免疫力を上げよう! | Metamorphose 
新型コロナウイルスに関する情報について

Metamorphose 

名古屋新栄のポートレートスタジオ『リフレクション』の代表 間瀬美保のブログ。
撮影に関すること、心理学、コーチングや就活・婚活コラムを掲載。
女性カメラマン、ライフコーチ、講師としても活躍中

コロナの感染者集が、またまた、急激に伸びてきている昨今です。

その割には、昨年からインフルエンザの患者が激減しているとか、

専門家の話によると、ウイルス干渉というのがあって、

一つにかかると、もう一方にはかからないとか、

コロナ対策をしていると、インフルエンザにかからないとか?

いろいろな情報が飛び交っていて、何を信じたらいいの~!?

 

確実なのは、免疫力を上げて、発病しにくい状態にしておくことみたいです。

それには、いったい何が有効??

 

まずは、食べ物が大切ですよね。

日本人は、発酵食品の摂取量がダントツ多いのです。

特に植物性発酵食品が効果高いようです。

 

日本食の基本は味噌、醤油ですよね。

ほとんど毎日少量ではありますが、摂取しますよね。

 

名古屋は、赤味噌文化で有名です。

冬場はあったか~い味噌煮込みうどん、

おでんには、赤味噌、おでん左

焼きナスにも、赤みそだれ

矢場とんの味噌カツ

 

 

赤味噌の発症地は、愛知県岡崎です。

そう、徳川家康公の生誕の地なんです。

八丁味噌とも言って、発酵期間がほかの味噌に比べると

約3年ということで、麹菌が熟成しているそうです。

塩分が多いので、コクがありまして、

名古屋生まれの私は、好物の味ですが、

他の地域の方には抵抗がある場合もあるようです。

 

でも、この赤味噌は、免疫力を大変高めてくれます。

徳川家康公の後家来衆は、赤味噌をもって戦に出かけたので

持久力が強かったのでしょうね。

彼らは戦国の世を生き抜き、徳川幕府260年の繁栄の基礎を作りました。

 

また、昨年は、コロナウイルス騒動が勃発して、

横浜港についた豪華客船ダイヤモンドプリンセス号を下船した乗客の方々が愛知県岡崎の藤田医科大学岡崎医療センターで

下船後の療養期間を過ごされたのですが、

感染者は、一人も出なかったという話です。

病院のご尽力は大変なものだったと敬意を表しますが、

岡崎の方々が、日頃から赤味噌を食していたことも良かったのだと思います。

 

 

愛知県の感染者は、最近急激に増えてはいるのですが、

岡崎周辺の三河地方は、比較的感染者は少ないようです。

 

そんなことで、免疫力を高める一番身近な食品は、お味噌です。

ご自分の地方の伝統的な味噌が、味には慣れていますから、

まづは、しっかり食べてくださいね。

 

興味がある方は、是非、赤味噌もチャレンジしてください❕

慣れてくると、コクのある味が癖になります。

おいしくいただいて、免疫力を上げて、この冬を乗り切りましょうOK