優奈の馬券日記だよ♪ただいま競馬に夢中★

優奈の馬券日記だよ♪ただいま競馬に夢中★

毎日やってる地方競馬にハマってます!
中央競馬はときどき参戦です♪

 

食べたいの押してね

にほんブログ村 競馬ブログへ

 

今年も満開の桜の中で行われそうな3歳牝馬クラシックの第1戦 GⅠ桜花賞。
 
 
阪神ジュベナイルフィリーズを勝ったレシステンシアをはじめ、素質馬としてデビューから注目されていたリアアメリア、まだ2戦ながらも無敗のデアリングダクトなど、どの馬が勝ってもおかしくない混戦模様のメンバーになりました。
 
 
使用されるのは阪神芝1600m外回り。
向こう正面中間あたりからスタートして、第3コーナーまでの距離は444m。第4コーナーを抜けるまでは緩やかに下るカーブになっています。最後に473mの直線と高低差1.8mの坂をこなしてゴールというレイアウトです。
 
 
注目したいのはチューリップ賞組。
桜花賞と同じ阪神芝1600mの重賞ということもあり、ここからのローテーションで挑んでくる馬は毎年好走率が高いです。
 
 

2013年から6年連続でチューリップ賞組が2頭以上馬券に絡んでおり、2013年と2015年については1位から3位までを独占するという決着になっています。
 
 

またこのレースは枠にも注目。
過去10年間(2010年~2019年)で5枠と7枠がセットで馬券に絡んだ年が6回も存在しています。
 
 

脚質に関わらず、桜花賞は内枠よりも中から外目の枠の方が有利。
特に後方待機の馬が外枠に入った場合は、もまれずに全能力を発揮しやすくなるので、馬券には入れておいた方がいいでしょう。
 
 

では、上記のことを踏まえて、激走してくれそうな軸馬を考えていこうと思います。
 
 

・クラヴァシュドール
前走チューリップ賞で上り3ハロンのタイムがメンバー中3位。
父がハーツクライで母父がストームキャットなので、スピードとスタミナの両方を兼ね備えています。
 

この馬の注目するべきレースはなんといっても昨年10月のGⅢサウジアラビアロイヤルカップ。
 
 

勝馬のサリオスと同じ上がり33.1秒を使って、0.2秒差の2着。その後サリオスが朝日杯フューチュリティステークスを勝っていることからも、かなり強い内容だったことがわかります。
 
 

牡馬を相手に厳しい流れを経験しているので、牝馬だけの戦いになれば、1つ上の競馬をしてくれるでしょう。
 
 

また、阪神芝1600mはデビューから3回使われていますが、1-1-1-0で馬券外になったことはありません。しかもそのすべてのレースで常に上位の上がりタイムを出してくれているのも信頼できるところ。
 
 

中から外目の枠を引くことができれば、馬券の軸としてぜひ買っておきたい1頭ですね!

 

中央競馬や地方競馬の予想はこちら

↓クリックして追加お願いします。

keiba

 

 

↓先週も絶好調の競馬予想↓

 

http://fm.okawa-god.jp/?action_FrontDesk=true&id=7ae9911af6&ad_code=td00011

 

 

春のダートスプリント競争、GⅢ東京スプリント。
このレースで2着までに入った地方所属馬には、かしわ記念の優先出走権、
さらに、2着以内に入った南関所属の最先着馬1頭には、さきたま杯の優先出走権が与えられます。
 
 
使用されるのは大井ダート1200m外回り。
第2コーナーが終わったあたりからスタートし、外回りのコーナーを回ってくるレイアウト。
スタートしてからの直線も、ゴール前の直線も長く、自分の持つスピードをフルに発揮して戦えるコースになっています。
 

2018年と2019年は、数々のダート交流重賞で活躍した船橋所属のキタサンミカヅキが馬券になりましたが、基本的には中央勢の上位独占が目立つレース。
しかし堅く収まるかと言われるとそういうこともなく、毎年適度に荒れてくれます。
 
 
その理由はダートの違い。
中央のダートは条件が揃えば芝並みのスピードが出る馬場ですが、南関のダートは重くスピードを出すためのパワーも必要になってきます。
 
 
そのため中央で惜しい着順の続いている馬が適性を発揮して人気馬に先着するということがよく起こります。
 
 
血統的に注目しておきたいのは、ミスタープロスペクター系の逃げ先行馬。
2019年のヒロシゲゴールド
2018年のグレイスフルリープ
2017年のキタサンサジンなど
毎年の様に好走してくれるので、馬券には入れておきたい存在ですね。
 
 
では、上記のことを踏まえて、好走してくれそうな馬を考えていこうと思います。
 

・ジャスティン
母父がゴーンウエストでミスタープロスペクター系の血を持つジャスティン。
芝を使っている頃はなかなか上のクラスに上がっていけなかったのですが、ダートを使ってからは3-2-0-2という成績で一気にオープンクラスまで進んできました。
 

