燕渓陽山 -深夜特急便-

燕渓陽山 -深夜特急便-

日常と、その周辺を少し綴ってみようかな的なブログ。

燕渓 窯
~ MyBonsai MyStyle 燕渓陽山 ~

~ Recollections ~ 

20140621_1

 

記事リンク Past image 「陽炎草_ミニミニ盆栽」


-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------


[ 最近のトピックス ]


「 燕渓陽山 初個展 」
4月、開催させて頂きました。


~関連記事~

個展、お立ち寄りありがとうございました!
https://ameblo.jp/youzann-express/entry-12368664848.html


-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------


 




早速ちょい、HDD内検索してみました。
昔の画像あったので、ちょい「記事」にしておきます。

 


先日お譲りした「龍神」の7~8年前の姿です。
実際に写真で確認するとよくわかります、参考にどうぞ。


ちょい・・・、まぁあんま大きくは変わってないですね(笑)
この写真に比べたら、唯一コケ順については若干改善された気がする。
まぁ、時間の産物かな。

とくに蔦系統にも言えることですが・・・

言うに及ばずですが・・・
私になかでは、とくに竜神って太りにくい印象があります。

まぁ、そんな感じで時間がかかります!


しかし・・・
また、それも含めて愉しいものです。


ゆっくりと・・・

そして、末永く楽しんでゆきましょう。



PS

古い画像眺めてたら・・・
なんとなく、懐かしいです。

 


当時まぁ昔ですが、この竜神は・・・
小春さんという方が作った小鉢に入れてました。
そんな感じで、個人的に愉しんできた樹です。

 

この竜神に対しては、年月とともに樹も多少変化してバランス的にこの鉢は樹に対してサイズが合わなくなってきたんで・・・

今この鉢には、ヘビイチゴが入ってる。

まぁこの鉢については私、現在も所有してます。

今朝潅水の時、確か赤い実がついてた気がするわ。

そういえば今ちょうど、ヘビイチゴも季節です!

 

ちょい今、感じたんですけど・・・

早速、玄関先に竜神など飾られるようでしたら、飾りの添えにちょうどヘビイチゴなんかもいいかもよ(笑)

もしよかったら、ヘビイチゴ(草物)おまけで差し上げますのでどうぞ。

ヘビイチゴなんかも素敵かも!


この竜神については、そういえば・・・

「ミニ床の間」などにも飾って、個人的に楽しんでました。
当時の、そんな感じの画像も出てきました。

 

 

昔・・・

私が制作した、「小品盆栽用の床の間」です。

小品盆栽を飾るために特化した、ミニサイズの床の間。

 

ちょい写真など眺めておりますと、なんか懐かしいです。

 

 

私が思う「竜神」の魅力ってのは・・・
もちろん今この時期の美しい緑の時期もいいもんですが・・・
夏場に葉焼けさせないように夏を上手に乗り切りますと、秋には紅葉もしてくれますよ。

竜神の紅葉もとっても綺麗です。

 

手軽にできる夏場の葉焼け対策としては、・・・

もし藤の盆栽などお持ちでしたら、竜神ミニ盆を藤の葉の下にでも置いておきますと、竜神にとってはちょうどいい「木漏れ日」と適度な「通風」もあって、夏超しも楽かもしれません。
まぁ私が良くやってるスタイルですが、そんな感じで工夫されてみるのも楽しいもんかもしれません(笑)


まぁなんといっても「竜神」の紅葉ってのも、ほんと美しいもんです。

いいなぁ~と思います。

今・・・
お手元の「竜神」眺めてワクワクしてらっしゃるんじゃないでしょうか?

現在植わってる黄釉の鉢から、もし秋をメインに考えて植え替えされるなら・・・
青系統の鉢っておすすめかもしれません、秋になると紅葉した葉に・・・
樹と鉢がとっても映えますよ。
お好みで、いろいろ楽しんでみてください。

まぁ、盆栽ってのは・・・
植える「鉢」なんかにも凝ると、その楽しさが倍増してくるもんかもしれません!

盆栽の愉しみも一気に広がりますよ。

 


まぁ竜神の紅葉やその楽しみについては、・・・
その美しさとともにその魅力を・・・
愉しみながら、是非ご自分の手で実感してみてください!

 

先日は、お付き合いありがとうございました。

お譲りさせていただきました「竜神のミニ盆栽」・・・
末永く大切にしていただければと思います。

 

何かわからないことございましたら、気軽にいつでもお電話ください!
 

 

今後ともよろしく。

 

 


--------------------------------
記事公開 2020年6月3日
公開対象分類:イレギュラー

--------------------------------

 

 

 

 

アジサイが咲き始めると、そろそろ・・・
今年も、もうすぐ梅雨かな。

今日で5月も終わり、明日から6月か・・・
今年も、もう残り約半分かぁ~
一年って早いなとも。



ヤマアジサイ「紅」の花。

このアジサイは小品用に、「秋挿し」したものです。

アジサイについては、その性質上・・・
そんな素材を、小鉢に植えて盆栽風なテイストでとくに「花」を楽しんでおります。
まぁそんな感じで・・・
小品&ミニ盆栽としても手軽に愉しめます。

ヤマアジサイを、小鉢で手軽に小さく・・・
そして、なるべく早く「花」を楽しむには秋挿しがポイントです。

この季節、そんな感じの素材を・・・

まぁ小さく仕立てたアジサイを盆栽風に愉しみ、そしてまぁ「花」を楽しんでみるのも乙なもんかも。

PS

余談ですが・・・、
ツイッターのほうに画像間違えて投稿しちゃったのでそちらのほう削除しときました。
ついでに「額アジサイ」の紅については、まだ見頃になってません。

&ちょい大きい鉢に入ってます。

山アジサイ、額アジサイ・・・
難しいことではないのですが一般的な表記分類上、若干ややこしい部分があります。

ちょい詳しくお知りになりたい方は・・・
お電話いただければ、サクッとその場でお話し「解説」いくらでも差し上げます。
概要からすべてブログに書いて文章にしてると長くなりますゆえ。

まぁ紫陽花の小品盆栽としては・・・

アジサイを小さく仕立てて楽しむには・・・
個人的には小品仕立てに使う素材としては、「ヤマアジサイ」を「秋挿し」した素材を使ってます。

まぁアジサイを小品やミニ盆栽として仕立てるなら、なるべく早く花を楽しみたい。
とくにアジサイについてはそんな感覚で楽しんでます。
個人的には、アジサイの盆栽については、盆栽としての樹格とかいう概念よりも・・・
まぁ雰囲気の中で「花(額)」を楽しめればそれでいいとも考えてます。

アジサイって、分類上は「樹」なのかもしれませんけど、しかし個人的には限りなく「草」にちかい存在かなとも。
紫陽花という植物から感じるその印象というものを、もし無理やり格式(真行草)に私の中で例えてもみるならば・・・
松(とくにカッチリした強い印象の鉢に入ってる太っとい黒松)を「真」とするなら、アジサイは確実に「草」の印象かなとも。

そのうえで・・・

私的には、「真」の格式よりも「草」の格式のほうを好んでいるかもしれません。

個人的な趣向として好んでおります「床の間」の格式にしても、然りです。

「草」を好んでおります。


ぶっちゃけ、私個人的には・・・
どちらかといえば、松よりも紫陽花のほうが好きかもしれないですし(笑)

世の中は広いので、もしかしたらそんな方ってのも一定数の割合でいらっしゃられるかもね。

私個人的には紫陽花を好んでおりますが、決っして松を嫌っているわけではございません。

松には松の良さがありますし、松には松の魅力があります。

趣向でのお話しです。
考え方はじめ、人それぞれの感性や趣味、趣向そして愉しみ方も・・・
人それぞれです。

趣向やその好みにおいても・・・

いろんな方がいらっしゃられるから、まぁ世の中は広くそして面白い!

そんなこと思う。


まぁ、真には真のその良さを感じますし・・・

草には草の良さを感じます。


すべてが、素晴らしいのです。



そんなことを思います。

 

 

 

お題 : 華々


温かい日には、温かいお茶も乙なもんかもしれません。

ほうじ茶でも淹れましょうか!

 


今・・・

一期一会の「覚悟」をもって・・・

花入れに投げ入れる。

 

 

白花紫蘭・・・

奥ゆかしく一芸。



そんな初夏の花。

 

 

 

 

 

新型コロナのワクチンが、早急に一日でも早くできますこと・・・
心から願っております。

 

 

~燕渓陽山盆栽教室について~

燕渓陽山盆栽教室につきましては、、今日明日からでも再開できる物理的な準備は常に出来ております。

が・・・

そのうえで様子をみながら6月7月とも、私の責任のうえで引き続き・・・
「自粛」をおこなってまいりたいと考えております。


本日、緊急事態宣言は全面解除されましたけど・・・

引き続き、まだ当面しばらくの間・・・
可能な限り人との接触は、極力避ける努力をしてゆく。
個人的にはそんなスタンスを、まだまだ暫く保ってゆくつもりです。

今現在、様々なことを総合的に考慮し再開については、予定として8月頃を目途にして考えておりますが・・・
まぁ更なる皆様のご意見などお聞きし考慮し、今後の再開につきましてはまた改めて判断してまいりたいと思います。

「緊急事態宣言の解除」に対する個人的な私のスタンス及び考え方については・・・
こちらの記事↓に綴っております。
[緊急事態宣言解除の見通し]
https://ameblo.jp/youzann-express/entry-12599385275.html


皆様にとりましては、盆栽ってどうしても生活に必要な「生活必需品」ではございませんし・・・

それに、盆栽の愉しみなんてもんは・・・

今、焦らずともその愉しみがどこかへ飛んでいって逃げていってしまうもんでもないです。

まぁコロナの影響で、この期に及んでは・・・

もう・・・

気持ちを定めて、ドッシリと腰を据えて構えてまいりたいと思います。


再開させていただきます日を楽しみに・・・
今は引き続き、皆様におきましても・・・
腰を据えてじっくりと待っていただければと思います。

再び、再開及び再会できます時を!

まぁ半年やそこらの期間、教室を自粛しておりましても・・・
そんなものの影響で吹き飛んでしまうような教室ではございませんゆえ。

再開となりました日には・・・
それだけ待っただけの価値のあるものと内容を、がんばって提供させていただく予定ですのでお楽しみにどうぞ。


今、私が教室というものを通じ皆様に対して・・・

大切にお伝えせねばならないことは何か・・・

そして・・・

教室というものを通じて、大切にしなくてはならないことは何か・・・

そんなことを熟考したうえで、判断させていただきました次第です。


よろしくお願いいたします。

 

 

--------------------------------
記事公開 2020年5月25日
公開対象分類:燕渓陽山盆栽教室(RF)対象者
公開対象分類:陽山PASS対象者
--------------------------------

 

 

 

 

 

報道によると・・・

どうやら今日、緊急事態宣言解除の見通しとなるようですね。
とても嬉しいです!



ほんと嬉しい!

 

首都圏東京神奈川周辺も緊急事態宣言解除の見通しとなるようで、事態は収束への方向へと向かってるようですので良かったです。

多少は安堵します。


まぁ緊急事態宣言解除の見通しとなって、世間は浮かれ気味で沸き立ってかなりワイワイしてきているようですが・・・
 
が、しかし・・・

今、決っしてコロナが完全に収束したわけではありませんので、ちょっとした気の緩みで「もとのもくあみ」になってしまう可能性がありますね。
そして、それ以上に深刻な第2波到来ともなりえる可能性も今、依然とまだつづいているわけですね。

事態をテレワークなどでなんとか凌いでいられる企業さんについては、緊急事態宣言解除後もまだまだ当面の間はテレワークを続けたほうがいいですよね。
だって今の段階で、通勤でいきなり「満員電車」とかってやっぱマズイと思うからね。
 いくら緊急事態宣言が解除されたからといって、いきなり居酒屋で密になって乾杯とかそういったもんじゃないですから。
通勤の超満員電車の状態って、それと似たような密以上かもしれないし・・・
まぁ仕事でどうしても満員電車に乗らざるを得ない方の心情にもなってみると、そんな状況ってのはやっぱ怖いとも思う。

あと、緊急事態宣言解除見通しとなった感じの昨日週末、報道によると鎌倉とか湘南界隈の「混雑」がかなり目立ってたようです。
まぁ長引く自粛生活の中で遊びに行きたいのも解るけど、そして息抜きしたいのも解るけど・・・
まぁちょっと違うんじゃねぇとも思う。
だって、まだコロナが完全に収束している訳ではないですから。

今日、こちら首都圏で緊急事態宣言が解除される見通しのようですが・・・
ある一定数の割合で鎌倉や湘南の混雑の例にもあるような少し感覚がズレた方が存在しているのも社会かもしれません。
ゆえに・・・
まぁ宣言やら事実上の規制が緩和されると、そんな感じでそれに伴ってある一定の割合でまた感染者数がぶり返すようにも思う。
これからしばらくの間、長期に渡ってそんな感じのことが繰り返えされながら次第に完全な収束に向かって推移してゆくようにも思う。

まぁ時間がかかるのは、しょうがないですね。

完全な収束までには、まだまだかなりの時間がかかるとも思う。


自粛ばかり続けていても、飲食店はじめ経済が回らなくなってゆく・・・
コロナの影響と、社会経済循環のバランスってホント難しい問題ですよね。


そんな感じのなか今、私個人的にできることといえば・・・
個人的にはまぁ無理にならない程度には、まだしばらくの間・・・
まだまだ当面、個人的には自粛は続けてゆくつもりです、まぁしばらくはまだ引き続きなるべく自粛してゆこうとは思いますが・・・
同時に、一人一人が社会の経済へも貢献して社会を回してゆかねばなりませんよね。
宣言が解除されると、これから徐々にお店に行くような機会も増えてくるかもしれません。
なるべくなら混み合う時間帯を避けるなどまぁモラルをもってゆこうと思います。

それがある意味で今、一人一人の個人に求められている「モラル」であるとも感じますから。

そして同時に、それって古くからの日本人としてのDNAに刻まれている感覚でもあるのかもしれない。

そんなことを感じるよ。

まぁ緊急事態宣言が解除されても・・・
まだ、まだ決っして両手離しで喜べる現状ではないと感じますから。

緊急事態宣言解除ってゆうのは、収束に向っている一つの「過程」にしかすぎません。

まだ、コロナが完全に収束したわけではない訳ですからね。

常に今が正念場と思って緊張感もって、浮つかずそんなこと意識してゆきたいものです。

そんなことを思う。


規制とか、そういったものより・・・

今、一人一人の「モラル」が大切かも。


もしかしたら、それって私たち日本人が一番得意としていることかもしれないですよね。


規制されている、規制されていない・・・

まぁ規制があるないにかかわらず・・・

一人一人が社会に対するモラルとそして他人や人への思いやりをもって規制とか法律とかのそういったもの以上に、いま各自一人一人のそんな感じの「モラル」が問われている時なのかもしれません。


ある意味で・・・

「モラル」のある国民ってのは・・・

美しいとも思うし、何よりも強いとも思う。


いくら規制でがんじがらめにしたとしても、規制と規制の隙間にどうしてもセキュリティホールやら抜け道ができてしまうもんかもしれん。

まぁ細かい規制の一つ一つに制限されている社会よりも、一人一人のモラルのうえに引率されてゆく社会ほうが完成度が高いし本当の意味で強靭でより良い強い社会にもなってゆくとも思う。


まぁそんな感じで美しい日本でありたいものです。

強さとは、ある意味で美しいものでもある。

そんなこと感じます。

古くからの日本人の気質に備わってきている美しい日本人。


いまこそ、そんな日本らしさで・・・

コロナの完全収束に向けて・・・

国民全体が一丸となってゆきたいものですね。



古くからの日本人の気質としても備わってきている・・・

そんな日本人のモラルそして、客観的であれ主観的であれ社会に対する一人一人のマナーこそが・・・

とくに日本人が持っている数々の優れた強みの一つでもあるのかもしれません。


規制よりも、本当の意味でコロナ防御に対し大切なもの・・・

それは一人一人の「モラル」かもしれません。

今、そんなこと思う。


規制のあるなしだけが、すべてではないとも思う。

俺、個人的に思うことですが・・・

規制が解除されたからといっても、まぁ万々歳で羽目外していいわけないだろとも思うよ。
そんな日本人の奥ゆかしさとモラル、それが今・・・
コロナに対する最大の防御にもなるようにも思う。



新型コロナという事態を通じて、そんなことが一人一人に・・・
問われている時なのかも。


今、私たちはそんなフェーズの中にあるのかもしれない。

そんなこと思います。





 

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

今日は、久しぶりに青空広がって・・・
気持ちよかった!

盆栽への毎日の水遣りも愉しくなってきます、そんな季節。

姫桑も色づいてきました。

 

 

 



新緑の緑と、そして初夏の花もここちよい。

季節は、春から初夏へ!


~ご案内です~

新型コロナの影響で、教室が中止になった月については「動画」配信させていただいております。

陽山webにて明日(24日)21:30に教室動画_第三弾、掲載予定。

教室動画(講師_私)、今回は約110分(講義)程になる予定です。
今月5月に予定していた教室分となります。
最後までお付き合い頂けましたら幸いです。
尚、動画の後半部分に大切なお知らせ(ご案内)など掲載しております。


~関連記事~

燕渓陽山盆栽教室からご案内_その2(コロナ対策)
https://ameblo.jp/youzann-express/entry-12590730172.html

燕渓陽山盆栽教室からご案内
https://ameblo.jp/youzann-express/entry-12583382127.html


--------------------------------
記事公開 2020年5月23日
公開対象分類:燕渓陽山盆栽教室(RF)対象者
公開対象分類:陽山PASS対象者
--------------------------------

 

 

 

 

盆栽供養塔。

 

 

 

PS

 

盆栽やってれば、誰しもがまぁ時には・・・
枯らしてしまった経験って、持っていらっしゃるんじゃないでしょうかね

私も・・・

もちろん、そんな経験いっぱいあります。

 


枯らしてしまった盆栽を「供養」したい方・・・

「画像」ではありますが供養塔でも眺めて、あなたと共に存在していた今は亡き枯れてしまった過去のそれらの盆栽について、気持ちや心の中で供養されてみるのも良いかもしれません。

そして、過去の経験を次につなげる。

それこそが、枯らしてしまった樹に対する・・・
最高の「供養」にもなるかもしれない。

 

そんなこと思う。

 


~ おうち時間で「盆栽供養」5 ~

庭に個人的に私設している盆栽供養塔ではありますが・・・

[JPG]



[PNG]

 

あなたの盆栽人としての成長を・・・
供養塔の傍で、観音様が今日も温かく見守ってくれているよ。

 

 

 

 

5月・・・

そよ風が気持ちいい季節に感じます。


初夏の「風」を飾ってみました。

そんな趣向でのしつらえです。



水盤: 燕渓陽山 作 「 平笠水盤 _ 風趣 」



薄い水盤に「水」を張る。

しつらえは、それだけ。


生け花ならぬ、そこに「初夏の風」。

花を使わず・・・

「風」を活ける、そんな感覚で飾ってみました。

 



風が吹き込み、水盤の水面が風にゆらいだ瞬間・・・

そこに「初夏の風」がしつらえられます。

 



この季節にそよぐ・・・

「藤の葉」そして「水」の心地いい「ゆらぎ」。

そんな「ゆらぎ」を、いつまでも眺めていたい。

そんな趣向での飾りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もいい天気でしたね!

風が少々強いですが、いい陽気です。


水石探索など行きたいところですが・・・

今、外出自粛中ですので・・・

まぁそんな感じで・・・

自宅で石など飾って「Stay Home 」my水石など愉しんでおりました(笑)

 

 

 

 

 



水石としては、どちらかといえば濃い黒色の石が好まれる傾向にはあります。
私の個人的な好みにおいてもまぁ同様です。

昨年末、ちょい相模川流域で拾ってきたこの石(姿石_着物美人)は・・・
面白い石だとは感じましたが「欠点」があり、それは「石の色」かなとも。
石の色が淡すぎるのです。

敷砂に「鞍馬砂」など使いますと案の定、この石はイマイチ映えませんでした。
石の色が淡すぎて、主役である石がそんな感じで敷砂の存在に食われて負けてしまう感じで・・・
まぁ主役である「石」のその「印象」がボケてしまう感じでした。

しかし・・・

色調が淡いのも、この石の「個性」かもしれない!

今回、石の色が淡いという「欠点」を、あえて「長所」として飾りにおいて見立ててみることにしました。

そんな愉しみもある!

