所沢 狭山ヶ丘の隠れ家整体  ゆうき整体院blog



人のカラダには気という生命エネルギーが
絶え間なく循環しています。




気の流れはちょっとしたことで滞ったり乱れたりして

人の心身に影響を与えます。





ゆうき整体院の施術は
推拿(すいな)という手法をベースに
プログラムされています。




推拿(すいな)とは
体内の気のバランスを調整できる
唯一の手技療法です。


自覚症状がある方もただストレスを解放したい方も

優れた効果が期待できます。





お身体のメンテナンスをお考えなら

是非一度ご来院ください。




初めてのご来院は初回サービス料金で

施術をお受けになれます。





初回サービス 


☆50分¥5,000→¥3,000


 ☆70分¥7,000¥5,000 





※継続して健康管理にゆうき整体院をご利用される場合は割引回数券がございます。出来るだけ経済的負担をかけず健康管理にお役立ていただきたいという想いがゆうき整体院の基本理念です。









Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

気持ち的にリニューアル

新しいブログサイトをオープンしました。

 

 

これからはそこででジャンジャン…いや、マイペースで記事を書きたいと考えてます。

 

 

どうぞよろしく。。。

 

 

アクセスはこちらから→youki.life

 

 

スマホに対応してると思います(^^)

 

 

 

 

 

 

しなやかでしたたかな眼

かなりマニアなこのブログの読者の方からりーちゃんはどうなったの?と聞かれたので、その後を少し話そうと思います。

 

 

来院されるお客様にも猫の話はときどきするので、猫は…?と聞かれることがある。

 

 

猫は気になる存在なのだ。

 

 

今年の夏はホントに暑かったけど、りーちゃんは毎朝僕の家の玄関先で僕が目覚めるのを静かに待っているみたいでした。(実際に待っているかどうかは不明)

 

 

少し物音を立てると、外で小さく鳴きます。

 

 

僕が起きるまでは決して鳴きません。(僕は寝ているのだから鳴いていても気が付いていないことだってあるかも…)

 

 

だから、まだ目覚めるには少し早い時間(5時前の時間帯とか…)にトイレなどに行きにくくなりました。

 

 

何しろ、家の中の動きに合わせて外で猫が鳴くのですから、猫を鳴かせないように静かに動く必要があります。

 

 

猫はあらゆるシーンで人間に気を使わせる生き物だとつくづく思います。

 

 

でも、猫に鳴かれると自分が必要とされていることを実感し歓びに包まれることもまた事実です。

 

 

僕はすぐにりーちゃんのご飯を手に、玄関を開けて朝の挨拶をします。

 

 

りーちゃんは朝ごはんを食べると、どこかへ行ってしまいます。(行くように促します)

 

 

そんなふうにして一日が始まります。

 

 

夜もときどきりーちゃんが玄関先に来たりしますが、基本的はご飯はあげないようにしています。

 

 

台風や大雨が降っているときはどこかに身を潜めて自然の驚異から自分を守る本能があります。

 

 

りーちゃんはご飯を食べているときも周囲に気のエネルギーが向くようです。

 

 

時々顔をあげて、何かを見ている様子を観察できます。

 

 

何ごとが起こっても瞬間的対処が出来るように食べることのみに集中していません。

 

 

猫の耳の集音機能は想像以上に優れていて、少しの物音にも敏感にカラダが反応しているようです。

 

 

時には人間にも聞こえない周波数を拾って、人間には見えないものを見ているのかもしれません。

 

 

だから朝家の中で僕が音を立てないように忍び足で移動してもりーちゃんは「にゃぁ…」と鳴きます。

 

 

家のなかをどうして忍び足で歩かなければならないのだ!

 

 

昨夜、珍しくりーちゃんが玄関先で鳴くのでよっぽど空腹なのだろうと思い少しだけご飯を与えることにしました。

 

 

食べながら、りーちゃんは顔を頻繁に上げて何かを警戒している様子だったので、その視線の先を注意深く見てみると周囲の闇の中の景色に同化している猫の姿が浮かび上がってきました。

 

 

りーちゃんと同じ白と黒の柄でカラダはまだ小さく、こちらをじっと見ているようでした。

 

 

 

僕は手に持っている猫のご飯をその猫に見せるようにゆっくりと降りながら、こっちに来ればこれをあげるよ…と誘ってみた。

 

 

でも警戒心からか、それとも空腹ではないのか…少し距離を縮めてきたけど、それからは動こうとはせずこちらをじっと見ているだけだった。

 

 

りーちゃんは何かを察したようで、自分のご飯が握られている僕の手にカラダを擦り付けてくる。

 

 

もしかしたら自分のご飯を他の猫に与えてほしくないという意思表示なのか…

 

 

僕は自分からその猫との距離を詰めて行ったけど、案の定すかさず距離を開けるように高い位置に移動して行った。

 

 

そう簡単には仲良くはなれない。

 

 

ついでに僕は少し近所を歩いてみると、りーちゃんは僕の後をついてきた。

 

 

静かな涼しい夜の闇に、数匹の猫を確認できた。

 

 

その中に先日僕の家にも何度か姿を見せたちびネコがいた。

 

 

彼は片方の耳の先端を少しカットされていて、聞いたところによるとそれは繁殖が出来ないように人間の手で生殖抑制の手術が完了しているという意味だそうだ…

 

 

相変わらず痩せていたが、彼は僕との距離を少し縮めてくるので、少しご飯を与えることが出来た。

 

 

人間には分からない猫の社会があるのだと思います。

 

 

常に距離を開けて人の手を経て空腹を満たすことのない猫もいれば、食べるために人間に本能的な媚を売る猫もいる。

 

 

その猫社会でもわりにりーちゃんは自由に動き、けんかで負傷することもなく、そこそこ人間を手懐けているのだろう…

 

 

これから寒い厳しい季節になるけど、きっと彼らはたくましく自然と共存して乗り切っていくと思います。

 

 

寒い冬の朝に玄関先でりーちゃんは僕を呼ぶのだろうか…

 

 

出来るだけ遅い時間に鳴いてほしいものである。。。

 

 

 

yu-ki-seitai.jp

 

 

 

 

*************************************************


 



LINEで予約ができます!

 

お使いのLINEアプリからID検索して【友だち追加】していただければトークで予約のお問い合わせや健康相談などがお気軽にできます。

 

気まぐれに健康コラムも配信していますのでお気軽に【友だち追加】してみてください。



友達追加しただけではこちらではフォロー数が表示されるだけで、だれが友達になったか把握できない仕組みのようでお客様からトークを開始して初めて1対1のトークが開始されるみたいです。

 

気になった方はこちらのIDで検索してみてください。(ID検索は年齢認証が必要みたいです)

 

 

ゆうき整体院のIDはこちら

@hon2299k


 

友だち追加数

 

お気軽にトークで予約のお問い合わせ(お急ぎの予約は電話でお願いいたします)やカラダのお悩みなど遠慮なくご相談ください。。。






























 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自由

りーちゃんという猫がいる。

 

 

半分野生だけど、以前はちゃんと飼われていた猫だ。

 

 

ちゃんと飼われていると言っても、わりに外出自由な家だったようでときどき近所で見かけたりしていた。

 

 

飼い主はもう高齢者といわれる年代の夫婦で、だいぶ前に介護施設か何かへ入ってしまったようだ。

 

 

りーちゃんはどうなったのか…?僕はしばらく気になっていたけど(当然介護施設には連れていけないのだろうから)近所の優しい人が面倒を見ているようだ。

 

 

面倒を見ていると言っても半分野生のリーちゃんは家の中でじっとしているタイプではなく、おそらくご飯だけちゃっかり食べてまたどこかにふらっと猫らしく勝手気ままに暮らしているのだろう…

 

 

夏になるとりーちゃんは僕の家の玄関辺りでごろごろしていることが多い。

 

 

たぶん少し涼しいのだろう、りーちゃんにとってはもしかしたら避暑地なのかもしれない。

 

 

僕がりーちゃんに「暑いね、こんなところに寝てると蚊に刺されるよ…」と声をかけると、最初はかすれた声で少しだけ反応していた。

 

 

りーちゃんも歳を取ったのだろう…声帯が弱ってきているのかなぁ…

 

 

ある日、僕は冷蔵庫にあった小鯵のみりん干しとイカの半生炙り焼き(どちらも酒のつまみのようなもの)をりーちゃんにふるまってみた。

 

 

すると、りーちゃんは喉を鳴らしながらそれを平らげた。

 

 

食べ終えたリーちゃんはしっかりとした発声で美味しかったと言った。(僕にはそう聞こえたが、もちろんりーちゃんは「にゃ~」と言っただけである)

 

 

声帯は弱ってなんかいなかった。

 

 

まだまだ元気だ。

 

 

しかしその日からりーちゃんは味を占めて、僕の帰りを待つようになった。

 

 

僕が帰ってくると鯵とイカをねだり頭をこすりつけてくるから、まだ残っていた冷蔵庫の中の小鯵のみりん干しとイカの半生炙り焼きを与えた。

 

 

贅沢な猫だ…与えない日は外で鳴いて催促をするようになったのでこれはちょっとまずいなぁ…って感じるようになったけど、食べるものがなかったらかわいそうなので常備食としてキャットフードを購入することにした。

 

 

こうして人は野生を飼いならして近隣住民に陰口をたたかれるようになるのだろうか…かといって僕はりーちゃんを家の中に入れて自分の猫にする気はない。

 

 

少しずつりーちゃんにはここにきても美味しいものがあるとは限らないことを教えてうるさくしないように仕向けるほかはない。

 

 

そして昨夜、僕が帰宅するとやはりりーちゃんは待っていた。

 

 

「暑いね…今日は何もないよ」と僕は少しそっけない態度で頭を撫でてから家の中に入って食事をした。

 

 

諦めきれないりーちゃんは外で鳴いている。

 

 

買ったばかりのキャットフードを少しだけ与えようと僕は外に出た。

 

 

するとりーちゃんのほかにもう一匹小さい痩せた猫がいた。

 

 

ちびネコは僕の姿を見てすぐに警戒心を持って距離を開け、いつでも逃げられる態勢をとった。

 

 

トレイにドライフードを盛り、りーちゃんの前に差し出すとそのちびネコが近寄ってきて僕を警戒しながらガツガツそれをむさぼり始めた。

 

 

その様子はいかにも食べるものがなかったからこれ幸い…と言った具合だった。

 

 

与えられることには慣れていない野生の本能からだろう、警戒心は完全に解いてはいない。

 

 

りーちゃんはドライフードに関心を示さずに、その猫が食べるのを僕の横でじっと見ていた。

 

 

ちびネコは食べ終えるとどこかへ行ってしまった。

 

 

りーちゃんは僕を見て、「本当はあるんじゃないの…?」という意味で「にゃぁ」と一声あげた。

 

 

「今日はないよ、おやすみ…」と僕は家に入った。

 

 

りーちゃんはしばらく鳴いていたけどそのうちに諦めてどこかへ行ってしまった。

 

 

猫が自由に歩き回れる世界というのはきっと平和なんだろうなぁ…とときどき思う。

 

 

人間の精神的な意味ですが…

 

 

今年の夏は結構きついので自由に外で暮らしている生き物にとってはかなり厳しいのかもしれない。

 

 

それでも、自由はいいと思う。

 

 

今夜はりーちゃんに諦めてもらおうと僕は厳しい気持ちでいる。

 

 

でも、あのちびネコ…

 

 

今夜もし来たら…

 

 

僕はキャットフードを与えるかもしれない。

 

 

彼らの野生の自由を奪ってしまうかもしれないけど…

 

 

僕はたぶんそうしないではいられない。。。

 

 

 

yu-ki-seitai.jp

 

 

 

 

*************************************************


 



LINEで予約ができます!

 

お使いのLINEアプリからID検索して【友だち追加】していただければトークで予約のお問い合わせや健康相談などがお気軽にできます。

 

気まぐれに健康コラムも配信していますのでお気軽に【友だち追加】してみてください。



友達追加しただけではこちらではフォロー数が表示されるだけで、だれが友達になったか把握できない仕組みのようでお客様からトークを開始して初めて1対1のトークが開始されるみたいです。

 

気になった方はこちらのIDで検索してみてください。(ID検索は年齢認証が必要みたいです)

 

 

ゆうき整体院のIDはこちら

@hon2299k


 

友だち追加数

 

お気軽にトークで予約のお問い合わせ(お急ぎの予約は電話でお願いいたします)やカラダのお悩みなど遠慮なくご相談ください。。。






























 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足るを知る

老子の言葉を連想した。

 

 

現状を受け入れて不満を言わずに生きることに集中せよ…という意味だと解釈します。

 

 

生きていれば当然欲や不満を感じないことなどありませんが、それが割合として自分の中で優先されてはならないという戒めなのでしょうか…

 

 

お客様から頂いた写真集。

 

 

 

 

本書のなかに著者の経歴がざっと書かれているのを目にすると、助産師として働いていた病院を退職して語学留学のためアメリカへ、そこで知り合ったご主人さんと結婚、彼の故郷アラブ首長国連邦へ移住…

 

 

なかなか思い切りのいい人生を想像します。

 

 

砂漠に住むというのはきっと想像以上に素敵な体験で、想像以上に過酷で、想像以上に…

 

 

いろいろあると思います。

 

 

でも、この写真集を見ながら感じることはなぜだか分からないけど「足るを知る」なのです。

 

 

広大な砂の世界に生命は意外と息づいているのが写真から伝わってきます。

 

 

そんな世界で自分なりの幸福を感じられる柔軟性はやはり「足るを知る」ではないかと…

 

 

動物たちの目はとても綺麗です。

 

 

生きているだけできっと幸福なのでしょう。。。

 

 

 

yu-ki-seitai.jp

 

 

 

 

*************************************************


 



LINEで予約ができます!

 

お使いのLINEアプリからID検索して【友だち追加】していただければトークで予約のお問い合わせや健康相談などがお気軽にできます。

 

気まぐれに健康コラムも配信していますのでお気軽に【友だち追加】してみてください。



友達追加しただけではこちらではフォロー数が表示されるだけで、だれが友達になったか把握できない仕組みのようでお客様からトークを開始して初めて1対1のトークが開始されるみたいです。

 

気になった方はこちらのIDで検索してみてください。(ID検索は年齢認証が必要みたいです)

 

 

ゆうき整体院のIDはこちら

@hon2299k


 

友だち追加数

 

お気軽にトークで予約のお問い合わせ(お急ぎの予約は電話でお願いいたします)やカラダのお悩みなど遠慮なくご相談ください。。。






























 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思考の弊害から逃れる方法

昨年は予防医学を意識して一年を過ごしたような気がします。

 

 

東洋には未病という概念があって、病気になる前にカラダの異変や違和感を感じ取り、大きく体調を崩さないよう健康管理を生活習慣に取り入れられればこの予防医学の実践に役立てるような気がしていました。

 

 

でも…

 

 

本当にカラダという物質的なアプローチだけで健康管理が成立するのだろうか?という疑問が今はあります。

 

 

人間は他の動物とは違って脳が発達した生命体で、思考型の生物です。

 

 

思考は精神を司る特有のもので、それゆえ他の生物にはない精神を患う危険性が高くなります。

 

 

臓器や筋骨が健全でも精神を患ってしまえばカラダ自体が機能しなくなる危険性をはらみます。

 

 

つまりこれからの予防医学的な健康管理はカラダだけではなく精神も鍛錬が必要であると言わざるを得ないのではないかと…

 

 

カラダを鍛えるのは何となく想像がつきますが、精神ってどうやって鍛えればいいのか…?

 

 

東洋の思想には禅というものがあり、それを西洋風に解釈したものをマインドフルネスと言います(これは個人的にそう解釈しているだけで本当の禅の思想やマインドフルネスを詳しく勉強したわけではありませんので、そこらへんはゆるめのスタンスでとらえてください)

 

 

かいつまんで言えば、禅やマインドフルネスには自己との向き合い方、意識のコントロール、感情の扱い方など…瞑想や呼吸法などで精神を鍛えていくヒントが多くあります。

 

 

 

 

 

この本には、そういった日常生活などで意識を鍛錬する方法が紹介されていてなかなかためになりました。

 

 

読んでいて、うなってしまった個所を本文から抜粋してご紹介します。

 

 

僕がなるほど…と感じたのは『「待つ時間」を活かして使う』という練習法です。

 

 

買い物の際、レジで待たされたりすると人はつい苛立ちを覚えますが、そういうちょっとした時間を利用して呼吸や瞑想の練習にあてるというものです。

 

 

あまりに没頭しすぎて自分の番が来ても気が付かないと困りますが、イライラしながらただ順番を待っているのであればこういう時間を使わない手はありません。

 

 

「待たされる」というのは、日常しょっちゅう起こることで、たいていはネガティブな感情を生みますが、それをマインドフルネスの練習のための自由時間という「恵み」に変えることができます。(本文より)

 

 

こういった意識の在り方を習慣化していけばネガティブな感情に心を占領されず、怒りの感情を自然に解消することができるのだそうです。

 

 

私たちの多くは、自分の価値を「生産性」ではかろうとする傾向があります。今日一日何も成し遂げられなかったら――つまり執筆もせず、講演もせず、パンも焼かず、お金も稼がず、何も売らず、買い物もせず、テストでいい点を取れず、恋人も見つからなかったなら――その日を無駄にしたような気がして、自分をダメな人間だと思ってしまうのです。自分という人間が存在して、今このときに生きているということに対して、何の評価も与えません。こういう考え方をしていると、「待つこと」がフラストレーションのもとになります。「こうしているあいだに、あれもできたのに、これもできたのに!」というわけです。あなたにとって大切な人に、「あなたに一番何を求めるか?」と尋ねてみたら、どんな答えが返ってくると思いますか?おそらく、その答えは「あなたがいてくれること」「私を優しく気にかけてくれること」というものではないでしょうか。「人が存在する価値」というものは、それによって生じるポジティブな感情、支えられている実感、親近感、幸福感などでしかはかれません。(本文より)

 

 

僕は歳を取ってしまった。こういう文章が響いてくる…

 

 

でも、考え方としてはかなりいいと思います。イライラした怒りの感情をうまく鎮めて自分のプラスになるように昇華しています。

 

 

本のタイトルにもあるように「今、ここに」意識を集中することの重要な意味…

 

 

それは思考型の生命体である人間が思考しすぎるが故に陥る弊害をいかに防ぐかということにつながります。

 

 

不安というのは過去や未来に対する人間の「思考」であると著者は言います。

 

 

だから、「今、ここに」意識を集中することによって思考の弊害から逃れられるのだと。

 

 

具体的なメソッドは呼吸法が最もアプローチしやすい気がしますが、その辺はおいおい検証をしていきたいと思っています。

 

 

カラダだけでなく精神をゆるめる整体、今年は目指します。。。

 

 

 

 

yu-ki-seitai.jp

 

 

 

 

*************************************************


 



LINE@でご予約お問い合わせができます♪

 

お使いのLINEアプリからID検索して【友だち追加】していただければトークで予約のお問い合わせや健康相談などがお気軽にできます。

 

気まぐれに健康コラムも配信していますのでお気軽に【友だち追加】してみてください。



友達追加しただけではこちらではフォロー数が表示されるだけで、だれが友達になったか把握できない仕組みのようでお客様からトークを開始して初めて1対1のトークが開始されるみたいです。

 

気になった方はこちらのIDで検索してみてください。(ID検索は年齢認証が必要みたいです)

 

 

ゆうき整体院のIDはこちら⇒@hon2299k


 

友だち追加数

 

お気軽にトークで予約のお問い合わせ(お急ぎの予約は電話でお願いいたします)やカラダのお悩みなど遠慮なくご相談ください。。。






























 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>