戯言映画批評家が全国ロードショーの話題の映画からひっそり隠れた映画まで、最新映画を日本映画・外国映画・ジャンルを問わず、基本ネタバレなしで簡素に評価をしています。(少し甘めかも)作品の評価は、基本的には公開週またはその翌週ですが、場合により若干前後する場合があります。あなたの映画ライフのご参考に!No cinema,No life.


★★メールマガジン★★

メールマガジンを配信しています。購読は無料です♪






1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-09-23

西遊記2~妖怪の逆襲~

テーマ:外国映画【さ行】
ありえね~面白さで、またまた中国で、
おったまげ~の
大ヒット!



天竺を目指す三蔵法師と仲間たちが贈るファンタジー・エンタテインメント超大作待望の続編!






 
“西遊記”をモチーフに、三蔵法師ら一行が天竺を目指す姿を描いたファンタジー・アドベンチャー・コメディの第2弾。


妖怪ハンターの三蔵法師は、病を患いながらも孫悟空、猪八戒、沙悟浄たちと天竺に向かって貧乏旅を続けていた。何かと荒っぽい孫悟空のやり方に三蔵法師は孫悟空を怒鳴り散らし、あまりにも理不尽な三蔵法師から逃げるために、孫悟空は彼を始末しようと企む。そんな中、比丘国へとやって来た一行は、九宮真人に迎えられたが、ここの国王は子供のように心のままに動くとんでもない国王だった。国王の機嫌を損ねた三蔵法師は孫悟空の力を借りるが、むしろ悪化させてしまい、窮地に陥ってしまう・・・・



2014年に公開されたチャウ・シンチー監督の「西遊記~はじまりのはじまり~」の続編で、監督とキャストを一新し制作したファンタジー・アドベンチャー・コメディだ。前作で出会った三蔵法師、孫悟空、猪八戒、沙悟浄が、天竺の旅の途中で立ち寄った比丘国で妖怪たちの逆襲に遭うというストーリーで、VFXを屈指したアクションやコミカルな描写は、前作同様に楽しめる。しかし、ストーリーがあまりにもぶっ飛びすぎで、コメディ部分も寒さを感じてしまう。また、三蔵の悟空に対するパワハラな仕打ちがあまりにも酷すぎて引いてしまう。本編よりもエンドロール後に流れるチャウ・シンチー監督の自虐的オマケ映像のほうがおもしろすぎたのには失笑してしまった。イケメン、美女のキャストでの第2弾だっただけにちょっと残念すぎる内容だたのは残念だ。続編が製作されるかは不明だが、とりあえず天竺到着までの物語は観たいものだ。今回もメインテーマが「Gメン'75」のは、なにか嬉しさを感じてしまった。


評価:がんばろう

原題:西遊2 伏妖篇(英題:Journey to the West: The Demons Strike Back)
監督:ツイ・ハーク
出演:クリス・ウー、ケニー・リン、ヤオ・チェン、ジェリー・リン、スー・チー、ヤン・イーウェイ、メンケ・バータル、バオ・ベイアル、ワン・リークン、ダー・ポン・・・他
製作国:中国
配給:日活、東京テアトル

【西遊記2~妖怪の逆襲~】
http://saiyu-movie.com/

評価・紹介No.:2017-152

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。