ゆうりのブログ~全般性不安障害とうつ病と闘うミュージシャン~

ゆうりのブログ~全般性不安障害とうつ病と闘うミュージシャン~

関西圏で活動する鍵盤弾きです
プロ活動歴は29年です
鍵盤歴は46年ですw(3歳から)

2007年12月末から心療内科に通院し全般性不安障害、うつ病、睡眠障害、パニック障害治療中です

自立支援医療費制度利用しています
精神障害者手帳2級所持しています

ゆうりのブログへようこそ♪


関西圏中心にキーボードや音源制作などミュージシャンとして、ライブやディナーショーなどイベントでのバックバンドのお仕事の演奏活動をしています。

普段は大阪ミナミで平日夜中から生バンドカラオケのお店で朝まで弾いています。

2012年10月からゆうり&ようぞうの2人でデュオユニット『Kireek(キリーク)』が2013年8月16日のワンマンライブをきっかけに、バンド化決定!
世界のトップドラマー、手数王・菅沼孝三さんと一緒に、これからますます、ライブ活動していきますので、よろしくおねがいします。

YouTubeチャンネル【kireeksound】に動画アップしています。
https://www.youtube.com/user/KireekSounds

KireekのFacebookファンページ→ http://www.facebook.com/kireekfan
Kireekのファンクラブグループ→ http://www.facebook.com/groups/218045951682963/

USTREAMは
http://bit.ly/kireeklive (Kireek)


ツイキャスは
http://bit.ly/youricas (Twitter=@YourichanSound)

よろしくおねがいしますm(_ _)m

この投稿をInstagramで見る

おはようございます お陰様で昨日無事に退院出来ました。 術後翌日から毎日歩くリハビリ頑張ってましたが、いざ退院手続きや移動してみると、床の材質が変わるだけで、途端に足が重くなって、歩きにくくなって、それも自分自身では、こんなに歩けなかったら、まともに生活することも困難やなと思いました。 病棟からでて、すぐに車で待機してていいよと洋三くんが言ってくれたので、車で待機してましたが、病院の静かな個室から急に煩い所に来たからか? 入院あるあるらしいんですが、エアコンのゴーっていうノイズの奥から曲が聞こえる様な気がして、エアコンを切ってみたら、なんも音がしてないので、またエアコンをつけたら、やっぱりなんか曲が流れているように幻聴が聴こえて、気持ち悪かったです。 車は普段は軽自動車なのですが、結構走る時ガタガタ揺れるので、傷口が痛むだろうから、普通自動車の方で迎えに来て貰ったので、座り心地は楽でしたが、ゆっくり走ってもらわないとやっぱり揺れや振動で痛かったです。 帰宅して荷物を片付けたりご飯を食べたりしてましてが、傷口が痛むし、食欲ないし、しんどかったので、とりあえず、休んでました。 昼寝して目が覚めたときに、変な夢を見ていたからか、生きている事にビックリしたり、一人でいろいろ考えていたら、あの日(7/25土曜日)無理して仕事いってたら、仕事場で出血多量で死んでいたんですよって担当医から聞いたことを思い出して、いろんなことを考えていたら、今一人でいる事が怖くて怖くて堪らなくなって、パニック起こして、母に電話して、落ち着くまでずっと話をしてくれて、なんとか洋三くんが仕事から帰ってくるまで過ごせました。 昨日は本当にしんどかったし、病棟から家まで歩いたので、リハビリ歩きは家の中だけにしておきました。 精神的にかなり不安定になっているし、杖なしで一人歩きはまだ危ないので、ゆっくり過ごしていましたが、入院中、昼夜逆転生活に馴染めなくてずっと睡眠不足だったから、帰宅してからも夜中に寝ようと思ったけど、中途覚醒して、早朝に目が覚めてしまったり、なかなか普通に生活する、って言う事が難しいです。 今日も早朝覚醒したけど、再度寝ましたが、あまり眠れていませんが、ゆっくり休むしかないから、ぼーっとしています。 死にかけていたけど、命を助けていただき本当にありがとうございます🙇‍♀️ たくさんの方々に感謝しています。 当分は、普通に歩けるようになるまで頑張ってリハビリしていきます。 腹腔内出血と、類モヤモヤ病の為に飲んでいた血液をサラサラにするお薬との関係性や今回の大量出血の原因の検査結果を二週間後に診ていただく事になっています。 そして、類モヤモヤ病の診察も予約して行かないと、現時点はサラサラのお薬を飲んでいないので、それもほっとけないので、予約をとります。 心療内科もちょうど2週間後だし、その秋は忙しくなる予定です。 いろいろあるけど、コレからは身体を大切にすることを一番に考えて、頑張ります。

