大相撲秋場所 初日

テーマ:
{AFAF89D2-7FEA-4D9D-A2DC-2D8B7016BFAB}

大相撲秋場所の初日です。
今日は高砂部屋の朝乃山新入幕の記念すべき一番があります。

{A54DDC51-0FFB-47A7-B389-3543490935C6}

色々なグッズにも加わっていて、幕内になったんだなあと売店で実感。
絵番付にも。

{DEFDE106-03CF-4DE1-A917-A055C04FA585}

朝乃山だけでなく、高砂部屋を応援しているので、早めに入りました。
朝森本白星。
高砂部屋ではないですが、炎鵬強いですね。

{F11FE8B1-3C77-4E60-8697-37131349321B}

朝興貴も白星。
村田は惜しかった。
朝弁慶残念。
皆さん怪我なく頑張ってほしいです。


{39D5DD77-439F-4442-8C80-2E9ABC62E5A7}

待ち時間は寿司処雷電です。
日本酒が獺祭のみ。種類をもう少し増やしてほしいですね。

ちゃんこは日曜日ということもあってか長蛇の列でした。

{EC05C114-0DEA-487A-B4B2-3B90BA6546A2}

幕内土俵入りは、16枚目なので先頭です。

{87D8E452-6E8B-488F-932C-1E7006610D02}

高安関の隣。

{F443CF12-88B2-4B8A-9916-152D34256226}



注目の一番。
もう待っている姿なども見えて緊張感が伝わってきました。

{25B80508-79B5-4F46-978F-718D98C2B586}

懸賞旗も4本。


{F494836C-5996-4CDF-8B79-A9EA8A052F7A}

見事白星でした。

{C615C872-A863-4167-B134-F017F060082E}

安心してやきとりが食べられます。

今場所から新しくなったパネル。
{C99FC522-DB97-4CC1-A687-30414F41DDC9}

早く回復すると良いですね。

AD

夏の終わり

テーマ:
東京が涼しくなってしまっても、まだ西は夏でした。

{9BD6F904-E376-44A2-9B52-5142EFCE6AB1}

30度を超えていたかな。

{E734C294-AF8D-49EA-8C51-05E5A8F3127D}

山かけそうめん

{7C4D5CC6-7CBC-4560-B9AC-9350B5AD1340}

少し足を伸ばして、普段あまり行かない湖へ。

{D9FE2B48-58AC-42C4-9053-3794825403C6}

マジックアワー

{BCA43D31-EF1D-467A-A135-DA51E32A077E}

翌朝、早朝の海。

{CF10ADC7-53F2-4C35-86C2-9FC0A471EC47}

海に向かう鳥居。

{4DEEB74F-4236-4921-AB9F-871825290EFD}

海外欲が無くなっているので、最近は国内へ。


AD

灯籠流し

テーマ:
東京大空襲の犠牲者の慰霊を目的に行われている灯籠流しが行われました。

{632F2B79-7C48-4F57-8145-F0F43B41A9FC}


毎年8月、旧中川のふれあい橋付近で行われます。
白い舟灯籠に文字や絵を描き、鎮魂の思いを込めて流します。

裏側はこれ。

{4C772C3B-8F42-4663-BEE5-BDFD23B30220}

地元の方に教わり、必死で作りました。
カップラーメン作りでは、太りすぎたひよの山でしたが、ここでリベンジいたしました。

{B2CCCE68-8D8D-405D-B1EE-2CDF4D4ACCD5}

あのときは、ペンが太かったんです!

{D3A90766-791C-4937-ABD4-3E8E6144CEB4}

雨も流す頃にはやんでくれました。

{E666684D-B332-4E32-B185-4CB113E9664A}

高砂部屋の力士作の灯篭も流れてきましたよ。

{8F7BE55E-FDB5-4F53-A0D1-864633C45660}

スカイツリーに向かって流れていく舟灯籠。

{F332E1CB-00DE-4369-9EEF-ECEEB1C73B10}

友人が撮ってくれた奇跡の一枚。
何故なら右に流れているので、裏側がこちら側を向いてくれたのは一瞬だったんです。

{747538F5-950F-4B3E-BF3A-284F18FDCAF0}

平和を願って。





AD

初コミケ

テーマ:
初コミケです。

{D59A3AD5-716A-4C4C-AADC-6BAD71444B4E}

友人の企画のシウマイの本。

{98065FB7-B3AF-4236-BF73-EC45CCE6BBB5}

少しだけ、販売側に立たせてもらいました。
お隣さんはお顔NGなのでカット。


{B9C79F74-F03F-4994-9843-A4868D85704C}

ずらりこのメンバーが寄稿。

{DEF01AB3-F386-4C0D-9692-86DE99939FC2}

ねとらぼさんに紹介されたようで、なんと午前中のうちに完売!
ありがたいですね。

{A1AE4DB8-A987-4037-8910-2C0495A5E006}

会場でばったり出会った同級生がこちらの運営を長くしていることから、色々と運営の動きや危機管理について教えていただいたり。
興味津々でした。

{EF18568B-4E55-4C48-8FFF-953E3AA75549}

物凄い熱気で、扉の向こうに天国がありました。

売切れにより、帰りは身軽になって帰ることが出来ました。

直島

テーマ:
{89E52D9C-B43C-466F-8499-5B2E101D535A}

ドローンを使えそうな場所にやっと来れました。
直島です!

{BACA775B-4A35-4190-AA72-3E120EE1AC07}

黄色南瓜がお気に入りで、しばらくこの浜辺でのんびりしていました。
週の半ばということもあってか、ちょっと無人島感のある写真を撮ってみようかと頑張ってみました。

{4EF65162-0C7D-4F53-B95C-5F9E40E9DA6E}




赤南瓜も良いですけれど、やっぱり黄色がお気に入りです。


{A1D48769-E508-452E-80DD-76FF31DD4A48}


{DC6598C7-D8B6-420B-93C7-1BB7976FB408}

{2E44DE53-F1BA-498E-AF79-EE53ADAA1DF1}

{5B9AB5DA-23F6-4CF7-977E-ADA4D41F0EF3}

{0F775AFC-9CC1-40B5-96C7-6B2278317026}

{0AAB2A65-94EF-4DB9-A2BE-783C71781AD4}

{D8BC575F-1FC9-459F-BFF7-C6DDAA63FD0E}

{47AECAEE-D3A1-4732-A31F-8D48C35E52C2}

{A5973D4A-1975-4DEA-A2FC-136AF3C2830A}

{99808247-E528-4DDE-BAE0-F21185241144}

{2CE20802-8161-46AC-B952-26C1AFF8A687}




 ゴミひとつ落ちていない綺麗な海でした。

{CA1B879D-DF18-48FB-AFEE-C6B295EAFCC5}

徳島から香川へ

テーマ:


{C95C3914-CE5E-4A02-B2B2-F6BB48F8EFEB}

ここがお遍路さんのスタート地点ですね。
他にも水の都を実感したひょうたん島クルーズなどなど、色々と楽しめました。
何より出会う方々皆様全て温かく、感謝しきりでした。


{C3F28E5B-2EBD-4D79-B3C5-0F90F272654A}

次に向かった先は香川の高松です。
全国ツアーや組遠足など何度も訪れているのですが、観光は初めて。

{9A82798E-CD60-4920-8C8B-EED52E91598C}

ことでん100周年。

{9E74DC00-A308-4930-BA0E-93FADC2801A4}

まずは、うどん。

{009E7623-D3A8-4CA9-8833-DF24BD498AC6}

{98FCD3CC-35BA-411C-B105-99F7818E1043}

かけうどんと揚げ物、最高でした。

{FD46182C-94B3-47EE-9258-658FCF7B9548}

近くの栗林公園を散歩。


{CE798078-0683-4657-8C10-83FA14A9EB6C}

{9FA0DD53-7F87-409C-A217-E9A50EBB7C77}

{30550228-31C0-46AA-9DF0-898F399A3FCF}

{7799EEEE-BAB9-4D38-97A0-5FE80D25E846}

そして、楽しみにしていたイサム・ノグチ庭園美術館です!!

{1FC85BE3-79C6-48A9-A437-DA0E8BE8691C}

アトリエを訪問するような感じでした。
やはり天才!!
 
向こうに見える石壁が作業場(通称 マル)
中は撮影禁止でした。

{B9ADC1CE-95C9-4E02-B7E9-313252F70EF5}

とにかく素晴らしいのでオススメです。

眉山

テーマ:
眉山。

{549CAA37-3BCD-40AA-BED1-BC6594AA2D5A}

絶景でした。

{68EB5B96-D38A-4674-9AE8-ADEDBCFB63E3}

もうすぐ阿波踊り本番ですね。

{4C370797-F00F-457B-8B3F-B5E8479F2CFA}

すだち蕎麦

{3BE3FD4C-0986-4845-A284-F20DB6DC58C1}

堂の浦の鮑ラーメン。
雲丹崩しも食べたかった。

{D3E21D62-CC5D-4C62-8421-DE94462EC1E4}

日が長いですね。

{F3CC00FD-A6A0-4E3C-89F1-688CD0C45B09}

地産地消のお料理の数々、どれも美味しかったです。

{7EE1AAA7-830C-4654-B68F-CC7E5736546B}

{DC5F1A3F-89D0-427D-99DE-E957500C054B}

{E732790D-F454-431B-AE02-1E44C016770E}

{1452BB00-D79C-4C21-91E3-F3E162EBC550}

{EA5FDF79-DA8C-44EA-9230-955A3EE52372}

翌朝。

{C77D0F4E-D484-4A5B-A245-46DEDC9C3D41}

{60C8B972-C700-4588-9E33-D3C7F417BD79}

{91A437C5-B3C6-4171-B653-0C21A5B5CE53}

ゆっくり出来ました。

{AA159BF5-1769-4C4D-93BD-B549C1DC69EE}

大塚国際美術館

テーマ:
レプリカだよねと思っていたのですが、恐れ入りました。
圧巻!!

{97D4C199-01FB-48EB-9475-6C05BBD770AC}

モネの池

{5A39C88F-DEB0-41CE-897E-32ED3016DF24}

ここを見るのに良い季節でした。

{91EC5AFA-61E6-4E87-90F0-5FB70830F3F6}

美術の教科書のように並んだ有名絵画。

{D7C8FA9F-7139-4F4F-A24E-47B2BD31DFB7}

朝早かったので空いていました。
監視員がいない。

{3C2F1A7B-DB07-4956-9D33-8B4EAEE1E706}


{19121EA2-BA5A-4513-8DC8-E50909818B8E}

展示の仕方も面白く、受胎告知であれば、それだけを並べた部屋があったり。

{2C7F537A-C3A5-4B98-B4B0-559C1550EAAE}

先日ゆっくり出来なかったバベル

{70C23E4E-6C68-4AA9-92CF-916D9829B2B7}

陶版だから2000年持つとか。

{FBCC078F-475B-4DB8-B87B-4C9805E5B62E}

{FF019570-AD04-4208-8242-2C84B6EC58CF}

{B526EFA4-5BC0-490C-9B45-82D82281FA04}

{95A476AF-C593-4329-B7AE-B4BB2E15DDB4}

{A99D0329-224C-433B-873E-3429BBD6A752}
 
エルドラードかな?

{26369E62-02DE-4AAA-9840-F1C9231FE0E7}

絵画と同じ衣装を着ることが出来るコーナーがあったり、面白かったです。

{15D5960B-DC0F-4840-ADBA-3ADAB773732E}

修復前と修復後が対面に。
最後の晩餐。






渦の道

テーマ:

鳴門の渦潮。

 
ボートに乗るなど見方も様々ですが、今回は鳴門大橋を歩く、渦の道にしてみました。
 
{BAB37BF8-6640-4F3B-BAFD-164353742DF6}
 
お天気に恵まれ、
とても暑い日でしたが、大橋の中?下?は海風で涼しかったです。
 
{76983CC0-390F-40B7-AD38-8414FC95BC22}
 
綺麗な海ですね。
 
{A467F3C5-9D3E-4472-83BA-912BCB65FBFA}
 
雄大な景色です。
 
{EC230819-00B9-422D-B089-FC13A7ABAD89}
 
海の裂け目。




大潮ではありませんでしたが、渦巻いていました。
 

初徳島

テーマ:
{E556A0D7-F9F0-411C-B277-DECC5DFD707D}

早朝のJAL便。
向かう先は、まずは徳島です。

{9E00FB71-ED71-4BB4-AC09-6CE69C1D92C2}

全国ツアーでも訪問せず、初めて。
国内で数少ない未訪問の都道府県です。


{134696A1-FF27-4154-BA56-9A96AE6122A0}

着いて早々、すだちゼリー。


{CCB3261F-CB9A-4534-B699-8B0EF4C1B898}

楽しみです。