経済産業省ZEH(ゼッチ)ビルダー登録における、当社の公表目標について! | ★若手 棟梁大工の建築裏日記★   
2017-04-26 08:07:40

経済産業省ZEH(ゼッチ)ビルダー登録における、当社の公表目標について!

テーマ:良い家にする為のヒント

 

 

目標に向けて有言実行する会社

株式会社Ota建築設計の代表取締役の太田佳樹ですウインク

皆さま こんにちは。

 

株式会社Ota建築設計 では、

経済産業省の補助事業

『ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業』の

ZEH(ゼッチ)ビルダー登録における

新築物件でのZEHが占める割合を
2020年度までに70%以上

2020年以降100%

とするZEH普及目標を以下の通り設定し、
実現に向け努めて参ります。

【年度別ZEH普及目標】

2016年度・・・・・60%以上

2017年度・・・・・60%以上

2018年度・・・・・65%以上

2019年度・・・・・65%以上

2020年度・・・・・70%以上


そろそろZEHについて、

TVのCMなど聞いたことがある、

って方が、増えてきているのではないでしょうか?

 

まだ、ご存知ない人の為に少しおさらい、

「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」とは、
建物の省エネ性能(高断熱化・高気密化・パッシブ性能)を高め
住宅の一次エネルギー(原油・石炭などの自然エネルギー資源)の

年間消費量より、

建物で創り出したエネルギー(太陽光などの発電エネルギー)の割合が多い
もしくはその差が正味(ゼロ)になる住宅のこと。

これをZEH(ゼッチ)と言います。

消費電力のムダを省く「省エネ」と

太陽光発電などでエネルギーを創り出す「創エネ」
エネルギーの状態を見ることができる
「HEMS(ヘムス)」を組み合わせて

目に見える形でエネルギーのマネージメントを

楽しく行います。

 

写真は実際の当社ZEHでございます。

 

当社ブランドのネンビカ プラスでございますニコニコ

 

 

 

2020年の省エネ基準義務化に向けての取り組みはもちろんですが、

このような建物(ZEH)に取り組む事が

非常に面白いと感じています!

理由は

頑張って(努力をして)省エネをしていた今までの建物から

普通の生活を送るだけで今まで以上の省エネが実現できるから!

 

やはり、努力(暑さ、寒さを我慢)が必要な省エネは長続きしないと思うし、

無理してると健康を害する可能性もあります。

ZEHにして健康的な生活を送る日々が

結果として省エネにつながる

その様な生活が一番です!

 

家族の健康を一生涯を左右する建物環境。

皆さま一緒に考えてみませんかマイホームの快適性ウインク

 

 

 

 

 

yoshikiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス