優奈の馬券日記だよ♪ただいま競馬に夢中★

優奈の馬券日記だよ♪ただいま競馬に夢中★

毎日やってる地方競馬にハマってます!
中央競馬はときどき参戦です♪

 

食べたいの押してね

にほんブログ村 競馬ブログへ

 

今週はGⅠ開催がないので、春のGⅠ戦線小休止と思うかもしれませんが、今週のGⅡフローラステークスで気を抜いてしまうと、その後のオークス、秋華賞などで苦戦してしまうので気を引き締めていきましょうドンッドンッドンッ

というのも、クラシック路線の3歳牝馬として初めて迎える2000m重賞がこのフローラステークスビックリマーク
阪神ジュベナイルフィリーズや桜花賞、それらのトライアルを含め、ほぼすべてのレースがマイルの距離で行われていたのに対して、初めて2000mという距離で3歳牝馬が力を比べますニヤリ

これまでは、マイルの能力が抜けていて成績が良かった馬なのか。それとも世代の中では1つ2つ抜けている存在なのかという所をしっかりと見抜いていきたいですね口笛

使用されるのは、東京芝2000m。
第1コーナーと第2コーナーの間に設置されたポケット部分からのスタート。
スタートしてすぐに第2コーナーのカーブに合流する形になるので、内を通る馬が圧倒的に有利ですびっくり

このレースで大切なのは牡馬との対戦経験。
やはり3歳牝馬は牡馬と対戦経験があるかどうかで、成長率に差が出てきますびっくりびっくり

では、牡馬との混合レースでどういう走りをしているのがいいかというと、「芝1800m以上のレースでメンバー中上位の上がりを使えているか」というところびっくりびっくりびっくり

牝馬限定戦よりも牡馬混合戦のほうがしまったレースラップになりやすく、その上で上がりを使えてるということはそれだけ能力が高いということになるんですね目

ではこれらのことを踏まえて、ここで好走してくれそうな馬を探していこうと思いますグラサン

・パープルレディーラブラブラブ


前走のゆりかもめ賞では牡馬を相手にメンバー中上がり最速の脚を使って完勝DASH!DASH!DASH!

デビューから左回りで直線の長いコースばかり使われているので、オークスを狙っているんだろうなという雰囲気が伝わってきますねドキドキ

血統面を見てみると全兄のミッキーグローリーやカツジはかなり馬体が大きかったのですが、パープルレディー自身は一見きゃしゃに見えるほどの細身。ですが、走りを見ているとかなりバネがあるので東京コースは向いているように思います音譜

さらにこの時期の東京開催前半は欧州血統を持っている馬が好走しやすくなります。パープルレディーの母系にはトニービンの血も入っているのでその点もぴったり合格合格合格

初重賞にはなりますが、連勝中の勢いでここも突破してオークスに出走してほしいですねラブラブ照れラブラブ

 

中央競馬や地方競馬の予想はこちら

↓クリックして追加お願いします↓

友だちになってくださいチュー

keiba

人気馬の信頼度が低く、波乱の結果になりやすいSⅢクラウンカップ。
春の3歳戦ということもあり、力関係が変わりやすく、これまで評価されていなかった馬が激走してくることがよくあります。

ここを勝った馬には東京ダービーへの優先出走権が与えられるので、権利をとるために人気薄の馬がきっちり仕上げてくるのも、波乱の結果になる要素の1つです。

 


使用されるのは川崎ダート1600m。
第4コーナーのポケット地点からスタートして、コースを1周。
マイル戦ですがコーナーがきついこともあってペースは比較的落ち着きやすくなります。
ゴール前の直線は約300mと、ある程度の長さがありますが、後方から勝負をする馬は、コーナーを抜けてからの立ち上がり力がないと前を捕まえるのに苦戦します。

所属ごとの成績を見てみると、過去10年間で船橋が4勝。つづいて浦和と川崎が3勝ずつ。大井所属の馬は勝てていません。
キャリアの浅い馬が多いので、ここでは左回りの小回りコース経験が多い馬の方が有利にレースを進められるようですね。

また、このレースを安定して走れるかどうかで重要なのはナイター競馬の経験。
この時期だとまだ明るいうちのレース経験しかなく、今回が初めてナイターという馬も少なくありません。