前走の千葉ステークスでは、3番手につけて最後押し切る競馬で勝ちましたが、ダートで逃げたときは馬券内を外したことが無いことからも、本来は逃げてパフォーマンスを発揮するタイプ。
今回1枠1番に入りましたし、確実に逃げの手に出るでしょう。
 
 

今年のメンバーには絶対的な逃げ馬が不在。
ヤマニンアンプリメやブルドッグボスなど後方からの馬も多いので、スローペースで逃げ切れる可能性も高いです。
 
 

未だダート重賞では勝ったことがないオルフェーヴル産駒。
しかし今回は枠番やメンバー構成など有利に働きそうな部分も多いですし、ジャスティンが初のダート重賞を獲ってくれる馬になるかもしれませんね。

 

中央競馬や地方競馬の予想はこちら

↓クリックして追加お願いします。

keiba

 

 

↓先週も絶好調の競馬予想↓

 

http://fm.okawa-god.jp/?action_FrontDesk=true&id=7ae9911af6&ad_code=td00011

 

 

GⅠに昇格してから早くも4年が経った大阪杯。
過去の勝馬は、キタサンブラックやスワーヴリチャード、アルアインなど、数々のGⅠで活躍した馬たちが、このレースを制しています。
 
 
使用されるのは阪神芝2000m内回り。
第4コーナーが終わったあたりからスタートし、第1コーナーまでの距離は325mほど。ゴール前に坂があるため、テンのペースはそれほど速くなりません。
 
 
内回りコースを1周して最後の直線も356mと短く、さらにもう1度坂をのぼることから、スピードとある程度のタフさが求められるGⅠらしいコースです。
 

血統面から見ていくと、
2017年のキタサンブラックは父ブラックタイドに母父サクラバクシンオーでサンデー系×ボールドルーラー系。
2018年のスワーヴリチャードは父ハーツクライに母父アンブライドルズソングでサンデー系×ミスタープロスペクター系。
2019年のアルアインは父ディープインパクトに母父エッセンスオブドバイでやはりサンデー系×ボールドルーラー系と、
サンデー系のスピードに、ミスタープロスペクター系やボールドルーラー系などのタフさを持った馬の好走が目立ちます。
 
 
この血統の組み合わせが、
芝2000mという根幹距離(400mで割り切れる距離)をこなすスピードと、最後に急坂を駆け上がる馬力のバランスに1番適しているようですね。
 
 
では、以上のことを踏まえて、ここを勝ちきってくれそうな馬を考えていこうと思います。
 
 

・ラッキーライラック
父オルフェーブルがサンデー系。そして母母父シアトルスルーがボールドルーラー系で、このレースと血統の相性がいいラッキーライラック。
 

前走の中山記念ではダノンキングリーが早め先頭にたち、そのあとから追いかけるも届かずの2着でした。
 
 
しかし上がり3ハロンはダノンキングリーと同じ34.2秒の脚を使えていますし、香港帰りで11キロの体重増だったことを考えれば、いい内容だったと思います。
 
 
昨年の府中牝馬ステークスから香港遠征を挟んでいるにも関わらず、1度も馬券圏内を外していないのはかなりの能力とタフさがある証拠。
 
 

阪神芝コースは2-1-0-1と得意としているコースなので、今回も馬券圏内は堅いでしょう。
 
 

鞍上のミルコデムーロ騎手も「スタミナがあるので大阪杯も楽しみ」とコメントしていましたし、ここでは牡馬を蹴散らして勝ちきってほしいですね。

 

中央競馬や地方競馬の予想はこちら

↓クリックして追加お願いします。

keiba

 

 

↓先週も絶好調の競馬予想↓

 

http://fm.okawa-god.jp/?action_FrontDesk=true&id=7ae9911af6&ad_code=td00011

 

 

牝馬限定のダートグレード競争 GⅢマリーンカップ。
このレースで、上位2着までに入った馬には、スパーキングレディーカップの優先出走権が与えられます。(※地方競馬所属のみ)
 
 
毎年中央勢が勝つイメージのあるレースですが、昨年ラーゴブルーが地方所属馬としては12年ぶりの1着。
近年のレース結果を見てみても、
2017年の2着ララベル(大井)3着のリンダリンダ(大井)
2016年の2着ブルーチッパー(大井)3着ダブルファンタジー(兵庫)など、
地方所属馬も侮れないレースになってきています。
 
 
使用されるのは船橋ダート1600m。
第4コーナーとゴールのちょうど真ん中あたりからスタートして、コースを1周してくる構成。
 
 
第1コーナーまでの距離は約250mと短いうえに、船橋のコーナーは入口がゆるやかで出口がきつくなるスパイラルカーブになっているので、内をずっと回っていられる内枠先行馬が有利。
 
 

