開運オンカジパラダイス

開運オンカジパラダイス

勝負前のジンクスを紹介。
強運が金運がアップ。
多くの方から感謝の言葉を頂いております。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

こんにちは、ヨーソローです。

今回は、ジンクスではなくカジノのちょとした歴史を紹介。


あなたは、温泉で何をイメージしますか?

卓球、スーパー銭湯、豪華料理などを思い浮かべますよね。


しかし、これは日本の温泉イメージ。

海外ではカジノを思い浮かべるひともいるんです。


世界で最も古いカジノを備えた複合施設はヨーロッパにあります。

19世紀から20世紀にかけて、どんどんリゾート開発を進行。


当時のヨーロッパは水道事情が悪かったこともあり、貴族や資産家は好んで温泉地に向かったんですね。


それが、ヨーロッパ各地にカジノのが広がった理由のひとつです。


富裕層がひろめたカジノだから、タキシードやドレスの正装でプレイする人も多いのかと納得です。


これが、日本で始まっていたら浴衣を着て勝負なんてことに(笑)


この時期に海外でつくられたリゾート地には「お風呂」にちなんだ地名がつけられています。


バーデンは、ドイツ語で「入浴する」の意味ですよね。


やはり人間は、温泉が大好きなんでしょうか。

映画にもなるくらいですからね。


温泉地でカジノもやってみようと誰が考えたのか、これはスゴイ発想だと思ってます、ほんとに。


いまは、インターネットでカジノを楽しむことが出来る時代になりました。


やろうと思えば、自宅のお風呂場でプレイすることも可能。


その当時からは、想像もつかなかったでしょうね。


最後まで読んで頂きありがとうございました。


それでは、また・・・

Ameba人気のブログ