災害 ペットカート

テーマ:

連日の災害で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

北海道大地震
台風一過、大木が倒れまくり通行止めだらけの状態で大地震はおきました。

私の所は幸い被害が少ない地域でしたが、札幌近郊な為一昨日迄、断水。昨夜まで停電でした。

車内で携帯を充電しながら📱情報収集、SNSの確認をしていました。

つい友さん達に、たくさん励ましのお言葉を頂き、アドバイスを頂き、とても心強く私の支えとなりました。心より感謝申し上げます。

さて、題名にもある「災害 ペットカート」ですが、我が家の愛息子 裕次郎君5歳🐶も不安を隠しきれない様子でした。


夜窓を開けて寝ると、外の声が気になって吠えてしまう裕次郎🐶しかし、停電中は吠える事なく静かに過ごしていました。
あまりにも聞き分けがよく、心配になる程でした。普段どんだけ、聞き分けないんだ(笑)

停電2日目。電力復旧がまばらで、車で7分の所にある実家は復旧。お風呂を借りに、裕次郎に留守番を頼み出かけました。

帰宅後、てんかん発作を起こした後が…。
裕次郎はすでに回復しており、元気にご飯も食べましたが、暗闇で物凄く不安だったのでしょう。
とても可哀想な事をしてしまいました。

ペキニーズには多い症状ですが、裕次郎はヘルニア持ちで後ろ足と腰が弱く、長時間歩けません。
普段は、そんな事感じさせない位元気に歩きますが弱いのです。ごくたまにですが、てんかんのような発作を起こすこともあります。
犬には多いそうなんですけどね!

犬を飼っていない方に
どうしても理解してほしい事🐶

こんなベビーカーのようなカートに、犬を乗せて歩いている方を見かけた事があるでしょうか❓
たまにTVなどで「犬なんだから歩かせろ!」
などと意見されてる方を見ると憤りを感じます。

多くの愛犬家は
必要だから乗せてるんです‼️

歩行が出来ない。腰が悪い。心臓が弱い。
様々な理由があるでしょう。
でも、外の空気を吸わせてあげたいんです!
それが親心なんです。

猛暑日は散歩をするとアスファルトで、肉球が火傷します。涼しい時間帯を選んで散歩しても、移動しなければならない時だってあるんです。

特に被災地は、ガラスや危険物も多く急な避難の時は歩かせられない!だから玄関にはカートを置いています。

お願いです。犬のカートを見ても、誹謗中傷はやめて下さい。
子育ての真似事!
なんだ犬か!お犬様!?
そんな言葉を投げつけられてるのを聞いて、つらくてつらくて堪らなくなりました。


犬は家族です。
とても大切な家族です。

被災していると、普段言わないきついことも言ってしまう精神状態なのかも知れません。
でも、どうかそっとしておいてあげて下さい。

一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

私も頑張ります!