今回は車庫入れについて

説明いたします。

 

ペーパードライバー教習を受講の方は必ず当スクールで

車庫入れを練習しています。

自宅の車庫、施設での駐車、様々な場所で練習しています。

皆様上手に出来るように成ってますよ。

 

では画像を入れながら説明

 

施設の駐車場へ左バック

先ずはイメージです。

 

 

実際に駐車場で実演

 

駐車したい場所が見つかれば(ピンクの一番奥)

やや左に寄せて前進

 

 

 

 

車の中から見るとこんな感じ

 

 

ゆっくり前進して図1のように少し斜めにしますからハンドルを

この場合右へ回します。

ではハンドルを回すポイントです。

 

 

運転席から見た感じです。

 

 

では、斜めにします(周囲の確認してゆっくり動きます)ハンドルは右へ

止まった位置で自分の駐車場を

左のミラーで見てみましょう

(前方の確認をしながら自分の駐車スペースが見えるまで前進)

 

 

の位置が見えますか

 

 

左ミラーで見てみましょう。

 

 

自分の車の車体後方と先ほどの場所が見えますね

 

 

では矢印の下に自分の後輪タイヤがありますので

★に近付くようにハンドルを駐車したい方(左)へハンドルを回しましょう。

(駐車したい方とは左側に駐車スペースがあるので左になります。)

 

車の動きを見てみましょう。

 

 

 

 

車内のミラーで見るとこんな感じです。

 

 

 

右のミラーも見てみましょう。

右窓から自分の目で確認も

 

 

バックモニターで見ればこんな感じ(参考)

 

 

左右のミラーに駐車枠が見えてきましたね。

もう一度ミラーでチェック

右ミラー(もう少しです)

 

 

左ミラー

 

 

まっすぐになっている事を確認して。

タイヤをまっすぐにして後退

※ハンドルを戻すのって難しいですが・・

まっすぐ下がらない場合は一度前進して下さい。

 

 

前進でタイヤをまっすぐにしてね。

そして後退

完成です。

 

ポイントをまとめます。

車庫入れは

両サイドの確認、後方の確認

両サイドの車両感覚と後方の距離感が大切です。

一点に集中すると見ていない方が危険です常に周囲の様子をみて行いましょうね。

 

尚、駐車場ではゆっくり安全確認をして落ち着いて練習しましょう。

慌てて行うと事故になります。

 

ペーパードライバー教習でしっかり練習しましょうね。

ユウ・カースクールでは

教習では1時間以上かけて駐車は練習しています。

自分でできるまで何度も行います。

できない場合はできるまでやります!頑張れ・・頑張って下さい。

 

前進で駐車する場合も有りますよね(コンビニなど)
 

前進駐車の解説もどうぞ(^^♪

 

※車両により違いもありますのでよく注意して下さいね。

 

注目記事

2017/7/21

右バックの駐車を掲載

 


※当ブログは「人気ブログランキング」に参加しています。 (免許・スクール)(ドライブ日記)(日々の出来事)のカテゴリーです。1日1クリックの応援をお願いいたします。



日本ブログ村へ参加しました。応援お願いいたします。

 

にほんブログ村 車ブログ 運転免許・自動車学校へ

 

免許や教習の事についてもっと詳しく知りたい方はお気軽にご訪問して下さい。

 

カリスマ指導員って誰の事? ・・ご想像にお任せします。

 

 

教習生と現役指導員と元指導員が免許を解説 ・・詳しすぎる。