遊眠堂CAFE&建築工房の時間
  • 05Jul
    • 今週のスイーツと臨時休業のお知らせ

      7/11〜21臨時でお休みさせていただきます。おはようございます。今日は朝からすごい雨ですね。今週は、マクロビマフィンを焼きました。・米粉バナナ・生ブルーベリーのクランブル乗せ動物性を使わずに作る、体に優しいマフィン。いつも自分達用に焼いていたものを出店の時に出してみたらみなさん喜んでくれて。いつかお店でも出してみたいなー。と思ってたのが実現しました。7月は11日〜20日までお休みをいただくので今週がチャンスです。ランチケーキでも食べていただけますよ。

      4
      テーマ:
  • 26Jun
    • あいちの木の家、本日上棟です

      家の建築には節目になる工程がいくつかあるのですが、その中でもトップ3に入る大きな節目の日が「上棟」。今日は新築現場の上棟の日です。上棟とは、構造を立ち上げること。見た目に「何か建物が建つらしい」と初めて分かる日ですが。この日を迎えるまでの準備は、本当に大変でした。同い年の工務店社長は朝からもうフラフラ。よく頑張ってくれました。早起きして現場に行くと、もう木材の山が届いていました。あいちの山から来た杉の材。みんなキラッキラして美しい✨木を伐採してくれる人や製材してくれる人など、山の人々のスギ愛をビシバシ感じます。(よく来たね)って声をかけて回りました。ここからは遊眠堂にとってはプレッシャーの日々です!気合い入れて乗り越えていくぞー

      2
      テーマ:
  • 15Jun
    • 橋の下世界音楽祭と脱プラインテリア

      先日、いつも遊ばせていただいている徳林寺の仲間たちと豊田の橋の下世界音楽祭にオーガニック定食で出店してきました。土日の2日間、みんなと食堂を切り盛りするのが楽しくて楽しくて。朝から晩までぶっ通しで遊びすぎ、そこからの体力回復に約2週間かかりました。。。でもこんな楽しいことなかなかない。やってよかった〜!と幸せな気持ちに浸ってます。橋の下では提供するお皿類を「脱プラ」にチャレンジしました。脱プラにすると、お店の景色も何だか和みます。その時、(家も一緒だなあ。)とふと思いました。わたし、建築オタクなので、何でもすぐ建築に繋げちゃうんだけど。「家をスッキリさせるにはどうしたらいいですか?」と聞かれる時、いつも私は「部屋に置く全てのモノを、白を基調に色を揃えるだけで随分スッキリしますよ」と答えていたのですが、それって、よくよく考えると脱プラするだけで相当達成できます。プラスチックは、環境だけでなくインテリアも散らかしてるなあ。そんなことまで考えさせる橋の下世界音楽祭。ほんと、すごい祭りです!えみを探せ!

      2
      1
      テーマ:
  • 26May
    • 5月27日 マルシェに出店します

      明日は徳重駅徒歩5分のところにあるCCnetのごきげんマルシェに出店します♪オーガニックにこだわったステキなお店が並びます。遊眠堂はグルテンフリーのバナナマフィン、生ブルーベリーのクランブルマフィン、焼きましたよ〜どちらもヴィーガンです。コーヒーは有機JASS認定のペルーカハマルカ。その場で1杯ずつドリップします。マフィンとコーヒーの幸せセット。日曜の午後にぴったりだわ!限定12セットです。みんな、急いでーー!