外枠の馬は外に膨らんだぶんの距離まで追い込まないといけないので、どうしても不利になってしまいます。
 
 

しかし中央馬の場合は、追走力が高く外枠に入ってもスタートから前目につけて行けるので、大きく割り引く必要はありません。
 
 

人気別の成績を見てみても、過去10年間(2010年〜2019年※2011年は中止)で
1番人気の複勝率は90%
2番人気〜4番人気は複勝率60%
7番人気以下の馬が馬券に絡んだことはなく、堅く決まりやすいです。
 
 
では上記のことを踏まえて、好走してくれそうな馬を考えていこうと思います。
 
 
・メモリーコウ
2勝クラス、3勝クラスを連勝し、初の重賞TCK女王盃でも3着に好走したメモリーコウ。
 
 
前走の仁川ステークスでは12着に大敗してしまいましたが、テルペリオンと終始ハナを争っていた上に、外差しがきく馬場だったことを考えると、仕方のない内容だったかと思います。
 
 
今回は6枠9番に入り逃げそうなラインカリーナやサルサディオーネ、チークスはさらにその外の枠に入りました。
 
 
外枠から先行集団が形成されるので、ペースは比較的速め。
メモリーコウは4番手あたりにつけて脚を溜める形になると思います。
 
 
前走から400mの距離短縮と、大敗からの巻き返しで最後の直線は楽に伸びることができるでしょうし、はじめてコンビを組む的場騎手の手綱さばきにも期待したいところ。
 
 
今年5歳になりますが、このレースは5歳馬が強いというデータもありますし、馬券に入れておきたい1頭ですね!

 

中央競馬や地方競馬の予想はこちら

↓クリックして追加お願いします。

keiba

 

 

↓先週も絶好調の競馬予想↓

 

http://fm.okawa-god.jp/?action_FrontDesk=true&id=7ae9911af6&ad_code=td00011

 

 

昨年は3番人気,12番人気,17番人気で決着し、3連単の配当は4,497,470円と大波乱になったGⅠ高松宮記念。
 
 

使用されるのは中京芝1200m。
第2コーナーが終わったあたりからスタートし、最初の120mは緩やかな上り坂。その後第3~4コーナーにかけて緩やかに下り、最後の直線約412mを走ってゴール。直線には高低差約2mの坂も設けられているタフな短距離戦です。
 
 

このレースで重要視したいのは、とにかく内枠、それも2,3枠が有利なところ。
過去5年間(2015年〜2019年)の高松宮記念で連対した馬、全10頭のうち7頭が2,3枠の馬。
2019年2枠4番セイウンコウセイ12番人気
2017年2枠3番レッツゴードンキ2番人気
2016年2枠4番ビッグアーサー1番人気など、
人気の有無に関わらず好走してくれるので、どんな馬が入ろうとも馬券には入れておいたほうがいいでしょう。
 
 

では、今年の出走メンバーから、内枠に入ったらぜひとも買っておきたい穴馬を考えていこうと思います。
 
 

・セイウンコウセイ
2017年1着、2019年2着。高松宮記念と相性がいいセイウンコウセイ。
 
 
アドマイヤムーン産駒らしく、停滞期から急に復活するというサイクルを繰り返しているこの馬は、信頼度が低くいつも高松宮記念では人気薄。それでいながら好走率が高いので、嬉しい存在です。
 
 
アドマイヤムーン産駒はもともと芝1200mが得意な血統ですが、セイウンコウセイは母父がボールドルーラー系であることから、心肺機能が高く直線の長い中京の芝1200mでも、トップスピードを持続し続けることができるのが強み。
 
 

さらに道悪を得意としており、今週末の中京が雨の予報なのはかなりのプラス。
今年7歳になりますが、コース適性と馬場状態がかみ合えば、今年も好走してくれると思います。
 
 

・モズスーパーフレア
前走のシルクロードステークスでは、
序盤に10秒台のラップを2回連続で刻むハイペースで逃げの手に出ました。
 
 

結果は惜しくも4着でしたが、もともとシルクロードステークスは先行勢が不利になりやすいレース。
 
 
今年も1~3着までは第4コーナーを10番手以下で回り、ラスト3ハロンでメンバー上位の脚を使った差し馬たちの決着でした。
 
 
外の方が伸びる馬場コンディションだったことも考えると、逃げてずっと内を通りながらも、勝ち馬と0.2秒差の4着に残れたのは大健闘だと思います。
 
 

今回内枠に入れば3連系馬券の軸として信頼がおけますし、外枠に入ってしまったとしても、馬券にはぜひ入れておきたい1頭です!

 

中央競馬や地方競馬の予想はこちら

↓クリックして追加お願いします。

keiba

 

 

↓先週も絶好調の競馬予想↓

 

http://fm.okawa-god.jp/?action_FrontDesk=true&id=7ae9911af6&ad_code=td00011