1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-02-08 21:11:42

貯木場から こんにちは! 徳島市K様邸の切組スタートでございます! 自然素材の家の骨組み。

テーマ:新築工事 K様 八万町

 

皆さま こんばんは。

手に、刺が刺さっているyoshikiです(;^_^A 

右手の親指の付け根のあたりです!

チクチクしますね~。

どうやら、昨日家具を作っている時に

刺さったみたい!

ご安心を、

いつものことですウインク

 

 

 

さて、こちら↓↓↓

 

徳島市K様邸の切組(骨組み細工)の様子でございますニコニコ

こちらのK様邸の棟梁大工

廣岡棟梁に刻み(骨組み細工)を

進めて頂いておりますウインク

 

 

刻まれた骨組みがずら~り!

これ、すべて見える化粧梁でございますアップ

 

弊社の建物は皆さまご存知の

自然素材の家でございます。

ですから、骨組みの見える部分は全て

県産杉を使用していますニコニコ

 

 

細工の為の寸法図↑↑↑

 

骨組の細工はとても慎重におこないます!

化粧梁は文字通り見える部分ですので、

細工は丁寧さが必用とされます。

 

ですから、手間暇が掛かってします。

そこで、少しでも大工が、

考える時間(余分な時間)が少なくて済むように

可能な限り、

CADで細工をする為に必要な寸法図を

書き込みますウインク

 

 

 

 

 

はい、ここで少し↓↓↓

製材所(原井林業株式会社様)の

裏側をご覧下さいウインク

 

実際に骨組みに使われる原木でございますウインク

 

大きいですよね~アップ

僕の頭3つ分はあるだろう

丸太の切り口ですニコニコ

 

 

はい、こちら、広~い、貯木場ですアップ

これは、米松でしょうか。

まっすぐな松の原木が沢山野積みされていますニコニコ

 

 

 

 

お~、これはインスタ映えするような光景ですねウインク

まるで、バームクーヘンの様な年輪です!

 

 

ざっと年輪を数えてみると、

およそ50~60年てところでしょうか。

梁とか柱がちょうどとれる年代ですニコニコ

 

いや~、製材所の裏側は面白い!

建物は、工事中であっても

そこで使う骨組みの

柱も梁も、すでに加工された材料ばかりです。

 

柱、梁になる前の原木を見ると

(米松の場合)遠く海を渡りこの地に運ばれ

建物として、新しく命を吹き込まれる木々たちに

感謝の気持ちと

あと、上棟式の時の祝詞も

しっかりと気持ちを込めて

奏上しようと思いました~ウインク

 

はい、いつもと違う

感じた事のない様な

気持ちにさせて頂きました~。

つづく音譜 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。