後悔って言葉は、好きじゃないけど

 

後悔しながら

次に進むこともあるから。

 

 

ご訪問ありがとうございます
ライフコーチ 吉野りえです
はじめましての方→私のプロフィール

 

 

あの頃の自分が好き

=いまの自分は嫌い

 

そんな言葉を口にする人が居た。

  


あの頃の自分が輝いてて

いまの自分が

くすんで見えるのはなぜだろう。


 

それは、いまに辿り着く

自分の過去や

自分の行動を後悔しているから。




 

 

私も、過去には

たくさん思った覚えがあります。

 

 

「ああすればよかった」

「しなきゃよかった」

「出会わなかったらよかった」

 

 

したことも、出来なかったことも

動いたことも

動けなかったことも

 

たくさん、たくさん後悔してきた。

 

 

後悔するときは

後悔すればいい

そんな自分に浸ったらいい。

 

 


私自身、たくさん後悔して

もう、これでもかってくらい

自分のことが嫌いで仕方なかった。



だけど、あの頃のダメな自分を

愛しく思うようになったら



いまの自分も、自分の感覚も

好きになれたし

信頼できるようになりました。



 

あの頃の自分も好き

いまの自分もすき




過去の自分と比べていませんか?

 

 

 

 

【本音に気がつく7日間無料メール講座】
生きづらさを手放し
更に5年後、10年後の輝く自分のために
自分の本音を知るヒントをお届けします。

 

 

 

*人気記事トピックス*宝石緑身長差10センチ夫婦の役割分担

宝石緑お金の「なんとかなる」の本当の意味

宝石緑夫「仕事辞めようかな」、そんな言葉がやってきた訳

宝石緑結局、自分の『心のセンタリング』が一番大切

 

 

 

星吉野りえ公式LINE
独自のメッセージをお届け。
お問い合わせも可能です。
登録後にお名前をお送りいただくと
数秘カード一言メッセージをお送りします。
(@ddh7623p)
友だち追加