男はつらいよ制覇!

テーマ:

今年の1月から観始めた『男はつらいよ』シリーズ、何と全48作+特別編を加え49作、観終わっちゃいましたイヒ

 

寅さんと言えば、マドンナですが時代ごとの素晴らし女優さん達が登場します。

その中でも、パッと思い浮かぶのはやっぱりこの人でしょう。

浅丘ルリ子さん。

第11作 寅次郎忘れな草、第15作 寅次郎相合い傘、第25作 寅次郎ハイビスカスの花、第48作 寅次郎紅の花…と度々登場。

第48作公開の翌年に渥美清さんは亡くなるのですが、『寅次郎紅の花』は物語としても、二人の旅の人生はいつまでも終わることは無いのであった~…と、最終回ともとれる内容です。
正直ですね、子供の頃は浅丘ルリ子さんて、化粧の濃いおばさんにやりってイメージしか無かったですが、男はつらいよシリーズに出て来るリリーは、"女版寅さん"とも言える、とーっても魅力的なキャラクターでしたウインク

 

しかし、男はつらいよシリーズのマドンナと言って、浅丘ルリ子さんを上げるのは、当たり前過ぎますねビックリマーク

 

視点別のお気に入りをいくつか…

 

女優さんの美しさで言うなら、私的に一位はこの方…

松坂慶子さんラブ

 

やばいですドキドキ

 

あとですね、もっとも笑顔が素敵な女優さんはこの方!

太地喜和子さん

 

ネットで調べると、数々の大物と浮名を流した魔性系の女性だったようで、子供の頃、抱いていたイメージは酒好きのおばさんぼけー日本酒ワイドショーで謎の死が大きく取り上げられていたのを思い出しますが、作品中では、正にパッと咲いた大輪の花のような素敵な笑顔を見せてくれますガーベラアップ

 

『男はつらいよ』シリーズ全体では"イイとこのお嬢さん"的なマドンナが多いのですが、こう見て行くとですね、私のお気に入りのマドンナは皆、旅の歌手や芸者さん、寅さんと同じく、どこかアウトサイダーな雰囲気をもったキャラクターが多いようですひらめき電球

 

シリーズ後半の聖人的な寅さん像をお持ちの方も多いかも知れませんが、元々寅さんて、今だったら炎上間違いなしの差別的な表現たっぷり、お年寄りは"ジジイ、ババア"子供は"ボウズ、ガキ"粗暴で、何事も長続きせず、平気で理不尽な事を言うダメ人間爆弾

でも、何故か憎めないんだよね~…イヒ!?ってキャラクター。

そんな寅さんに引けを取らないような個性的なマドンナが素敵で、作品としても味わい深いものになってると感じるのでしたほっこり
 

↓↓↓ 片岡の店の宣伝ですにひひあせる ↓↓↓
【市川駅から徒歩3分 深夜24時まで営業のマッサージ 指圧整体院リセット】
Reset → Off
★24時間オンライン予約が便利です★

 

友だち追加数←ぽちっとな。
LINE@にて、お得なクーポンや最新情報を配信中☆
「メルマガ登録は抵抗あるけど、LINEなら良いかな?」
と思う方は是非登録して下さいね☆

ご迷惑にならない程度に、メッセージは多くても月に1~2回程度(通知OFFにして頂いても構いません)で、タイムラインを中心に情報発信しております。

 

AD