今年最後の更新になります。

プセウダキスコクワ割り出し。

初夏に一度セットしたんですが、産んでいたんですが割り出ししてみると幼虫は姿はありませんでした。

全滅です。

♀が生きていたので暫く休養させ秋に再セットしました。

これにもコバエが沢山居ました。

今年はコバエの繁殖には大成功でした(^^;

メースをひっくり返してみると

材産みだと思っていたのですが、マットから幼虫ゲットです。

微妙な数ですが、5頭ゲット出来ました。

まあ、最初のセットで産んでいた様なので、5頭採れただけでも良しとしましょう。

何とかこれも次世代繋げられました。

 

 

 

夏にセットしたクメジマノコが全滅だったので、秋にもう1セット組んでいたのを割り出しました。

このセットが全滅でしたら、クメジマノコは累代終了になります。

蓋を開けたら、コバエだらけでした。

これでは、期待出来ないかな。

そんんな思いでケースをひっくり返してみる

なんと2頭がコロリンと・・・

材にも1頭

こんな環境で良く産んでくれました。

結果8頭ゲット出来ました。

クメジマノコ次世代に繋げる事が出来ました。

 

今年は、春から夏にかけて産卵セットした組んだのは、殆ど全滅でした。

夏場の温度管理が出来ない我が家では、かなりキツイ暑さでした。

秋になってから産卵セット組んだ、ミラビリスヒラタの割り出しです。

何かキノコ生えてるし

期待薄(^^;

ケースをひっくり返してみると

♀がお亡くなりに・・・

そしてなんと

小さいですが、幼虫さんいらっしゃいました。

久々の幼虫とのご対面

嬉しいです。

そし材からも

幼虫さんが出て来ました。

割り出しが終わってみれば

なんと小さい幼虫が20頭ほど採れました。

これだけ居れば次世代何とかなるでしょう。

久々の幼虫ゲットは嬉しいですね。