我が山郷の屋敷の一所には、古い石塔が何基も立っています

   いわゆる屋敷墓です

   其処には茶の古木と白木槿、そして菊芋が生えていて、

   毎年この時季に黄色の花を咲かせます

 

 

   花は天に向かって咲きます

 

   花弁を閉じている時はこのような姿

 

   キク科ヒマワリ属の多年草で、繁殖力は旺盛

 

   

   菊の花の開花には未だ早いこの時季に、黄色の菊芋の花はとても目立っていて

   我が荒れ庭を幾ばくか華やかにしてくれます

 

   今日の一句

 

       菊芋や名に相応しく花は黄に     酔人

       きくいもやなにふさわしくはなはきに

 

   句の文字色は黄色(おうしょく)です

   

   昨日の冷たい雨は、高い山では雪になったようで

   案の定、今朝の甲斐駒ヶ岳や鳳凰三山、そして八ヶ岳は初冠雪となりました

   湧き上がる雲と薄っすらと雪化粧した甲斐駒ヶ岳

 

   同じく鳳凰三山、右奥は甲斐駒ヶ岳

 

   雪を被った八ヶ岳

 

   今朝の富士山もかなり下まで真っ白

 

    西日に照らされた夕方の富士山

   四方の山々は一足早く、冬の装いです

    今日は晴れ

    紅葉が始まったばかりの庭のハナミズキを見上げると

    空には薄っすらと巻雲が広がっていました

    今年伸びた若い梢は皆、一斉に天に向かって緑のままです

 

    今日の一句

    

      晴々と梢は高く秋天に      酔人

      はればれとこずえはたかくあきぞらに

 

    句の文字色は深縹(こきはなだ)です