杯です。

これは3331ですね。

{6B2E66A4-61CB-44B7-8A4F-A1D9C74C7583}

7のピクルス

{21BAEC4D-5465-4AD7-9F5B-191CF8CD8B84}

Nのコッペパン。

{B8EC109C-97D7-4673-A22D-C64B5FEA9F36}

演奏も。

{CC6D5512-DE68-4638-9896-F69B886A1A37}

上野の美術館と秋葉原の文化のちょうど間ぐらいに位置する下町情緒のある3331は、先日も素敵な絵に出会いましたし、陰ながらその活動を応援しています。

ちゃんこ

テーマ:
千秋楽の様子やら、東京江戸ウィークの写真やら、
色々あったのですが、載せるのが遅れてしまいました。

{D43C56BB-2EEA-440B-BEBC-5B3EB28118D2}

東京江戸ウィークは、その名の通り色々な和の文化のステージや食べ物、飲み物など盛りだくさんのイベントで、なんと高砂部屋のブースもありました。
 
{DD46A990-76C5-4026-86FE-9D318290FFF0}

ちゃんこ長の大子錦さんが小さく見える鍋。


{2A39C49F-4996-489A-B135-4D35C13153D7}

温まりますね。


{1D3EC7D0-D2ED-4B1B-8EDA-3F9E286832E3}

利樹之丞さん
流石の美声。

{10AA9592-8B2D-4E6D-BD10-D70E85507073}

お茶目な朝ノ島さん。


朝稽古の後、ちゃんこ食べて昼寝!の生活の皆さんが、連日ブースで立ちっぱなしは、かなり大変だったのでは!?
でも、こちらは楽しめるイベントでした。


さて、先発隊はすでに福岡へ行かれたとのこと。

{B9DF19C0-F444-4707-8550-75D7838E7246}

お気に入りの1枚。
若松親方と。

{517C29DA-B530-49F3-893C-5CC42122F9E7}

そして、若手の皆さん(玉木、朝興貴、朝森本)

朝乃山の先場所の活躍はここで書くまでもなく素晴らしく、秋巡業中も横綱との稽古で注目されているようですね。

11月場所も高砂部屋の皆様の活躍が楽しみです。

久しぶりの日吉

テーマ:
{FB7C93F8-2D7F-416D-A8D3-090871B7D422}

久しぶりに日吉の校舎へ。
慶應SDMの先輩の勧めで講座を受けさせて頂くことに。

4日間、10時から17時とグループごとにみっちり。
ですが、質の高い授業であっという間でした。

しかし、それだけでは終わらず、さらに2日間、オーストラリアのOckie先生の講義も受けさせて頂くことに。

前回のシステムデザインの時間は阪急電鉄のケースを。
因果ループモデルは力士がテーマになってしまいました。

{CEB4D616-F58C-4476-9271-B2BAE28F315F}


どちらもも自分で提案したわけではないのですが、お昼休みに色々話したせいか、こんなテーマに。


{95CBAC18-E6BE-45FB-A247-AB980FD90A32}

あくまでデモで、今後、別のテーマに応用するためのものです。


{E8C6358F-897D-4207-A04D-7C8B566D6186}

最後はヘロヘロでした。

30%ぐらいの理解だったとしても、何か得られればいいかなと思って参加したのですが、
わかりやすい指導と、グループのメンバーにも恵まれて、スッキリと帰ることができました。

