赤さん(姉)3y3m
青さん(弟)10m7d





赤さんの調子がようやく落ち着いてきました。
が、きょう(14日)で幼稚園の2学期が終了…
来週はクリスマス行事2連チャンあるだけ。

結局、髪切りに行けなかった笑い泣き
鬼太郎みたいになってきてるんだけど。
まあいいわ。
赤さんの不調は、やっぱり夜間救急事件の日に、頭じゃなくて腰を打ったせいだったのかな。腸の不調だったように感じます。
調子が戻ったこの2日間は、しっかりウンチも出てたけど、その前までは便秘を繰り返してたから… 





赤さん、「書く」の敏感期に入ったと思われます。
塗り絵、迷路など、ドリル系も楽しめるようになってきました。
ついこの間までは、やらされてる感満載で、すぐイライラして終了!だったのに。

幼稚園で、お絵描きだけでなく、ハサミや折り紙、台紙にどんぐりやビーズを貼り付ける、セロテープで色んなものを貼る、などなど…
とにかく手を動かす工作を沢山させてもらっているおかげだと思います。
指のコントロール能力が上がってきた模様。

おかあさんといっしょに「パント」のコーナーあるじゃないですか。
パントのオープニングは、両手が出てきて、指を突き合わせて人差し指同士、中指同士、薬指同士、グルグル巻き巻きしますよね。
あの体操を赤さんにやらせてみたんです。
五本指を1本ずつ(左右は同時でいいので)動かせるか?

そしたら、うまく行かないのは薬指だけ。
中指ももうある程度は独立して動かせるんですね。

いや、早い子は2歳台でとっくに出来てて既に箸使ってると思うんですけど。
赤さんは、歩くの含めて、身体能力は発達遅めなので、ようやくお絵描きしてくれるようになって感無量ですおねがい
昨日はついにアンパンマンを描いてた。顔と、マント(笑) なぜかマント必ず描く。
あと「つぶつぶだよー♡」と言って、いつも道端で拾う赤い木の実を沢山描いてくれました。人間やキャラクターだけじゃなくて、こういう自然物?植物や虫を描こうとするのが面白いです。
部屋中が赤さんのお絵描き作品で飾られ、もう壁がありません(爆)


同時に、ひらがなにも興味が出始めてます。
クリスマスプレゼントに、と思っていたお風呂ポスター、出しちゃいました口笛

でも、A4になるとかなり小さくて、絵が見づらいと思います。だから通常版でいいんだ。

おふろは、飽きるとすぐ「入らない」って言い出すので、定期的に新しいおもちゃや遊びを導入しないといけないのがツライです笑い泣き

書き順が書いてあるのですが、「①のところから書くんだよ」と言って聞かせてもガチ無視です(笑) まあええわ。

ひらがなは、いまは読むばかりで、書かせようとすると「ママが!」です。
まだ機が熟さないのね。わかりましたよ。



猫しっぽ猫からだ猫あたま猫しっぽ猫からだ猫あたま猫しっぽ猫からだ猫あたま



一方の青氏は、遊んでるときに時折ママを見返るようになりました。
「これ、いいっすか?」
みたいな感じで。確認するみたいに。

ということに気づいたのは、佐々木正美先生のこの本で

社会的参照(ソーシャルリファレンス)というのに触れていて。
遊びながら、時折ママの表情を見て、やっていいかどうか、ニコニコなのかメッ!なのか、判断する。
ということのようで、ちょこっと検索すると、ちょうど生後9か月ごろからそういう様子が見られるようになるらしい。

赤ちゃんの見返りって、それだけで可愛いからさあ…
カメラロールがミカエルばっかりだよね。


尻がかわゆすぎる♡
見返ると頬肉がむにーてなるところも♡
天使♡

コレ&ぼく&ママ、という三者の関係性のなかで遊べるようになってきたんだなあ。






と、ようやく育児ブログっぽい記事も書けるようになってきました。
土日はまったりとクリスマスの準備したいです。