      2
      テーマ:
  • 25May
    • モノの憂鬱

      今朝、だんなが出かけた後自分の朝ごはんを作ろうと冷蔵庫を開け、チルド室の余りの散らかりように朝から冷蔵庫の掃除をしてしまった。普段、人の収納のレクチャーしてるのに自分のことはほんと,どーなってんだ!てぐらい放置してて。でもお陰でスッキリして久々にブログ書く気になったよ。収納で悩んでいない人ってほとんどいないと思う。収納コンサルしてていつも思うのは、そもそもその収納あなたに合ってますか。てこと。世の中に溢れる収納の知識。断捨離やら何やらやってみたけど「結局は私がズボラだからいけないのよ。」と自分を責めていませんか?でもそれ間違いです。あなた悪くないです。そもそも根本的にあなたの性質に収納が似合っていないだけかもしれません。100人いればクセだって100通り。本読んだからって、いきなり几帳面には変われないじゃないですか。だったらそこは諦めて受け入れてじゃあそんな自分だったらどう収納する?を探してみませんか。まず今日からできることは、日々我慢して作業していることに意識を向けること。お鍋出しにくいの我慢してませんか?調味料探しにくいの我慢してませんか?ゴミが溢れ返るの我慢してませんか?我慢していることに気づくと少しずつ改善されていきますよ。えみ#収納コンサル#緑区のカフェ#遊眠堂建築工房

      7
      テーマ:
  • 17May
    • 本日カフェお休みします。

      5月17日(木)研修のため臨時でカフェお休みします。新しいケーキを習いに。習得したらお店のメニューでも出していきますね!

      1
      テーマ:
  • 22Mar
    • 塩のお話し会

      【本日臨時休業】冨田貴史さんの塩のお話し会に参加するため、3/22(木)カフェは臨時でお休みします。写真は今年最後の林檎のタルト。秋におひさま保育園から分けていただいた減農薬の林檎キャラメリゼしておいたものが、いよいよ終わります。気づけばもうすっかり春。春のスイーツは何にしよっかな♪#緑区のカフェ#遊眠堂#りんごタルト

      2
      テーマ:
  • 23Feb
    • 最近の遊眠堂

      明日2月24日(土)はカフェの営業時間12:30~17:00とさせていただきます。朝から古民家再生プロジェクトのミーティングに参加、夕方も住宅再生の打ち合わせ。古い家をその良さをいかに残せるか。どれだけ壊さずに再生させられるか。手を入れるのを最小限に、でも気持ちのいい家に。そんなところに全力かけてます。この作業、実は新築するよりずっと難しい。でもいい家になったときの喜びもずっと大きい。この仕事が大好きです。先日はこども秘密基地プロジェクトの工事日でした。ずいぶん進んできて、完成間近です。子供たちと秘密基地づくりをしてみて思ったのは、みんなそれぞれ得意なことが少しづつ違うんだな、ということです。基地づくりの作業でも、のこぎりで切るのが好きな子、材料を運ぶのが好きな子、穴を掘るのが好きな子、など好きなことが全員ちょっとづつ違う。それがいいバランスでお互いを補いあってたりして。きっと大人の世界も一緒だなあ。

      1
      テーマ:
  • 25Jan
    • 暦と養生のお話し会

      1月26日(金)カフェを臨時でお休みさせていただきます。暦と養生のお話し会に参加します。わたしが暦に興味を持ち始めたきっかけは今回お話しくださる冨田貴史さんの「暦のはなし」でした。建築の仕事をしていると何かと出てくる暦。大安、友引、土用・・・(意味もよく分からず使っているけど、本当はどんなものか知りたいな)そんな気持ちで参加しました。聞いてみると、その奥深さというか壮大さというか、とにかく面白くて心地いいんです。日本の暦は、昔の人が電気もガスもない時代に自分の感覚で自然から感じ取ったもので出来ていました。そんな感性は私たちには残っていなくて。でもよーく目を凝らしてみると高層ビル立ち並ぶ現代にも昔と変わらない自然は降り注いでいます。それを感じ取れた時、ちょっと感動して、胸の奥がじんわりします。嬉しくてニヤっとしてます。私にとって暦はそんな小さな幸せを見つけるための大切な道具です。 冨貴工房 http://fukikobo.blogspot.jp/

