国語講師 柳生好之のブログ「雑談は脳の散歩である」

国語講師 柳生好之のブログ「雑談は脳の散歩である」

クリエイティヴな着想は「雑談」から生まれる。
自由に、気の赴くままに、頭の中を散歩する。

柳生好之(やぎゅうよしゆき)

株式会社言楽舎代表取締役
 国語教材制作、講義映像制作、講師紹介、書籍執筆など言語に関わる仕事を承ります。
最先端の国語・英語・小論文学習システム「ロジックノート」制作販売をしております。
 東大難関大受験専門塾「現論会」を主催しています。
 (現役東大生スタッフによるオンライン家庭教師サービスです)

リクルートスタディサプリ(受験サプリ)講師
「東京大学現代文対策講座」「京都大学現代文対策講座」
「難関国公立大現代文」「難関私大現代文」 
 難関大を目指す受験生に現代文の授業を配信しています

 プロモーションムービーが公開されています
 
⌘学習参考書ビジネス書執筆
 大学生、社会人にも学びを提供しています

 東大現代文でロジカルシンキングを鍛える/KADOKAWA/中経出版


ご意見やご要望があればメールフォームよりご連絡ください

テーマ:

みなさんこんにちは!

 

昨日は東大セミナー金沢南校でポラリス出版記念セミナーを実施しました。

 

 

大勢の高校生に参加していただいて、大盛況でした!

 

その様子はまた後日お伝えします。

 

内容は「国語勉強法」でした。

 

現代文の勉強は

 

「文章の読み方を習って」

「問題の解き方を習って」

「たくさん問題を解く」

 

というものだと思っている人が多いのですが、その前提となる「知識・技能」が必要だということをお話ししました。

 

その「知識・技能」とは

 

「漢字・カタカナ語」など「単語(キーワード)」の習得

「文法・論理」という規則の習得

「文法・論理」という規則に従った文構造(係り受け、フレームワークなど)の分析=「解釈」

 

です。

 

英語や古文では当たり前の

 

「単語」→「文法」→「解釈」→「長文」

 

というプロセスを現代文でも実行するべきだとお話ししました。

 

これは授業でずっと伝えてきたことです。

 

そして、かつての生徒たちから「構造分析の練習をしたいから、問題集を作ってください!」とよく言われていました。

 

 

「文の構造(文法・論理)に徹底的にこだわった現代文問題集」

 

それがついに「現代文ポラリス」という形で実現しました。

 

①「単語」

 

 

 

 

②「文法」

 

 

 

③「解釈」

 

 

 

④「長文」

 

 

 

どの部分を強化するのかを明確に意識して現代文を勉強すると、確実に力がつきます。

 

この夏、是非頑張ってください!!

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:
みなさんこんにちは!

今回は現代文ポラリスのレベル設定についてお話しします!


ポラリス1
日東駒専、産近甲龍、地方国公立大、センター70%突破

ポラリス2
GMARCH、関関同立、上位国公立大、センター80%突破

となっています。

実は企画段階では英語ポラリスと同じ3レベルの設定でした。

ポラリス3
早稲田、上智、難関国立大、センター90%突破

というレベル3があったのです。

それが2レベルに変更になりました。

しかし、僕はスタディサプリで難関大対策担当なので、レベル3がどうしてもやりたかったのです。

そこで、

「レベル2に早稲田、上智、旧帝大の標準的な問題を入れさせてほしい」

と無理を言いました。

すると、編集者の方も「いいですね!」とおっしゃってくださいました。

ですから、ポラリス2には早稲田、上智、旧帝大(北大、東北大、九大)の標準的な問題が入っています。(難問ではない)

サプリの夏期講習、秋期講習に加えて、ポラリス2をやってもらえれば、早稲田、上智、難関国立大レベルに達します!

また、ここまでやればGMARCH、関関同立志望の受験生は本番で満点も望めます。
(昨今の私大の合格最低点を見ると、このくらいの準備は必要)

「基礎から始めて難関大へ」

僕のポリシーが詰まったポラリスができました!


テーマ:

みなさん、こんにちは!

 

現代文ポラリスがいよいよ発売されました。

 

実際に手にとっていただいた皆様、どうもありがとうございます。

 

この本には僕だけでなく、編集者の方や弊社東大生スタッフの工夫が随所に詰まったものになっています。是非、この本を使って現代文を得意科目にしてください。

 

 

さて、今回から【現代文ポラリスアナザーストーリー】を何回かに分けて連載します。

 

現代文ポラリスには「現代文に関わらないことは載せない」という僕のポリシーが現れています。

 

そもそも僕は映像授業でも雑談はしません。

 

受験生の貴重な時間をいただいているわけですから、成績アップに関わらないことは一切口にしないというのが僕のポリシーです。

 

ただ、「それでは味気ない、何かこぼれ話を」と考える人もいると思い、始めたのがこのブログです。

 

「雑談は脳の散歩である」

 

このブログは授業や本から溢れた話をするための場だったのです。

 

 

ということで【第一回アナザーストーリー】は「スペシャルサンクス」です。

 

参考書の「はじめに」によく書かれている「〜様のおかげです」というものです。

 

本来であれば本に載せたいものなのですが、「現代文の話しかしない」僕のポリシーにより泣く泣く載せる事ができなかった恩人たちへの感謝を綴ります。

 

まず、ポラリスシリーズの生みの親であるKADOKAWA細田朋幸編集長と関正生先生です。この方達なくしてポラリスシリーズはありえません。

 

そして、企画をしてくださったKADOKAWA山川徹様です。山川様から企画書が届いた時には、天にも昇る気持ちになりました笑

 

また、実際の編集をしてくださったKADOKAWA佐藤良裕編集長とKADOKAWA岡田晴生様です。僕のこだわりを参考書として表現する事ができたのは、このお二方が編集を務めてくださったからです。

 

最後に、弊社東大生スタッフである奈良くん、西尾くん、小熊さんです。だいぶ無茶振りをしてしまいましたが、しっかりと期待以上の対応をしてくれました。

 

他にも様々な方々が現代文ポラリスに関わってくださっています。

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

 


テーマ:
こんばんは!

みなさん、定期テストお疲れ様でした!

まだまだ定期テストが続くという方は体調に気をつけて頑張ってください!


さて、今日は受験の天王山である夏休みに入る前に、確認しておくべきことをお話しします。

それは

本番目標点数の見直し

です!


ある程度勉強が進んで「自分がどれだけ勉強できるのか、どの科目が得意で、どの科目が苦手で、どの科目を軸に据えていくのか」などが分かってきたと思います。


夏休みを最大限活用するためには、合格するために最適なプランを立てなければいけません。

そのためには目標点数の見直しは必須なのです!



見直しのポイント

1.自分の学力を過大評価しないこと

2.有識者に相談すること

の2点です。


自分を冷静に客観視して立てた目標点数を、実際に志望校に合格した先輩や先生に見せることで、

「その目標が現実的なのか?」

を徹底的に精査していくことが必要です!





いかがでしたか?

現論会では無料の受験相談を実施しています。

各科目の勉強法や計画の立て方など分からないことがあればぜひご利用ください!



テーマ:

こんにちは!

 

これから投稿して行くブログに関してなんですが

 

テーマが「現論会」となっているものは言楽舎の東大生スタッフが執筆しています!

 

「国語講師がなぜ他の科目の話をしているんだろう?」と疑問に思われてはいけないので記事にしておきました!

 

今後ともよろしくお願いします!

 

 

にほんブログ村 受験ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村

 

ホームページ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス