Yoshitaka Blog. ~UK Jazz Dancer's Life in Amsterdam~

Yoshitaka Blog. ~UK Jazz Dancer's Life in Amsterdam~

2005~2009 NY、2012~2014 London、
2016~ now in Amsterdam。
UK Jazz Dance x Japanese Folk Art


テーマ:

明日から2018年も後半戦。

今回渡欧する前から構想し、半年以上掛けて準備してきた事を実現させます。

 

オランダに渡り2年目、
今までやってきた全てをぶつけるヨーロッパツアーを行います。


「Akita no Gyoji」「Namahage」「羽川剣ばやし」など日本の民俗芸能とUK Jazz Danceを融合させたパフォーマンス、
秋田のミュージシャンCat Walk Jazz Band、伽羅による民謡をアレンジしたオリジナル音源、
秋田で撮影したドキュメンタリーフィルム「The Winter Events of Akita」、
そして秋田の酒(高清水、両関様御協賛)、いぶりがっこ(伊藤漬物様御協賛)を一緒にヨーロッパの人達に楽しんでもらうという内容です。(ドイツ公演を除く)

 

 

YOSHITAKA Europe Tour 2018 Dance "Japan"


July 15 ドイツ、ミュンヘン 
ヤーパンフェスト https://www.japanclub-munich.de/…/veranstal…/2018_06_23_1702

Aug 21~25 イギリス、エジンバラ
Edinburgh Festival Fringe 2018
Greenside, Forest Theatre @ Infirmary Street
https://tickets.edfringe.com/whats-on/dance-japan

Oct 19 フランス、パリ
パリ日本館 Maison du Japon

Nov 8 オランダ、アムステルダム
Dokzaal

 

〈御支援のお願い〉

基本的には全て一人で行っていますが、それでもこのツアー全体の費用(場所代、宿泊、交通、器材、当日スタッフ、広告宣伝費など)が約50万円掛かります。
現在オランダで生活していくのがギリギリの状態なのでこの費用はとても大きな問題です。

もしこの活動に賛同して、少しでも御支援して頂けるなら大変助かります。金額はいくらでも構いません。頂いた御支援は今回のツアー費用及びヨーロッパ活動費として大切に使わせて頂きます。


御支援受付先
楽天銀行
ジャズ支店(支店番号201)
普通 5017069
ヨシタカクラブ スズキ ヨシタカ

御支援頂ける場合、こちらまでご連絡ください。
ツアー終了後、活動報告、公演映像など送らせて頂きます。
info@yoshitakasuzuki.com

 

もし企業の場合は協賛企業としてフライヤー、ポスター(ツアー全体でそれぞれ10000枚、100枚作製予定)に企業ロゴを掲載させて頂きます。(ロゴ掲載受付締め切り7月7日)

 

どうかよろしくお願い致します。

 

 

YOSHITAKA

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

オランダに梅雨はなく6月はもう夏の季節です。

アムステルダムはもうすぐ夜の10時。

でもまだ夕方のような明るさです。

 

 

4月7日、アムステルダムにあるボス公園で桜祭りが開催され、

パフォーマーとして呼んでいただきました。

 

 

桜はまだ7分咲きくらいでしたが晴天に恵まれ今年も沢山の方が来ていました。

オランダでもお花見が出来る貴重な場所です。

 

 

秋田で発行されているあきた青年公論という雑誌に寄稿。

オランダに渡り今まで感じたことなどを書きました。

 

 

 

5月はロンドンに行ってキャスティング、UK Jazz Danceワークショップ。

 

 

 

6月に入り先週はVenloという町でパフォーマンス。

日本の扇子の踊りをして欲しいというオファーで、羽川剣ばやしの扇子舞をして来ました。

 

 

 

今年の前半はずっと、後半の為にある事の準備をしてきました。

 

中々思うように進まずかなり時間がかかってしまい、まだちゃんと全部確定出来ていませんが、

何とか今月中にお知らせ出来るようにしたいと思います。

 

今しか出来ない事は今やらないと意味がない。

 

 

 

 

 

 


テーマ:
2018年1月29日午後6時。
ドイツ、Berlin Shoenefeld空港。

飛行機が滑走路をゆっくり進んでいます。
もう暗くなった窓の外は雨。
これから1時間弱のフライトでAmsterdamに戻ります。

昨日まで2日間、Japan Festival Berlin 2018でパフォーマンスをしました。
リハーサルを含めて4日間の滞在。

今回は秋田荷方節、羽川剣ばやし、秋田の行事。

{C95112E8-4288-40E9-8290-28D15FEB4721}

{131965A2-1F23-4521-A26C-FF721975B2A4}

秋田荷方節、羽川剣ばやしはいつもやっていますが、秋田の行事はあまりJapan Festival関係でやっていないのでどういう反応になるか気掛かりでした。

有難い事に2日間のパフォーマンスの後、会場内で見た人からとても嬉しい感想を色々頂きました。今飛行機に乗る前にも昨日見たという人から声を掛けてくれました。思っていたよりもヨーロッパで藤田嗣治や壁画「秋田の行事」を知らない人がほとんどなので基本的には何も知らない状態で見る事になります。
今回は会場がちゃんとした劇場でプロジェクターもしっかりしていて、Documentary film 「The winter events of Akita」を上映してから秋田の行事を踊る事が出来ました。
壁画の事を知らなくてもその背景にある秋田の冬景色や祭り、風俗を視覚的に感じてもらい、そのまま踊る事が出来るのでこれはとても好評です。

今回も映像を秋田ケーブルテレビに送るのでそちらの番組で見て頂けると思います。

この1年間ヨーロッパの色々な国でパフォーマンスしてきましたが、とても有難い事にほぼ毎回喜んでもらい、また呼びたいと言って頂いています。

もちろんなんじゃこりゃと思った人もいるだろうし、一瞬でも気を抜いたら自分のパフォーマンスは全くよいでないものになると思います。

だからこそ毎日のトレーニングから常に自分を磨くのが、ここでDancerとして生きる為のライフライン。
それと同時に必要なのがSelf promotion。これが今の自分に致命的に足りないのが、今回他の出演者から指摘され、痛感しました。

ヨーロッパ再始動2年目、しっかり生き抜き、もっと活動を拡げていく為に必要な事、あらゆる可能性にどんどんアタックして行く。


失敗とは挑戦しない事。


今この帰りの飛行機の中で強く思います。
今回Berlinでは舞台の上では勿論、それ以外でも色々得るものがありました。


頑張ります。


{2C3BAD78-CAAB-4D62-99C5-7EBA9806ADB9}





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス