守ってくれてありがとう

テーマ:

こんにちは。

 

四十九日が終わると。。なんと旦那が県外に転勤とのこと。。

 

しかも仕事も10月から恐ろしいことになるという。。あー。でも、それが今の私には

 

ありがたいのかもしれません。

 

先日、四十九日が終わって香典のお返しを郵送でお送りしていたのですが、

 

20年はあっていないだろうといういとこから電話がありました。

 

葬儀後にお参りにきてくれたいとこの妹です。

 

おばちゃんショックだったよ。と涙ながらに話をしてくれたのは

 

いとこたちは、中学のときに両親を亡くし、妹のいとこは中学高校と我が家で暮らしました。

 

知らない土地、血のつながらない叔母(私の母)祖父、叔母と 私と姉との生活は

 

気を使ったこともあったと小学生だった私は感じていました。母ともぶつかったこともありました。でも、いとこは、あのとき、おばちゃんがいてくれたからあそこにいられたんよ。

おじいちゃんも、おばちゃんも私を責めていたけど、おばちゃんだけがなんにも言わないで

いてくれたんだよ。感謝しかないからね。と。

 

 

生前中、母はいつもいとこのことを気にしていた。でも、遠方に嫁ぎ、今は家庭を持ち、毎日忙しくして連絡もなかったから、どうしたんだろうと思っていたが、とてもうれしかった

 

そして、祖父の建てた家はいなかにあるが、

 

借りてくれている人がとてもきれいに住んでくれている。築100年。父と父の兄弟

5人。そしてその子供たちが私といとこ。10人以上いる中で

 

私は、この祖父の家を引き継いだ。

 

 

いとこが、守ってくれてありがとう。

そう言ってくれた。

 

そうなんだ。そういうことなんだよ。たくさんの血の繋がった親族がいるのに

私が守らせてもらっているんだな。感謝。

 

母が生きていたときは、いとこの連絡先も知らなかったが

 

これからはわかったので、母のつないでくれた縁を大切にしたいと思います(^^)

 

AD