OnedayStory

2016年8月31日1stsingleリリース。
全国路上ライブの旅を終え今後は都内を中心に活動の場を広げる。

【facebook】https://www.facebook.com/yusuke.endo.547?fref=ts

テーマ:


台風が来てるようですね。


関東は雨は降っていませんが雲が見え隠れ
しています。
気温は程良いですが台風の前触れなのか、湿度を高く感じます。


去年の今頃も…まさにこんな陽気でした。
静岡で台風に泣かされた。

去年の今頃を思い出しながら
今日はひっそりと、川崎駅ストリートLIVEをしてきました。


今後ストリートLIVEの回数は増していく予定でその都度blogに書くのか、今はまだ決めてませんが
今日もまだ書いていこうと思います。





今日は遅めの20時30くらいからスタート。

どんより雲のおかげか珍しく川崎駅は他にストリートLIVEをしてる人がいなかった。
今日は目立つ場所から少しずれた所で歌おうと思いセッティング。
静かに歌い始めました。
力を抜き、緩やかに、気負いせずやろうと
思いながらギターを弾き歌った。


気持ちがいい。
吹き抜ける風が心地よい。

沢山の人が目の前の道をそれぞれの目的で歩いている中で風に乗せて歌った。


目の前に人は止まらないが
それも良しとして
自分が気持ち良く歌える声量とテンポで
しっぽりと歌った。


どこからともなく1人の男性が目の前に来て
歌を聞いてくれた。
川崎駅を知り尽くしている方らしく、
佇まいの影に歴史を感じた。


歌い終わるとその男性は言った。
「ここは沢山のストリートをやってる人がいていつも僕はこのあたりにいるんだけど君の歌とてもいい。心で歌ってるね。今まで聴いた中で一番良いよ。」と。


つま先からジワ〜っと
熱を帯びていくのを感じた。
今日は穏やかに歌おうとして思っていたけど
そこからスイッチが入った。


その男性と握手してまた僕は歌い始める。


暫くすると今度は違う男性の方が
ビデオを撮っている。
空を映し、街並みを映しそのレンズは
僕に向き始めた。

ふといなくなった。

その後2曲ほど歌い終えた時にそのビデオを撮っていた男性が奥様(だろうか)と再び現れた。

「歌っててください」とその男性は言いまたビデオか写真を撮った。

「一曲歌ってください」
そう言われ【夜明けの街】を歌った。
歌い終わると
「さっきも聞いていたんです、凄く良いですね」とおっしゃってくれた。
チップをいただきCDもお買い上げいただいた。
とても素敵な方でイメージは大手会社の重役のような雰囲気。目がとても澄んでいて素敵な方でした。
真剣な眼差しで「頑張ってください」と言われ
固い、固い握手をさせていただいた。

正直、感動した…



少し離れた高校生がビデオかな…
撮ってくれてた。
有難い。
沢山広めてほしいです。


深夜までやろうかと思っていたがその後…
缶チューハイとタバコを持ちながら酔っ払ったあちら系の方が来られ
(顔は舘ひろしさんのようで顔に傷あり)
「君かっこいいなぁ」からマシンガントークで
逃げられなくなりそっと片付けを開始。
でも、「コーヒー奢ってやるから待ってて」
と言われ暫く待っていると本当に買って来てくれて去り際がとても綺麗な方でした。

「これから少し見回りに行って明日はねーちゃんと熱海に行くんだ」といって妙に綺麗な自転車で夜の川崎に消えて行きました。

ふと伊集院静さんの別れる力 大人の流儀  を
思い出させるようでした。

音楽がクッションとなり
色んな人と出会い話せる。
それがストリートLIVE。

歩いていたら一生話すことのない人との
触れ合い。


ストリートの醍醐味。




僕の場合、ストリートLIVEでは
若い女性は本当に止まらなくて(笑)
圧倒的に男性の方が声をかけてくれることのほうが多い。


僕はいつも他のストリートLIVEのミュージシャンを見る時はそこに止まっている人を見ます。



自分自身、若い女性にキャーキャー言われるような身分でもないし、むしろ色んな経験をして来た方の歩みが止まってくれる方が何千倍も嬉しい。


この軌道は変わることなく、
これからも地道に行きたいと
思います。


素敵な時間でした。
ストリートLIVEでしか味わえないもの。
ここでしか体験できないもの。


来月の遠征ストリートLIVEに向け
出来る限り川崎駅でやり
吸収して向かいたいと思います。

そしてやはり川崎駅でストリートLIVEが
成功すればどこでやっても敵なしと
感じました。


待ってくれている方に
感動してもらいたい。


それだけです。

中国地方の皆さん
楽しみにしていてくださいね!



川崎駅さん、
立ち止まってくれた皆さん
心からありがとうございました。




{5477F6BD-139F-4FB2-AF8B-3C6FDF16B3FF}







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
同じテーマ 「oneday story」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。