      2
      テーマ:
  • 06Jan
    • あけましておめでとうございます

      今年もどうぞよろしくお願いします。遊眠堂カフェの年始営業は1月10日(水)~になります。建築は今日から始動。今年も楽しみなプロジェクト目白押しです。1つは「こども秘密基地プロジェクト」構想4ケ月。子供たちと会議を重ね、秋に着工。まさかの事態もみんなで乗り切り、この春の完成を目指します。もう1つは「古民家再生プロジェクト」おばあちゃんが住んでいた築100年超えの木造の家を孫夫婦が自分たちで直して住みます。どちらも超刺激的!ワクワクです!そして年明け初遊びもやっぱり徳林寺。1年かけてみんなで熟成させた手作り醤油をいよいよ絞ります!3年前から始まった醤油づくり。せっかくだから材料もこだわりたい!と国産無農薬大豆を使っていたのですが。2年前から「大豆も自分たちで作っちゃう?」ってことになって。けっこうな面積の大豆畑もやり始めてしまいました。。。今日は今秋収穫した大豆の計量。去年の倍の面積植えたのに、収穫量は半分以下。自然の厳しさをまさに身をもって実感します。でもそれも楽しい。あたし変態だなって思う。さらに今年は醤油に使う小麦も栽培しちゃいました!それをイネ?から外し、トウミにかけます。トウミは昔の農機具で、小麦や大豆などの細かい穀物のゴミを風を利用して分別する機械です。上の投入口からゴミ交じりの小麦を入れ、少しづつ落ちるところに手回し扇風機で風を当てると軽いゴミは吹き飛ばされ、実は下に落ちる。電気ゼロでこんなことが出来るなんて!昔の人、かしこいっ!こんな遊びするようになるとは夢にも思っていませんでしたが・・・楽しいからしょうがない。今年も遊びまくるぞー!

      2
      テーマ:
  • 17Oct
    • 営業時間変更のお知らせ(臨時)

      H29.10/18(水)営業時間12:30~18:00とさせていただきます。本業で少し遠く(県内ですが)のお客様に会いに行きます。ご迷惑おかけしますが、何卒よろしくお願いします。

      2
      テーマ:
  • 19Aug
  • 16Jun
    • パーマカルチャー

      6月17日(土)カフェの営業を臨時でお休みさせていただきます。研修という名のもとにパーマカルチャーデザイナーの四井さんのご自宅を見せてもらいに行ってきます。パーマカルチャーは、「農業をもとに永続可能に人と自然が共に豊かになる関係を築くためのデザイン手法」で、オーストラリア発祥の学問で、全国、世界中に実践する人やサイトがあります。お話を聞いていると日本の昔からの暮らしとの共通点がたくさんあって、特に建築の考え方は日本の住文化のほうが先をいってるな、と逆に日本すげえと感心したりもします。四井さんは海外から来たパーマカルチャーをもともとあった日本の文化に絶妙なバランスで取り入れていて、その発想に驚きます。そして何より彼の作るものは美しい。いつか遊びに行きたいな~と思っていました。明日、楽しみだな~

      テーマ:
  • 02May
    • GWのお休みのお知らせ

      H29.5/3(水)~5/6(土)臨時でお休みさせていただきます。5/10(水)より通常営業いたします。久しぶりに山の方へ出かけてこようかな。と思っています。ここのところの旅は、あまり予定をしっかり立てずに行くことにはまっています。「楽しそう!」と思ったらいつでもすぐ流れに乗れる自分でありたい。

      2
      テーマ:
  • 01Jan
    • 名古屋城木造化4

      あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。名古屋城のはなし、なかなか終わりませんが。今年も続けていきますよ~。名古屋城を木造にしたいもうひとつの理由。それは、技術、伝統の継承です。木造のお城が400年も残っているのは、それはそれなりに手を入れてきたからでもあります。「大改修」と称して、数十年に一度、お城はバラバラに解体され、悪くなった箇所を差し替えたりしてまた組み立てられます。このバラす、組み立てる、という作業で大工さんたちは昔の技術を学ぶことができるのです。そんな風にして受け継がれてきた伝統も、意志をもって繋げなければ簡単に消えてしまうのです。そのために税金が使われるのは素敵なことではないでしょうか。一方で、去年は主要都市人気ランキングで名古屋が自他共に認める最下位だったという衝撃のニュースもありました。名古屋城が木造で建て替えられたなら、世の城好きの人々がこぞって名古屋に来ます。そのタイミングで散策が楽しい城下町があったなら。城好きのご主人をもった奥様たちも一緒に旅行が楽しめます。名古屋城からすぐの四間道や円頓寺を名古屋名物で賑わう通りにしたら、地元の人だって遊びに行きたくなります。などなどの理由によって、わたしは名古屋城は木造にすべき!と思うのです。あー、これ、名古屋市議会に届かないかな~。