臆病な面を持っている馬だと、初のナイター競馬に戸惑って力を出し切れないこともあるので、当日のパドックで怖がっている面などがないかにも注目しておきましょう。

では、以上のことを踏まえて、ここで好走してくれそうな馬を探していこうと思います。

・リコーシンザン
今年のはじめに門別から川崎へと移籍。初戦こそ出走取り消しとなってしまいましたが、以降2戦はどちらも馬券内に好走しています。

1200m以下のレースしか経験がなかったので、前走の椿賞では6番人気の評価でしたが、好位からメンバー中上がり3位の脚を使って3着に好走しました。
初のマイル戦で400mの距離延長というローテーションながらいい上がりを使えたのはかなり評価できる部分だと思います。

さらに、椿賞からクラウンカップへのローテーションは、相性がとてもいいというところもリコーシンザンにとっては追い風。

2018年にクラウンカップのトライアルとして創設された椿賞。2019年、2020年で計5頭の馬が椿賞からクラウンカップというローテーションを踏みましたが、結果は2勝、2着1回と好成績。

門別時代にナイターも経験していますし、好走する条件が多いこの馬に期待したいと思います。

 

馬中央競馬や地方競馬の予想はこちら馬

↓クリックして追加お願いします↓

友だちになってくださいチュー

keiba

牝馬クラシック初戦の桜花賞は注目されていたソダシが勝利し、白毛馬初のクラシック制覇という偉業を達成しましたクラッカー

今週行われる牡馬クラシック初戦、GⅠ皐月賞もメンバー同士の実力は互角。
まだ底を見せていないような馬もたくさんいますし、馬券を買う身としてはかなり難解でおもしろい一戦ですねニヤリ

使用されるのは中山芝2000m内回り。
第4コーナーの出口あたりからスタートして、内回りコースを1周するレイアウト。2000mという距離ではありますが、高速決着になることも多いので、上がり勝負で実績を積んできた馬が好走しやすいコースですびっくり

皐月賞までに通ってくる前哨戦はいくつかありますが、最近はどの前哨戦を使ったかで皐月賞を好走するしないの差がはっきりと分かれてきていますびっくりびっくり

中山競馬場の路盤が2014年12月に改修されて以降、弥生賞と若葉ステークス組は同じ2000mという距離を使って皐月賞に臨んでくるも、勝ち馬はなし。複勝率もあまり高くはありませんびっくりびっくりびっくり

対称的に好調なのが芝1800mの重賞を使ってきた馬たち。特にスプリングステークスを使っていて、さらにそれまでのレースでも馬券を外したことがないという条件の馬は人気にかかわらず好走してくれる存在です合格合格合格

やはり馬場が高速化したことにより、これまで2000mという距離を好走するために要求されていたスタミナとスピードのバランスが変わり、1600mや1800mをこなせるようなスピードを持っている方が、ここでは有利になりやすいようです口笛

また皐月賞は2015年以降、7枠に入った馬がかなり好調。2016年以外は必ず馬券にからんできているので、枠順も気にしておきたいところですね目

では上記のことを踏まえて、ここで好走してくれそうな馬を探していこうと思いますグラサン

・ヴィクティファルスラブラブラブ


前走のスプリングステークスではメンバー最速の上がりを使って勝利。デビュー3戦で連対を外したこともなく、皐月賞を好走する条件にはまりまくっているヴィクティファルスドキドキ

父ハーツクライ、母父ガリレオなので、なかなか重厚な血統をしていますが、現時点では筋骨隆々という感じではなく、スラっとした体系でスピードも備えていそうな雰囲気ですアップアップアップ

共同通信杯ではエフフォーリアに完敗していますが、中山に舞台が変わる今回なら、右回りの得意なヴィクティファルスが逆転する可能性も十分あると思います!!!!!!

厚く買いたい1頭ですねラブラブ照れラブラブ

 

中央競馬や地方競馬の予想はこちら

↓クリックして追加お願いします↓

友だちになってくださいチュー

keiba

過去5年間、1番人気の馬が危なっかしい傾向が続いているGⅢ東京スプリントニコニコ

 

馬連の払い戻し額は平均約3000円とかなり高めですアップ
とくに中穴人気の地方所属馬が活躍して配当を上げてくれているので、今年も過小評価になっている馬がいないかどうかはしっかりチェックしておきたいところですねニヤリ

使用されるのは大井ダート1200m外回り。
第2コーナーの出口からスタートして最初のコーナーまでの直線が500mも続くスピードコース。
少々きつめのコーナーを回ったあと、再び386mもある直線を走るのでスピードの能力は絶対。
基本的には逃げ先行タイプが有利とされていますが、馬場状態やペースによって差し馬が殺到する展開になることもありますびっくり

