山口大学 工学部

現役合格受講講座

高3 10月20日入塾  R.O 君

 

10月20日より入試までの代ゼミサテライン受講講座

富田 英語構文・文法編      90分×34回

富田 英文読解編           90分×12回

富田 センター英語          90分×10回

荻野 天空への理系数学     90分×29回

荻野 勇者を育てる数Ⅲ・C     90分× 5回

山本 三角関数・対数        90分× 5回

山本 数列・漸化式           90分× 5回

為近 物理・解法の必然性    90分×24回

亀田 センター化学          90分×34回

武井 センター地理          90分×10回

武井 地理どすこい          90分×10回

 

                          90分×178

 

山口大学工学部合格 大分豊府高校出身 R・O君

 

僕は高校生活の時間をほぼ全て部活動のサッカーに費やしました。勉強はテストの前だけにするような生活を送っていました。

当然のように三年次に行われた理系の応用クラスでのテストではビリになっていました。

部活動が終わってからは、自分なりの勉強をして夏を過ごし、点数が上がりましたが、自分で勉強するには限界があると感じたため、10月の下旬(!)に友人に勧められた代ゼミのサテライン講座を体験受講することになりました。

当初、僕には映像授業が「ただ見るだけのもの」というイメージが存在し、正直良い印象はありませんでした。しかし、代ゼミの体験授業のわかりやすさに驚愕し、勉強に対する見方が変わりました。そして代ゼミの東京の浪人が受講している年間講座を英語、数学、物理、化学の4教科受講しました。またセンター英語とセンター地理も受講しました。

映像授業の一番の強みは、何度でも繰り返し受講出来るということだと思います。一度聞いただけではわからない箇所も巻き戻したり、過去の授業を復習したりすることで、さらに理解が深まりました。

実際、今年のセンター試験の前日に見直した授業での内容が出題され、簡単に解くことができて助かりました。(英語の富田先生ありがとうございました。)

高3の10月の終わりに代ゼミサテラインの講座を受けるまでは浪人覚悟でした僕は無事に山口大学に合格できましたが、それでももっと早くから代ゼミに来ていれば…と思わざるをえません。

学校の担任もお前が国立大学を受けることが出来るまで頑張って成績を上げてくれたことが嬉しいと涙を流して喜んでくれました。現役の皆さん、いつ勉強をするのか…今でしょ!!(代ゼミなのに)

 

お問い合わせ・お申込みは 代ゼミサテライン予備校O.N.K

フリーダイアル 0120-07-5217 まで 

月・祝を除く 14:00~21:00

 

 

AD