さて。
 
昨日の午前は、師匠である肘井博行先生のエルボ・整骨院に研修に伺いました。
 
今回伺って、一番うれしかったのが、院の看板の柱が新しく塗り直されていたことでした。
 
前回、半年前くらいかな、伺ったときに、柱がかなり錆びてボロボロになっていたことに気が付きました。
 
それで塗り直した方がいいですよと先生に言っていたのです。
 
見事にきれいになっていました。
 
鮮やかなオレンジの柱。



ピッカピカです。
 
かなり状態が悪かったらしく、四、五回の塗りが必要だったそうです。
 
いや、しかし、仕事が早いというか、関心してしまいました。
 
さすが先生。
 
変えた方がいいとなれば、行動が早いです。
 
今回も研修とは書きましたが、ほぼほぼ外にいたので、先生の治療は見てません。
 
玄関の外をずっと掃除してました。
 
おもしろいですよね。
 
先生から治療を学び、今では、なんでか、そんなことをしてます。

山奥で生活するようになりましたし。
 
まぁ、こうなるようになってるんでしょう。
 
で、研修記ですが、院の柱のことくらいしか書くことがありません。
 
ですので、今回は先生のエネルギー療法セミナーに参加しましたので、そのことについて書こうと思います。
 
昨日ブログで書いた通り、私は気やら、霊やら、オーラだとか、前世だとか、そんなものを1mmも感じ取れない人間でした。
 
信じる信じないではなく、あったらいいなぁって感じです。

宇宙人がいるいないを信じる信じないではなく、いたらおもしろいなぁという感じです。
 
ホントさっぱりでした。
 
霊感なんてゼロです。
 
当時、同じ場で一緒に学んだ方からもそう言われます。
 
全くの別人だったよねって。
 
今では、見えない世界はただ見えてないだけで、当たり前にある世界になっています。
 
そんなものは、誰の周りにも存在するものです。
 
感覚とは、その存在を認識できることです。
 
そんな感覚ゼロだった私が、どうやって、今の感覚にたどり着いたのか。
 
その入り口を、いい機会なので書こうと思います。
 
これからエネルギー療法を身に付けたいという人のヒントになれば幸いです。
 
実はこの身に付けるという言葉も、言葉として適当ではありません。
 
今までに身に付けたものを外せば外すほど、いろんなものが見えてくるものです。
 
見よう見ようと思えば思うほど、見えなくなるもの。
 
身に付けるのではなく、外していくのです。
 
ただ、外すためには身に付けなければ、外せません。
 
身に付く=あるです。
 
あると認識できるから、なくせるのです。
 
なくせると、自由自在になってきます。
 
いや、話が難しくなりそうなので、これはここで止めておきます。
 
話を元に戻します。
 
まず、大切なことは、日常で雰囲気の違いを意識することです。
 
人の雰囲気。
 
それぞれで違いますよね。
 
明るい。
 
暗い。
 
爽やか。
 
重たい。
 
いろんな雰囲気がありますよね。
 
その違いを認識するのです。
 
場所もそうです。
 
同じように、明るい場所。
 
暗い場所。
 
時間によっても違います。
 
人の数、誰がいるかでも変わってきます。
 
神社でも、朝昼晩と雰囲気が違いますよね。
 
朝はやっぱり清々しい。
 
それこそ、いろんな場所、いろんな雰囲気があります。
 
まずはその違いを認識することです。
 
そして、その違いを言葉で説明できることが大切です。
 
なんか違う。
 
でもいいです。
 
まずは、言葉にすることです。
 
じゃあ、そのなんかはなんなのか。
 
そういったものを、日常で意識して生活していきます。
 
突き詰めていく。
 
そのときはそのなんかがわからなくても、次第に感覚が開けてきます。
 
感覚できるものが増えていきます。
 
意識して生活せねばなりません。
 
治療のときだけではないですよ。
 
いつでもです。

まぁ、大変です。
 
でも、身に付けたいなら、意識しておく必要があります。
 
見えない世界は果てしない世界です。
 
無限に感覚できることが広がっています。

死ぬまで研鑽できるでしょう。
 
もうひとつは、自分より感覚が優れている人から学んだり、一緒に時間を過ごしたりすることです。
 
感覚が優れているということがどんなものなのか。
 
それは一緒にいないとわかりようがないですよね。
 
いい楽器に触れたことがない人は、いい音がわからないものです。
 
安い楽器ばっかり使っていると、いい音を知るということはできません。
 
楽器で例えましたが、これも感覚ですから、同じことです。
 
いつもファーストフードやコンビニ弁当しか食べているようでは、一流の料理は作れません。
 
知らないから。
 
優れたものと一緒にいなければ、優れたものにはなれないものです。
 
自分と何が違うのか。
 
どうして、そうなるのか。
 
そんなことをずっと意識するのです。
 
あとは、言われたことを言われた通りに真似することです。
 
上手くできないかもしれません。

 

できなくてもかまいません。
 
なんでできないのか。
 
考えに考え抜いてください。
 
そして、また先生に会って確かめるのです。
 
何ができてないのか。

まずは、その繰り返しです。
 

その要素に気付いていくんです。

 
先生が伝えるエネルギー療法には、正解があります。
 
先生のものの見方というのがあります。
 
それをどれだけ同じにできるか。
 
先生に近付くには、そうある必要があります。

同じ価値観という言い方がわかりやすいかもしれません。

そうなれば、結果も近づいていくというもの。
 
伝えてもらうものが技術である以上、正解があります。
 
先生が言うことやることが正解です。
 
ですので、成功と失敗もあります。
 
エネルギー療法がなんでもありというのは、また別の話です。
 
技術としてのやり方である以上、正解があります。
 
認識の相違があってはならないのです。
 
認識が違えば、やることも違ってきます。
 
どれだけ感覚できるかは、人それぞれの認識の違いです。
 
ノコギリはこう使うよという正解があるものです。
 
先生がそれを教えてくれます。
 
この世のすべてはエネルギーです。
 
ノコギリもエネルギー。
 
ただ、使い方は自由です。
 
という意味で、なんでもありです。
 
ノコギリ持って踊ってもいいわけです。
 
ノコギリをフライパン代わりにしてもいいのです。
 
それで人が良くなれば。

それがエネルギー療法です。

エネルギー療法なんて、名前がついていますが、マッサージと同じ。
 
何にも変わりません。

とにかく真似ることです。
 
ただ技術である限り、なんでもありではありません。
 
わざわざ練習する時間を作らなければなりません。
 
あとは日常で意識することです。
 
身に付けば、意識することはなくなります。
 
普通のことになりますから。

意識しなくてよくなります。
 
セミナーを受けても技術は身に付きはしません。

誰かが自分を良くしてくれるわけではありません。
 
大切なのはそのときの体感です。
 
先生の技、言葉。
 
その記憶が、いつの日か、ああ、そういうことだったのかという確認になります。
 
魂とは、なんぞやです。
 
説明を受けたからといって、わかるものではありません。
 
魂を見た人、感じた人だけが、わかるものです。
 
いつか、ふとしたときに気が付くものです。

ここで書いていることは、私が段階的に発見していったものです。
 
すべて、私の宝物とも言えます。
 
私の場合は、こんなことを言ってくれる人なんて、誰もいませんでしたから、自分で全部見付けていきました。
 
世は、簡単にだとか、誰でもだとか、失敗しないだとか、耳障りのよいキャッチフレーズにあふれています。
 
人はそこに惹きつけられます。
 
が、そんなものは全部嘘っぱちです。
 
美容でもそう。
 
これを飲めばとか。
 
この化粧水がとか。
 
ネイルとか。
 
髪型とか、服装とか。
 
そんなものでは、ひとつも美しくなれないものです。

そんなものは全部嘘っぱちです。

本人もわかっているでしょう。
 
何をすればいいか。
 
そこに向き合うしかありません。
 
失敗して、自分で見付けるしかありません。
 
近道なんてないです。
 
石にかじりついても、習ったことを身につけてください。
 
達人になりたければ。
 
達人でなければ、ただの人です。
 
達人になってください。

肘井先生の何かに惹かれたのでしょう。

先生のようになりたかったはず。

じゃあ、そうなりましょう。
 
手法のコレクションは要りません。

何かいっぱい集めても仕方ありません。

それぞれで対応している限り、永遠にコレクションすることになります。

どんなことにも対応できる、絶対なる一を目指してください。
 
それが遠回りなようで、一番近い道です。
 
いっぱいチャレンジして、いっぱい失敗した人がいい感じになります。
 
私は自分の歩んだ道しかお伝えできません。

ここに書いたのは、あくまで、私のやり方です。

他にも道があるのかもしれませんが、私の通った道ではないのでわかりません。

私もいつの日か達人の世界に足を踏み入れたいと思っています。
 
少しでも覗けたら。

そんな感じです。

肘井先生が伝えているものは、それだけ価値があるものです。

真理に基づいているものですから。

真理とは絶対なる一です。

 

 

 

 

今後の講座やワークショップ等のご案内

※今年の道場での稽古は12/22(水)が最終日です。初稽古は1月5日です。

 

BHS療法 九州月一勉強会

※毎月第四日曜開催予定です。肘井先生が教えるのではなく、私が教える勉強会です。お間違えのなく。ともに治療道を極めましょう。
・12/26(日)
・1/30(日)

・2/27(日)
お申し込みはこちらから↓

 

内司和彦先生との対談

2月4日に行った縦巻き横巻きの法則の内司先生との対談です。評判はとてもよかったです。

・モチベーションなんて上げる必要がない

・自然とは

・田舎に住む意味

・続けること

・自信って
そんなことを話しています。

チケット購入はこちらから

 

ただただ清らかに流れていく 疋田一直 HP

 

※嘉麻市の豊かな自然を紹介しています。

instagramはこちらから↓

https://www.instagram.com/kazunaohikita/

 

なんと374万回再生。チャンネル登録者数も1000人を超えました。

基本ほったらかしで、何のお構いもしませんが、見ていただき、うれしいです。

ありがとうございます。