野口 悠里(@yourichan)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

皆さま、お騒がせご心配をおかけしてます。 たくさんの応援コメント、ありがとうございます。 全部、拝見させていただいています。 すでに洋三くんから、あらかたご説明させていただいております、 7/25(土)の夜9時前ごろから尋常じゃないお腹の激痛で、救急で検査の結果、即手術そのまま入院してICUに入っておりましたが、ようやく一般病棟にうつりました。 出勤直前だったため、焦りながらも、たとえ職場にたどり着けたとしても、とてもじゃないけど、演奏なんて無理だし、そもそも動けない喋れない状態だったので、職場のオーナーに洋三くんから電話で説明して貰って、間に合ったらすぐ職場に向かいます❗️と思ってたら、自分の状態などもろもろ考えが相当甘かった様で、大変な状態だった様です。 いろいろあちこち電話して、最終的にたどり着けた病院に転送され、救急救命科の医師が素晴らしくて、その経験や勘や検査結果の上で、緊急手術と決まり、いろいろ検査したりいろいろあって、ようやく朝方から手術がはじまり、私は全身麻酔で何にもわからないまま手術がはじまり、そして目が覚めたときも、「あー、めっちゃよー寝た!」と思いながらも、「あぁそうや、生まれてはじめての手術したんやぁ、おわったんかぁ」って思ったことは覚えています。 「腹腔内出血」とのことで、溝落ちの下からおへその横まで、縦一文字に切腹。。。 ちゃいますね、開腹手術をしていただき、ICUに入って手術後翌日から、すぐにリハビリをしてますが、腹筋が(もともとあまり無いですが)全くつかえないから、何をしてもとにかく切った所や周辺がその都度その都度、激痛で痛くて、それを庇うために、肩や腕や脇腹やら背中や腰が筋肉痛になっていますが、毎日、おばあちゃんの様によちよち歩きで、病棟内を歩いています。 そして、術後ようやく一般病棟にうつりました。 8階からの景色は綺麗だけど、とにかく痛くても歩いてリハビリ頑張らないと退院できないし、頑張ってやっていますが、ほんまにおばあちゃん歩きしか出来ないです。 水筒に冷水と温かい緑茶を入れるためにも歩いて入れに行かないとあかんし、一人でシャワー浴びたりもして(❌させられてる。。。⭕️させて頂いてます) 久しぶりのシャワー浴びてスッキリしたけど、めちゃくちゃ痛いし、しんどかったです。 あとは、腹腔内出血の原因だとか、消化器官の検査とかもしてもらえるみたいです。 術後から、食欲無いから、栄養ゼリーとか栄養ドリンクとかを摂ってます。ちゃんと食べないとダメなんですが、味付けがあわないから、先生が下のコンビニで好きなもの買って食べたらいいですよと言われるくらいご飯を食べて無いです。 ずっと昼夜逆転生活のせいで、入院生活のなかで、夜にたっぷり眠れなかったり、日中うとうとしたり短時間睡眠をつづけています。 とりあえずは、リハビリ頑張るしかないので、頑張ります。 精神的には、やはりキツイです。 お薬全部没収なので、ちょっとパニックおこしたり、不安障害おきてしまい、鬱状態もなったり、ちゃんと喋れない、喋りにくいかんじです。 精神的な不安やら、パニック状態を昨日の看護師さんには解って貰えず、話を聞いてくれなくて、主治医が昨日の救急の患者さんの手術後に、部屋まで来てくださって、とりあえず、先生と話をして、すきなものを食べていいよって言われました。 病院食が私には合わなくて、出来るだけ食べようと思っているのですが、吐き気もすごいし、次のがたべれなかったら、下のコンビニに何か食べれそうなものを買って食べてみようと思います。 それにしても、お腹の傷が痛いです😭 あ、起きてスマホいじってたら、看護師さんに見つかって、大丈夫ですか?って聞きにこられたので、4時間で目が覚めてしまいました、と伝えて、温かい緑茶とお水を水筒に入れていただいきました。 朝の5時ですが、夜に4時間眠れたので今は全然眠たくないので、皆様に感謝とご報告をさせていただきます。 写真は一般病棟の8階の個室からの景色です。

野口 悠里(@yourichan)がシェアした投稿 -