今まで使っていなかったツールも知ることが出来たので、身近な問題に応用したいです。


{BC88E3F3-2D2B-42E5-9A05-B413BCDF6981}

連合三田祭は生憎の雨でしたが、お昼休みにグループの皆さんと持ち帰りにして教室で食べたので、平和に美味しく頂きました。

クレオパトラ

テーマ:
{828163C6-FB3F-45D5-A483-7E256E7E5927}

熊川哲也さん率いるKバレエカンパニーの新作
『クレオパトラ』を鑑賞しました。
とても素晴らしい舞台でした。

新作だけど、題材は古典。 

何よりクレオパトラが魅力的。
蛇の化身として、官能的な、母性の・・・
色々な魅力に溢れ、濃密なシーンが続きます。

展開も早くあっという間でした。
とても表情豊かですので、オペラグラス持参をオススメします。

大相撲秋場所 初日

テーマ:
{AFAF89D2-7FEA-4D9D-A2DC-2D8B7016BFAB}

大相撲秋場所の初日です。
今日は高砂部屋の朝乃山新入幕の記念すべき一番があります。

{A54DDC51-0FFB-47A7-B389-3543490935C6}

色々なグッズにも加わっていて、幕内になったんだなあと売店で実感。
絵番付にも。

{DEFDE106-03CF-4DE1-A917-A055C04FA585}

朝乃山だけでなく、高砂部屋を応援しているので、早めに入りました。
朝森本白星。
高砂部屋ではないですが、炎鵬強いですね。

{F11FE8B1-3C77-4E60-8697-37131349321B}

朝興貴も白星。
村田は惜しかった。
朝弁慶残念。
皆さん怪我なく頑張ってほしいです。


{39D5DD77-439F-4442-8C80-2E9ABC62E5A7}

待ち時間は寿司処雷電です。
日本酒が獺祭のみ。種類をもう少し増やしてほしいですね。

ちゃんこは日曜日ということもあってか長蛇の列でした。

{EC05C114-0DEA-487A-B4B2-3B90BA6546A2}

幕内土俵入りは、16枚目なので先頭です。

{87D8E452-6E8B-488F-932C-1E7006610D02}

高安関の隣。

{F443CF12-88B2-4B8A-9916-152D34256226}



注目の一番。
もう待っている姿なども見えて緊張感が伝わってきました。

{25B80508-79B5-4F46-978F-718D98C2B586}

懸賞旗も4本。


{F494836C-5996-4CDF-8B79-A9EA8A052F7A}

見事白星でした。

{C615C872-A863-4167-B134-F017F060082E}

安心してやきとりが食べられます。

今場所から新しくなったパネル。
{C99FC522-DB97-4CC1-A687-30414F41DDC9}

早く回復すると良いですね。

夏の終わり

テーマ:
東京が涼しくなってしまっても、まだ西は夏でした。

{9BD6F904-E376-44A2-9B52-5142EFCE6AB1}

30度を超えていたかな。

{E734C294-AF8D-49EA-8C51-05E5A8F3127D}

山かけそうめん

{7C4D5CC6-7CBC-4560-B9AC-9350B5AD1340}

少し足を伸ばして、普段あまり行かない湖へ。

{D9FE2B48-58AC-42C4-9053-3794825403C6}

マジックアワー

{BCA43D31-EF1D-467A-A135-DA51E32A077E}

翌朝、早朝の海。

{CF10ADC7-53F2-4C35-86C2-9FC0A471EC47}

海に向かう鳥居。

{4DEEB74F-4236-4921-AB9F-871825290EFD}

海外欲が無くなっているので、最近は国内へ。


灯籠流し

テーマ:
東京大空襲の犠牲者の慰霊を目的に行われている灯籠流しが行われました。

{632F2B79-7C48-4F57-8145-F0F43B41A9FC}


毎年8月、旧中川のふれあい橋付近で行われます。
白い舟灯籠に文字や絵を描き、鎮魂の思いを込めて流します。

裏側はこれ。

{4C772C3B-8F42-4663-BEE5-BDFD23B30220}

地元の方に教わり、必死で作りました。
カップラーメン作りでは、太りすぎたひよの山でしたが、ここでリベンジいたしました。

{B2CCCE68-8D8D-405D-B1EE-2CDF4D4ACCD5}

あのときは、ペンが太かったんです!

{D3A90766-791C-4937-ABD4-3E8E6144CEB4}

雨も流す頃にはやんでくれました。

{E666684D-B332-4E32-B185-4CB113E9664A}

高砂部屋の力士作の灯篭も流れてきましたよ。

{8F7BE55E-FDB5-4F53-A0D1-864633C45660}

スカイツリーに向かって流れていく舟灯籠。

{F332E1CB-00DE-4369-9EEF-ECEEB1C73B10}

友人が撮ってくれた奇跡の一枚。
何故なら右に流れているので、裏側がこちら側を向いてくれたのは一瞬だったんです。

{747538F5-950F-4B3E-BF3A-284F18FDCAF0}

平和を願って。