かもしれない(笑)

「淡い色調の石」を「飾る」場合・・・
個人的には、その飾り全体の「印象」がボケてしまいやすい傾向を感じます。
ゆえに飾りの中で、その主役である「石」の存在やらその「印象」をボケさせないための工夫の一つのとして・・・
敷砂の色調を石に対して超思いっきり「明るい方向」へ振るか、または逆に思いっきり「めっちゃ濃い方向」に振ることによって主役である石が前面に引き立ってくるのかもしれない。
なんとなくそんなこと感じた次第です。

一言に「石」といっても、その石との付き合い方次第では奥が深いものかもしれません。

 


そんな感じで、思いきって・・・
砂には、やや粒子の大きい「白砂」を使用してみました、そして水盤は「深川製磁」を使ってみました。

 


その結果、水石としては適さない色調の石ではありますが・・・
主役である「石」が引き立って、多少は映えたように感じました。

 

 

PS

 

いよいよ5月ですね!

 

 

姫ライが満開です!

 

 

 

 

藤などについても置き場所を工夫することによって、とくに開花させるタイミング(開花させる時期)などについてある程度の微調整が容易にできます。

花期を迎えて花芽が膨らみだした頃合のころに、南側の日当たりのよい場所に配置していた藤については既に満開を終えて先日、花房を摘みました。
それに対し、北側に配置していた藤については、今これから見頃になって満開を迎えます。

個人的には、藤の花が好きなんで、この時期・・・
そんな感じで、なん鉢かいくつか開花のタイミングなどずらしながら比較的長い期間、藤の花など愉しんでおります。

この藤は↓今、これから満開を迎えます。

 


しばし、世の喧騒から離れましょうか。

藤が満開を迎える。

そんな日は・・・

紙巻タバコよりも煙管(キセル)のほうが、盆栽に調和し時間が風流に優雅に流れるような気がする。

着物に雪駄ひっかけ、庭の盆栽に水遣って・・・

藤の花でも眺めて一服。



やっぱ、刻み煙草が旨い。

本当の意味で、「一服」。

そんな、盆栽道楽。

 

My盆栽時間。

そんな感じで、盆栽など眺めてたら・・・

ちょい腹が減ってきた。

なんとなく、たまには「天ぷら」食いたいかなとも。

そうだ!

かき揚げ天でもつくろうか。

う~ん、かき揚げ天・・・

そのまま藻塩つけて、揚げたてをサクっと食べるか?

それとも・・・

タレをしっとりと染み込ませた「かき揚げ」を、丼に盛って・・・
大盛かき揚げ丼にするか?

あと、かき揚げ天蕎麦ってのもいいよなぁ~

たまらん!

そんなこと考えながら棚場の前を通ったら、先ほどの風に石化ヒノキのミニ盆素材があおられて一つ棚場の上から落ちてたので・・・
拾い上げたついでにそのまま持ってきて、ちょい軽く手入れ。

 

 

このミニ素材は、挿し木して12年ぐらいのミニ盆栽素材です。

まぁいい時期なんでね。

来年あたりプラポットから出して・・・

まぁこの素材は良い頃合いなんで、そろそろ盆栽鉢に入れてあげようか。

 

今回は、軽く手入れしてあげることにしました。

 

 

そんな感じで、ちょい・・・

 

~初心者向けミニ盆栽プチ教室_石化ヒノキ編~

 

とくに石化ヒノキなどは、基本的に「摘む」のにハサミなどは使いません。

なぜならば・・・

もしハサミを使って摘んでしまうと、ハサミで切ったその断面部分が、いずれ茶色くなってバッチクなって見栄えが悪くなってしまいます。

ゆえに、まぁなるべく断面の細胞を壊さないよう、丁寧に指先でプチプチと摘んでゆきます。

 

指先で、プチプチとね!

 

そこがポイントです(笑)

 

そんな感じで・・・

 

 

お手入れ完了。

 

まぁこの樹については、来年・・・

盆栽素材を卒業させて、まぁミニ盆栽として盆栽鉢に植え替えてあげようかな。

 

そこで問題です・・・

さてこの樹には、どんな盆栽鉢がいいかな、と?

 

まぁこの素材については、・・・

いずれ思いっきり薄い平鉢に植えることを想定し、既に根周りをおもいっきり薄く追い込んでありますんで・・・

めっちゃ薄い平鉢にも無理なく収まってくれそうです。

 

個人的にはイメージとしては、鉢の高さが足も含めて11mmぐらいの鉢がいいかな。

まぁ形状的には、超劇薄なスペシャルな楕円鉢をイメージしてます。

 

そんなこと考える時間も・・・

まぁ、盆栽の愉しみの一つでもあるのかもしれません。