週初めの段階で、開催日の4/14は雨予報。時間が経つにつれて馬場状態も大きく変わってくる可能性があるので、当日の傾向はしっかりとチェックしておきましょう目

スプリント戦ではありますが7歳や8歳のベテラン勢が参加してくることも珍しくないレースDASH!DASH!DASH!
しかもきちんと馬券に絡んでくるので、高齢だからといって毛嫌いする必要はありませんひらめき電球
しかし流石に頭を狙うとなると6歳をピークにそれ以降は勝ちきれなくなっているので、フォーメーションなどを組むときはそういうところも加味しておきたいですねメラメラメラメラメラメラ

では以上のことを踏まえて、ここで好走してくれそうな馬を探していこうと思いますグラサン

・キャンドルグラスラブラブラブ


東京スプリントは今回が3度目の出走になるキャンドルグラス音譜音譜音譜
昨年は勝ち馬のジャスティンに0.6秒差をつけられて3着に終わりましたが、前残りの馬場だったにも関わらず、1頭だけいい脚で伸びてきましたDASH!DASH!DASH!

しかし、大井外回り最後の直線をフルパワーで走りきれるかというとちょっと厳しいタイプの脚質。あせる
いい脚を出し続けられる距離が限られているので、仕掛けるタイミングがとても重要になってきますキョロキョロ

今回キャンドルグラスは7枠13番に入ったので、脚をためるためのポジションは確保できそう!!
昨年は直線を向くまでうちに閉じ込められていて、直線で外に出してからの追い出しだったので少々不利な走りになってしまいました。

少し外目のポジションでのびのび走れるのであれば、今年のほうがいいレースをできると思います口笛

昨年同じ舞台で行われたGⅠJBCスプリントでは強い馬を相手に5着と好走していますし、ここでは期待したいですねラブラブ照れラブラブ

 

中央競馬や地方競馬の予想はこちら

↓クリックして追加お願いします↓

友だちになってくださいチュー

keiba

ソダシが白毛馬初のクラシック制覇をかざるかビックリマーク
メイケイエールとエリザベスタワーが決着をつけることになるのかビックリマーク
名血アカイトリノムスメがここで翼を広げるのかビックリマーク

圧倒的な強さを誇る馬こそいないものの、何が勝ってもおかしくないメンバー構成になった今年のGⅠ桜花賞ニヤリ

たとえここで負けたとしても、この後のオークスや秋華賞では桜花賞と違った適性を問われるので、まだまだ巻き返してきそうだという馬も、しっかり覚えておきたいですね目

使用されるのは阪神芝1600m外回り。
コーナーが広く最後の直線も長いので、速い上がりを使える能力指数の高い馬が上位に食い込んでくるレースびっくり

近年の桜花賞だけを見ても、デアリングタクト、アーモンドアイ、ラッキーライラック、リスグラシュー、グランアレグリア、クロノジェネシスと、すごいメンバーたちが馬券になっていますびっくりびっくり

桜花賞で気にしておきたい点は2つ!!
1つは凡走しやすい人気馬の特徴。デビューからここまで強い競馬をしてきて人気になっているにもかかわらず、桜花賞では上位に食い込めない馬の特徴として、これまで小頭数のレースしか経験がない、というところがありますメラメラメラメラメラメラ

多頭数レースの経験がないと、もまれ弱い馬は、人気があってもここで凡走してしまうことがあるので注意が必要ですてへぺろ

そして、2つ目は1つ目の逆で好走しやすい穴馬。これは牡馬混合のレースで上位に食い込んだことがある馬です合格合格合格

やはり牡馬と一緒に走るレースの方が厳しい展開になりやすいので、そこを好走できたのであれば、同世代の牝馬の中では能力が抜けている可能性が高いですアップ

さらに人気がなければ他馬からマークされることもありませんし、好走率も高くなってくれるんですね口笛

では、これらのことをふまえて今回好走してくれそうな馬を探していこうと思いますグラサン

・ストライプラブラブラブ


オッズではまったく人気がないストライプ笑い泣き
しかし、前走のクロッカスステークスでは最内からじわじわ伸びていき、メンバー中最速の上がりを使って、牡馬たちを完封しましたクラッカー

レース全体のラップが12秒台前半から11秒台でまとまっていることを考えると、道中息が入らなかった割にあの末脚を出せるのですから、かなり能力が高いと思いますドキドキ

牝馬ですが体格はがっちりしていますし、父がルーラーシップなので1600mの距離もまったく問題ないと思います。
操作性も高そうなので、うまく立ち回って馬券内に食い込んでほしいですねラブラブ照れラブラブ

 

中央競馬や地方競馬の予想はこちら

↓クリックして追加お願いします↓

keiba