福岡県議会議員 吉村 悠(はるか)のブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

参議院議員選挙告示後、十日が経過しました!

参議院議員選挙が始まってから、十日が経過しました。これまで北九州地域には安倍晋三元総理をはじめとして、小泉進次郎前大臣も入り、多くの皆様に集まっていただいております。


大家さとし候補のお訴えにも耳を傾けていただき、小倉では投開票日に向けての機運が高まっているのを感じます。


我々自民党は、大家さとし候補必勝に向け、目標得票数七十万票を掲げています。この目標必達のためにはまずは投票率を上げることが必要だと思っております。是非とも皆様でお声かけいただき、周りの方々と共に投票に行っていただけたらと思います。


本日も、事務所の朝礼に出席しましたが、選対も気合い十分です。最終最後まで走り回ってまいりますので、ご支持ご支援お願いします!






いよいよ参議院議員選挙始まっております!

三人区に十六名もの候補が出る激戦区となりました。この第二十六回参議院議員選挙に大家さとし候補が七十万票という大きな票をいただいて勝ち抜くには、皆様方のご協力が必要不可欠です。


小倉南区北区を含めて、北九州市には沢山の課題があります。北九州空港の整備、東九州自動車道の全面四車線化、北下道路の整備。そのいずれもが、国の力が必要不可欠です。


地域にお住まいの皆様の声を聞き、地域で踏ん張っている会社の方々と協力している我々自民党の地方議員と組むことが出来るのは大家さとし候補の他におりません。


大家さとし候補当選の暁には、北九州の発展のために国県市、一丸となってより一層の努力を進めてまいります。どうか大家さとし候補をよろしくお願い申し上げます。


本日は、十六時半より安倍晋三元総裁をお招きしての街頭演説を小倉セントシティ前で行います。安倍元総理も応援する大家さとしに清き一票をお願いします!!






ハラスメントの根絶をもとめる条例について

今週、福岡県における議会関係ハラスメントの根絶をもとめる条例案を議長にお渡し致しました。昨今、内閣府のハラスメント関連の調査を始めとして、様々なご意見を頂いております出馬等に関する環境ですが、この条例を議決いただけることで、若い人たちや女性が希望を持って政界進出出来る様になることが、我々の思いです。


また、本条例には県議会議員のハラスメントに対する責務も盛り込まれております。これらを活用しながら、福岡県下から議会関係のハラスメントが無くなることを心より祈念いたしております。






いよいよ参議院議員選挙公示予定日まで一か月を切りました

昨日、大家さとし候補予定者必勝に向けた、北九州地域の選対会議が開かれました。


北九州発展のために北九州空港の有効活用や北九州下関道路の一刻も早い完成をしっかりと行っていくには、北九州出身の大家さとし参議院議員をトップ当選させる必要があります。


現在、北九州の小選挙区には与党の衆議院議員が居らず、厳しい選挙が予想されております。


少しずつ再開されてきた地域行事でも、しっかりと大家さとし参議院議員を宣伝してまいります!応援よろしくお願いします!










ウィズコロナのゴールデンウィークです!

コロナ禍以前では毎年開催されていた新田綿都美神社での神幸祭山車集合は、コロナ禍により今年も中止となりましたが、各地域では巡行が行われております。


また、県の指定無形民俗文化財である沼楽は三年ぶりに開催されました。


まだまだグランドゴルフ等、中止をやむなくされている行事もありますが、少しずつお会いできる催し物も増えて、地域の課題や要望を改めて聞く機会が増えております。


コロナ対策をしっかりと徹底した上での行事開催の大変さに本当に頭が下がります。これからも地域のお声を聞かせていただきながら、しっかりと活動してまいります。
















旦過市場の火災について

皆様もご存知の通り、今月十九日未明に旦過市場で火災が発生しました。


それから日にちも経ち、現在復旧復興に向け、火災に遭われた方々も全力を尽くされております。しかし、各種報道にあるようながれきの問題や、未回収の生ごみ等の腐敗の臭い、安全を確保した上での一刻も早い通行止めの廃止等、まだまだ多くの課題があるとお聞きいたしました。


すぐに市役所へと連絡を取り、被災者の方と連絡を取り合う段取りをさせていただきました。


被害に遭われた方々、近隣の皆様方の為に微力ではありますがこれからも尽力させていただきます。

少しずつ行事が再開され始めました!

先週末も、地域のお祓いや吉村たいし市議の餅つき大会に参加させていただきました!

地域の行事が、国際情勢の不安定さやコロナ禍により暗くなった多くの方の気持ちを、晴らしている様に感じます。

一刻も早く、コロナ禍前のような賑やかさを取り戻すためにも、地域の皆様方から聞かせていただいたお話をいかしながら、県議会でも努力してまいります。

これからもご指導よろしくお願い申し上げます。









北九州市名物長行鯉のぼり

昨日は、長行の鯉のぼり祭りに行ってきました。式典には長行だけでなく沢山の校区から来賓が来ておりましたが、これから鯉のぼり掲揚の期間中、市外からも多くの方が観に来られるイベントととしても有名です。

昨年は雨が降る中での準備に地域の皆様も大変なご苦労があったかと思いますが、今年は前日の準備から式典当日まで暑いくらいの天気で、鯉も元気に空を泳いでいました。

掲揚準備の際の写真を載せます!
このブログを見ていただいている皆様も是非ともお越し、生の鯉のぼりをご覧ください!





県政報告を作成いたしました!

新年度に入り、皆さま如何お過ごしですか。


コロナ禍により地域の活動等、ままならない中ではあるかと思いますが、皆様方のご健康ご多幸を心より祈念いたしております。


さて、この度、県政報告を作成いたしました。小倉南区にお住まいの方々にお送りさせていただきます。


データを掲載いたしますので、ご一読いただければ幸いです。議員に当選させていただき、十二年目となりました。まだまだ若輩者ではありますが、これからもご指導いただければ幸いです。


中曽根康弘元総理のご冥福をお祈りいたします。

中曽根康弘元総理がお亡くなりになりました。

中曽根元総理は1947年に新憲法下初の総選挙に二十八歳で当選して以来、二十回連続で当選。総理に就任してからは、国鉄の民営化の実現や日米関係日韓関係の前進に多大な力を発揮されました。

首相退任時の「暮れてなお 命の限り 蟬しぐれ」という句や、議員引退時の「国家のために命を捧げる」という演説に象徴されるように、最晩年になっても、気迫とエネルギーを発揮されていたとお聞きしています。

中曽根元総理の死去により、昭和に総理大臣を務めた存命の最後の一人が亡くなられたことになりました。

中曽根先生の多大なる功績を偲び、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>