ワガヤの学習キロク(2020中学受験?)

ワガヤの学習キロク(2020中学受験?)

中1長女(2021高校受験)・小5長男(2020中学受験)・小2次女の学習記録


テーマ:

昨日の理科は、堆積岩のところで3問間違いでした。

化石好きだから地学分野いけるかと思ったら、岩石系は全然ダメなんですよね・・・ま、興味なくてもなんとか覚えてもらうしかない。

 

国語は線引きは足りてませんが問題は難なくできているようです。

あ、やっぱり線引きあまり関係ない??イヒ

 

算数は・・・昨日は3問中2問正解。

なんで3問しかやってないかというと、またジュニア「数学」オリンピックの過去問集を図書館で借りてきてやっていたからあせる

なので数学は・・・2018年の予選問題、12問中5問正解。

予選は8問以上正解すれば通過ってことでいいんでしょうか?

そしたら1年くらいがんばったら届くかなぁ??

中学生になったら挑戦したいね~

(さすがに小6の1月にチャレンジする勇気はない)

 

あと歴史に飽きたので「実力突破 社会」やってます。

久しぶりの地理が新鮮(笑)

冬休み中にざっとやって、また歴史に戻ります。

 


テーマ:

昨夜、ふたご座流星群を見たいと長男が言うので、勉強が一段落したところで父と2人家の前に出しました。

久々に2人きりで何の話をしたんだろうね?

しばらくして「1個見えた~流れ星」と喜んで帰ってきましたよニコ

 

気分よく帰ってきたところで、電磁誘導の問題がわかっていないようだったので、そのまま2人で解き直し~

父にしっかり解説していただきました。

最近出張続きで家に帰ってこず、帰ってくる日も夜遅くて子供たちとなかなか顔も合わせないので、使えるときに父を使い倒すウシシ

(疲れてるのにゴメンね~)

 

明日は朝から試合。

父は一日中娘たちのお相手を引き受けてくれるそうです、感謝キラキラ


テーマ:

先週ですが学コンを出しました。今月は締切が早いですね。

ここしばらく低迷していますし、どうも思うようにいかないようです。

おそらく、得意を伸ばし不得意を後回しにしてきたせいではないかと思い、意を決して不得意分野に向き合い中。

ひとまず一番苦手なものということで、「合格へのチャレンジ演習」の第4章文章題をやっていますが、まぁ苦戦していますね。

最後まで解ききれるのは6割くらい、あとは途中までは合ってるんだけど、という感じ。解けているものも、解法がまったくスマートでなく、自分でも「何とか答は出せたけど。。。」とスッキリしない様子です。

解説を読み、そうか!と言うけれど、使いこなせるようにはならず。

自分でもわかっていると思うので口出しはしませんが、そこを越えないと先に進めないというところにぶつかっているのだと思います。

そろそろ一人では限界なのかな・・・

と母としては思ったり。

何かを変えなければいけないときが来ているのかもしれません。

 

ま、本人の行きたい学校に入るだけなら、そんなところまでやらなくてもいいんだけど。(標準的な問題がミスなく解ければOK)

そこがまた、悩ましいところ。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス