オートショップ塚本のブログ

オートショップ塚本のブログ

兵庫北部、但馬にあるバイク屋さんです
国産バイク、スノーモービル、除雪機の修理・販売を主にしています
日常のあれこれを発信しています


兵庫県養父市のバイクショップ、オートショップ塚本です!
定休日毎週水曜日、第2第4木曜日
ヤマハ、ヤマハオフロードコンペティション、スズキ正規取扱店
KYMCO-ATV正規取扱店



北兵庫唯一のヤマハエリアサービスショップ!

ヤマハの事ならなんでもご相談下さい!
兵庫陸運局認証工場
国内4メーカーオートバイ修理、販売、車検、買い取り
ヤマハスノーモービル、除雪機販売、修理、買い取り
他店購入車等でも修理、整備させていただいております。


※改造車の修理はお断りしている場合も御座いますのでご了承下さい。

詳しくは以下のブログ記事を拝読願います。

https://ameblo.jp/ystsukamoto/entry-12663040454.
買取はOKです。


並行輸入車の取り扱いは以下の記事をお読みください。

https://ameblo.jp/ystsukamoto/entry-12739516290.html



2020年鈴鹿サンデーロードレース J-GP3 NATクラス 年間ランキング5位
応援ありがとうございました(^^)
2022年は全日本ロードレースにメカニックで帯同しています。


 

先日こんなことがありました。

オイル交換をしたお客さんで作業後に代金を請求したら、今は持ってないから後で払いに来るわ~と。

さも当たり前の様に(笑)

 

例えば、外食した時にそんな事します??

ラーメン屋やファミレスでしないでしょ。

何故かバイク屋とか車屋さんは掛け売りでいいと思ってる人が一定数います。舐められてんのかな?

 

だから私言いましたよ。

「では、お金を取りに帰るかATMで降ろして今すぐ持ってきてくださいね」

すると・・・「俺の事が信用できないのか!!」みたいに怒り出すんです。

 

全く意味不明です笑い泣き

 

お金を払う事=信用 です。私はそう考えています。

お店によっては後でもいいよ~って気軽に仰る所もあると思いますが、取りに帰ってでも支払っていただけない場合はバイクをお渡しできません。

更に、昔の話ですが何か簡単な修理をその場でチャチャっとやって1000円か2000円くらい請求したら今は無い!給料が出たら払う!って言われたので、お越しいただいたときの状態に戻しました。

作業前に金額は説明していたのにも関わらず、作業終わったら金が無いは通らないでしょ。

 

お金が無いのに何かを頼む事が私は理解できません。

掛け売り(ツケ)可能のお店へ行ってもらえればと思います。

 

 

何でこんな話をするかって言うと、実際払わないヤツがいるんです

そんな人はお客さんではありませんからね。

こちらの善意を逆手にとってくる人が100人に1人くらいは存在します。

何年か前までは、今はお金ないけど数日以内に払うから待ってって頼まれたら待つこともありました。

でも待っても支払いが無かったり、何度も督促しても待たされたり、終いにはそういう輩は怒り出すんですよ笑い泣き

呆れて物も言えません。

何でバイク屋が借金取りみたいな事して恨み節言われなあかんのや・・・と嫌になりました。

 

だから当店は売掛一切お断りです。宜しくお願い致します。

旧車や珍しい車種の中古車は遠方から問い合わせを頂くことがあります。

「遠すぎて行けないので、写真をもっと沢山見たい。気に入ったら買うので陸送業者に運んでもらいたい」

という内容が多いです。

でも当店では特に古いバイクの場合、通販はしていません。

 

私はお客さんと実際に会って話して商売するのが好きです。

修理でも車両の販売でもね。

電話やメールだけとか、やっぱり齟齬が生まれると思うからです。

それに全国に向けて発信したらバイクはもっと高く売れるかもしれませんけど、二度と帰ってこないでしょ(笑)

お客さんに向けて売ったバイクでも、自分で整備したバイクは愛着湧きます。特に手間のかかった車両はねアセアセ

なので基本的には地元のお客さんに商売をさせて頂いていますニコニコ

 

例外として、遠方からでも現車を見に来てくださった方へは販売してますルンルン

 

 

雨が続きますね雨

スカッとしない日が続きますが、当店は相変わらず忙し~です爆  笑

一般修理、車検、旧車の起こし等々。

 

な~んかうまく進まないんですよね。

でもバイクの販売は好調なんで嬉しいですルンルン

今年は代行のご依頼と、中古車が多いです。

旧車は中々売れませんけど(笑)ダックス70、RZ350は見に来る人は多いもののご成約には至りませんアセアセ

気長にまってま~す。

昨日は電装のトラブルが多い日でしたアセアセアセアセ

車検終わって納車したお客さんが帰る途中にレギュレーター死亡→バッテリー死亡

で、エンストしたり、

新車のNMAXが何故かバッテリー上がったり・・・

 

この暑さのせいかもしれませんね。

特にレギュレーターは夏に死にやすいです。

バイクの車種によっては電圧が一定以上無いと点火まで不安定になる事もあります。

そればっかりは点検していも防げません。

電装品は壊れるときは急に壊れます。

車検や点検で診ていても防げません。

予防したかったら年数か距離が一定以上過ぎたら、壊れてないのに交換するしか無いんです。

 

 

ちなみに壊れやすい車種ってのも存在します。

壊れないバイクは10万キロも平気なんですけどね・・・

2~3万キロで絶対壊れる物もあります。

8~90年代のヤマハ、ホンダ車はレギュレーター弱い気がしますね。

 

 

今日は車検整備を2台進めていました。

そのうちの1台は初めて当店で診る車両です。

はじめての車両は特に、確認出来る箇所に工具を当ててトルクチェックを行うようにしています。

 

結果、特に社外品に交換されている箇所がほぼ全てユルユルで締め付けられていませんでした。

締め付けトルクはネジ径や材質によって変わります。

M10なら4~6キロ、M6なら0.8~1.2キロとかね。(目安ですよ)

どうでもいい所なら緩んでポロンってとれちゃってもどうでもいいんですが、大事な箇所はやっぱりある程度の経験や知識が無いと分解するのは怖いですね。

 

皆さんも自分でネジを触った箇所は定期的に確認してくださいね。