      5
      テーマ:
  • 31Dec
    • 名古屋城木造化3

      名古屋城の建て替え計画。私は木造大賛成派。ではなぜコンクリートではだめなのでしょう?コンクリートの利点は、長持ちすることだと思います。木造でなくていいじゃん、って思っている人のほとんどがそう答えると思います。でも、実はそれ間違いかも。。。先日、同業者の方で、名古屋城の耐震診断に立ち会った、という人とお話しする機会がありました。名古屋城は、一般の方が入ることのできない裏側はもうボロボロなんだそうです。今すぐにでも建て替える必要があるそうです。コンクリートの建物は、理論上は100年もつはずです。でも戦後に建て替えられた名古屋城がもう建て替えの必要がある。70年もちませんでした。一方、日本最古のお城は築400年以上。コンクリートのお城だと6回建て替えが必要になる計算です。

      1
      テーマ:
  • 21Dec
    • 名古屋城木造化2

      名古屋城の建て替え計画。コンクリート造か木造かで議論が分かれています。わたしは木造大大大賛成派。まず1人のお城マニアとして。お城見に出かける時、間違いなく木造のお城しか行きません。お城マニアからするとコンクリートのお城は全然魅力がないのです。先日、佐賀に出かける機会があったのですが、国道を走っているとお城が見えました。「あ!お城だ!」と言うと、「唐津城だよ。コンクリートだけどね。」と親戚が教えてくれました。なんだ、とがっかりして見に行きませんでした。ちなみに最近楽しかったのは彦根城です。もちろん木造で400年前に建てられたものが現存しています。下から上がっていく時、角を曲がる毎にどーんと高い石垣が次々と現れ、(これ先鋒で登ってきたら心折れそう~・・・)実際若干折れていましたが。それでも頑張って天守に登ると琵琶湖の絶景が広がります。(400年前の武将もこの景色を見たんだろうなあ~)と思うとジーンとします。あと彦根城のいいところは、城下町が残っているところ。お城見物の後に古い街並みを散策して、名物を食べる。めっちゃ楽しいです。そして古い建築マニアとしても、もちろんお城は木造に限ります。だって、電気やガソリンが無かった時代に、こんなん作っちゃうなんて、すっごいじゃないですか!しかも4階建て5階建てザラですよ。木造5階建てって!(しかもしかも1階は組積造(石垣)の混構造!)昔の大工さんの技術の高さが半端ない!などなどの理由から、名古屋城は木造がいい!つづく

      テーマ:
  • 16Dec
    • 名古屋城木造化

      あたし、古い建物が大好きです。だからお城も大好き。先日、犬山城へ出かけてきました。お城大好きという割に実は初めての犬山城。そんなに大きなお城ではないのですが、バランスのいいかっこいいお城です。なんと、現存しているお城の中では最古のものだそうで、しかも最近まで個人所有の建物だったらしい。すごい。いつものように何かとつっこみ入れながら登って行きます。面白かったのは、最上階の火頭窓がはりぼて?だったことかな。外から見ると窓があるように見えるけど、中からは壁なんです。「?」と思ってもう一度下から見てみると、なるほど、最上階の火頭窓がないとなんだか間が抜けているというか、大げさかもしれませんが建売住宅みたいになっちゃいます。「え~。なんかかっこ悪くね?最上階に火頭窓つけちゃう?」「まじすか。でも今からじゃ間に合わないっすよ!」「とりあえず付いてる風でいいからさ!どうせ上まで誰も上がってこないし、ばれないって!」なんてやり取りがあったりして・・・?と色々妄想して楽しみました。つづく四季桜がきれい

      テーマ:

プロフィール

遊眠堂

性別:
女性
血液型:
B型
お住まいの地域:
愛知県

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス